« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

ニッコリさよなら、2008。

あっという間に年末です。
いよいよ2008年が終わるんだなぁ。なんだか、年々月日が経つのが早くなってる気がします。(老化?)
今年も、みんな元気でニッコリと年を越せそうなので、ほっとうれしく思ってます。

何かとバタバタの12月後半ですが、こないだの日曜には、毎月第4日曜の定番となった「丘の上の日曜市」に参加して、のんびり、かつ刺激的な楽しい時間を過ごしました。

Okanoue2008

TAMAKIさんが三線弾いて。
知ってる曲は、ふふ~ん♪とハミング。
空の下の音楽って、
本当に気持ちいいです。




Okanoue20082

空の下のお店屋さん。
これも、ほんとにいい気持ち。
ほんの少しだけど、
作ったモノを並べました。




12月の終わりの内子、すんごく寒いと思っていたんだけど、この日はおひさまが照っていて、過ごしやすい1日でした。お客さまもちゃんと来てくださっていて、いろんな方とゆっくりお話ができていい時間になりました。

この日はスペシャルなことに、「樹のぬくもり工房」さんの、木のスプーンやおたま、ターナーなどを自分で仕上げるという体験コーナーがありました。
おうちで「樹のぬくもり工房」さんからいただいた木切れでスプーンを作ってはみたんだけど、ものすごく原始的なものしかできず。(涙)
こんなチャンス、逃しちゃダメ!と、ちょっぴり弟子入りさせていただきました。

仕上げの一足前くらいの状態のスプーンを、「ウスバ」という刃物で削りながら形を整えていくのですが、これが楽しくて、難しい。
切れ味が悪くなってきたら、砥石でとぎながら。これも、楽しいけど、難しい~。(角度は45度!なんだって。わたし、どうしても30度になっちゃってるそうです。ムム。)

作業に夢中になりすぎて、写真を撮るのも忘れていました。
普段雑念だらけのわたしですが、本当に無心になっていました。

Nukumorispoon

仕上がったスプーン。
ぬくもりスプーン。
空の下で作ったから?
お空とピッタリ、似合います。




出来上がったらもう、かわいくてかわいくて、「樹のぬくもり工房」さんに見てもらい、一緒に作業していた方たちにも見てもらい、通りすがりの人にも見せびらかし(汗)。
うん。わたし、本当に親ばか。
でも、ほんとにかわいいんです。

一緒に作業していた方たちも、同じスプーンの素からはじめたはずなのに、それぞれに違う表情のスプーンができていておもしろかったです。

Nukumorispoon2

スプーン兄弟で、パチリ!

白い方が、先月買った分。
桜の木のスプーンです。
わたしは、「えんじゅ」という木を選んで作りました。


また、体験コーナー、してもらえるとうれしいなぁ。
ゆっくりと、家族分を揃えていきたいなと思います。

--------------------------------------

すてきな出会いもありました。

練り香水や石鹸、そしてフラワーレメディというもののお話を聞かせてくれたあやちゃん。

Ayachannonerikousui

これが練り香水。

リラックス。





普通の香水、あこがれもあるんだけど、家事育児中で、最近なぜか敏感肌になったわたしにはとてもムリ。
あやちゃん作の練り香水は香りもほっとする感じで、刺激もなく、いい感じです。
お布団に入る前なんかに、手首にちょこっとつけています。

--------------------------------------

すっごいパンとの出会いもありました。

Yuukotyannopan_2

ただのおいしいパン
・・・ではなく。

なんと!
特別な酵母なし、イーストもなし。

粉とお水、少しのお塩で作ったパン。

少し前に買ったうかたまという雑誌に載っていた、「水と粉だけで作るパン」ってどんなんかな~って、11月の手づくり市で天然酵母パン+コーヒーを出していたゆうこちゃんに聞いてみたら、ゆうこちゃんのパンが、まさにそのパンだったのです。ビックリ。
この日はお昼過ぎに来られたので、お店屋さんはしていないんだけど、「お味見に。」と、自然発酵のパンを分けてくださいました。
感激!

家に帰って、あつい紅茶をいれて、わくわく、パクリ!
おー!おいしい!!
なんていうか、とっても食べやすいパン。
天然酵母のように主張してくることはないんだけど、うまみがしっかりあって、おいしいパンでした。

次に丘の上に行ったら、絶対食べるぞ!と、今から楽しみにしています。

うーん。次からは、お店屋さんじゃなくってお客さんで行こうかな~というくらい、満喫してしまいました。
わたしも、誰かに楽しんでもらえるようにがんばろう!

