日々は続いて。

えっらい長い間、パソコン使っていませんでした。ブログもずぅぅぅっとお休み状態になっちゃってます。反省、反省。

我々の日々は、きちんと(それなりに?!)続いています。

Hatake






レンはますます自由な2歳時代を楽しんでます。
あいかわらずのマルダシ・ボーイですが、オムツが取れるにはまだまだかかりそう。(マルダシでないと、トイレでできないという謎。)
畑に出始めたハハと一緒に、畑ライフを楽しんでいます。

Image667






オキャポは・・・立派な年長さんとしての日々に疲れ、しっかりと家庭内で発散させているようで・・・。アバレンボーのワカランチンの暴君と化しています。(ハハ、疲労)
レンに対してのジェラシーっていうか、ライバル心が強くなったのもあって、オキャポvsレンの仁義なき、終わりもなき闘いは続いています・・・。(ハハ、疲労コンパイ)
本当はやさしいさんなんだけど、なかなか難しいお年頃のようです。
がんばれ!オキャポ!!

そして、今、いっちばん!がんばっていて、いろんな新しいことに挑戦しているチョンコ。
小学校のバドミントン部に入部して、週に三回、練習をはじめました。
放課後の児童クラブ的なものにも入って、みんなで宿題したり、コマ回しをしたり、いっぱい楽しんでいるようです。
正直、送り迎えや当番などもあるので、ハハ的にも大変だぁ・・・と思うこともあるけれど、本人のやる気を見てたら協力しないわけにはいかないんだよねぇ。
チョンコと一緒に、ハハもがんばるぞー。

Image754

Amimasita






いろんな面で、ぐんぐん成長中のチョンコ。先月の丘の上の日曜市では、自分でカゴを編んでました。(おじいちゃんに手伝ってもらいながらだけど、たいしたもんだ!と親ばかにほめるハハです。へへへ。)

ハハも・・・一応、がんばってます。先月の丘の上の日曜市には、久しぶりに出店しました。
編んだもののほかに、ホシノ天然酵母を使ったパンもだしてみました。

Cheezepan

ホシノのパン。
プロセスチーズ入り。
表面には、モッツァレラと白ゴマ。





Kanpa

ホシノでカンパーニュ。
ハルユタカ・全粒粉のシンプルなパン。
元気にこんがり焼きました。





Ramucheeze

これは、ドライイーストで。
自家製ラムレーズンとクリームチーズ。
白ゴマをアクセントに。





Image750

ホシノのスコーンも。
アーモンドスライスとチョコチップ。
4日間冷蔵庫で熟成後、
オーブンで焼いてます。




Image751

今うちで一番人気!
ねじねじあんこ。
チョコチップを入れて焼いたりも。





めずらしくミシンでだだだと走ったバッグや麻ひものなべしきなど、少しずつだけど作ることも楽しんでいます。
でも、やっぱり今は子どものことが最優先なんだなぁって、自分でもよく感じます。
めちゃくちゃうるさい子どもたちに、めまいを感じることも多いんだけど(オーバーではなく、ほんっとに。)、このムキーっとなりつつも楽しい日々を、大切にしたいと思います。

| | コメント (10)

ことりちゃんとパン(&帽子たち!)

先日、友人に誘ってもらって、ナチュラルキッチン・もりもりさんへランチ&手作り教室へ行ってきました。
本当は、羊毛をフェルト化させてコースターを作る・・・という教室だったらしいんだけど・・・。「それは家でやってるから、違うことがいい~!」という、ものすごいワガママなリクエストに答えていただいて(大汗)、裂き織りの生地を使って小鳥ちゃんを作ってきました。
(先生、ごめんなさい。&ありがとうございますっ!)

自分でも意外だったんだけど、小鳥ちゃんを作るのは初めて。
本当はキットから作るところを、好きな生地から切り抜くところからやらせてもらいました。
うれしい~。

いろんなきれいな生地は、見ているだけでもうれしい。
どの部分を使おうかな~って迷うのも、楽しい。
家でひとりで作業するのも好きだけど、友だち・先生とわいわいお話しながらの作業も、とっても楽しかったです。
作ることって楽しいなぁって、再確認できた時間でした。

Image295

ことりちゃん。
奥が友だちの。
手前がわたしの。

同じように作ったはず・・・。
だけど、大きさも雰囲気も違う~!
おもしろーい。

Image296

お昼には、賢治ランチ。
500円です。
もりもりさんのお味噌汁、絶品なんです。
また食べに行きたいなぁ・・・。




この日はもうひとつ、うれしい出会いがありました。

Image297

「pain no 香」さんのパン。
ぱんのこ、と読むそう。
かわいい名前にニコリ!
お味は・・・
モッチリ歯応えでおいしい!
何度でも食べたい感じです。
リピート決定!

刺激をたくさんうけた一日でした。
「編み物教室、やってみない?!」といううれしいお話も飛び出して、挑戦できるといいなぁ・・・と、考えています。

-------------------------------------

pain no 香さんのパンの影響で、久しぶりに家で手でこねてパンを焼きました。

Image313

高橋雅子さんのレシピで。

基本の丸パン。





勢いに乗って、久しぶりにスコーンも焼きました。

Image312

スタバっぽい形に・・・。
チョコがなかったので、プレーン。
形は違うけど、いつものおうち・スコーン。
おいしいスコーンも食べたいなぁ。




---------------------------------------

編むだけ編んで、放置してあった毛糸の帽子たち。

Image307

かぎ針編みの帽子。
スターメという糸。
軽くてあたたかいです。
オトナも大丈夫・サイズ。
ベルトもついてます。
2種類のウッドボタンがアクセント。



Image308

これも、かぎ針で。
筒状に編んだ帽子。
きんちゃく帽子っていうのかな?
マジョラムというふわふわな糸を使用。




ここで、モデル・チェーンジ!
どうしても登場したくてウズウズしていたのです。
サイズが違うけど、仕方ないなぁ。

Image309

ギャッハー!喜!!

出番、きたーーー!





Image311えっと。いつものぽこぽこ帽子。
渋めの黄色で。
久しぶりにオハナも編みました。
ブローチなので、取っても。
男の子にも似合います。



もうそろそろ春のものを編もう・・・と思いながら、やっぱり、冬糸で編むのって楽しいです。もう少しだけ、あったかい糸を楽しもうかな。

---------------------------------

節分である、今日のことも。

Image332

オキャポ鬼。
ツノがなないろ。
りりしい目です。
オキャポとは正反対の顔してます。笑。




Image331

チョンコ鬼。
本当に、怖い。
レン、後ずさりしてました。
丁寧に作ってあって、さすが!




チョンコたちの幼稚園では、去年くらいからかな?年長さんがコッソリ鬼の準備をして、節分には年少・年中さんの前に鬼となって登場しているそうです。
今朝は「青鬼やけん、水色の長そでの服にして!」と、細かく衣装も選んでいました。
あいにく今日は雨で、園庭での豆まきができなくて、残念そうだったけど・・・。
泣いちゃった年少さんもいたそうなので、チョンコ的には「やりきった」豆まきだったことでしょう。
(やりすぎてないか、ハハ心配・・・。)

Image335

おうちでも。
平和に、おにはー、そと!
福の神さん、こっちにおいでー!

いいこといっぱいあるといいね。




| | コメント (4)

手編みのプレゼント

チョンコ、編み物にはまってます。
編み物、といっても、指編み。
去年は「難しい~!」と言って、できなかった指編み。
一年経つと、しっかりできるようになっていました。成長!

幼稚園で寒い日に、教室の中で先生に教えてもらったようで、お迎えに行くと「おかーちゃんにあげるー!」と、チョンコが編んだマフラーを首に巻いてくれました。(じーん。)

家でも、カゴに入れておいている使いかけの毛糸から、好きなものを選んで編み編みを楽しんでいます。

Image306

あみあみ・・・
あみあみ・・・。

これはね、アリッサちゃんにあげるの。
(アリッサちゃん、覚悟しててね。)



お父ちゃんにも、オキャポにもレンにも編んだので、「プレゼントするヒト」を探しまくっている様子。
わかる、わかる!他の人にも使ってもらいたくなるんだよね。
(もらう方は、迷惑・・・ということも、わかるけど。汗。)

そういう純粋な気持ちを、わたしも忘れないようにしなくちゃ!
・・・と、一心に編み編みしているチョンコの姿を見て思いました。

---------------------------------------

もうひとつ。
純粋な気持ちを思い出したことがありました。

一年くらい前に、革のものを作ったり販売をしはじめた頃、友人が購入してくれた「ぞうさんキーホルダー」。
「金具が取れてしまったから、直して!」と、友人から預かりました。

Image3011

懐かしい。
ぞうさんと、ちっちゃいおうち。

どちらもキーホルダーです。



革も手芸屋さんのハギレコーナーで買ったものだから、そんなにいい革じゃないんだけど、一生懸命楽しんで作ったんだったなぁ・・・と、少し前のことなのに、なんだかすごく懐かしい気持ちになりました。

楽しくって、作りたくって!という気持ち。
「こんなものを作りたい!」と、考える気持ち。
そういう気持ちが大切なんだ、と再確認することができました。
最近はモノを作ることに関しても、モヤモヤ~ッとしていたけれど、なんだか自分の考えがすっとまとまったような気がします。
そうそう。こういうのが好き!こういうのがほしい!だから、作りたい!いろんな人にも見てもらいたい!
その、自分自身の気持ちがまず、すっごく大切なんだ。

------------------------------------------

使っていてくれて、ありがとう!が、もうひとつ。

幼稚園関係のおかーさんが気に入って購入してくれた「赤いカシミアシフォンのパイナップル編みマフラー」。
公園に忘れて帰ってしまって、いたずらされてしまって、大きな穴がふたつあいたので直してもらえないか、ということで、お嫁に行ったマフラーが帰ってきました。

実際に見てみると、うーん。と迷うような大きな穴がふたつ。
どうしたら「繕った」風じゃなく、いい感じに直せるかな~と考えてみました。

Image299

まず、穴を埋めてからコサージュを。
ブローチなので、取り外しても大丈夫。
もう一つは穴をモヘアの糸で縁取り。
その穴にマフラーを通すようにしました。




これでいいかな?とお返ししたときに、「ありがとう~!」と、かわいい笑顔で言ってもらって、がんばって考えてよかったなぁってしみじみうれしくなりました。こちらこそ、ありがとう!です。
とてもうれしいできごとでした。

-----------------------------------

今日の午後、子どもたちが「歩いて公園に行きた~い♪」というので・・・強風吹きすさぶ中、歩いて公園に行きました。
(レンは終始だっこ。)

ゴウゴウという風の音の中、子どもたちは砂場で遊んだり、走ったり、転んだり。
ハハはじっと座りこんで「寒いから帰ろう・・・」と泣きべそでした。
(チョンコとオキャポに「すわっとるから寒いんよー!かーちゃん、しっかり走れー!」とゲキをとばされました。トホホ、確かに・・・。)

「こんなに寒いと思ってなかった・・・。」と、歩いて帰る道すがら、ブツブツ言っていると、チョンコが「おかーちゃん。もう春は近付いてるんよ!」とニッコリ。
こんなに寒いのに、何言ってんの!と言うと、オキャポが「だって!菜の花、もう咲いとるやろー?」
おぉー!そういえば。咲いてるねぇ~。

歩きながら、気をつけて道端を見ると、名前は知らないけれど、春に咲く白いちいさな花もたくさん咲き始めていました。
まだまだ寒さは厳しいけれど、春の準備はいろいろなところで、しっかり進んでいるんだなぁって気付くことができました。
寒かったけど、歩いてよかったな。ピース。

Image3071

明るいきいろ。

うーん。ニッコリ。
春、楽しみだなぁ。




| | コメント (8)

ニッコリさよなら、2008。

あっという間に年末です。
いよいよ2008年が終わるんだなぁ。なんだか、年々月日が経つのが早くなってる気がします。(老化?)
今年も、みんな元気でニッコリと年を越せそうなので、ほっとうれしく思ってます。

何かとバタバタの12月後半ですが、こないだの日曜には、毎月第4日曜の定番となった「丘の上の日曜市」に参加して、のんびり、かつ刺激的な楽しい時間を過ごしました。

Okanoue2008

TAMAKIさんが三線弾いて。
知ってる曲は、ふふ~ん♪とハミング。
空の下の音楽って、
本当に気持ちいいです。




Okanoue20082

空の下のお店屋さん。
これも、ほんとにいい気持ち。
ほんの少しだけど、
作ったモノを並べました。




12月の終わりの内子、すんごく寒いと思っていたんだけど、この日はおひさまが照っていて、過ごしやすい1日でした。お客さまもちゃんと来てくださっていて、いろんな方とゆっくりお話ができていい時間になりました。

この日はスペシャルなことに、「樹のぬくもり工房」さんの、木のスプーンやおたま、ターナーなどを自分で仕上げるという体験コーナーがありました。
おうちで「樹のぬくもり工房」さんからいただいた木切れでスプーンを作ってはみたんだけど、ものすごく原始的なものしかできず。(涙)
こんなチャンス、逃しちゃダメ!と、ちょっぴり弟子入りさせていただきました。

仕上げの一足前くらいの状態のスプーンを、「ウスバ」という刃物で削りながら形を整えていくのですが、これが楽しくて、難しい。
切れ味が悪くなってきたら、砥石でとぎながら。これも、楽しいけど、難しい~。(角度は45度!なんだって。わたし、どうしても30度になっちゃってるそうです。ムム。)

作業に夢中になりすぎて、写真を撮るのも忘れていました。
普段雑念だらけのわたしですが、本当に無心になっていました。

Nukumorispoon

仕上がったスプーン。
ぬくもりスプーン。
空の下で作ったから?
お空とピッタリ、似合います。




出来上がったらもう、かわいくてかわいくて、「樹のぬくもり工房」さんに見てもらい、一緒に作業していた方たちにも見てもらい、通りすがりの人にも見せびらかし(汗)。
うん。わたし、本当に親ばか。
でも、ほんとにかわいいんです。

一緒に作業していた方たちも、同じスプーンの素からはじめたはずなのに、それぞれに違う表情のスプーンができていておもしろかったです。

Nukumorispoon2

スプーン兄弟で、パチリ!

白い方が、先月買った分。
桜の木のスプーンです。
わたしは、「えんじゅ」という木を選んで作りました。


また、体験コーナー、してもらえるとうれしいなぁ。
ゆっくりと、家族分を揃えていきたいなと思います。

--------------------------------------

すてきな出会いもありました。

練り香水や石鹸、そしてフラワーレメディというもののお話を聞かせてくれたあやちゃん。

Ayachannonerikousui

これが練り香水。

リラックス。





普通の香水、あこがれもあるんだけど、家事育児中で、最近なぜか敏感肌になったわたしにはとてもムリ。
あやちゃん作の練り香水は香りもほっとする感じで、刺激もなく、いい感じです。
お布団に入る前なんかに、手首にちょこっとつけています。

--------------------------------------

すっごいパンとの出会いもありました。

Yuukotyannopan_2

ただのおいしいパン
・・・ではなく。

なんと!
特別な酵母なし、イーストもなし。

粉とお水、少しのお塩で作ったパン。

少し前に買ったうかたまという雑誌に載っていた、「水と粉だけで作るパン」ってどんなんかな~って、11月の手づくり市で天然酵母パン+コーヒーを出していたゆうこちゃんに聞いてみたら、ゆうこちゃんのパンが、まさにそのパンだったのです。ビックリ。
この日はお昼過ぎに来られたので、お店屋さんはしていないんだけど、「お味見に。」と、自然発酵のパンを分けてくださいました。
感激!

家に帰って、あつい紅茶をいれて、わくわく、パクリ!
おー!おいしい!!
なんていうか、とっても食べやすいパン。
天然酵母のように主張してくることはないんだけど、うまみがしっかりあって、おいしいパンでした。

次に丘の上に行ったら、絶対食べるぞ!と、今から楽しみにしています。

うーん。次からは、お店屋さんじゃなくってお客さんで行こうかな~というくらい、満喫してしまいました。
わたしも、誰かに楽しんでもらえるようにがんばろう!

--------------------------------------

2008年もあと少し。
予定では、明日からわたしの実家へ帰省です。

今年も一年、たくさんのことばをありがとうございました。
また来年も、楽しかったり楽しくなかったり、毎日をみんなで楽しんでいきたいなと思っています。
みなさんも、どうぞよいお年を!
ステキな年末を、そしてお正月を過ごされますように。

| | コメント (10)

枕元にはプレゼント、の朝。

あら?と気付くと、もうクリスマス。
いよいよ年末おしせまっています。ぼんやりしている時間はないぞ!と重たいおしりをあげてはみるけれど、なかなか用事は進まず。
掃除しているのか、散らかしているのか、分からなくなってきました。涙。

明日からはいよいよ幼稚園さんたちも冬休みだし、さらにバタバタしそうだなぁ・・・と、楽しみです。(涙目。ほんとはハラハラ~。)

クリスマスのことを。

24日には、お決まりのカルボナーラとケーキ。

Image220

四角いケーキ。
チョコレートケーキ。
(ダンナの強い希望)





ろうそく立てると、ついつい・・・はっぴばーすでー♪と歌ってしまう、子どもたちとわたし。
条件反射ってヤツ??なんでキャンドルたてるんだろうなぁ。

ハハ的楽しみは、みんなが寝静まった後、プレゼントを枕元に忍ばせること。ダンナは仕事が朝早いのもあって、子どもたちより早く寝ちゃってます。

今は本当にサンタさんを信じている子どもたち。
いつまで信じてるのかなぁ。
・・・なんて思いながら、コッソリと、ワクワクと。

そして、朝。

Image224_3

寝起きの悪いオキャポも早起き。
(今日だけは。)

ある~!なんか、ある~~!
寝ぼけマナコで、興奮してます。



Image226

こちら、大騒ぎで起こされたヒト。

なんで今日はこんなにうるしゃいの?
レンつぁんは眠いっすよ?
ぼやぁーん。



それぞれ、ほしかったものが手元に届いて、とってもしあわせな朝になりました。
「ちっちゃい声でサンタさんにお願い、って言ったのを、ちゃんと聞いてくれてたんやー。」と、オキャポはうれしそうに言っていました。
うん。サンタさんは、ちゃーんと聞いていたよー。
よかったねぇ。(にんまり)

-----------------------------------

去年は確か、ダンナの枕元に「ソフトボール用バット」を置いてあげたんだけど、今年はやる気ない12月を満喫したので、なぁーんにも用意していませんでした。
これじゃあちょっと、かわいそうかも・・・と思って、仕事に行くときに持つかばんを作りました。

Image223

ターコイズの帆布で。
ペットボトルがすっぽりサイズ。
なかなか京都にも行かないし。
信三郎帆布じゃなく、
ハル三郎帆布でどう?
(んー。ムリか??)


なにかマークをつけたかったので、革パッチして、みんなの誕生日をスタンプしました。

久々にミシンを出してきたら、ものすごーく調子が悪くなっていて動揺してしまいました。
ずっと放置してたから、ゴキゲンナナメなの?
糸調子もおかしいし、相変わらずスタート・ストップボタンがききにくく、「とまってぇぇぇぇ!!」と叫んで止まってもらっています。ふぅ。

洋裁ばあちゃんの実母に「ミシン、余ってない?」と聞いてみると、「わたしが嫁入りのときに持ってきた、直線縫いだけのミシンやったらあるで~。」と言っていたので、年末帰省したときに見せてもらおうと思います。

とにかく、今年のクリスマスはこのかばんを枕元に置いておきました。早速、今日から使ってくれていたのでよかったです。
ただ・・・。今年もバットがほしかったらしく、なんだかガッカリ&ブツクサのダンナでした。
うん。残念だねぇ。まぁ・・・ドンマイ!

ちなみにわたしも。
自分で枕元に「圧力鍋」を置いて眠りました。(自分で置くって、意味ないやん~というつっこみはナシです。誰も置いてくれないもん!)
今使ってる土鍋では3合しかごはんが炊けなくて、どうしても5合炊けるお鍋がほしかったのですー!
これでみんな元気いっぱいお腹いっぱい、お米を食べてください。
にっこり。

そんなわけで今朝は、子どもたちと「みーんないい子やったね~!おかーちゃんも、いい子やったよ~!」と、肩をたたいて喜び合ってました。
おバカ?
でも、なーんか思い出しても笑えるような、ハッピーな時間でした。
ふふふ。

| | コメント (6)

干し柿・かりん・シマシマくん

先日、ご近所の方から「干し柿、作る?」と渋柿をたくさんいただきました。
干し柿作りは久しぶり。
ダンナが干し柿好きなんだけど、渋柿を買ってまでは作っていなかったので、喜んでいただきました。

Image168

ど・どーん!
たくさーん。

渋柿と一緒に、かりんも。
ごろごろごろ~。



最初はお手伝いしてくれていたチョンコも、2個目をむいたところでどこかへ遊びに行ってしまい(コラ!)、ひとり柿むきマシーンと化してがんばりました。

Image183

ずらずら~。
これから、もみもみの日々です。
おいしくできますように。





かりんは、お砂糖で漬け込んでシロップにすることにしました。
喉が痛いときや、咳がでるときにいいよって聞いたので、風邪ひきやすい我が家にピッタリ!
2週間くらいしたら飲めるらしいので、楽しみです。

---------------------------------

Image169昨日の朝のレンです。







Image181

現在のレン。

髪、切りました。
すきばさみですいたら・・・
スッケスケになっちゃいました。
後頭部、寒そうなんです・・・。


このまま冬を過ごすのがかわいそうで、急いでレン用に帽子を編みました。

Image182

シマシマくーん!

いろんな色で、編んでて楽しかった。
ウールやアルパカ混の糸で。





頭囲にあわせてくさり編みをして、上へ上へ編んで、いいくらいのところで減らし目をしていく帽子です。ヨネ編みの中編みバージョンみたいな感じで編んでます。

これで、頭から風邪をひくことはない・・・かな??
レン、髪切るの失敗して、ゴメン。

もともといろんな色のシマシマが好きなんだけど、今また再ブーム。
今はマフラーを編みはじめました。寒い間に、あたたかいものをたくさん編みたいなぁ。

--------------------------------

久しぶりに、おうちパンも。
子どもたちとダンナが好きなハムマヨパンと、わたしが好きなシナモンロール。

Image185

焼きたてのパンはやっぱりおいしい。







ここんとこ、失敗が多くってへこんでたんだけど・・・基本のパンって、なんか落ち着く。

よーし!また、違うパンにも挑戦するぞ!

| | コメント (12)

菜月農園・手づくり市

こないだの日曜は菜月農園さんでの、年に一度の大きな大きな手づくり市でした。
今年はわたしも、出店者として参加。ワクワクドキドキして当日を待っていたんだけど、前日の夕方まで熱があって、副鼻腔炎もよくならず。体調イマイチのままの参加になっちゃいました。(ぐすん)
副鼻腔炎のため、頭が普段よりさらにスローな動きで、おかしな会話をいっぱいしちゃったかも。(反省)

Image130

さてさて。
出店案内図。
本当はもっと多かったです。
40店くらい。

我々は真ん中のきのこの場所。


ハウスの前の通路際に場所をとって、お店をしました。

Image131

子どもたちのお店みたい?
子どもたちもお店番がんばってました。

おひさまいっぱいでよかった。
お天気に恵まれました。



Image132

今回は、革モノも少し。
影も一緒に、パチリ!

首からかけるちっちゃいポーチ。
プチポチさんです。
(そのまんまー!)
ハル・ノートに記録してます。


いつものように、もんで!洗って!やすって!縫った、革のモノ。
・・・まーったく、売れませんでした。(涙)
まだまだ修行が足りないようです。
自分的にはいいやん!と思っているのですが、他の人にもよいと思ってもらえるのって難しいなぁ。
ダンナから「ぴかぴかの革を、まっすぐに切って使うべき!」というありがたーいアドバイスをもらったのですが、そうやって作ったものが売れても、わたしはうれしくないと思う。
ダンナにそう伝えたら、「じゃあ、売れない~誰も気に入ってくれへん~とか言わんのよ。そんなんいいと思うのはハッコだけなんやからね!」とパシャリと言われちゃいました。
ウヒョー。ヨヨヨ。(泣き崩れ。)

最近よく、モノを作って販売することについて考えていて(今ごろ?!)、まだまだそういう場所に行くのは早いのかな~とか、いやいやチャレンジャー精神がなくっちゃとか、行ったり来たりな気分です。
こんな迷ってる状態じゃあダメなんだけど、そういう時間があってもいいのな。
迷って考えた分、今までの自分よりも自信がもてる自分になれたらいいなぁ。

えっと。副鼻腔炎が悪化してきたようで、なんだか頭の中がもしゃもしゃ。
この話はここまでにして、手づくり市での収穫を。

Image133

まずは、モノたち。

ずらり、並べてみました





アベッカムさんのみかんジュース。
オシャレに包んである中身は・・・アベッカムさんの梅干し。
momぽっけさんのクッキーとプリン。
去年も買った、「、mon」さんのお皿。
樹のぬくもり工房さんのおたまとスプーン。
友人が一握りわけてくれた野生のクルミ。などなど。
おいしかったり、毎日がうれしくなるものばかり。
ありがとう。ニコ!

モノじゃない、感覚的な収穫もたくさん。
いろんな方とお話したこと。
笑顔がステキな人を発見したこと。
暑いくらいの空の下で過ごしたこと。
泥んこの足で走るレンの姿。
(野生児ですね♪と言ってもらったのは、褒め言葉だと思っておきます。汗)

チョンコにも、うれしいことがあったそうです。
お友だちと遊んだことや、すっごくおもしろい紙芝居屋さんを見たこと(ぼびぃさんの紙芝居)、acomiちゃんとパパイヤ音楽団さんの音楽を聴いたこと、きれいなピンクのレイをもらったこと、などなど・・・いろいろ話してくれました。

acomiちゃんが歌ったという「にじ」の歌、チョンコも幼稚園で先生から教えてもらったから知ってるんよーとうれしそうでした。
菜月農園からの帰り道、車の中でみっちり1時間教えてもらって、歌ってもらっているうちに、ふっと思い出しました。
「わたしも、この歌、知ってるー!」

前に、絵本の読み聞かせ会で「とってもステキな絵本なんです」と歌いながら読んでもらった歌でした。いいなぁって思ったのに、すっかり忘れてた。
さっきネットで検索してみると「にじ」という絵本でした。巻末には楽譜もついているそう。
子どもたちと、ゆっくり読んでみたいなぁ。

とってもいい歌なので、聴いてみてくださいね。
チョンコが歌ってくれる「にじ」です。
伴奏は、ハハ。(壊れかけのおもちゃピアノで。)

風邪ひきオンチとヘタッピピアノなので、よさが伝わらなくて残念~!
機会があれば、ぜひきちんと(笑)聴いてみてください。

| | コメント (19)

わくわく、ちかづく手づくり市。

11月23日の日曜日、毎月日曜市でお世話になっている菜月自然農園さんで、年に一度のおおきなおおきな手づくり市があります。
去年はじめてお客さんとして行って、自然の中での気持ちいい市の姿に感動しました。
今年は、出店者として参加できることがとってもうれしい。
みんながうれしくなれる日曜市になるように、及ばずながらだけど、できることがあればお手伝いしたいなぁと思っています。

そんなわけで、今は毎日手づくり市で出品できるものを作っています。
といっても、手が遅い上に、子どもたちと遊んだり、そこそこ(?)家事もこなさないといけないので、思うようには進まないけれど。

昨日も、子どもたちがおもしろくって、笑ってしまって、ついつい遊んでしまって。
ちっとも編み編みが進みませんでした。悲。
だってだって。

Image125

イエーイ!
一緒に笑っちゃおうぜ~ぃ。

相変わらず・・・
鼻の穴に何か入れたいオキャポ。



そんなオキャポを見て・・・。

Image123

おにーつぁん!
これでいいのでつか?
レンつぁん、かっこいいでつか??

兄にあこがれる弟なんです。



鼻に棒をつっこんで踊るオキャポを見たとたん、必死で自分の鼻にいれるものを探すレンでした。
上の子のマネ、したいんだなぁ・・・。
もっとステキなことをマネしてくれたらいいのに・・・。トイレとか・・・。
(ボソッ。と、ハハのつぶやき。)

それはまぁともかく。
近付いてきた日曜市にむけて、てきぱき準備をすすめたいものです。

今のところの出店品は・・・身につけてあたたかくなる編み編みモノ(毛糸の帽子、プチケープ、マフラーなど)、定番でずっと出している麻ひものなべしき、ばーちゃん作のリネンエプロン、荒く手を加えた革のモノ、など、ほんの少しだけど持って行こうと思っています。

さて、また編み編みがんばるぞー!
今日はあんまり、笑わせないでね~。
(ウソ!毎日笑わせて~。)

| | コメント (8)

いのこがきたぞ、寒さもくるぞ。

まず、胃カメラのこと!
木曜に、無事人生初の胃カメラをうけてきました。予定では「鼻から胃カメラ~」だったのですが、鼻の奥がせまくってカメラが通りにくいため、急遽「口から」になりました。
あんなに鼻にゼリー状の麻酔薬を流し込んで、オエオエしたのに・・・とガックリもしちゃいました。
でも、結果は「ごく軽い慢性胃炎」で、特に心配ないとのことでホッとしています。

予想していなかったのは、血液検査でひっかかったこと。
今のところ貧血ではないんだけど、「フェリチン」という、鉄分の元になる材料が、血液中に非常に少ない状態で、いつ貧血になってもおかしくないとのこと。
チョンコを妊娠してからの7年間、妊娠しているか授乳しているかどちらかだったので、食事だけでは十分に栄養をとれていなかったみたいです。かなり体にムリが来ているんじゃないかな~と言われました。
ちょっと迷ったんだけど、数ヶ月鉄剤を飲んで、体内に鉄分を補充することにしました。
かなりドキドキしたけれど、腹痛がきっかけで、からだを調べることができてよかったなって思っています。

胃カメラを励ましてくださったり、心配してくださったり、みなさんありがとうございました!

------------------------------------

昨日は11月最初の「亥」の日。
というわけで、「亥の子」がありました。

Inoko

じーやん作のいのこ棒。

はりきって、行きましょう!





寒いと思って厚着をしていったんだけど、今年は去年より暖かかったです。
いのこ~いのこ~と地面を打っているうちに、子どもたちは汗かいていました。

亥の子の歌、今年も覚えることができなくて残念。途中までは覚えたんだけどな。
来年こそ、ちゃんと覚えるぞ!

Inoko2

いのこ~、いのこ~。

夕方5時から、夜7時半まで。
がんばって歩きました。
おつかれさま!



昨日はあたたかな夜だったのに、今日はお天気が悪かったせいもあるのか、寒い寒いとみんなで震えていました。
亥の子がすんだら、寒さが来る、とよく聞きます。いよいよ寒さ本番になるのかなぁ。

-----------------------------------

今日は、生協に野菜をだしてくださっている農家さんたちの収穫祭がありました。
去年も芋炊きをご馳走になりに行ったんだけど、今年は「風呂敷市」に作ったモノを出させていただきました。

ちいさなお店屋さんをしていると、いろんな方のお話が聞けたり、いろんなオシャレを発見できたり、とっても楽しい収穫がたくさん。

帽子やストールなど、気に入って連れて帰ってもらうことができて、とってもうれしかったです。

昨夜仕上がったばかりの、「ドットストール」も早速お買い上げいただきました。

Dotsutoru

水玉模様のニット生地で。
二重にして、縫い合わせてます。
やわらかくて、あったかい。
首に巻いたり。
肩にかけたり。



Dotsutoru2

かぎ針で、ふち飾り。

同系色で、シンプルな仕上がり。





同じ生地はもうないんだけど、またこんなストール(兼、ちいさなショール)を作りたいなぁと思います。

ハハ、お店屋さんの間に、子どもたちは木工体験。

Image109

竹とんぼ作り。







竹とんぼ、と言っても、お空をびゅーんと飛ぶ竹とんぼ、ではなくて。

Image110

竹でできた、とんぼです。

画像悪いけど、分かるかな~。
糸トンボみたい!




お天気は残念だったけれど、楽しい収穫祭になりました。
今年もおいしい芋炊きをありがとうございました。

| | コメント (14)

mamaberryさんのブログ。(&、胃。)

作ったモノを置かせてもらっている、自宅ショップ「mamaberry」さん。ブログをはじめたとお知らせがありました。
さっそく、右のサイドバーにある「愛媛のステキなヒトビト」のところに、リンクをはっています。
いろんな作家さんの、いろんな作品が並んでいる様子がステキに紹介されています。幅広いモノが並んでいて、とても楽しいお店なのですよ。のぞいてみてくださいねー!
お近くの方は、ぜひお店にも足を運んでくださいね。

------------------------------------

ついに、今週の木曜に、人生初めての胃カメラを飲むことになりました。涙。

よくムカムカはしていたんだけど、先週の木曜日の夜から金曜にかけて胃がキリキリ痛くって、子どもたちの小児科と併設している内科さんで診てもらいました。
腹部エコーでみたところ、特に異常はなさそう・・・なんだけど、念のため日を改めて胃カメラで検査してみることになりました。
ここの内科さん、ウワサの?「鼻から胃カメラ」があるんです。
でも、鼻からでも・・・こわいぃ。泣。

腹部エコー、3時くらいに検査を受けたのですが、エコー中に「あれれ・・・。こんなところに何か見えたら・・・いかんのよねぇ・・・。」と先生が言うので、ドッキリ。「えぇぇっ!!」と血の気の引いてしまいました。
「ひどい状態なの?悪い状態なの?!」と涙ぐんでいると、先生から「お昼ご飯、食べました?」と聞かれて、「はい・・・。」と震えながら答えると、「じゃあ、これ、食べたものだね!」(あっさり)と言われ、安堵していいのか、どうなのか。

で、胃が痛い原因をハッキリさせたいので、胃カメラを飲むことになりました。
ただ、そのとき処方された胃薬(グロリアミン)を飲んでたら、スッキリしてきたので、もう胃カメラやめたい・・・とか言ったら、怒られるかなぁ。汗。

でも、もしも何かあったらいけないし、せっかくの機会だし、がんばって胃カメラを飲もう!と思ってます。
あぁぁ・・・。でも、緊張する・・・。
もしももしも、悪い結果がでたらとか、悪いことばかり考えてしまうので、余計に胃が痛いわたしです。(情けないなー。)

Image086

癒されちゃった、ヒトコマ。

寒くなってきたので、
くっついて寝ています。
わたしも、お昼寝したくなるな。



| | コメント (8)

より以前の記事一覧