« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

手編みのプレゼント

チョンコ、編み物にはまってます。
編み物、といっても、指編み。
去年は「難しい~!」と言って、できなかった指編み。
一年経つと、しっかりできるようになっていました。成長!

幼稚園で寒い日に、教室の中で先生に教えてもらったようで、お迎えに行くと「おかーちゃんにあげるー!」と、チョンコが編んだマフラーを首に巻いてくれました。(じーん。)

家でも、カゴに入れておいている使いかけの毛糸から、好きなものを選んで編み編みを楽しんでいます。

Image306

あみあみ・・・
あみあみ・・・。

これはね、アリッサちゃんにあげるの。
(アリッサちゃん、覚悟しててね。)



お父ちゃんにも、オキャポにもレンにも編んだので、「プレゼントするヒト」を探しまくっている様子。
わかる、わかる!他の人にも使ってもらいたくなるんだよね。
(もらう方は、迷惑・・・ということも、わかるけど。汗。)

そういう純粋な気持ちを、わたしも忘れないようにしなくちゃ!
・・・と、一心に編み編みしているチョンコの姿を見て思いました。

---------------------------------------

もうひとつ。
純粋な気持ちを思い出したことがありました。

一年くらい前に、革のものを作ったり販売をしはじめた頃、友人が購入してくれた「ぞうさんキーホルダー」。
「金具が取れてしまったから、直して!」と、友人から預かりました。

Image3011

懐かしい。
ぞうさんと、ちっちゃいおうち。

どちらもキーホルダーです。



革も手芸屋さんのハギレコーナーで買ったものだから、そんなにいい革じゃないんだけど、一生懸命楽しんで作ったんだったなぁ・・・と、少し前のことなのに、なんだかすごく懐かしい気持ちになりました。

楽しくって、作りたくって!という気持ち。
「こんなものを作りたい!」と、考える気持ち。
そういう気持ちが大切なんだ、と再確認することができました。
最近はモノを作ることに関しても、モヤモヤ~ッとしていたけれど、なんだか自分の考えがすっとまとまったような気がします。
そうそう。こういうのが好き!こういうのがほしい!だから、作りたい!いろんな人にも見てもらいたい!
その、自分自身の気持ちがまず、すっごく大切なんだ。

------------------------------------------

使っていてくれて、ありがとう!が、もうひとつ。

幼稚園関係のおかーさんが気に入って購入してくれた「赤いカシミアシフォンのパイナップル編みマフラー」。
公園に忘れて帰ってしまって、いたずらされてしまって、大きな穴がふたつあいたので直してもらえないか、ということで、お嫁に行ったマフラーが帰ってきました。

実際に見てみると、うーん。と迷うような大きな穴がふたつ。
どうしたら「繕った」風じゃなく、いい感じに直せるかな~と考えてみました。

Image299

まず、穴を埋めてからコサージュを。
ブローチなので、取り外しても大丈夫。
もう一つは穴をモヘアの糸で縁取り。
その穴にマフラーを通すようにしました。




これでいいかな?とお返ししたときに、「ありがとう~!」と、かわいい笑顔で言ってもらって、がんばって考えてよかったなぁってしみじみうれしくなりました。こちらこそ、ありがとう!です。
とてもうれしいできごとでした。

-----------------------------------

今日の午後、子どもたちが「歩いて公園に行きた~い♪」というので・・・強風吹きすさぶ中、歩いて公園に行きました。
(レンは終始だっこ。)

ゴウゴウという風の音の中、子どもたちは砂場で遊んだり、走ったり、転んだり。
ハハはじっと座りこんで「寒いから帰ろう・・・」と泣きべそでした。
(チョンコとオキャポに「すわっとるから寒いんよー!かーちゃん、しっかり走れー!」とゲキをとばされました。トホホ、確かに・・・。)

「こんなに寒いと思ってなかった・・・。」と、歩いて帰る道すがら、ブツブツ言っていると、チョンコが「おかーちゃん。もう春は近付いてるんよ!」とニッコリ。
こんなに寒いのに、何言ってんの!と言うと、オキャポが「だって!菜の花、もう咲いとるやろー?」
おぉー!そういえば。咲いてるねぇ~。

歩きながら、気をつけて道端を見ると、名前は知らないけれど、春に咲く白いちいさな花もたくさん咲き始めていました。
まだまだ寒さは厳しいけれど、春の準備はいろいろなところで、しっかり進んでいるんだなぁって気付くことができました。
寒かったけど、歩いてよかったな。ピース。

Image3071

明るいきいろ。

うーん。ニッコリ。
春、楽しみだなぁ。




| | コメント (8)

まんまるたん。

先週、家族みんなで「おうち・カット」をしました。
まんまるたん、誕生です!

Image264

つるりーーーん。

まんまるちゃん。





うちのダンナは数年前から丸坊主さん。いつも自分でバリカンでバリバリしているので、子どもたちもついでに坊主にしてもらいました。
レンの後頭部のくちゃくちゃ髪がからまるのが気になっていたし、オキャポは髪を洗うのを嫌がるし、いっそ坊主の方がラクチン!と思って。

ついでにチョンコとわたしも、おうちでショートカットにしたのですが・・・。これが、大失敗。
なりたかったショートのイメージとはほど遠く。
ものすごいスポーツマンのような・・・。よく言えば、きっと男前。
オトメなチョンコ、号泣でした。

「こんな髪型じゃ、恥ずかしくって幼稚園に行けない。」と泣き続けるので、1日だけ幼稚園もお休みしました。(便乗で、オキャポも一緒にお休み。)

夕方幼稚園に相談に行くと、「気が済むまでぼうしをかぶってていいし、髪を切ってもかわいいよ!」と担任の先生に言ってもらい、ようやく幼稚園復活です。
ほっと一安心。

とかなんとか言いながら。
わたし自身もものすごーく人前に出るのがイヤで、ひきこもり生活満喫中です。ガクリ。
やっぱり、オトメの髪きりは、プロにお任せ!が一番だぁ・・・。(トホホ。)

チョンコのオトメごころを守るため、チョンコの写真は載せないことにします。
が、一緒になって「はずかしいぃぃ。」と嘆いていた、我が家のまんまる兄ちゃんは、今ではボーズ頭がお気に入り!

Image277

ほら。ものすごーく、似合ってる。
昔のまるこめくんみたい?

あっ!チョンコも写っちゃってる!汗。
まっ、いっか。
(よくない?)


今のチョンコのお気に入り絵本は、「まぁちゃんのながいかみ」というお話です。
本当は髪が短いまぁちゃんという女の子が、「わたしはこーーーんなにいっぱい、かみをのばすんだ!」ってお友だちに話す、夢いっぱいのお話。
前から大好きだった絵本だけれど、今はもっともっと好きみたい。
まぁちゃんと自分を重ねているんだろうなぁ。

Image287_2

髪、早く伸びるといいね!

(うん。おかーちゃんもね・・・。)




| | コメント (8)

ヨッ!特選くん!

先日、ついに「えひめこども美術展」の表彰式がありました。
オキャポの晴れ舞台です!

最初はダンナとオキャポで行く予定だったんだけど、直前になってオキャポが「おかーちゃんと一緒がいい~~!!」とごねたので、おかーちゃんが一緒に行ってきました。
レンははじめての(?)お留守番です。(っていっても、1時間半ほどなんだけど。)

Image248

大きな会場に圧倒されるオキャポ。
おかーちゃんも、ドキドキ。
担任の先生のお顔を見て、ホッ。
わざわざ来てくださってました。
ありがとうございます!



Image245

えらい人のお話を聞いてるうちに・・・
「もう帰りたい・・・」
ハハの足元で、ぐずぐず・・・。
オヨヨ。
やっぱり、こうなるのね~。



表彰状をもらうのは、子どもだけで壇上に上がるんだけど、「オレ、ぜったい行かねー!」と、足元にもぐりこむオキャポ。
いやいや!このために来たんだよ~。がんばって行こうよ~!・・・と、説得しているうちに、オキャポの順番が来て。
どうする?どうなる?!と思っていたら、係の方に呼ばれると、急にあきらめがついたみたいにスタスタついていきました。(ヨカッタ!)

とにかく1000人を越える表彰者たちなので、順々にどんどん表彰されています。
あっという間にオキャポも帰ってきました。

Tokusenkun

ヨッ!
特選くーん!!






なんだかんだと言いながら、ご立派な表彰状をもらって一気にゴキゲンのオキャポでした。
おかーちゃんも、うれしそうなオキャポを見ていたら、なんだかとってもうれしい!

で、あとでその「特選!」の絵を見に、県美術館に行ったんだけど・・・。

Oimo

これが、その絵。
これでも・・・特選・・・。
「おいももはっぱもいっぱいだ!」





予想以上に、普段のオキャポの絵のまんまだったので・・・。なんだかビックリ。
「なぜ、この絵が特選に選ばれたのか・・・。」と、不思議でたまらないけれど、きっと楽しい気持ちでぐいぐい描いたんだろうなぁと思うと、ニッコリです。
とにかく、オキャポにとって、そしてわたしにとっても、いい思い出ができました。
本当におめでとう!よかったね。
おかーちゃんも、とーっても、うれしいよ。ピース!

| | コメント (12)

丸出しくん、おまるに座る。

昨年末から、レンが突然おまる・デビューしています。
1歳9ヶ月、ろくにおしゃべりもできないのに、おむつがはずれていこうとするってのがなんだか不思議だけれど、レンの中の順番がそうなってるってことなのかなぁ?

おむつをはずそうとしてはずれたのではなく、とにかくレンは丸出しくん。
おうちの中では基本おしりまるだし。
すきま風の吹く、この寒い家の中でも、丸出し。
自分でズボンやオムツが脱げるようになってからというもの、家にいるとさっさとおむつを脱いでしまってます。
で、あっちでチャー、こっちでチャー。
「トイレでおしっこもできんのに、おむつを脱ぐなっ!!」と烈火のごとく怒り狂ったこと、何度もあります。

こんなに家中でおしっこされたらたまらん~ということで、おまるを出してきたのが秋くらい?
最初は「くるま」としか思っていなかったおまるだけど、年末くらいにようやく「ここでおしっこ&ウンチしたらほめられる!」と気付いたらしく、おまるで用が足せるようになりました!パチパチパチ!
はぁ~、助かったぁ!

夜寝るときと外出時はなんとかオムツ着用しているけれど、「おしっこした感じ」がしっかりわかってきたようで・・・。
こないだ、お店屋さんで上の2人に気を取られていたら、気付くとレンのズボンとおむつがぽとぽと落ちていて。
その先には、まるだしくんで走ってゆくレンの姿が・・・。
あぁー。もう、待ってぇぇぇ。と、腰が抜ける思いで追いかけました。
恥ずかしすぎる。

オムツというものをとにかく嫌がるので、夜は寝てからそっとはかせて、出かけるときはオムツをはくまで出発しない、と、まだまだ手間もかかるけれど、何はともあれ、少しお兄ちゃんになったレンです。

Image236

えらいぞ!まるだしくん!
がんばれ!まるだしくーん!






| | コメント (8)

あけちゃって!おめでとうございます。

おそーいご挨拶になっちゃいました。
あけましておめでとうございます。2009年、はじまっていますね。
のんびりぼんやり、子どもたちと冬休みを楽しんでいます。
今年も、我々家族、自分たちらしく過ごしていきたいなと思っています。

とはいうものの。
春からはチョンコは小学生。忙しくなりそうです。
大丈夫かな~。チョンコ・・・と、わたし。
小学生のハハとして、もっとしっかりしなくては!・・・と、春までに、チョンコと一緒に徐々に気を引きしめていこうと思ってます。
まずは早寝早起きから・・・がんばろー!
オキャポは年長さんになるし、レンはいよいよ自己主張の2歳児になるし、子どもたち、みんな春には変化がありそうだなぁ。

子どもたちに負けないように、元気でニコニコのおかーちゃん!を目標に、日々を楽しみたいな。

今年も、家族がそろって元気で、しゅんとしたりケンカしたりしても、1年の半分プラス1日、笑ってられますように!

Image115



Smile!

2009年も、よろしくお願いします。



| | コメント (14)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »