枕元にはプレゼント、の朝。

あら?と気付くと、もうクリスマス。
いよいよ年末おしせまっています。ぼんやりしている時間はないぞ!と重たいおしりをあげてはみるけれど、なかなか用事は進まず。
掃除しているのか、散らかしているのか、分からなくなってきました。涙。

明日からはいよいよ幼稚園さんたちも冬休みだし、さらにバタバタしそうだなぁ・・・と、楽しみです。(涙目。ほんとはハラハラ~。)

クリスマスのことを。

24日には、お決まりのカルボナーラとケーキ。

Image220

四角いケーキ。
チョコレートケーキ。
(ダンナの強い希望)





ろうそく立てると、ついつい・・・はっぴばーすでー♪と歌ってしまう、子どもたちとわたし。
条件反射ってヤツ??なんでキャンドルたてるんだろうなぁ。

ハハ的楽しみは、みんなが寝静まった後、プレゼントを枕元に忍ばせること。ダンナは仕事が朝早いのもあって、子どもたちより早く寝ちゃってます。

今は本当にサンタさんを信じている子どもたち。
いつまで信じてるのかなぁ。
・・・なんて思いながら、コッソリと、ワクワクと。

そして、朝。

Image224_3

寝起きの悪いオキャポも早起き。
(今日だけは。)

ある~!なんか、ある~~!
寝ぼけマナコで、興奮してます。



Image226

こちら、大騒ぎで起こされたヒト。

なんで今日はこんなにうるしゃいの?
レンつぁんは眠いっすよ?
ぼやぁーん。



それぞれ、ほしかったものが手元に届いて、とってもしあわせな朝になりました。
「ちっちゃい声でサンタさんにお願い、って言ったのを、ちゃんと聞いてくれてたんやー。」と、オキャポはうれしそうに言っていました。
うん。サンタさんは、ちゃーんと聞いていたよー。
よかったねぇ。(にんまり)

-----------------------------------

去年は確か、ダンナの枕元に「ソフトボール用バット」を置いてあげたんだけど、今年はやる気ない12月を満喫したので、なぁーんにも用意していませんでした。
これじゃあちょっと、かわいそうかも・・・と思って、仕事に行くときに持つかばんを作りました。

Image223

ターコイズの帆布で。
ペットボトルがすっぽりサイズ。
なかなか京都にも行かないし。
信三郎帆布じゃなく、
ハル三郎帆布でどう?
(んー。ムリか??)


なにかマークをつけたかったので、革パッチして、みんなの誕生日をスタンプしました。

久々にミシンを出してきたら、ものすごーく調子が悪くなっていて動揺してしまいました。
ずっと放置してたから、ゴキゲンナナメなの?
糸調子もおかしいし、相変わらずスタート・ストップボタンがききにくく、「とまってぇぇぇぇ!!」と叫んで止まってもらっています。ふぅ。

洋裁ばあちゃんの実母に「ミシン、余ってない?」と聞いてみると、「わたしが嫁入りのときに持ってきた、直線縫いだけのミシンやったらあるで~。」と言っていたので、年末帰省したときに見せてもらおうと思います。

とにかく、今年のクリスマスはこのかばんを枕元に置いておきました。早速、今日から使ってくれていたのでよかったです。
ただ・・・。今年もバットがほしかったらしく、なんだかガッカリ&ブツクサのダンナでした。
うん。残念だねぇ。まぁ・・・ドンマイ!

ちなみにわたしも。
自分で枕元に「圧力鍋」を置いて眠りました。(自分で置くって、意味ないやん~というつっこみはナシです。誰も置いてくれないもん!)
今使ってる土鍋では3合しかごはんが炊けなくて、どうしても5合炊けるお鍋がほしかったのですー!
これでみんな元気いっぱいお腹いっぱい、お米を食べてください。
にっこり。

そんなわけで今朝は、子どもたちと「みーんないい子やったね~!おかーちゃんも、いい子やったよ~!」と、肩をたたいて喜び合ってました。
おバカ?
でも、なーんか思い出しても笑えるような、ハッピーな時間でした。
ふふふ。

| | コメント (6)

ニヤニヤしないの!(ニヤニヤ)

わたし、ダンナによく聞いてしまいます。
「なんで、半笑いなん?」
ダンナの返事は、ほぼ100%、「笑ってない!普通の顔してる!!(怒)」

ダンナはタレ目さんだからか、なんなんだか、ふっと見るとよく「半笑い」をしているように見えるのです。
「何かおもしろいことあるの?」
「なんで?」
「だって、笑ってるやん。」
「笑ってないって!普通の顔してるって!!」
・・・という言い争い?がよくあります。
日常茶飯事な「ダンナの半笑い顔」なんだけど、ついつい聞いてしまうのです。

で、オキャポ。
三人の子どもの中で、一番ダンナに似ていると言われるオキャポ。
今日、幼稚園でこんなことがありました。

最近、レンに乱暴に叩いたりすることが増えて困ってるんです~と担任の先生に話していると、目の前でオキャポがレンにちょっかいを出し始めました。
先生が注意してくれているのを聞いていると・・・。
「オキャポくん、もっとかっこいいところ、先生に見せてほしいなぁ。人を叩いたあとで、そんなにニヤニヤしてたらダメよー!ほら、今もまたニヤニヤしてる!」

昔、ダンナが言っていたんだけど、「俺、怒られたりしたら、なんかニヤニヤしてしまうねん・・・。で、もっと怒られる・・・。」

うーん。遺伝?妙なところで、さすが親子!って思ってしまいました。(ニヤニヤ)

ということは、オキャポも将来彼女なり奥さんができたとき、「あんた、なんでいっつも半笑いなのよ?」なんて言われるのかな~。
なんて考えてると、笑えるけど、ちょっと本人、つらいかも。汗。

171104082008

ニヤニヤマン、登場!!

ニヤニヤ・ビーーーム!





オキャポのニヤニヤ顔、腹が立つこともそりゃあるけれど、基本的には大好きなんだけどな。
(なぜかダンナがニヤニヤしてると、腹が立つことの方が多いのが、ナゾ。)
まぁ、笑うかどには福来る、ってことで。ニコ。

さて。明日はいよいよ、はじめての胃カメラです。
緊張せず、リラーックスして、無の境地で(?)検査をうけたいものですが、もう緊張して眠れません。(おバカ?泣。)
が・が・が・・・がんばるぞー!!

| | コメント (6)

目には目を、ってどうなの?

怒ってます。ダンナに怒ってます。

昨日の夜、レンが7時過ぎから寝てて、きっと夜中にまた鼻が苦しくて泣くのでそれに備えてちょっとわたしも寝る~と横になりました。
ちょっとウトウトっとしかけたら。
左の鼻の穴に生あったかいものが入ってきて、「んぎゃー!!!」と大騒ぎ。

なに?なに?と、めちゃくちゃ動揺して飛び起きると、ダンナが笑い転げてます。
「何かが鼻の穴に入ってきた!!」と訴えると、ニヤニヤしながら「どんぐり、入れただけよ~。」と言うダンナ。
・・・へぇー。(冷静に怒ってる、わたし。)

なんで鼻の穴にどんぐりを入れたくなったのかはさておき。
(鼻の穴、おっぴろげて寝てた?)
あまりにも悔しかったので、「今度、倍返しで仕返ししてやるからな~!覚えときーっ!!」と捨て台詞を残して、台所の片付けに戻りました。

で、洗い物をしながら、「今度ダンナがうたた寝してたら、絶対両方の鼻の穴に特大のどんぐりを入れてやる!!」とブツブツ言ってたのですが、これってあまりにもオケツの穴が小さい?
これくらいは、「ふふん。もう、オコチャマね~。」と、年上の余裕(?)で流してやるべき??
・・・と、自問自答してました。
子どもたちには「叩かれたからって、叩きよったらいかんのよ。許してあげることも大事よ。」なんて話してたけど、それって難しいのかも。汗。

で、久々にアンケートです。
お時間ある方、ない方も、参考までにポチッと投票してみてください~。
お一人一回、重複なしの無記名アンケートです。
あまりにもつまんなすぎるアンケートで申し訳ないですが。汗。

週末の間、「仕返しって、どうよ?」と自分でもゆっくり考えとこうと思います。

| | コメント (10)

お祭り男と、栗おんな。

すっかり、栗おんなと化している今日この頃。
昨日もご近所さんから栗を2キロ弱いただいたので、うれしそうに鬼皮をむき、渋皮煮を作りました。
もちろん、「ただ湯がいただけの栗が食べたい」というチョンコの要望にも応えたので、みんなハッピーです。

今回の渋皮煮、ご近所さんと友人におすそわけしてもまだまだ残っているので、ようやく「栗パウンド」を作りました。

20081010_002

ミニサイズ。
手前。
焼き上げて渋皮煮のシロップを塗ったもの。
奥は焼いてそのままのもの。
どっちがいいか、比べてみます。



20081010_005

断面。

煮崩れた栗を使ってます。
荒く砕いて、入れました。




きっと、洋酒で香りや風味をつけるともっとおいしいんだろうな~って思いながら、うちには洋酒もないし、子どももわたしも酔っちゃうし・・・と、何も香り付けしませんでした。こういうのって、しばらく寝かせてからの方がしっとりしておいしいというウワサ。せめて1日ねかせてから食べてみようかな~。

ハッピー、ハッピー♪と浮かれているけれど。
ただひとつ、ハッピーでないとしたら、我が家の砂糖消費量。
こないだ買ったばかりのおいしい「さんご糖」があっという間になくなってしまいました。悲。
渋皮煮、尋常じゃない量のお砂糖を使います。こっくり甘くておいしいけれど、ほんの少しでいい感じ。
オキャポ、バクバク食べすぎです。心配。
家族一丸となって糖尿病になると困るので、甘いものは1日1回~2回・・・いや、3回?・・・と、とにかく甘さ控えめのビターな生活を心がけようと思います。
がんばる!

-----------------------------------------

この間、地方祭がありました。
去年は病気で寝込んでいたので、引っ越してから初めてのお祭り。今年はダンナも仕事が休みだったため、乗り気じゃないけど参加することになりました。
ダンナは「自称・シャイボーイ」なので、お祭りだー!ワー!とがんばれないそうです。

もちろんお祭りのハッピも持っていないので、今年は参加できないご近所の方から一式貸していただいて。
形だけは、お祭り男になりました。

Image048

白いヒトがダンナ。

別人みたい!!!





子どもたちも、幼稚園のお友だちからお祭り用の上下の服(名称が分からない)のお下がりをいただいて、三人おそろいのお祭りモード。
一番盛り上がっていたチョンコがいきなり水たまりにはまってびしょぬれになって、すぐに泣きながら着替えてました。

Maturi

幼稚園さんたち。
おみこしについて歩いて。






Image056獅子舞の間、遊んでもらったり。







Maturi054

お寺の境内でも。

わっしょい!わっしょい!





ご近所の、芯からのお祭り男さんに声をかけていただいて、ダンナもお神輿をかいて歩いていました。前後の飲み会でもいろんな人と話ができて楽しかった様子。
(すっごい酔っ払って帰ってきました。酔っ払いって、ほんとに「ヒック、ヒック・・・」って言うんだ~ってビックリ。)
終わってから、「お祭り、楽しかった。」と、ポツリと言っていたダンナ。
少しだけ、お祭り男になったのかな?来年も参加できるといいね。
ソフトボール以外にも、楽しみが見つかるといいなぁと思いました。

| | コメント (10)

わたしの日傘、ダンナのハンチング。

ウヒヒな出来事のことを書きます。

今日は、我々夫婦の結婚記念日です。
8年目?どうだっけ?多分、そう。
なんとなく信じられないけれど、このヒト(ダンナ)と一緒に暮らして8年なんだって。
まだまだ、だけど、ちょっとすごい。

去年の結婚記念日は、チーズケーキが大集合して、ワハワハ言ってケーキを食べまくったんだったなぁ。
今年はですね、お互いが「相手が買ってくるだろう。」と思い込んで、どちらもケーキを買ってこず。
ダンナが手ぶらで帰ってきたことに驚き、ダンナは冷蔵庫にケーキが入っていないことに衝撃を受けていました。
お互い、ガッカリ。
・・・ということは、来年はまた、チーズケーキが大集合するかも?なんて考えてたら、ちょっと笑っちゃった。いやいや、来年からは、ぜひ打ち合わせをしましょう、ね?

ケーキはないけれど、ばんごはんはダンナの大好物のカルボナーラ。
そして、何よりスペシャルなプレゼントが。

Image032

これ。
acomiちゃんのハンチング。

これからは、ダンナのハンチング。




こないだの日曜市で、ダンナが「すごくかっこいいハンチングを見つけた」ってわたしにささやいてきて、どれ?とははっきり聞かなかったんだけど、多分これだろうと思って、頼んで試着させてもらいました。
その場では、「やっぱりいいよ。」って言ってたダンナなんだけど、すごく似合っていたので、こっそりプレゼントとして買っておいたモノ。

acomiちゃんに協力してもらって、大切な作品なのに、闇取引のようにコッソリ渡してもらって、以来コッソリ隠し持ってたモノ。
結婚記念日に、って一緒にワクワクしてくれたacomiちゃんに感謝です。
ようやく、堂々と渡せる日が来てウレシイ。

もちろん、今のダンナにもとっても似合っているんだけど、多分あと20年くらいしてからのダンナには、もっともっと似合いそう!と思ってプレゼントしました。

そして、こっちはナイショではなかったけれど、ダンナからのプレゼント。

Image029

acomiちゃんの日傘。

これからは、わたしの日傘。





ずっと雨降りで、雨もいいけど晴れてよね~なんて思ってたら、今日のお昼からおひさまが顔を出してうれしかった。
お庭でパチリ。
青い空や雲が似合うな、ってニヤリ。
日曜市でもさしてみたけれど、今日のおひさまの下での方が断然きれいに見えました。ウットリ。

ちょっと恥ずかしいんだけど、あと20年とか30年とか経って、子どもたちは大きく立派に(?)成長して巣立っていって、またダンナとわたしのふたりになったとき。
ダンナはよれっとなったハンチングをかぶって、わたしはツギでもあたってる日傘をさして、一緒に歩いてたらいいなぁと思いました。

ケンカしたり、イライラしたり、「やるのか!コノヤロー!」って穏便じゃない日も多い我々だけど、なんとか一年ずつ、積み重ねていけるとしあわせだね。
とりあえず、また一年、よろしくね。
ハッピーバースディ♪かぞく~♪

| | コメント (16)

ばっさりで、ガックリ。

ずっと、髪を整えたかったんです。
ずぅっと伸ばしっぱなしでボーボー伸び放題だった髪、キレイにしたかっただけなんです。

ダンナに「美容院行って、髪キレイにしてきたい~!」というと、「そんなら、オレが切ってやる!」と。
・・・前に切ってもらってえらいことになって、結局次の日美容院に行ったしなぁ・・・と思いつつ、もしかしたら成長してるかも?と、思い切って切ってもらうことにしました。

結果、わたし、突然・・・イヤミみたいになっちゃいました。
シェーッ!

言ってたのと全然違うじゃないかー!
軽く結べるくらいの長さで、って言ったのにー!
・・・やっぱり、美容院に行けばよかったー!キー!
前に切ってもらった後にも「もう二度とダンナには切ってもらわんっ!」って思っていたのに、時間が経つと忘れちゃうんだよねぇ。はぁ。
っていうか、前に私の髪を切って失敗して以来、人の髪を切ったことのないダンナが、成長してるわけないんだよねぇ。
もう、バカバカ!わたしのバカ!!

思っていたより、ずっとずっと短くなったけれど、オキャポが「おかーちゃん、かわいくなったよ。(ハートつき)」と言ってくれたので、もう泣かないことにしました。(大げさ。)

こんなに短くしたのは、本当に久しぶり。
予想外だったけど、髪も乾きやすいし、気分もちょっとスッキリしたし、結果オーライってことにしようかな?
それにしても・・・たまには美容院とか行ってみたいもんです、ハイ。

| | コメント (12)

ふーふげんかとパン。

きっかけは、ちっちゃなことなんだけど、徐々にヒートアップしていく、我が家の「ふーふげんか」。
昨晩、久しぶりに「なにーっ?!」「やるのかーっ?!」という、ビッグな喧嘩が勃発しました。

きっかけは、ほんとにつまらないことで、レンのオムツを誰がはかせるか・・・ってだけなんだけど、眠くてイライラしているダンナ(夜7時だけど、眠かったらしい。)と、ばんごはんを作っていて、バタバタしているわたし。
眠いと言いながらも、テレビみてるんだったら、オムツくらいはかせてやってよ!
ハッコが脱がせたんやから、自分がはかせてよ!
・・・みたいなところから、お互いウキー!と言い合いになってしまいました。

そんなとき、チョンコがダンナには緑のおりがみ、わたしにはピンクの折り紙を渡してきました。
中をみると・・・

112711082008

けんかわやめて







すぐ、やめました。
とっても反省・・・。
ごめんね、子どもたち。

でも、もやもやイライラはなかなかおさまらず。
言いたいことを言い切れなかったので、なかなか眠れそうになく。
こんな夜にこそ、前から焼いてみたかった、「一晩、冷蔵庫で発酵させるパン」を焼いてみることにしました。

夜11時過ぎ。
みんな寝静まった中、パンをこねる!
たたきつける!
パンチをくらわせる!
ぬおーーー!!(こわっ。)

10分間、思いっきりパンをこねまくってかなりスッキリ。
「ダンナも疲れていたんだから仕方ない。」と思えるようになりました。

こんなに力をこめてこねたのは久しぶりかも・・・。焼き上がりが楽しみだわ!と思いながら、パン生地を冷蔵庫の野菜室にいれて眠りました。

そして、今朝。
冷蔵庫から取り出し、成型して二次発酵。朝から暑いので、40分ほどで発酵完了し、焼くことができました。

081411082008

焼き立てパンの朝ごはん♪

ふーふげんかのタマモノ。
チョンコ用チーズパン。
オキャポ用あんぱん。



力いっぱいこねまくった成果か、ゆっくり一晩かけて発酵させたからか、外はかりっと、中はもちっと噛み応えのある、おいしいパンになりました。
ふーふげんかも、使いよう、ですね。

08211108200800

写真を撮ろうとしてたら。

そろーっと伸びる、ちいさな手。





-----------------------------------

編み編みも、時間のスキマに少しずつ。

090904082008

リネン糸のバッグ。

イニシャルテープをつけました。





085311082008

麻ひものなべしき。

とっても使いやすいのです。





085111082008

春夏秋のニットキャップ。

オトナサイズ。



詳細は全て、ハル・ノートに。

今、手織りに興味があって、ストールを好きな糸で織ってみたいな~と思っています。でも・・・ちゃんとした織り機って、結構高価。
前に本屋さんでチラリと立ち読みした、「アヴリルの糸あそび」という本に、確かダンボールなどを使って織り物ができると載っていたような。本屋さんに行ってみなくちゃ!

| | コメント (8)

こんにちは、ムギ。

いつもどおりの我が家ですが、すっごく大きな出来事がありました。
7/1に、ダンナが突然ネコを連れて帰ってきました。会社で子猫が生まれて、それはそれはかわいいんだとは聞いていたんだけど、ビックリ。
突然、我が家に新しい家族が増えました!
ヒャー!大事件。

Inbox

薄い茶色と白のこねこ。
好奇心旺盛な男の子。
名前は、ムギです。





ダンナはビールが好き。
わたしはパンやお菓子作りで毎日小麦のお世話になってる。
子どもたちは、小麦で作った食べ物が大好き!
体の色が金色の麦のようなこともあって、ムギ、という名前に決まりました。

ダンナは犬派だ~って思っていたんだけど、意外と一番ムギをかわいがっています。
もともとタレ目なんだけど、さらに目尻をさげて「むーちゃ~ん。(はーと)」となでまわしてます。
その調子で、子どもたちもかわいがってくれ~。

------------------------------------------

そんなこんなで、7月にはいってバタバタとしていたのですが、朝食用のパンや、おやつのクッキーは時間を見つけて作っていました。

064501072008

全粒粉入りのミニ食パン。

ちいさなサンドイッチの朝食用。
食の細いオキャポもパクリ!




210330062008

ちいさなパン型を買っちゃいました。

普通の食パンより、よく食べてくれます。
見た目も大切なんだなぁ。
(もちろん、味も大切だけど。)



お菓子道具の浅井商店楽天市場店
↑こちらのショップさんで、ミニ食パンの型を購入しました。いろんな製菓材料があって、見ているだけでも楽しいです。次は、どんな型に挑戦しようかな~。今回買ったミニ食パン型はアルタイト製なので、どんどん使い込んでよくしていこうと思っています。

そして、最近人気のおやつが、これ。

074401072008

粉砂糖でお化粧した、丸いクッキー。
スノーボールクッキーです。

アーモンドプードル入り。
さくさく、というより、ざくざく?



食べてくれた友人が「作り方を教えて♪」と言ってくれたので、ここに書いておきます。
(アリッサちゃん、見てるかな~?簡単なので、ぜひ作ってみてね!)

①マーガリン(もちろん、バターでも。)60グラムを、泡だて器でやわらかくなるまで混ぜて。
②粉砂糖20~30グラムをいれて、白っぽいマヨネーズのようになるまで混ぜて。
③アーモンドプードル30~40グラムを加えて、へらで混ぜ合わせて。
④薄力粉50グラム・コーンスターチ30グラムをふるって加えて。
⑤ラップでまとめて、1時間くらい休ませて。
⑥(この間に、オーブン160度に余熱。)好みの大きさ、形を作って天板に並べて。
⑦160度で20分くらい焼いて。
⑧冷ましてから、粉砂糖でお化粧して、できあがり。

この分量で、小さめのボールだと30個くらいはできると思います。
チョンコの言うところによると、「最初にふわって甘くって、あとでさくっとして、とろりーんとなって、おいしい~!」そうです。
オキャポも、「あのクッキーが食べたい~!」とうれしい催促をしてくれます。

二人とも、そんなことを言っちゃうと、かーちゃん、またはりきっちゃうよ~。ニヤリ。
チョンコとオキャポのとってもうれしい言葉に、またまた腕まくりのハハでした。

※ちなみに、ダンナにも食べてもらうと・・・「クッキーみたいな味がする!」と一言・・・。
いやいや、クッキーだもん・・・。そりゃ、クッキーの味でしょうよ・・・。ガクリ・・・orz

| | コメント (8)

大当たり~!(グワシャ!)

タイトル通りです。昨日、大当たりをしました。
幼稚園のあと、お友だちのおうちに遊びに行ったチョンコを夕方お迎えに行き・・・。
お友だちのおうちのブロックに、ガシャーン!
左側のミラーを当てて、折って、タイヤで踏んで、バリンバリンにしちゃいました。てへぇ。

自宅に駐車するときにも、よく左のミラーを当てちゃうんだけど、折ったのははじめて。
グワッシャーン!バリバリ~!という大きな音がして、「えっ!?どこで事故?!」と見回すと、自分の車だったので驚きました。

ひとりで勝手にぶつけただけのアクシデントで済んで、ほんとによかった。相手のおうちは無傷で、それもよかった~。
ちょっと気が焦ってたり、ぼんやりしたりしやすいわたし。
車を運転するときはしっかりきっちりがっつり気を引き締めなきゃ!と改めて反省しました。

で、ダンナとそういう話をしていたとき。
わたし「左のミラーって、基本的に見ないから、ついてなくってもいい気もするよね。」
ダンナ「そんなんやから、いっつも左をぶつけるんやろーっ!!(怒)」
わたし「左のミラー、使ってる?」
ダンナ「俺はバックするときは、ミラーしか見ない!!
えーっ!ビックリ。わたしは、運転席から顔をだしてしか、バックで駐車できないんだよねぇ。あっ!だからいつも左をぶつけちゃうのかも。なるほど・・・。
ダンナ「やっぱり、あんまり運転してほしくないタイプやなぁ・・・。」
そう?そうかなぁ。(ガックリ)

免許を取って、10年以上経つのだけれど。もう一度、自動車教習所に通いたくなっちゃいました。
とにかく、安全第一。運転するときは、しっかり気をつけようっと。
左のミラーも使いこなせるようになりたいなぁ。(ファイトッ!)

----------------------------------------------

そんなこんなで、ミラーが直るまでは運転禁止令がでました。

日曜は、砥部町である手づくり市に出ることになっていて、土曜に搬入することになっていたのだけれど、友人に商品や棚などを渡して、お任せすることに。
(さわちゃん、ご迷惑をおかけします~。よろしくお願いしますね。)

昨夜から、手づくり市に追加しようと、オーブン樹脂粘土で「はりねずみくん」を作っています。
りんごやきのことセットにして、ストラップになる予定。

074324052008

スローな感じ?
とんがってないけど・・・。
はりねずみに見えるかな??
(微妙?)

| | コメント (8)

3月のあれこれ。(レンは1歳!)

3月後半は、あれこれと忙しく、日々が過ぎていました。
ふっと気付けば、もう4月。はやい。
いろんなことがあったので、小さく少しずつ、記録しておこうと思います。

↓ダンナのかっこいいところをみんなで見たり。

11462303200800

バッティングセンターをはしご。
打ちまくりのダンナ。
呆然と見るわたし。
結構楽しそうな子どもたち。



↓ ぷかさんの人形芝居を楽しんだり。

113326032008

カメラの調子が悪すぎて残念。
最後のぷかさんだった。
涙。
これからは、ぷかりんが跡を継ぐそう。
さみしいけど、応援しなきゃ!


↓手作り市に参加したり。

101730032008

大雨の中、来てくれた方々に感謝。
他の出店者さんとお話がはずむ。
すごく楽しかった!
(売れ行きはともかく、ね。苦笑。)



他にも、久しぶりの友だちが会いに来てくれたり、会いに行ったり。

チョンコが入園以来、ずっと担任だった、大好きな先生が急に違う幼稚園に移動になって、離任式にむけて準備をしたり。
離任式では、あいさつをする先生の涙を見て、「先生、一生懸命ここで子どもを育ててくれたんだなぁ」って、わたしも胸がいっぱいになって、先生に出会えて子どももわたしもしあわせだなぁって思うと、さらに胸が切なくなって。涙。
レンが幼稚園にはいるころ、また先生がこの幼稚園に戻ってきてくれるとうれしいなぁ。

-------------------------------------------

3月最後の一番の出来事は。
なんといっても、レンのお誕生日!
(3月は、我が家はお誕生日ラッシュです。)
3/30に、無事、1歳をむかえることができました。
うれしい!しあわせ!でも・・・はやーい。

自宅出産で、あっという間に産まれてきて、生まれてすぐに周りが病気でバタバタ倒れ、病原菌の中新生児期を過ごしたレンつぁん。
しょっちゅう鼻水は垂れているけれど、大きな病気もせずに育ってくれて、とてもうれしいです。

トテトテと歩けるようになると。
姉や兄についていきたいらしく、最近はみんなが遊んでいるところに入っていっては、ジャマッケにされています。
(でも、負けずに参加、参加!みんなと一緒がうれしいみたい。)

1歳のお誕生日のイベントとして、はじめて「一升餅」を担がせてみました!
チョンコもオキャポも、したことがなかったので、ワクワクドキドキ。
せっかくなので、ダンナの実家に持って行って、みんなで楽しむことにしました。

172830032008

こんなにでかいの?!
みんな目が点。
そして重くてビックリ。




「さぁ!歩いて!!レンつぁんっ!!」

173330032008

グァァァ・・・。
つぶれるぅぅ・・・。
立つこともできず。
歩くなんて、ムリ、ムリ。
オイオイ泣いていました・・・。



歩けなかった場合は、どうなるんでしょうね。この行事。汗。

そして残った大量の餅は・・・。どうしたらいいんでしょうね・・・。大汗。

・・・と汗をかいていたら、ちょうど友人からおいしいお餅の食べ方をいろいろ教えてもらいました。

083031032008

まずは、バター醤油餅。
①フライパンを熱し、バターを入れる。
②餅をいれ、こんがり焼く。
③チーズを乗せて、さらに焼く。
④両面焼けたら、醤油をぐるり。
⑤皿に盛り、もみのりを散らす。


すごく香ばしくておいしかったです。
海苔が多い方がおいしいようなので、次に作るときは画像の5倍ほど、のりを散らそうと思っています。

今朝の朝ごはんは、これをアレンジして、餅ピザにしました。こちらもおいしかったです。

090231032008

こちらはあられに。

小さく切って、乾燥中。
何味にしよう?
塩味、砂糖、カレーもいいかな?
いろいろ試してみるつもりです。


一升餅を担いだ?あとに、1歳のお誕生日でするという、「将来の占い」もしてみました。

お金、色鉛筆、お玉、本、洋服、おもちゃの楽器、車のカギ、などなど、思いつくものをいろいろ並べて。(お金=銀行員、色鉛筆=画家、お玉=コックさん、と、その子が選んだものが将来の仕事になる、というものらしいです。)

レンがよたつきながら選んだのは・・・お玉!お料理好きのオキャポとともに、兄弟でコックさんになってくれたら、ハハはとってもうれしいかも。ふふふ。

お誕生日のお祝いの間、ずっとゲームボーイをしていたダンナにむっとしつつも、元気に1歳を迎えてくれたことに感謝の1日でした。

いつでもハナタレのレンつぁん、姉や兄にもまれつつ、これからもたくましく育ってね。
やんちゃでもいい、ちょっとくらい怪我してもいい、とにかく、元気で笑っていてくれますように。

| | コメント (12)