« ごめんなさい。 | トップページ | ありがとう、幼稚園。 »

ご心配をおかけしました。

水曜日から、また家族みんなで実家に戻っています。

火曜日の夜、母と弟から「すぐ来てほしい」と連絡があり、胸をざわざわさせながら実家に戻りました。
一時、危篤状態でしたが、ようやく点滴を受けつけてくれて、なんとか命がつながりました。
以後、薬が劇的に効いて、今日は昨日よりもぐぐーっとよくなり、もう命の危険はないと先生に言ってもらって、みんなでホッとしています。

病気のショックや薬の副作用らしい幻覚幻聴、それでいて薬が効かないことなど、いろいろな悪いことが重なり、とても大変な状態だったそうです。
わたしたちが病院に着く前が一番ひどかったそうです。弟が一晩中ついていてくれていました。

担当の先生にとっても、その病気の患者を診るのが父が2人目3人目、という状態だったので、とても大変だったろうなぁと思います。
しっかりサポートしてもらって、大変だったけれどしあわせなことだ、とみんなで話しています。

すっごく悪かった状態は、父自身が引き起こしたことでもあるので(薬を飲みたがらず、断水断食、睡眠もとろうとしない。)、今後父の気持ちがよくなる方へだけむいてくれることを祈っています。

うれしかったこと。
父が食事も水分もとらないと聞いていたので、家の庭で取れるつくしを佃煮風にして持って行きました。
小学生のころ、よく父と一緒につくし取りに出かけたなぁって思って。
何も食べないと言っていた父だけど、つくしを見せると「一口だけ、食べる」と食べてくれました。
寝てる父の口につくしを入れると、目をつぶって何度も何度もうなずきながら、かみしめていて。
「春の味がする?」と聞くと、目をつぶったまま、また何度もうなずいてくれて、本当にうれしかった。
田舎の家に住んでてヨカッタ!と、変なとこでガッツポーズでした(^^)
今日は朝から食事をきちんととっていて、つくしの佃煮がごはんの友として活躍しています。うれしいー!
もともと田舎育ちの父なので、野のものが命につながってるんだと思う。つくしが取れる間は、佃煮送り続けようかなーなんて考えてます。

すっごく悪かった状態から、急激に回復してきて、この状態のままよくなるとうれしいんだけど、悪くなるかもという心配もあり、まだまだ心配は続きそうですが・・・
でも、とにかく今は、ホッと一息。
明るい空気が流れています。
どうかどうか、このまま落ち着きますように!
土曜には、家に帰ることになったので、落ち着き次第、いただいているコメントにお返事させてくださいね。
励ましのメッセージやお気遣いをありがとうございました。本当に励ましていただきました。
話を聞いてもらえること、すごくありがたいなと思います。

本当にありがとう!

|

« ごめんなさい。 | トップページ | ありがとう、幼稚園。 »

コメント

くるたん家族さん。

やっぱり、そんなに簡単ではなかったようで、昨日・今日とあまりよくない父です。
それでも、「こっちはいいから、とにかく家に帰って子どもたちのことをしてやって。」と言ってもらい、家に戻りました。

月曜には卒園式。
火曜は幼稚園でオキャポのお誕生日会。
水曜は、終業式とオキャポのお誕生日。

春はたくさんの笑顔がある・・・のですが。
わたし、笑っていいのかな~なんて、ちょっと考えてしまいます。

体調、崩さないように、長い目で見て過ごそうと思います。
メッセージ、ありがとうございました。

投稿: ハッコ | 2009/03/21 21:30

ハッコさん
お父様のご容体が一日も早く回復することをお祈りしてます。
看病するハッコさんも体調を崩さないように気をつけて下さいね。

投稿: くるたん家族 | 2009/03/19 23:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ごめんなさい。 | トップページ | ありがとう、幼稚園。 »