« やさしいことば | トップページ | 干し柿・かりん・シマシマくん »

妖怪イヤダモン&ナゲルンジャー

さて、やさしいことばでハハをウットリさせるオキャポですが。
ウットリさせるばかり・・・なんて、甘いことはもちろんありません。

4歳男児として、しっかり反抗しなくっちゃ!!と気付いたのかどうか、ここのところ何を言っても「いやだもーん!」何を聞いても「いやだもーん!」。
ダダこね妖怪のイヤダモン、登場です。

AといえばBといい。じゃあ、Bにすればというと、Aにする。
あまのじゃく!

反抗はしたいんだけど、甘えたい気持ちも大きいようで、急に「オレ、おっぱい飲みたいな!」とかっこよく言うようになりました。
「どうぞ♪」って言うと、「やっぱりやめた~!」って逃げていくんだけど、なかなか複雑な4歳さんです。

と同時に、我が家のもう一人のボーイ。
あんなに癒し系だったはずのレンつぁんまで、暴漢・ナゲルンジャーと化して、気に食わないことがあったら手当たり次第に物を投げるようになりました。(号泣。)

例えば。
お買い物に行って、勝手にお菓子を手にしているので「買わないよ!」というと、手に持っているお菓子を投げる。
あわてて「こらっ!!」と注意すると、手当たり次第にその辺のものを投げる。
抱き上げて「投げてはいけない!」と叱ると、なぐりかかってくる。(グーで。)
「叩いたらいけないっ!!」と叱ると、直角にひっくり返って大声で泣く・・・。
なんとなく人目が気になりだして、床に落ちてるものを拾って買って帰る・・・。
と、非常に家計にも厳しく、世間の目も冷たく(当たり前だけど。)、毅然とした母親とは程遠い自分に自己嫌悪なのです。トホ。

Image161

オレ、あのワタガシ食べたい。

ある日のオキャポのひとりごと。
おかーちゃんは・・・。
もっと大きなワタガシがいいな・・・。



育児って、なんかめっちゃ大変・・・。
・・・やけど、今、やっぱり楽しいな。

|

« やさしいことば | トップページ | 干し柿・かりん・シマシマくん »

コメント

もぐさん♪

レンが生まれてから・・・ずっと、「レンには本気で腹立てることってないかも・・・。癒されるぅ。」なーんて、親ばかしてニタニタしていたんだけど。
最近、ほんっっっとに、腹立つのよ。
「あっ。ナゲルンジャーになるな。」って分かるようになったので、投げようとしたら「投げてはいけないっ!!」って叱るんだけど、「う・うー!」とか言って、結局投げるんだよねぇ。
我慢、できないみたい。そりゃそうか・・・。

四郎くん、かなり「やっちゃろう」タイプよねぇ。
目がらんらんと輝いて、いつも何かを探してる感じ。笑。
他所の子だったら、「元気でかわいいわぁ。」って思えるんだけどなぁ。四郎くんの笑顔、癒されるぅ。

レンvs四郎くんのバトルも、間もなく・・・かな?
よろしくっ!!

投稿: ハッコ | 2008/12/13 16:14

くるたん家族さん♪

元気があっていいこと~と微笑んでくださると助かりますが、「しつけのできていない子ねっ!親の顔はコレ?納得ね!」とにらまれるとシューンとします。汗汗。

三人、同じように育てているつもりでも、やっぱり下の子には甘くなってるのかなぁ~と自問自答しちゃいます。
まだまだこれからの育児生活、ナゲルンジャーたちと戦いつつ、楽しんでおきますね。

座布団、いつもありがとうございますshine
10枚たまったら、プレゼントがあるのかしら・・・(ない!なーい!)

投稿: ハッコ | 2008/12/13 16:07

少し前までのレンくんが・・・
あの癒し系のレンくんが・・・

そっ!そんな事するなんて・・・ぜんぜん想像つきません。

ウチもその日が近いのかと思うと、
かなりゾッとしました。sad

投稿: もぐ | 2008/12/12 22:20

ハッコさん
暴漢ナゲルンジャー参上^^
投げた物を拾ってあるくハッコさん…。
情景が浮かびます^^
元気があって良いことです!
なーんて言ったら怒られますね。

「ナゲルンジャー」命名に座布団3枚ですhappy01


投稿: くるたん家族 | 2008/12/11 21:57

アベッカムさん♪

きっと、アベッカムさんは「育て上手」な人なんだと思います。
みかんの苗木も、人間も、思うようにはいかないことばかり。
根気強く、親がしっかりとした気持ちを持って接していくことで、まっすぐ伸びていってくれるんだろうな。

お友だちのお子さんも、かなりのアバレンボーなのですね。
うちも、上の子2人はナゲルンジャー化したことがなかったので、三人目にしてアワアワしています。
あとになったら、笑い話になるのかな~。
とにかく今は、しっかり闘いますっ。

「鋳掛屋」、ネットで検索してみました。
かなりの悪童たちが登場するようで、笑っちゃいそうで、でもハラハラしちゃいそう~。
我が家にはラジオがないのですが、あったらいいのになぁって思います。
今度、電気屋さんで探してみます。

投稿: ハッコ | 2008/12/11 11:58

おかんさん♪

あはは~。汗。
今日も朝から、怒りの大魔神と化してイヤダモンと闘ってしまいました。こわ~。

親の気持ちって、子どもにびんびん伝わるみたいですよね。
不思議だけれど、なんとなく納得もします。
できるだけ、ニッコリおかーしゃんでいたいけれど、「育児は戦いだ!」なんて気分になっちゃうことも多々・・・。
他人に迷惑をかけるような子にはなってほしくないので、しっかりしつけしたいと思うんだけど・・・難しいなぁ。泣。

戦いだけど、大変だけど、楽しいから、やっていけるのかも。
楽しみつつ、がんばりましょう~!

投稿: ハッコ | 2008/12/11 11:43

私の学生時代からの友人も、いまや2児の母。男の子と女の子で、下の女の子が今、まさに大変な暴れようだそう。ブログではないけれど、その奮闘ぶりを、時々通信として印刷、発行しています。

 話は変わりますが、昨夜、ラジオの落語で、『鋳掛け屋』と言うのを聞きました。昔の子どもたちの、わるガキぶりを見事に表現しています。大人を困らせるのが、楽しかったりするんですよね。

 私は、子育ての代わりに、みかんの苗木を育てていますが、なかなか思うようには行かないものです。大変ですが、頑張りたいと思っています。

 

投稿: アベッカム | 2008/12/09 07:55

ハッコ隊員はイヤダモンとナゲルンンジャーと仲良く楽しく闘っているんですね♪
我が家にも、ナゲルンジャーnagiがいるので、対処方法勉強になりました!!

育児って難しいですね。
最近、イヤイヤばかりでイライラ気味の私。
そうすると、不思議と娘もイライラすることをするんです。
けれど、不思議と朝からニコニコしていると娘もいい子で。
こどもと親。
不思議とつながっているんですね~。

育児って大変だけれど、やっぱ楽しいですね!

投稿: おかん | 2008/12/08 23:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やさしいことば | トップページ | 干し柿・かりん・シマシマくん »