--------------------------------------

2008年もあと少し。
予定では、明日からわたしの実家へ帰省です。

今年も一年、たくさんのことばをありがとうございました。
また来年も、楽しかったり楽しくなかったり、毎日をみんなで楽しんでいきたいなと思っています。
みなさんも、どうぞよいお年を!
ステキな年末を、そしてお正月を過ごされますように。

| | コメント (10)

枕元にはプレゼント、の朝。

あら?と気付くと、もうクリスマス。
いよいよ年末おしせまっています。ぼんやりしている時間はないぞ!と重たいおしりをあげてはみるけれど、なかなか用事は進まず。
掃除しているのか、散らかしているのか、分からなくなってきました。涙。

明日からはいよいよ幼稚園さんたちも冬休みだし、さらにバタバタしそうだなぁ・・・と、楽しみです。(涙目。ほんとはハラハラ~。)

クリスマスのことを。

24日には、お決まりのカルボナーラとケーキ。

Image220

四角いケーキ。
チョコレートケーキ。
(ダンナの強い希望)





ろうそく立てると、ついつい・・・はっぴばーすでー♪と歌ってしまう、子どもたちとわたし。
条件反射ってヤツ??なんでキャンドルたてるんだろうなぁ。

ハハ的楽しみは、みんなが寝静まった後、プレゼントを枕元に忍ばせること。ダンナは仕事が朝早いのもあって、子どもたちより早く寝ちゃってます。

今は本当にサンタさんを信じている子どもたち。
いつまで信じてるのかなぁ。
・・・なんて思いながら、コッソリと、ワクワクと。

そして、朝。

Image224_3

寝起きの悪いオキャポも早起き。
(今日だけは。)

ある~!なんか、ある~~!
寝ぼけマナコで、興奮してます。



Image226

こちら、大騒ぎで起こされたヒト。

なんで今日はこんなにうるしゃいの?
レンつぁんは眠いっすよ?
ぼやぁーん。



それぞれ、ほしかったものが手元に届いて、とってもしあわせな朝になりました。
「ちっちゃい声でサンタさんにお願い、って言ったのを、ちゃんと聞いてくれてたんやー。」と、オキャポはうれしそうに言っていました。
うん。サンタさんは、ちゃーんと聞いていたよー。
よかったねぇ。(にんまり)

-----------------------------------

去年は確か、ダンナの枕元に「ソフトボール用バット」を置いてあげたんだけど、今年はやる気ない12月を満喫したので、なぁーんにも用意していませんでした。
これじゃあちょっと、かわいそうかも・・・と思って、仕事に行くときに持つかばんを作りました。

Image223

ターコイズの帆布で。
ペットボトルがすっぽりサイズ。
なかなか京都にも行かないし。
信三郎帆布じゃなく、
ハル三郎帆布でどう?
(んー。ムリか??)


なにかマークをつけたかったので、革パッチして、みんなの誕生日をスタンプしました。

久々にミシンを出してきたら、ものすごーく調子が悪くなっていて動揺してしまいました。
ずっと放置してたから、ゴキゲンナナメなの?
糸調子もおかしいし、相変わらずスタート・ストップボタンがききにくく、「とまってぇぇぇぇ!!」と叫んで止まってもらっています。ふぅ。

洋裁ばあちゃんの実母に「ミシン、余ってない?」と聞いてみると、「わたしが嫁入りのときに持ってきた、直線縫いだけのミシンやったらあるで~。」と言っていたので、年末帰省したときに見せてもらおうと思います。

とにかく、今年のクリスマスはこのかばんを枕元に置いておきました。早速、今日から使ってくれていたのでよかったです。
ただ・・・。今年もバットがほしかったらしく、なんだかガッカリ&ブツクサのダンナでした。
うん。残念だねぇ。まぁ・・・ドンマイ!

ちなみにわたしも。
自分で枕元に「圧力鍋」を置いて眠りました。(自分で置くって、意味ないやん~というつっこみはナシです。誰も置いてくれないもん!)
今使ってる土鍋では3合しかごはんが炊けなくて、どうしても5合炊けるお鍋がほしかったのですー!
これでみんな元気いっぱいお腹いっぱい、お米を食べてください。
にっこり。

そんなわけで今朝は、子どもたちと「みーんないい子やったね~!おかーちゃんも、いい子やったよ~!」と、肩をたたいて喜び合ってました。
おバカ?
でも、なーんか思い出しても笑えるような、ハッピーな時間でした。
ふふふ。

| | コメント (6)

ちいさな、日々のはなし。(12月)

パソコン使わない生活、してました。
なぜ?という理由もない・・・んだけど、師走だからかも。なんだかバタバタ気分で(気分だけだけど)落ち着いた時間があまりない気がします。

それだけじゃなくって、遅れてきた五月病のような感じもしたり。
(うーん。遅れすぎ?早く来たって方がいい??)
なーんにも、やる気がしなくって、毎日子どもたちとぼやーんと過ごしています。

やらなきゃいけないことはたくさんあるし、やりたいこともたくさんあるんだけど、なぜか毎日あっという間に過ぎていて、なーんにもできていません。
急に時間の使い方がヘタになっちゃったみたいな気持ちです。

ダメダメ!一年の終わりが、こんなことじゃいけないっ!!やる気出していこー!
・・・とは思うんだけど、まぁ、元気ってムリに出すもんじゃないし。
でてくるときは、勝手に出てくるし。
今は冬眠気分でぼやーんとしちゃおうかな~なんて、自分にあまぁいことを考えてます。

-----------------------------------

ぼやーんとしていても、日々は過ぎてあれこれと出来事はあるもので。
こないだ、幼稚園で発表会がありました。

Garagaradon

オキャポたち年中さんの劇。
さんびきのやぎのがらがらどん。
オキャポは中くらいのヤギさんです。





チョンコにとっては、幼稚園最後の発表会。
あこがれの鍵盤ハーモニカをしっかりと弾いていました。成長!
年長さんの劇は、自分たちで考えたという「まほうつかいとこどもたち」というお話。
まほうつかいが子どもたちを魔法で動物に変えちゃって、元に戻すためには子どもたちが得意なことを披露する、というストーリーでした。
それぞれ、得意なこととして、スキップしたり、なわとびしたり、フラフープをしたり。
ちょっと意外だったんだけど、チョンコは「わたしは歌うわ!」と言って、「にじ」を歌いました。
(にじという歌のことは、←この記事の最後の方にあります。)
大好きな歌を、みんなに聴いてもらってよかったね。
いい思い出になったなと思います。

-------------------------------

最近のオキャポのブームは「発掘」。
地面からちょこっとでている石を見つけたら、もう掘り出したくてウズウズするみたい。
幼稚園でも、公園でも、はっと気付くと地面をほりかえしています。(ハハ、困惑。)

今、我が家の庭にはオキャポの言うところによる「ボス」がいます。
地面からはちょこっとしかでていなかったのに、ものすごく巨大なオオモノの石らしい。

おひさまのでている日には、チョンコや遊びに来たお友だちも巻き込んで、せっせと「ボス・発掘」に励んでいます。

Image165

ボス!
オレはあきらめないぞ!!






Image189

今はここまで。

オキャポが言ってた。
ちきうにつながってるかもしれん。って。
そうかもしれんね。


ムリにとったら、ちきうがひっくり返るじょ。

--------------------------------------

パン以外でも、蒸し物がおいしい季節になりました。

Image197あんまん。
くるみあんまん。
ウインナーまん。などなど。

写真はくるみあんまん。



何にもいれずに、あとでジャムをつけて食べたり、おかずをはさんで食べたり。多めに作って、冷凍保存しておいて、寝坊した日の朝ごはんにしたり。大活躍です。

パンの話も。
まーるい食パンが焼きたくて、メッシュのラウンド型を購入してました。最初はコツがつかめなくて、うまく焼けなかったんだけど、今はおいしいラウンド食パンが焼けるようになりました。

Image199丸い食パンで。
ピザトースト。
なんだかかわいい。

食感も普通の食パンと違うみたい。
子どもたちにも好評です。


わたしはお菓子道具の浅井商店楽天市場店 で、期間限定の特価になっていたラウンド型を購入したのですが、多分同じものがいろんなお店で安く販売しています。

こんなヤツ。おいしく焼けると、楽しくてうれしい!

-------------------------------------------

こっくりした甘いものも、おいしい季節だなぁと感じます。

Image190

完熟バナナのマフィン。

BP入れるの忘れた(汗)ので。
あんまりふくらんでないけど。

子どもたちと一緒にパクパク。
しあわせ~。

今日の夜、久しぶりにミルクジャムも作りました。

Image209

ストーブの上で、くつくつ。
かき混ぜながら、ゆっくりと。

はりつくように見学してる。
危険なレン。
ヤケドしないでね。


Image212

500mlの牛乳と200gくらいのお砂糖。
三温糖・ブラウンシュガー・さんご糖。
茶色いお砂糖だから、色も茶色。





momぽっけさんのプリン容器2つ分のミルクジャムができました。
(momぽっけさん、空き瓶大活躍でーす!お返ししてなくてごめんなさい~。汗)

明日の朝はパンにしてね!と、ミルクジャム好き姉弟が言っていました。了解!

-------------------------------

さて、いよいよ大掃除も本気でがんばらなくちゃだし、編みかけのものもあれこれあるし、作りかけのものも仕上げたいし、冬眠する前に少し活動しなくちゃね。
明日から、がんばろっと!

最後に、こないだクスッと笑っちゃって、そしてうんうんってうなずいちゃった、アベッカムさんの記事をリンク!→ 
わたしも、晴れ、時々がんばらない日で行っちゃおっと。ふふ。

| | コメント (10)

干し柿・かりん・シマシマくん

先日、ご近所の方から「干し柿、作る?」と渋柿をたくさんいただきました。
干し柿作りは久しぶり。
ダンナが干し柿好きなんだけど、渋柿を買ってまでは作っていなかったので、喜んでいただきました。

Image168

ど・どーん!
たくさーん。

渋柿と一緒に、かりんも。
ごろごろごろ~。



最初はお手伝いしてくれていたチョンコも、2個目をむいたところでどこかへ遊びに行ってしまい(コラ!)、ひとり柿むきマシーンと化してがんばりました。

Image183

ずらずら~。
これから、もみもみの日々です。
おいしくできますように。





かりんは、お砂糖で漬け込んでシロップにすることにしました。
喉が痛いときや、咳がでるときにいいよって聞いたので、風邪ひきやすい我が家にピッタリ!
2週間くらいしたら飲めるらしいので、楽しみです。

---------------------------------

Image169昨日の朝のレンです。







Image181

現在のレン。

髪、切りました。
すきばさみですいたら・・・
スッケスケになっちゃいました。
後頭部、寒そうなんです・・・。


このまま冬を過ごすのがかわいそうで、急いでレン用に帽子を編みました。

Image182

シマシマくーん!

いろんな色で、編んでて楽しかった。
ウールやアルパカ混の糸で。





頭囲にあわせてくさり編みをして、上へ上へ編んで、いいくらいのところで減らし目をしていく帽子です。ヨネ編みの中編みバージョンみたいな感じで編んでます。

これで、頭から風邪をひくことはない・・・かな??
レン、髪切るの失敗して、ゴメン。

もともといろんな色のシマシマが好きなんだけど、今また再ブーム。
今はマフラーを編みはじめました。寒い間に、あたたかいものをたくさん編みたいなぁ。

--------------------------------

久しぶりに、おうちパンも。
子どもたちとダンナが好きなハムマヨパンと、わたしが好きなシナモンロール。

Image185

焼きたてのパンはやっぱりおいしい。







ここんとこ、失敗が多くってへこんでたんだけど・・・基本のパンって、なんか落ち着く。

よーし!また、違うパンにも挑戦するぞ!

| | コメント (12)

妖怪イヤダモン&ナゲルンジャー

さて、やさしいことばでハハをウットリさせるオキャポですが。
ウットリさせるばかり・・・なんて、甘いことはもちろんありません。

4歳男児として、しっかり反抗しなくっちゃ!!と気付いたのかどうか、ここのところ何を言っても「いやだもーん!」何を聞いても「いやだもーん!」。
ダダこね妖怪のイヤダモン、登場です。

AといえばBといい。じゃあ、Bにすればというと、Aにする。
あまのじゃく!

反抗はしたいんだけど、甘えたい気持ちも大きいようで、急に「オレ、おっぱい飲みたいな!」とかっこよく言うようになりました。
「どうぞ♪」って言うと、「やっぱりやめた~!」って逃げていくんだけど、なかなか複雑な4歳さんです。

と同時に、我が家のもう一人のボーイ。
あんなに癒し系だったはずのレンつぁんまで、暴漢・ナゲルンジャーと化して、気に食わないことがあったら手当たり次第に物を投げるようになりました。(号泣。)

例えば。
お買い物に行って、勝手にお菓子を手にしているので「買わないよ!」というと、手に持っているお菓子を投げる。
あわてて「こらっ!!」と注意すると、手当たり次第にその辺のものを投げる。
抱き上げて「投げてはいけない!」と叱ると、なぐりかかってくる。(グーで。)
「叩いたらいけないっ!!」と叱ると、直角にひっくり返って大声で泣く・・・。
なんとなく人目が気になりだして、床に落ちてるものを拾って買って帰る・・・。
と、非常に家計にも厳しく、世間の目も冷たく(当たり前だけど。)、毅然とした母親とは程遠い自分に自己嫌悪なのです。トホ。

Image161

オレ、あのワタガシ食べたい。

ある日のオキャポのひとりごと。
おかーちゃんは・・・。
もっと大きなワタガシがいいな・・・。



育児って、なんかめっちゃ大変・・・。
・・・やけど、今、やっぱり楽しいな。

| | コメント (8)

やさしいことば

先週だったっけ?最近よく体調を崩しているので(悲)、ハッキリ覚えていないんだけど。
熱があって、グンニャリしてるんだけど、ごはんは作らなくちゃ~ってばんごはんを作って、みんなに食べさせているうちにフラ~ッとしてきたので横になっていたとき。

オキャポがやってきて、「おかあちゃん、今日のごはん誰が作ったん?」と聞いてきました。
「おかーちゃんよー。」(他には誰も作らんでしょー!という心の声)と答えると、真面目な顔して言ってくれました。

「おねつがあってしんどいのに、ごはんをつくってくれてありがとう。」

じーーーーん。とした。

他の誰も、ダンナでさえも、そんなこと言ったことなかったから、本当に泣けた。

前にも、こんなことが。
レンが生まれて間もない頃、産後で体はしんどいし、家族みんなインフルエンザだし、昼はバタバタ、夜は寝れないし・・・で、ボロボロだったとき。
夜中、レンが泣いていて、ヘトヘトで「もうダメだぁ・・・。つらいぃ。」と一人で半べそかいてたら。
横で寝てたはずのオキャポがむくっと起きて、
「おかーちゃん、だいじょーぶよ。だいじょーぶ。」
・・・と、わたしの背中をとんとんしてくれたんだった。
あのときも、じーんとして、うん、だいじょーぶだ、だいじょーぶだ、って安心して、気持ちが落ち着いたんだった。

普段はチョンコやレンにイジワル~なことばっかり言ったりしたりしてるオキャポなんだけど、本当はやさしいんだ!って、親バカなわたしは思ってます。

上(チョンコ)からは押さえつけられ、下(レン)からは突き上げを食らい、家庭内中間管理職のオキャポ。
いろいろと大変なことも多いオキャポだけれど、やさしい気持ちと言葉を忘れないでいてほしいなと思います。
そして、わたしも。
オキャポのそんなやさしいところを忘れないようにしたいな。
(「ゴルァ!!」って怒鳴ってばっかりじゃなくて、子どもの気持ちも考えよう・・・と反省も少々。)

それにしても、子どもに救われることが多い日々です。
ありがたいなぁ。
でも、おかーちゃん、しっかりしなくちゃね。(オー!)

| | コメント (10)

はっぱのおたより

数日前、外から帰ったら。
玄関先に、ひらり と届いていました。

Happaletter

きせつのおたより。







ステキやなぁ、子どもたちにも見せてやろっと思っていたら。
あっという間にレンがビリッビリにちぎってました。
うーん。はかないねぇ。

--------------------------------------

先週末からの風邪が治らずにいます。
昨日も朝は元気かな?って思ってたんだけど、夜になると38度の熱。ゾックゾクして、鼻の奥がいたぁい。
今日も、朝は元気だ!と洗濯して掃除して・・・たら、午後からまたゾックゾク。でも、今日は37度5分くらいの熱になったから、じんわり治りつつあるのかな?そうだといいなぁ。
風邪薬もろくに飲んでないから、ぴゃーっと治らなくても仕方ないか。(病院行くのが、面倒くさい。)

おかーさんが熱でも、そんなのかんけーねー!のレンつぁんとの戦いはまだ続きそうです。トホホ。

Image152

冬でもハダシで!
泥んこ遊び!

そろそろ靴を覚えてほしい・・・。




師走初日の今日は、朝は冷え込んでいたけれど、おひさまがでてからはぽかぽかあたたかかったです。
お外遊び日和でした。
本当に寒くなる前に、いっぱいお外で遊んでおこうね。

Image151_2

我々も、泥んこ遊びがんばるッス!


ボチボチ、がんばってくださいっ!





| | コメント (6)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »