おかえり!ハンモック。

結婚して、5回目の記念日に、ハンモックを買っていたんでした。
(わたしが買ったのは、ハンモックライフさん
引っ越す前のおうちでは、柱にうちつけて、かなり楽しく使っていたんでした。

このおうちに引っ越してからも、すぐにハンモックをつるしたいなと思っていたんだけど、引っ越しのガタガタにまぎれて、金具が行方不明になって、取り付けできないまま2年半。
ヒョコッと金具が見つかったので、早速取り付けてもらいました。

Image832

わぁーい!
ハンモックさん、おかえり!
レンははじめまして、ハンモック!

なかよく、ころりん。



お外でハンモックにもあこがれるけれど、おうちの中のハンモックも、なかなかステキです。
絵本を読んだり、学校の話をしたり。

Image841

・・・お昼寝したり。







通気性がいいので(当たり前か)、ゆるーく扇風機を回しておくと、ムシムシ暑くてもゆっくり転がっていられます。
なんだかんだと忙しかったり、育児にイラリーンとしていても、ハンモックでほんの5分揺られるだけで、ちょっとリラックス・リフレッシュ。

とっても気持ちがいいハンモックとの生活が戻ってきて、とてもうれしい。
おかえり!ハンモック。

-------------------------------------

今日も白神こだま酵母のソフトフランスを焼いています。
お店のフランスパンのような、きれいなクープにあこがれて練習中ですが・・・ちっともうまくいきません。涙。

Image826

Image827








プププ・・・と笑っちゃうような、パンになっちゃいました。プププ。
・・・涙。
でも、見た目はともかく、お味は普通においしかったから、いいんだもん!

挑戦あるのみ、で、がんばります。
きらーん。

| | コメント (12)

家の中は、イヤなんです。

アリが、自分の体より大きいクッキーのかけらを、一生懸命運んでいます。
がんばれ、アリさん!
温かい目で見守ります。
・・・家の、なら。

ここ最近、家のを、畳の上を、廊下を、いたるところをアリが徘徊しています。
行列ではなく、徘徊。
お外の地面と同じように、アリがえさはないかとうろついています。
どういうこと??!

庭でなら、子どもと一緒に「すごいねー。アリさん、力持ちだね~。」と働くアリを応援できるんだけど、とにかく家の中のアリはダメ。イヤなんですっ!!

そういうわけで、家の中でがんばっているアリさんは、見つけ次第、即・抹殺しています。
・・・こわすぎ?
でも、家の中のアリは、ほんとに困ります。噛まれるとピリッと痛いし、油断して見逃すとズラズラ行列ができるし。

アリをお外だけで満足させる、いい方法がないものかなぁ。(悩)

------------------------------------------

ここ数日、梅雨らしく雨が降り続いています。
チョンコもオキャポも、長靴や傘が使えるので、とってもうれしそう。去年はお散歩も抱っこのみだったレンも、カッパデビューです。

10461906200800

三代目・ストレッチマン。
チョンコが1歳のころ、購入して。
オキャポが着て。
そして、レンが。
とんがり頭で、ストレッチマン!
ストレッチマンって・・・こんなヒーロー


長靴も履かせたのだけれど、嫌がって脱いでしまうので・・・いつもどおり、はだしでお散歩。
ゴー!ゴー!

104619062008

おみずが!
あっちも、こっちも、おみずがーーっ!

なんか、大興奮のレンでした。
風邪ひかないように、もう帰ろう?



10451906200800

イヤですよーだ。
スタッスタッスタッ・・・

晴れの日も。
雨の日も。
キカンボウか・・・。


去年の雨の日のお散歩は、抱っこでぽーっとしていたレン。
たったの一年でこんなに動けるようになるんだなぁと、またまたしみじみしていました。
洗濯物は大変だけど、元気に遊べるのって、すごくうれしいことです。
風邪をひかない程度に、雨の日を遊ぼうね!

| | コメント (8)

おかげさま。生活

突然ですが、今日の私のおやつです。

20080129_017_4南部せんべい。

ホット梅ドリンク。




先日、我が家で使わなくなった布オムツのカバーを、ゆさんにもらっていただいたのです。すると、昨日、「お礼に・・・」と、岩手の南部せんべいや、ゆさんお手製のジャムなどなどが届いたのです。
キャー!うれしすぎる~。そして、どうしよう!なんだか申し訳ないです。

オロオロ動揺してしまうくらい、ゆさんのお気持ちがうれしかったです。
(ありがとうございます。感涙。)

それにしても、南部せんべいって・・・おいしい!
実はこれが「生まれて初めての南部せんべい」です。
よく耳にしたりはしてたけど、南部せんべいってこういうものなんだーって、家族みんなでしみじみ眺めてからいただきました。

粉と、ゴマと、塩の、素朴な味。

20080129_014レンも口にいれて、味わっています。

「うーん!んまいっ!」




南部せんべいと一緒に、「鍋に入れて食べるおせんべい」というものもいただきました。
これまた人生初の体験となりそうです。週末の夜に、「せんべい鍋・イベント」をしなくちゃ!
わくわく。

これまで東北に縁のなかった我が家ですが、ブログを通じて出会った優しい方々のおかげで、世界が広がったな、とうれしく思っています。
そういえば、昨年末には、つれづれさんのブログペットのキリペタ(777!)をゲットして、宮城のおいしいものをたくさんいただいたりもしました。
(写真撮っておけばよかった~!とずっと後悔・・・。夢中で食べちゃいました。汗。)

昨夜、ダンナに「そのうち、東北を旅したいなぁ!」って話したのですが、「寒いのは苦手~」と即・却下されてしまいました。がっくり。
でも!めげずに、「いつの日か、みちのく一人旅」!が目標のハッコです。

---------------------------------------------

もうひとつのおかげさま。

近所の友人さわちゃんから、パイン材のがっしりした机をいただきました。

実は我が家の台所には、テーブルと呼べるものがなく、越して以来一年、丸椅子を机代わりにごはん作りの作業をしていました。アクロバティックでした。

がっしりした机がやってきて、台所の作業がスムーズ。しかも、えいやっと片付けもしやすくなって、ものすごくうれしい!

20080129_001

ピッタリおさまりました。

前に作業台にしてたのは、奥の白い椅子。
格段に効率アップ!
キラリーン。


「物置にならないようにね☆」というさわちゃんのアドバイスを胸に刻み、この状態をキープできるように、ひとまずがんばってみます。(あやしいけど。)

なんというか、わたしの生活は、みなさんのおかげさま、で成り立ってる感じです。
先日のぷかさんとの(熱い)出会いのこともあるし、なんだか毎日、感激でいっぱい。

ほんとにみなさん、ありがとう。(ペコリ。)

| | コメント (13)

象さんが招いてます。

昔、大橋歩さんの本に「象の置き物を玄関に飾ると人がたくさん来てくれる」的なことが書いてあった記憶があります。まぁ、それはおいとくとしても、とにかく象のモチーフが好きで、我が家にはいろんなところに象さんがいます。

164917072007 ←お庭動物園のぞうさん。親子象なのですが、親の方がやたらいかつい・・・。まさに野生の象さんって感じです。最近は注目を浴びることなく、雑草の中に埋もれています。


081717072007

玄関の飾り棚にも、こっそり象さんがいます。家の中をむけておくと、人が集まる家になると大橋歩さんの本にあったので、家の中をむけています。まねきねこならぬ、まねきぞうさんです。

082417072007

部屋の飾り棚からも、ぞうさん見守ってます。ぞうって、どこかの国では神様のお使いだったっけ?いいこと運んできてくれないかな~。(ハッコ得意の神頼みです。)

195527072007_1

最近、思い出したようにつけています。ぞうさんのネックレスです。高校生のときにおこづかいはたいて買ったもので、もう15年ほど愛用してることになるのかな。赤ちゃんを抱っこするときにあたるといけないので、ほんとたま~に・・・。

※ゆさんに、画像のサイズを変える方法を伝授していただいたので、挑戦してみました。(ゆさん、思っていたより簡単でした!)読みやすく、見やすいブログを目指してるので、いろいろ勉強してみます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

恐怖!アブラムシの館

この陽気のせいでか、うちの隣の畑(といっても雑草が元気なただの原っぱ)にアブラムシが大量発生しています。カラスノエンドウの新芽の部分にグワァ~と密集してアブラムシが固まってついていて、初めて気付いたときは寒気がしてしまいました。

アブラムシの宿敵?といわれているテントウムシもめっちゃたくさんいるんだけど、数が比じゃないようで、アブラムシはどんどん増えています。子どもたちはアブラムシなんて気にせずに畑で遊んでいますが、戻ってくると服や靴下・靴が緑色の汁だらけに・・・。草の汁?と思っていたけど、どうやら「アブラムシの汁」だったようです。(キャー!)

昨日は天気がよかったので、窓を開け放して掃除をしたり、マット類を干したりして家に風を通していました。ほうきでホコリも掃きだして「あぁー、気持ちいいー」と思っていたのですが、数分後、スッキリしたはずの部屋の隅に点々とまたゴミが落ちている・・・?!なんで~と思い、目を凝らしてみると、開いていた窓やら網戸の隙間からアブラムシが我が家に侵入しているではないですか!!これは、イヤだ!と、必死でほうきで掃きだし、窓を閉め切りました。

その後、マットやら布団やらを取り込もうとすると・・・外に出していたもののすべてにアブラムシが群がっていました。涙。つぶさないようにアブラムシをはたき落としながら、突然襲ってきた小さな緑の敵の恐ろしさをかみしめていました。ほんと、突然家にまで侵略の手を伸ばしてきたので驚きです。

とにかく、アブラムシとおさらばするには、畑の雑草を刈ることが一番だと思うのですが、手で刈るのは無謀だとダンナに言われました。草刈機を実家から借りてきて、ダンナが週末に一気に刈ってくれることになりました。週末が待ちきれません・・・

それにしても、ここのアブラムシは私が今まで見たことがないくらい、ブリブリ太ってて大きいんです。緑色もとっても濃くって、見るからに「元気!」です。最初見たときは「カメムシの子ども?」と思ったくらい。エサがいいのかなぁ・・・。

子どもたちも、あまりの数のアブラムシが侵入したことでちょっと恐怖を感じたようです。昨夜、チョンコが眠りかけてから、ハッと起きて半泣きで「おかぁちゃん!すっごくこわいこと思いついちゃった・・・」というので、「なぁに?」と聞くと、「アブラムシが窓の隙間からゾワゾワーって入ってきて、チョンコのおへそのうえにお山になって、おへそからお腹に入ってきたらどうしよう~・・・こわいぃぃ」と半べそかいてました。「アブラムシも夜やから寝てるし、おへそはパンツの中にしまってあるからダイジョブよ~」と、おかしな励ましをしつつ、チョンコの想像力がたくましくなったなぁと思ってちょっと笑っちゃいました。

今週末は、アブラムシ一掃作戦です!頼りにしてるよ、草刈機&ダンナ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ボーボー山のボーボーマスター

むかーし、むかし、あるところにボーボー山という山があって・・・

という、昔話があるわけではなく、ボーボー山というのは我が家のお風呂のこと。薪をボーボー燃やして沸かしているので、それでそんな呼び方になったんだと思います。誰が言い出したのかはわからないんだけど、すっかり定着した呼び名になっています。

この家のお風呂は、実はガスでも沸かせて、天気のよい日はソーラーパワーでもお湯が取れます。古い家なんだけど、そのへんの設備はなぜか充実しています。だけど、メインで使っているのは、薪。ほぼ毎日ダンナが薪でお風呂を沸かしてくれています。

はじめのころは、お風呂を沸かすのに2時間近くかかっていたダンナですが、最近は手馴れたもの。ソーラーパワーの力も借りると30分かからずに気持ちいいお風呂に入れるようになりました。ダンナも自分のことを「ボーボーマスター」と呼ばせています。(かっこいい?)

子どもたちも、お散歩中に枯れ木などを見つけると、「おとうちゃんがボーボーするからー」と木の枝を拾って持って帰っています。近くに大きなお寺が二つあって、そこの子どもたちとよく遊ぶこともあって、お寺からもたくさん薪やら枯れた竹(これがめっちゃよく燃える)をもらえるので、燃料には困りません。庭木や紙ゴミも燃やせて、ラクチンです。

私はこの家で初めて薪のお風呂を体験したのですが、ほんとに気持ちいいです。最初は、下からグツグツ煮込まれる感じがして、なんか怖いと思ってたのですが、体の芯からあたたまって、湯冷め知らずになりました。前は「温泉いきたーい」が口癖だったのも、気づけばあまり温泉行きたいと思わなくなったし・・・

161225022007今夜もボーボー山のお風呂が楽しみです♪ボーボーマスター、がんばってね!

←ボーボーマスターの仕事場。ここで薪をくべ、ナタで木を切り、お酒を飲みながら火を眺めています。けっこう、楽しそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

お花のお引っ越し

義母の来襲で様変わりした、我が家のワフーな庭・・・よく言えば、和洋折衷なミックス風とでもいえばいいのでしょうか・・・松の横にファンシーなお飾り&パンジーが咲き誇っていたりして、なんとなく不思議な空間。別にいいっちゃいいんだけど、私的にはどうしても見ていて楽しくない。

自分ちの庭だもん!自分の見ていて好きなようにしたいさ~と開き直って、とりあえずお花のお引っ越しを決行しました。

まずは引っ越し先を作ることに。駐車スペースのはしっこに置いてあったブロックとダンナが拾ってきてた流木で花壇的なスペースを作り、土を運び入れました。(この時点で、妊娠9ヶ月のお腹はハリハリ・・・)

雪遊び用のそりで、オキャポと一緒にお花を積んで、お花たちのお引っ越し&植え替え作業・・・結構、楽しかったですが、体はきつかった・・・37週すぎるまでは庭仕事封印していたのですが、待ちきれなかった短気な私です。

115219022007_1

チョンコが幼稚園の花壇に憧れていたので、ちょうどよかったかもしれないです。義母にもそう言い訳してみますが、通じるかなー。(ちょっと心配かも?まぁいっか!)お昼からは、チョンコとオキャポと一緒に「お庭動物園」再建です。また一から楽しめると思って、のんびりやっていきます。動物たちが捨てられてなくって、本当によかった・・・(勝手に捨てるのも得意な義母です・・・とほほ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トイレットペーパーホルダー。

トイレットペーパーホルダーがない生活が続いていたのですが、昨夜ついに「とりあえず・・・」と前の借家で使っていたトイレットペーパーホルダーをつけてしまいました。

ほんとは「これだー!」ってヤツを見つけるまで、つけないつもりだったんだけど、チョンコが自分でトイレットペーパーを取れなくて、再々トイレから「かみぃぃー」と呼ばれるのに疲れてしまいました。チョンコも、「カラカラ~ってするやつがほしい!」って切望してたし。かわいそうでした。ごめんよ、チョンコ・・・

091310022007 川で拾ってきた流木+針金+余ってた板をペイントした棚を組み合わせて。前は棚は棚で使ってたんだけど、今の家ではつけるところがまだ見つかってなかったので、トイレットペーパーホルダーに連結させてみました。

ちょこっと飾りものが置けて、「とりあえず」だけど、まぁまぁ気に入っています。

難点は、紙をかえるときに流木をとりはずすのがちょびっとメンドクサイこと・・・(普通のペーパー交換くらいの手間ではあるんだけど、もっとスピーディなものを希望していた。)

うちの悪いクセとして、「とりあえず」っていうのがけっこうそのままになっちゃうこと・・・多分、このまま数年いっちゃうんだろうなぁ・・・切羽詰らないと、なかなか行動にうつらない、おシリの重い我々です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トイレがいつも工事中

我が家は古い家なので、あちこちをなおしながら暮らしています。借家なんだけど、けっこう自由にさせてもらってるので、楽しみながら暮らしてるんだけど、困ることもあって・・・

一番は、トイレ。汲み取りなのはまぁ仕方ないとして・・・ 壁にナゾの穴があいてたり、素人が雑になおしましたって感じにセメントがゴボッと盛り上がってたり・・・入居時は便座がぼろぼろで座りたくない~って感じで、しっかり便秘になったりしました。

105904022007_1少しずつしかなおせないので、遊びに来る子どもたちも「この家のトイレ、いっつも工事中やねー」と言われつつ、ダンナが休みのたびにコツコツとがんばっています。

まずはぼろぼろ便座を普通の便座にチェンジ。これだけでもトイレが苦痛じゃなくなりました。そして次は床。木が好きなダンナなので、板をしきつめて、すきまには白い小石をつめようと話しています。(今度、海に釣りに行ったときにでも石拾いをしようと計画中)

今はナゾの穴やしみであふれている壁を相手に奮闘中です。腰壁風にしたいらしいですが、下の方にごっついセメントが山になってたりして、一筋縄ではいかないみたい。

185507022007とりあえず2面の壁ができました♪ただ、トイレットペーパーホルダーがついていないので、不便・・・シンプルで使いやすいものを探してるんだけど、なかなか見つからなくて困ってます。トイレットペーパーホルダーって・・・どこに売ってるんだろう???

どうやら、まだまだ「トイレ工事中」は続きそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ペンキぬりぬりとロバのパン

今日は天気がよくって、あたたかくて、まさにペンキ日和!

というわけで、前々からしなければと思っていた子どもの部屋の窓を塗ることにしました。古い木枠の窓で、簡単に拭いたくらいではちっともきれいにならないので、とりあえず窓をはずして外でザバザバ洗いました。すごーい、真っ黒でした・・・

チョンコの希望で淡いピンク色に塗ることは決まっていたのですが、思っていたよりもほんとに淡い色で・・・新しく塗った感じではなく、なんだかレトローな仕上がりに・・・

Pennki 画像でみると、白に見えちゃうくらいの淡いピンクです・・・

Rakugaki

子どもたちも外で遊ばせながらペンキを塗っていたら、遠くから歌声が聞こえてきました。♪ふんわり~ふわふわ~ろっばっのーぱん♪ (うろ覚えだから、歌詞違うかも・・・)

なんだなんだとダンナに聞くと、「ロバのパンよー」と平然と答えてくれました。私の地元では聞いたことなかったのですが、有名らしいですね。知ってる方いらっしゃいますか?

家の前を通ったら買いたいよーと言っていると、ほんとに家の前にロバのパン屋さんの車が来てくれたんです!

Robanopan子どもたちと私はテンション高く、あれやこれやとパンを選び、ダンナは冷静に「あげパン」と言っていました。

Pannwokattayo みんなひとつずつ買って(おじさんがパンをひとつおまけしてくれました)、お庭の真ん中でピクニックのように食べました。ワタシが選んだのは抹茶ロール小豆入り。おいしかった♪疲れてるから、アマアマが体にしみましたー。

なんとか目標の窓枠は完成してよかったです。次の目標は、廊下のポロポロ落ちてくる砂壁をきれいになおすこと!腰壁+ペンキでいこうと思ってるんだけど、どうなることやら?&いつになることやら??まぁ、ボチボチです・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