« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

ちびっこゲームの日。

友人たちが企画した、ドイツボードゲーム教室のチビッコ・バージョンに参加しました。
レンはまだできないけれど、チビッコ用にどんなゲームがあるのか、そして、自分もゲームしてみたいな、ってワクワクの気持ちで行きました。
場所は、いつものナチュラルキッチン・もりもりさんです。

参加者は4組の母子。3歳さんが3人。1歳さんはレンだけ。
ちっちゃい子が集まると、ケンカもするし、泣いたり笑ったり、みんな大忙しでがんばってました。

まずは我が家でも人気の「ドライマギア社ボードゲーム ガイスタートレッペ 」から。
子どもたちが・・・というより、おかあさんたちでキャーキャー盛り上がりました。わたしも、家で子どもたちとするのとは違うスリルを味わっちゃいました。

次は、「ハバ社 キャッチ・ミー 」というゲーム。

Image423

ネコの人に捕まらないように!
自分の色のネズミをひっぱります。
逃げたら、セーフ!
捕まったら、ネコさんと交代!
シンプルだけど、熱くなります。



レンはサイコロ係でゴキゲン。
レンはまだ色がよく分かっていないけれど、色がちゃんと理解できるお年頃になったら盛り上がりそうだなぁ。反射神経も鍛えられそう?!

次にした「うさぎのニーノ|セレクタ社(ドイツ) 」、うちの子たち、喜びそうだな~って思いました。
とにかく、すっごく!かわいい!!

Image426

穴の中のウサギちゃんたち。
みんなで助けてあげようね。

シンプルなサイコロ・ゲーム。
進む単位はひとつずつ。
ウサギマークは、ジャンプでゲット!
たくさんウサギを助けた人の勝ち!

Image427

このかわいいウサギたち!







順番や色を覚えるきっかけにもなるかも・・・って思いました。
レンがもう少し大きくなったら、ゆっくり一緒にしたいな。チョンコも好きだろうなぁ。(ムキになりそう!)
そのうち、揃えたいゲームです。

そして、子どもたちも燃えたゲーム!「クラウン|ラベンスバーガー社(ドイツ) 」です。
靴から順番に、サイコロで出たカードを並べてピエロを作ります。

Image429

大きいカードや小さいカード。
サイコロの出目で決まります。
熱いカードの取り合いもしながら・・・。
みんな、一生懸命なんだよね。




Image430

完成!
足が長かったり。
頭がちっちゃかったり。
おもしろいピエロができました。
うちのは、短足ピエロ。笑。



年齢や性格に応じて、ルールを作りながらできるのがよかったです。
もりもり・みえさんもオススメのこのゲーム。うちでも子どもたちとやってみたいなぁと思っていたら・・・友人がおもちゃ屋さんに出かけると言っていたので、買ってきてもらうことにしちゃいました。

途中、カードの取り合いで悔しい涙もあったけれど、それだけゲームに集中できるようになるのも成長のひとつ。
悔しい気持ちを我慢するのって、すっごく難しいもんね。でも、こういう経験も大切だよね、って思いました。

いっぱい遊んだ後は、もりもりさんのおいしいごはん!

Image433

レンも大好き!
もりもりさんの玄米ごはん。
今日はミネストローネごはん。
お野菜たっぷり、やさしい味です。




Image434

レンのおでこがジャマだけど。

大豆ナゲット。
里芋のグラタン。

どちらも熱々でおいしい~。


Image436

デザートも!

レモン・シフォン+生クリーム。
熱い紅茶。
大満足です。



お迎えの時間も迫っていたので、デザートを食べながら大人で「フロレンティン」というゲームをしました。通称「宝石ゲーム」と言っていて、大人も子どももはまっちゃうゲームです。

ルールはシンプルで、自分の色のじゅうたんに、たくさん宝石を並べることができたらいいんだけど・・・。なかなか思うようには行かなくて、うーんうーんと考えるのが楽しいです。

Image437

このゲーム。
すごくおもしろい!
もっともっとしたかったなー。





レンは基本的にサイコロをふるばかりだったけれど(汗)、ハハはかなり楽しんじゃいました。
どのゲームも、2歳すぎくらいから楽しめそうで、でも、小学生も一緒にできる感じ。うちでも、最初は簡単なルールにして、年齢に応じてルールを付け加えていくといいんだな~と教えてもらってよかったな。

Ehon

おまけ。

この日、大人気だった絵本。
佐々木マキさんの「おなかがすいた
レンもお気に入りでした。
動物たちが食べるシーンで、みんな大爆笑!楽しかったね。


家に帰ってから、携帯の写真をパソコンに送っていたら、オキャポに見つかって。「これ!なに~?」と聞くので、「もりもりさんで、ゲームしてきたんよー。」と白状すると、「ずるい!オレも行きたいのに!」とぷんぷん怒ってました。
ごめん、ごめん。今度、一緒にゲームしに行こうね!
オキャポには怒られたんだけど、なんだかちょっとうれしいハハでした。ニコ!

| | コメント (4)

ゲームにはまってます。

昨年末、ダンナがWiiを買ってきてからというもの、子どもたちの頭の中は、Wiiのことでいっぱい!
「○○したら、Wiiさせてくれる?」「お手伝いしたから、Wiiさせて!」と、何かをする動機にWiiが絡んでくるようになりました。
それはそれで仕方ないか・・・とも思うんだけど、そればっかりっていうのもちょっとなぁ・・・と、友人に相談すると、「カードゲームやボードゲームをみんなでしたら?」と勧められました。
なるほどー。今まで、まだちっちゃいから、と思って、あまりしていないけれど、今ならできるかも!と、まずは「ババ抜き」からはじめてみました。
これがすっごく盛り上がりました。

「こういうゲームも、できるんやー!」とうれしくなったので、友人オススメの初歩のカードゲームを購入。Amigo 虹色のへび というヤツです。

このカードゲームは、運がよければ勝てるものなので、大人も子どもも一緒になって遊べています。毎日一度は「にじいろのへび、したい~!」と言うようになりました。

Image406

今日も。
色を見て、つなげて。
ながーいへびができるかな?

今日はオキャポの勝ち!でした。




もうひとつ、我が家で大流行のゲームがあります。Drei Magier オバケだぞー というゲーム。(ガイスタートレッペ、とも)
にじいろのへびを購入するときに、オキャポが見つけて、どーしてもほしい~!と熱望したゲームです。

「どうなのよ?」って思っていたんだけど、このゲーム、すっごくおもしろいです。
あとで「ドイツ子どもゲーム大賞」に選ばれたゲームだと知って、納得!
単純なすごろくがベースなんだけど、途中でどのコマが自分のだか分からなくなる仕掛けがあったりして、オトナも一緒に楽しんでいます。

Image408

どのおばけが一番かな?

ここでも、オキャポが一番でした。
やったね!




------------------------------------

先週末、このゲーム熱の勢いにのって、ナチュラルキッチン・もりもりさんで定期的に行われている「ドイツゲーム教室」に見学に行ってきました。

家でゲームをしていると、負けそうになったら泣きわめいたり、負けると泣き叫んだり・・・というチョンコとオキャポ。ルール無視でとにかく勝とうとしたり。(どちらかというと、チョンコの方がそういう傾向が強いです。)
ハハや兄弟とだけじゃなく、知らない人やお友だちともゲームしてみたらどうかな~という気持ちと、まだそういうのはムリかな~という気持ちと、半分半分。
とにかく、行ってみました。

Image398

まずは、お友だちと一緒に。
友人がゲームを教えてくれるので安心。
家でするより、真剣な表情です。





どうなることかと心配していたけれど、知っているお友だちもいっぱいいたので、場に慣れるのも早かったように思います。知らないお友だちとも、ゲームを通しておしゃべりできてよかったね。

Image401

レンもいい子に遊んでました。
画像悪いけど・・・。
この立体4目並べ、おもしろかったー!
オセロ好きのダンナと勝負したいな。




Image402_2

「くっちゃん」というお兄さんが先生。
いろんなゲームやルールを子どもたちに教えつつ、一緒にゲームを楽しんでる姿がステキでした。
親が言うより、ちゃんと聞いてました。
なぜ・・・。


おやつに、塩おむすびとココアワッフルをしっかりいただいて、ゲームしておしゃべりして、とっても楽しい時間になりました。
おやつにおむすび、みんな大喜びだったのが意外。うちの子たちも、でっかいおむすびを2個も3個も食べていてビックリです。
みんなで食べるからおいしいのかな~?

勝ったり負けたり。
勝って大喜びしたり、悔しい気持ちで涙がでたり。
ルールを知ったり、いろんな人と話をしたり。
うん。家でするゲームも楽しいけれど、こういう場にでてみるのもいいなって思いました。

そうはいっても、我が家の子どもたち、やっぱりWiiも大好きだし、ピコピコしてるおもちゃも好きだし、ばーちゃんに100円もらってお店でゲームもしています。
でも、そこにプラスでカードゲーム・ボードゲームを楽しめるようになってよかったな。
まっ、とにかく単純に「やってみたら、ボードゲームっておもしろいやーん!」って、思えたことがうれしい!
これからも、「親子でゲーム時間」を続けていけるといいな。

| | コメント (8)

とてもおりこうなレッくん。

1歳10ヶ月になったレン。
最近は「ほめられると、うれしい!」という気持ちがとっても強くなったようです。
わたしが台所で野菜を切ったりしていると、自分も手伝う!と騒ぎ、一緒に包丁を握ってとんとんニンジンなんかを切っています。
で、切り終わると「レッくん、とてもおりこうにお手伝いをしましたよ。」というような得意げな顔で、じっとわたしを見ています。
「レッくん、ありがとう~!おてつだいしてくれて、うれしいな~。」と(例え棒読みであったとしても)ほめると、ものすごーくものすごーくうれしいお顔をしてくれます。
親ばかですが、やっぱりとってもかわいいです。照。

基本的にはまだ後追いしてる感じなので、トイレも、台所も、お風呂も一緒。
洗濯物を外に干しにでるときも、くっついてきます。
前は抱っこしながら干していたんだけど、「干しにくい・・・」とブツクサ言っていたら、下に降りてひとりで遊ぶようになりました。

そんな、ある日の光景・・・。
バタバタと洗濯物干し終わって、ふと気付くと。

Image356

ながぐつ、ぽと、ぽと。

ズボンも、ぽと。





Image357

・・・。
やっぱり・・・。

オムツも、ポトリ。




Image358

まるだしくん。
2009・winter。

風、冷たいでしょ?
なんで脱いじゃうんだろう・・・。



笑いをこらえつつ、「レン、洗濯物、終わったよ。」と声をかけると。
「レッくん、ひとーりで、おりこうに遊んでいましたよ!エライでしょ?」というような得意そうな笑顔でふりむく、まるだしくん。
決して、おりこうではない全身像なんだけど・・・
「しゅごくおりこうでえらいんだねーー!!かっこいいねー!!」と、絶賛してしまう、ハハなんです・・・。(はずかしー。)
あぁ。レンが将来、ものすごくダメな男になっちゃったら、わたしのせいだよなぁ。しっかりピシリと育てたいと願ってるけど・・・ついついあまーくなっちゃうんだよなぁ。
ダメ!しっかりしなくてはっ・・・と、叱咤激励の日々なんです。

---------------------------------------

レンはまだあまりことばを話さないので、ついつい赤ちゃん扱いしてしまいます。
言ってる意味はよく分かるようで、「取ってきて」系のお手伝いもできるし、「捨ててきて」もバッチリ。
まるだし状態のときは、おまるやトイレで用も足せてます。
でも、ことばは出ないみたい。

今のレン語は・・・
「にんに(にーに・オキャポのこと)」
「ねんね(ねーね・チョンコのこと)」
「むんむん(ムギのこと)」基本的に動物は全部「むんむん~!」です。
「む!(飲む)」おっぱいのときは、おっぱいを指さして、「む!」お茶がほしいときは、やかんを指さして、「む!」
うんちしたときは「もーん!」と叫びながら、おしりふいてよポーズでアピールしてくれてます。

などなど、まだまだボディランゲージ的なんだけど、かなり意思疎通ができてきて、なぜか会話がはずんでる気分にもなったりします。
きっとあと少しでぺちゃくちゃしゃべりだすんだろうなぁ。楽しみだけど、ちょびっとさみしい。
チョンコがレンくらいの頃は、「早くしゃべってほしいな~」とか思っていたのに、レンには「まだまだしゃべらずにいてほしいな・・・」なんて考えちゃうのが不思議なんだけど、素直なハハの気持ちです。

| | コメント (6)

ムシャムシャ・デイズ

この間、縁あってパン教室に行ってきました。
もちろん、レンも一緒です。

ナチュラルキッチン・もりもりさんで出合った、「pain no 香(ぱんのこ)」さんのパン。
リュスティックがものすごーくおいしくって、「また食べたい!」と思い、連絡をさせていただきました。お話しているうちに、ぱんのこさんのご自宅で「オコチャマおっけー」のパン教室がある・・・と聞いて、すぐさま参加することになりました。
わたし、めずらしく、行動しました。(えへん!)

この日は、他にも一組の親子さんがご一緒。
同じくらいのチビッコたちなので、遊んだり、泣いたり、にぎやかな中の「ホシノ天然酵母を使って、ベーグル作り」の教室でした。
発酵に時間のかかる天然酵母を使ってのベーグル作り。天然酵母のパン教室ってできるのかな~?なんて思っていたんだけど、ぱんのこさんがいろいろと準備と工夫をしてくださっていたので、てきぱきと楽しく作業することができました。

途中、レンにおっぱいあげたり、おむつかえたり。
ムリのないペースで、ゆっくりベーグル作りを教えてもらって、大満足でした。

作業中、手や口を動かすのに忙しくって、写真が取れなくて残念。
これまでは本を読んで、あとは我流だったパン作り。温度のこと、粉のこと、酵母のこと、こね方、発酵の仕方・・・実際に目にして、耳にして、とても勉強になりました。

Image370

できあがり!
プレーン・ベーグル。
チョコチップ・ベーグル。
ぱんのこさんのスープも。
おいしいランチになりました。




プレーンベーグルは、ぱんのこさんオススメのレンコンのきんぴら・春菊・チーズ・麦みそがはさんであって、すっごくおいしかった!
こういう取り合わせ、自分では挑戦しないので、すっごく刺激をうけました。

次は教室ではなく、集まっておいしいものを作りましょう!と、うれしいことばもいただいたので、楽しみができました。ニコ!

ホシノ天然酵母も譲っていただいたので、おうちでもぱんのこさんのような味わい深い、もーっちりしたパンを焼けるように、がんばるぞー!ただいま、生種作り中です。

---------------------------------------

ワッフルメーカーっていいよ~!という話を、少し前からよく聞いていたので・・・ついに、買っちゃいました。
といっても、電気式のものは手が出なくて(我が家、コンセントも少ないし)、直火式のものにしました。

アヒルのマークが、なんかカワイイ。
久しぶりにマウス・オン!してみてください。
おいしいワッフル、焼けてます♪

ベーキングパウダーを使った手軽なワッフル。子どもたちのおやつにも活躍してます。
発酵させて作るベルギーワッフルにも挑戦したいな。

おいしいムシャムシャな毎日だけど、どんどん身につくばかりなので・・・しっかり運動もしなくっちゃなぁ。
今年こそ、畑を耕して、野菜やハーブを育てたいなと思ってます。
よーし。畑に出るぞー!
子どもたち、お手伝いよろしくね。

| | コメント (10)

虫も、人も、むくむく。

ここ数日、日中は気持ちのよいお天気が続いています。
寒い間はおうちにこもっていた我々も、むくむくお外に出たくなってます。

あったかくなって、レンも外でしっかり遊んでます。
畑では、虫たちがむくむく目を覚まし始めたみたいです。

Image319 畑で。
てんとうむしを発見した模様。






Image320

つーかまーえた!
おてての上で歩いてるね。
おもしろいね。

・・・黄色い汁がでてるぅ。
手が黄色くなってました。

Image321

てんとうむし、つかまえて。
いいお顔して~って言ったら。
この顔。
・・・ヘンなの!!笑。
最近ブームの「いいお顔」です。



枯れ草の間に隠れてしまうてんとうむしをつかまえようと、草の中をふたりでガサゴソしていたら、なんだか懐かしい気持ちになりました。
ほんの少し前に、オキャポとふたりでこうしてガサゴソしてた気がするな。レンとのこの時間も、あっという間に過ぎていっちゃうんだろうな。(しみじみ。)

Image325

お外でいっぱい遊んだあとは。
縁側で、おやつー!
そして、ひなたぼっこ。

これも、やっぱり懐かしい。


Omotitabe

2年前のオキャポ。

この頃からオモチ好きのオキャポ。
たった2年前。
だけど・・・すごく懐かしいぃ!涙。



なんだか、懐かしいこともむくむくとわきあがる、あったかい日です。

| | コメント (4)

ちいさなお弁当

ちいさなお弁当
今日は幼稚園さん、週に一度のお弁当の日です。

考えてみると、チョンコがこのちっちゃいおべんと持って幼稚園に行くのはあと少し。
三学期は、チョンコの好きなおべんとを作ろう!と思います。
今日は、チョンコのリクエストでハンバーグ。
昨夜急に「たまにはハンバーグいれてやー!」というので、今朝は大慌てでした。ひき肉があってヨカッタ。

ついでに・・・。先週は、オムライスのお弁当にして、かわいい「パンダ」の形にしたのだけれど。
帰ってから、「なんのお弁当かわかった?」と聞くと、「うん!おじさんやろ?」と笑顔で答えるチョンコ。
ガチョーン。(古)
おじさんキャラ弁って。なに?
かわいいパンダちゃんには見えなかったのかい。

初めてのキャラ弁への挑戦、惨敗でした。
ガクリ。

| | コメント (6)

ことりちゃんとパン(&帽子たち!)

先日、友人に誘ってもらって、ナチュラルキッチン・もりもりさんへランチ&手作り教室へ行ってきました。
本当は、羊毛をフェルト化させてコースターを作る・・・という教室だったらしいんだけど・・・。「それは家でやってるから、違うことがいい~!」という、ものすごいワガママなリクエストに答えていただいて(大汗)、裂き織りの生地を使って小鳥ちゃんを作ってきました。
(先生、ごめんなさい。&ありがとうございますっ!)

自分でも意外だったんだけど、小鳥ちゃんを作るのは初めて。
本当はキットから作るところを、好きな生地から切り抜くところからやらせてもらいました。
うれしい~。

いろんなきれいな生地は、見ているだけでもうれしい。
どの部分を使おうかな~って迷うのも、楽しい。
家でひとりで作業するのも好きだけど、友だち・先生とわいわいお話しながらの作業も、とっても楽しかったです。
作ることって楽しいなぁって、再確認できた時間でした。

Image295

ことりちゃん。
奥が友だちの。
手前がわたしの。

同じように作ったはず・・・。
だけど、大きさも雰囲気も違う~!
おもしろーい。

Image296

お昼には、賢治ランチ。
500円です。
もりもりさんのお味噌汁、絶品なんです。
また食べに行きたいなぁ・・・。




この日はもうひとつ、うれしい出会いがありました。

Image297

「pain no 香」さんのパン。
ぱんのこ、と読むそう。
かわいい名前にニコリ!
お味は・・・
モッチリ歯応えでおいしい!
何度でも食べたい感じです。
リピート決定!

刺激をたくさんうけた一日でした。
「編み物教室、やってみない?!」といううれしいお話も飛び出して、挑戦できるといいなぁ・・・と、考えています。

-------------------------------------

pain no 香さんのパンの影響で、久しぶりに家で手でこねてパンを焼きました。

Image313

高橋雅子さんのレシピで。

基本の丸パン。





勢いに乗って、久しぶりにスコーンも焼きました。

Image312

スタバっぽい形に・・・。
チョコがなかったので、プレーン。
形は違うけど、いつものおうち・スコーン。
おいしいスコーンも食べたいなぁ。




---------------------------------------

編むだけ編んで、放置してあった毛糸の帽子たち。

Image307

かぎ針編みの帽子。
スターメという糸。
軽くてあたたかいです。
オトナも大丈夫・サイズ。
ベルトもついてます。
2種類のウッドボタンがアクセント。



Image308

これも、かぎ針で。
筒状に編んだ帽子。
きんちゃく帽子っていうのかな?
マジョラムというふわふわな糸を使用。




ここで、モデル・チェーンジ!
どうしても登場したくてウズウズしていたのです。
サイズが違うけど、仕方ないなぁ。

Image309

ギャッハー!喜!!

出番、きたーーー!





Image311えっと。いつものぽこぽこ帽子。
渋めの黄色で。
久しぶりにオハナも編みました。
ブローチなので、取っても。
男の子にも似合います。



もうそろそろ春のものを編もう・・・と思いながら、やっぱり、冬糸で編むのって楽しいです。もう少しだけ、あったかい糸を楽しもうかな。

---------------------------------

節分である、今日のことも。

Image332

オキャポ鬼。
ツノがなないろ。
りりしい目です。
オキャポとは正反対の顔してます。笑。




Image331

チョンコ鬼。
本当に、怖い。
レン、後ずさりしてました。
丁寧に作ってあって、さすが!




チョンコたちの幼稚園では、去年くらいからかな?年長さんがコッソリ鬼の準備をして、節分には年少・年中さんの前に鬼となって登場しているそうです。
今朝は「青鬼やけん、水色の長そでの服にして!」と、細かく衣装も選んでいました。
あいにく今日は雨で、園庭での豆まきができなくて、残念そうだったけど・・・。
泣いちゃった年少さんもいたそうなので、チョンコ的には「やりきった」豆まきだったことでしょう。
(やりすぎてないか、ハハ心配・・・。)

Image335

おうちでも。
平和に、おにはー、そと!
福の神さん、こっちにおいでー!

いいこといっぱいあるといいね。




| | コメント (4)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »