« ゲームにはまってます。 | トップページ | 春のジャンプと菜の花プール »

ちびっこゲームの日。

友人たちが企画した、ドイツボードゲーム教室のチビッコ・バージョンに参加しました。
レンはまだできないけれど、チビッコ用にどんなゲームがあるのか、そして、自分もゲームしてみたいな、ってワクワクの気持ちで行きました。
場所は、いつものナチュラルキッチン・もりもりさんです。

参加者は4組の母子。3歳さんが3人。1歳さんはレンだけ。
ちっちゃい子が集まると、ケンカもするし、泣いたり笑ったり、みんな大忙しでがんばってました。

まずは我が家でも人気の「ドライマギア社ボードゲーム ガイスタートレッペ 」から。
子どもたちが・・・というより、おかあさんたちでキャーキャー盛り上がりました。わたしも、家で子どもたちとするのとは違うスリルを味わっちゃいました。

次は、「ハバ社 キャッチ・ミー 」というゲーム。

Image423

ネコの人に捕まらないように!
自分の色のネズミをひっぱります。
逃げたら、セーフ!
捕まったら、ネコさんと交代!
シンプルだけど、熱くなります。



レンはサイコロ係でゴキゲン。
レンはまだ色がよく分かっていないけれど、色がちゃんと理解できるお年頃になったら盛り上がりそうだなぁ。反射神経も鍛えられそう?!

次にした「うさぎのニーノ|セレクタ社(ドイツ) 」、うちの子たち、喜びそうだな~って思いました。
とにかく、すっごく!かわいい!!

Image426

穴の中のウサギちゃんたち。
みんなで助けてあげようね。

シンプルなサイコロ・ゲーム。
進む単位はひとつずつ。
ウサギマークは、ジャンプでゲット!
たくさんウサギを助けた人の勝ち!

Image427

このかわいいウサギたち!







順番や色を覚えるきっかけにもなるかも・・・って思いました。
レンがもう少し大きくなったら、ゆっくり一緒にしたいな。チョンコも好きだろうなぁ。(ムキになりそう!)
そのうち、揃えたいゲームです。

そして、子どもたちも燃えたゲーム!「クラウン|ラベンスバーガー社(ドイツ) 」です。
靴から順番に、サイコロで出たカードを並べてピエロを作ります。

Image429

大きいカードや小さいカード。
サイコロの出目で決まります。
熱いカードの取り合いもしながら・・・。
みんな、一生懸命なんだよね。




Image430

完成!
足が長かったり。
頭がちっちゃかったり。
おもしろいピエロができました。
うちのは、短足ピエロ。笑。



年齢や性格に応じて、ルールを作りながらできるのがよかったです。
もりもり・みえさんもオススメのこのゲーム。うちでも子どもたちとやってみたいなぁと思っていたら・・・友人がおもちゃ屋さんに出かけると言っていたので、買ってきてもらうことにしちゃいました。

途中、カードの取り合いで悔しい涙もあったけれど、それだけゲームに集中できるようになるのも成長のひとつ。
悔しい気持ちを我慢するのって、すっごく難しいもんね。でも、こういう経験も大切だよね、って思いました。

いっぱい遊んだ後は、もりもりさんのおいしいごはん!

Image433

レンも大好き!
もりもりさんの玄米ごはん。
今日はミネストローネごはん。
お野菜たっぷり、やさしい味です。




Image434

レンのおでこがジャマだけど。

大豆ナゲット。
里芋のグラタン。

どちらも熱々でおいしい~。


Image436

デザートも!

レモン・シフォン+生クリーム。
熱い紅茶。
大満足です。



お迎えの時間も迫っていたので、デザートを食べながら大人で「フロレンティン」というゲームをしました。通称「宝石ゲーム」と言っていて、大人も子どももはまっちゃうゲームです。

ルールはシンプルで、自分の色のじゅうたんに、たくさん宝石を並べることができたらいいんだけど・・・。なかなか思うようには行かなくて、うーんうーんと考えるのが楽しいです。

Image437

このゲーム。
すごくおもしろい!
もっともっとしたかったなー。





レンは基本的にサイコロをふるばかりだったけれど(汗)、ハハはかなり楽しんじゃいました。
どのゲームも、2歳すぎくらいから楽しめそうで、でも、小学生も一緒にできる感じ。うちでも、最初は簡単なルールにして、年齢に応じてルールを付け加えていくといいんだな~と教えてもらってよかったな。

Ehon

おまけ。

この日、大人気だった絵本。
佐々木マキさんの「おなかがすいた
レンもお気に入りでした。
動物たちが食べるシーンで、みんな大爆笑!楽しかったね。


家に帰ってから、携帯の写真をパソコンに送っていたら、オキャポに見つかって。「これ!なに~?」と聞くので、「もりもりさんで、ゲームしてきたんよー。」と白状すると、「ずるい!オレも行きたいのに!」とぷんぷん怒ってました。
ごめん、ごめん。今度、一緒にゲームしに行こうね!
オキャポには怒られたんだけど、なんだかちょっとうれしいハハでした。ニコ!

|

« ゲームにはまってます。 | トップページ | 春のジャンプと菜の花プール »

コメント

eriさん♪

ドイツのおもちゃやゲーム、すごくいいですよ(^^)見た目もかわいいし、環境大国だけあって耐久性なども考えられているものも多いと思います。
おばけだぞーのゲームも、おばけや人、サイコロは木で作られていて、最後には土に返すことができるみたい。
石油を原料にしたものが少ないように思います。
他にもおもしろいゲームがたっくさんあるようなので、eriさんも見てみてくださいね。

わたしも、集めちゃいそうです(゚゚)

投稿: ハッコ | 2009/03/03 16:04

くるたん家族さん♪

ゲームって、みんなで遊べるのが楽しいですよね。ケンカにもなるけれど(^_^;)
みんなでゲームを持ち寄ると、なかなか買えないものも遊べるのでうれしいです。
やっぱり「勝負」がかかると、大人もこどももあつーくなるみたい。見ているだけでも、結構おもしろいです。

レン、あの絵本がとてもお気に入りで、何度も読んでと持ってきてました。
売ってるのかなと調べたら、絵本化されてないものでガッカリ。もりもりさんに行ったときのお楽しみ絵本になりました。

投稿: ハッコ | 2009/03/03 13:47

お久しぶりで~す!
ハッコさんの記事をみて、ドイツのおもちゃってこんなに
楽しいんだ!って知りました!

前に載せてた「・・・おばけだぞー」もすごく気になってるんですよ!
なんかこんなの見てたら集めたくなっちゃいますね!

投稿: eri | 2009/03/02 14:48

ハッコさん
楽しそうなゲームですね。いつの時代もカードゲームは子供達にとってはたのしいおもちゃのようですね。
身を乗り出して食い入るように見ているのは、レン君ですか?
興味津々ですね。

投稿: くるたん家族 | 2009/02/28 05:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゲームにはまってます。 | トップページ | 春のジャンプと菜の花プール »