« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

菜月農園・手づくり市

こないだの日曜は菜月農園さんでの、年に一度の大きな大きな手づくり市でした。
今年はわたしも、出店者として参加。ワクワクドキドキして当日を待っていたんだけど、前日の夕方まで熱があって、副鼻腔炎もよくならず。体調イマイチのままの参加になっちゃいました。(ぐすん)
副鼻腔炎のため、頭が普段よりさらにスローな動きで、おかしな会話をいっぱいしちゃったかも。(反省)

Image130

さてさて。
出店案内図。
本当はもっと多かったです。
40店くらい。

我々は真ん中のきのこの場所。


ハウスの前の通路際に場所をとって、お店をしました。

Image131

子どもたちのお店みたい?
子どもたちもお店番がんばってました。

おひさまいっぱいでよかった。
お天気に恵まれました。



Image132

今回は、革モノも少し。
影も一緒に、パチリ!

首からかけるちっちゃいポーチ。
プチポチさんです。
(そのまんまー!)
ハル・ノートに記録してます。


いつものように、もんで!洗って!やすって!縫った、革のモノ。
・・・まーったく、売れませんでした。(涙)
まだまだ修行が足りないようです。
自分的にはいいやん!と思っているのですが、他の人にもよいと思ってもらえるのって難しいなぁ。
ダンナから「ぴかぴかの革を、まっすぐに切って使うべき!」というありがたーいアドバイスをもらったのですが、そうやって作ったものが売れても、わたしはうれしくないと思う。
ダンナにそう伝えたら、「じゃあ、売れない~誰も気に入ってくれへん~とか言わんのよ。そんなんいいと思うのはハッコだけなんやからね!」とパシャリと言われちゃいました。
ウヒョー。ヨヨヨ。(泣き崩れ。)

最近よく、モノを作って販売することについて考えていて(今ごろ?!)、まだまだそういう場所に行くのは早いのかな~とか、いやいやチャレンジャー精神がなくっちゃとか、行ったり来たりな気分です。
こんな迷ってる状態じゃあダメなんだけど、そういう時間があってもいいのな。
迷って考えた分、今までの自分よりも自信がもてる自分になれたらいいなぁ。

えっと。副鼻腔炎が悪化してきたようで、なんだか頭の中がもしゃもしゃ。
この話はここまでにして、手づくり市での収穫を。

Image133

まずは、モノたち。

ずらり、並べてみました





アベッカムさんのみかんジュース。
オシャレに包んである中身は・・・アベッカムさんの梅干し。
momぽっけさんのクッキーとプリン。
去年も買った、「、mon」さんのお皿。
樹のぬくもり工房さんのおたまとスプーン。
友人が一握りわけてくれた野生のクルミ。などなど。
おいしかったり、毎日がうれしくなるものばかり。
ありがとう。ニコ!

モノじゃない、感覚的な収穫もたくさん。
いろんな方とお話したこと。
笑顔がステキな人を発見したこと。
暑いくらいの空の下で過ごしたこと。
泥んこの足で走るレンの姿。
(野生児ですね♪と言ってもらったのは、褒め言葉だと思っておきます。汗)

チョンコにも、うれしいことがあったそうです。
お友だちと遊んだことや、すっごくおもしろい紙芝居屋さんを見たこと(ぼびぃさんの紙芝居)、acomiちゃんとパパイヤ音楽団さんの音楽を聴いたこと、きれいなピンクのレイをもらったこと、などなど・・・いろいろ話してくれました。

acomiちゃんが歌ったという「にじ」の歌、チョンコも幼稚園で先生から教えてもらったから知ってるんよーとうれしそうでした。
菜月農園からの帰り道、車の中でみっちり1時間教えてもらって、歌ってもらっているうちに、ふっと思い出しました。
「わたしも、この歌、知ってるー!」

前に、絵本の読み聞かせ会で「とってもステキな絵本なんです」と歌いながら読んでもらった歌でした。いいなぁって思ったのに、すっかり忘れてた。
さっきネットで検索してみると「にじ」という絵本でした。巻末には楽譜もついているそう。
子どもたちと、ゆっくり読んでみたいなぁ。

とってもいい歌なので、聴いてみてくださいね。
チョンコが歌ってくれる「にじ」です。
伴奏は、ハハ。(壊れかけのおもちゃピアノで。)

風邪ひきオンチとヘタッピピアノなので、よさが伝わらなくて残念~!
機会があれば、ぜひきちんと(笑)聴いてみてください。

| | コメント (19)

わくわく、ちかづく手づくり市。

11月23日の日曜日、毎月日曜市でお世話になっている菜月自然農園さんで、年に一度のおおきなおおきな手づくり市があります。
去年はじめてお客さんとして行って、自然の中での気持ちいい市の姿に感動しました。
今年は、出店者として参加できることがとってもうれしい。
みんながうれしくなれる日曜市になるように、及ばずながらだけど、できることがあればお手伝いしたいなぁと思っています。

そんなわけで、今は毎日手づくり市で出品できるものを作っています。
といっても、手が遅い上に、子どもたちと遊んだり、そこそこ(?)家事もこなさないといけないので、思うようには進まないけれど。

昨日も、子どもたちがおもしろくって、笑ってしまって、ついつい遊んでしまって。
ちっとも編み編みが進みませんでした。悲。
だってだって。

Image125

イエーイ!
一緒に笑っちゃおうぜ~ぃ。

相変わらず・・・
鼻の穴に何か入れたいオキャポ。



そんなオキャポを見て・・・。

Image123

おにーつぁん!
これでいいのでつか?
レンつぁん、かっこいいでつか??

兄にあこがれる弟なんです。



鼻に棒をつっこんで踊るオキャポを見たとたん、必死で自分の鼻にいれるものを探すレンでした。
上の子のマネ、したいんだなぁ・・・。
もっとステキなことをマネしてくれたらいいのに・・・。トイレとか・・・。
(ボソッ。と、ハハのつぶやき。)

それはまぁともかく。
近付いてきた日曜市にむけて、てきぱき準備をすすめたいものです。

今のところの出店品は・・・身につけてあたたかくなる編み編みモノ(毛糸の帽子、プチケープ、マフラーなど)、定番でずっと出している麻ひものなべしき、ばーちゃん作のリネンエプロン、荒く手を加えた革のモノ、など、ほんの少しだけど持って行こうと思っています。

さて、また編み編みがんばるぞー!
今日はあんまり、笑わせないでね~。
(ウソ!毎日笑わせて~。)

| | コメント (8)

わぁーい!すごーい!ビックリ!

今朝、幼稚園に子どもたちを送っていったときに、先生から「ちょっとお話が~。」といわれて、ドキドキしました。
「なんかやらかしたのかしら・・・。」とドンヨリしつつ話を聞いていると、なんと、オキャポの描いた絵が、「えひめこども美術展」の特選に選ばれた、とのこと!!

えぇーっ?オキャポが?
いやいや、それはウソでしょー?間違いでしょー??
・・・と、全く信じられなかったんだけど、どうやらドッキリでも冗談でもなく、本当のことのようです。

でもねぇ。
こんなオキャポなのに、なぜ特選?と不思議で仕方ありません。

Okyaponoe

昨日の夜、描いてた絵。
オキャポとおかーちゃんたち。
・・・4歳児とは思えない・・・。





チョンコが4歳の頃の絵と比べると、ものすごーい差があって、正直ちょっと心配していました。
比べることに意味はない、って思ってはいるつもりなんだけど、どうしても比べてしまって。ダメだなぁ。

先生にも、「オキャポはダメだ~って先入観を持ってるでしょ!それはいけない。のびのびしたいい絵を描いてるんだからね。」とお話してもらって、ハハ反省です。

表彰式は来年、1月。県美術館に描いた絵も展示してもらえるそうなので、ものすごく楽しみです。まだ先だけど、ワクワク。
本人に「どんな絵描いた?」って聞いても覚えていないので、見る日が待ち遠しいなぁ。どんな絵なんだろうなぁ。
それにしても、まだ信じられない気持ちです。(しつこい。)

------------------------------------

こないだの火曜に「ナチュラルキッチン もりもり」さんで、蜜蝋クリーム作り、兼ランチを楽しんできました。
毎年冬になると、ビーワックスリップクリームというものを買っていたんだけど、自分で作れるのってうれしいかも!と、挑戦してみました。

↓毎年買っているリップクリーム。

材料が蜜蝋とヒマワリ油、天然の精油のみだということで、子どもたちにも安心して使えそうだなぁと思って選んでいます。

今回もりもりさんで作った蜜蝋(ビーワックス)クリームは、ものすごい山奥で自然農法をしながら日本ミツバチを養蜂している方の蜜蝋をいただいて・・・ということで、ものすごーく安心・安全な感じ。

作り方は、とっても簡単でした。

Image112

蜜蝋1:オイル3の割合。
今回、グレープシードオイル使用。

湯煎で、蜜蝋が溶けるまでじっと待つ。
じっと、じっと・・・ぼやーん。



Image113_2

蜜蝋が溶けたら、
火からおろして。

ぐるぐるぐるぐる。
ひたすら混ぜる。

ぐるぐる・・・ぼやーん。


Image116

しばらくすると、急に固まります。

精油で香りをつける場合は、
ここで入れるといいそうです。
クリーム状になったら、あとは冷ますだけ。
かんたーん!


Image115

左の緑が、グレープシードオイル。

右は、オリーブオイル。

オイルの色で、
クリームの色が変わるんだって。


ちょうど寒くなってきて、子どもたちのほっぺや背中が乾燥してきたのでいいタイミングでした。
さっそくお風呂上りや朝の洗顔後にぬりぬりしています。
お薬を塗ったときのように急激によくなった!という感じではないけれど、かゆがることはなくなりました。わたしも保湿クリームとして使い始めました。
みんなで使えて、安心で、手の届きやすい値段(蜜蝋15グラムで500円・・・画像の量のクリームができるくらい。)なので、肌に合うなら使い続けようと思っています。

蜜蝋クリームつくりの詳しいことは、もりもりさんのブログを見てみてください。ワークショップのお知らせなどもあると思います。

Image117

クリーム作って。

おいしいランチいただいて。
甘いものまでしっかり食べて。
いっぱいおしゃべりして。

しあわせー!


-----------------------------------------

編み編みと、パンの話も少し。

Image119

ウール100%の毛糸で、帽子を。
これは子どもサイズ。

明るくうつっているけど、ピンクグレー。
(だよね?makiちゃん。)



ぽこぽこの玉編みの帽子。長編み5個の玉編みでふっくらです。

寒い冬だから、あったかい色や元気になりそうな色の小ものを使いたいなと思います。

Image120

久しぶりにパンも焼きました。

チョコ入りの、ちっちゃいパン。





Image121

笑ってるように、見える?

スライムに・・・見える??





ただいま、チビッコメンズの間で大流行(?)の「ドラゴンクエスト バトルロード」
この影響で、急に人気がでてきた「スライム」さん。
このスライムのパンを作って、チビッコメンズにモテモテのおばちゃんになろう!と計画中なんだけど・・・。
相変わらずのヘタッピです。トホホ。
モテモテおばちゃんへの道は、遠いかも・・・。(気長に待っててね・・・。)

| | コメント (16)

いのこがきたぞ、寒さもくるぞ。

まず、胃カメラのこと!
木曜に、無事人生初の胃カメラをうけてきました。予定では「鼻から胃カメラ~」だったのですが、鼻の奥がせまくってカメラが通りにくいため、急遽「口から」になりました。
あんなに鼻にゼリー状の麻酔薬を流し込んで、オエオエしたのに・・・とガックリもしちゃいました。
でも、結果は「ごく軽い慢性胃炎」で、特に心配ないとのことでホッとしています。

予想していなかったのは、血液検査でひっかかったこと。
今のところ貧血ではないんだけど、「フェリチン」という、鉄分の元になる材料が、血液中に非常に少ない状態で、いつ貧血になってもおかしくないとのこと。
チョンコを妊娠してからの7年間、妊娠しているか授乳しているかどちらかだったので、食事だけでは十分に栄養をとれていなかったみたいです。かなり体にムリが来ているんじゃないかな~と言われました。
ちょっと迷ったんだけど、数ヶ月鉄剤を飲んで、体内に鉄分を補充することにしました。
かなりドキドキしたけれど、腹痛がきっかけで、からだを調べることができてよかったなって思っています。

胃カメラを励ましてくださったり、心配してくださったり、みなさんありがとうございました!

------------------------------------

昨日は11月最初の「亥」の日。
というわけで、「亥の子」がありました。

Inoko

じーやん作のいのこ棒。

はりきって、行きましょう!





寒いと思って厚着をしていったんだけど、今年は去年より暖かかったです。
いのこ~いのこ~と地面を打っているうちに、子どもたちは汗かいていました。

亥の子の歌、今年も覚えることができなくて残念。途中までは覚えたんだけどな。
来年こそ、ちゃんと覚えるぞ!

Inoko2

いのこ~、いのこ~。

夕方5時から、夜7時半まで。
がんばって歩きました。
おつかれさま!



昨日はあたたかな夜だったのに、今日はお天気が悪かったせいもあるのか、寒い寒いとみんなで震えていました。
亥の子がすんだら、寒さが来る、とよく聞きます。いよいよ寒さ本番になるのかなぁ。

-----------------------------------

今日は、生協に野菜をだしてくださっている農家さんたちの収穫祭がありました。
去年も芋炊きをご馳走になりに行ったんだけど、今年は「風呂敷市」に作ったモノを出させていただきました。

ちいさなお店屋さんをしていると、いろんな方のお話が聞けたり、いろんなオシャレを発見できたり、とっても楽しい収穫がたくさん。

帽子やストールなど、気に入って連れて帰ってもらうことができて、とってもうれしかったです。

昨夜仕上がったばかりの、「ドットストール」も早速お買い上げいただきました。

Dotsutoru

水玉模様のニット生地で。
二重にして、縫い合わせてます。
やわらかくて、あったかい。
首に巻いたり。
肩にかけたり。



Dotsutoru2

かぎ針で、ふち飾り。

同系色で、シンプルな仕上がり。





同じ生地はもうないんだけど、またこんなストール(兼、ちいさなショール)を作りたいなぁと思います。

ハハ、お店屋さんの間に、子どもたちは木工体験。

Image109

竹とんぼ作り。







竹とんぼ、と言っても、お空をびゅーんと飛ぶ竹とんぼ、ではなくて。

Image110

竹でできた、とんぼです。

画像悪いけど、分かるかな~。
糸トンボみたい!




お天気は残念だったけれど、楽しい収穫祭になりました。
今年もおいしい芋炊きをありがとうございました。

| | コメント (14)

ニヤニヤしないの!(ニヤニヤ)

わたし、ダンナによく聞いてしまいます。
「なんで、半笑いなん?」
ダンナの返事は、ほぼ100%、「笑ってない!普通の顔してる!!(怒)」

ダンナはタレ目さんだからか、なんなんだか、ふっと見るとよく「半笑い」をしているように見えるのです。
「何かおもしろいことあるの?」
「なんで?」
「だって、笑ってるやん。」
「笑ってないって!普通の顔してるって!!」
・・・という言い争い?がよくあります。
日常茶飯事な「ダンナの半笑い顔」なんだけど、ついつい聞いてしまうのです。

で、オキャポ。
三人の子どもの中で、一番ダンナに似ていると言われるオキャポ。
今日、幼稚園でこんなことがありました。

最近、レンに乱暴に叩いたりすることが増えて困ってるんです~と担任の先生に話していると、目の前でオキャポがレンにちょっかいを出し始めました。
先生が注意してくれているのを聞いていると・・・。
「オキャポくん、もっとかっこいいところ、先生に見せてほしいなぁ。人を叩いたあとで、そんなにニヤニヤしてたらダメよー!ほら、今もまたニヤニヤしてる!」

昔、ダンナが言っていたんだけど、「俺、怒られたりしたら、なんかニヤニヤしてしまうねん・・・。で、もっと怒られる・・・。」

うーん。遺伝?妙なところで、さすが親子!って思ってしまいました。(ニヤニヤ)

ということは、オキャポも将来彼女なり奥さんができたとき、「あんた、なんでいっつも半笑いなのよ?」なんて言われるのかな~。
なんて考えてると、笑えるけど、ちょっと本人、つらいかも。汗。

171104082008

ニヤニヤマン、登場!!

ニヤニヤ・ビーーーム!





オキャポのニヤニヤ顔、腹が立つこともそりゃあるけれど、基本的には大好きなんだけどな。
(なぜかダンナがニヤニヤしてると、腹が立つことの方が多いのが、ナゾ。)
まぁ、笑うかどには福来る、ってことで。ニコ。

さて。明日はいよいよ、はじめての胃カメラです。
緊張せず、リラーックスして、無の境地で(?)検査をうけたいものですが、もう緊張して眠れません。(おバカ?泣。)
が・が・が・・・がんばるぞー!!

| | コメント (6)

mamaberryさんのブログ。(&、胃。)

作ったモノを置かせてもらっている、自宅ショップ「mamaberry」さん。ブログをはじめたとお知らせがありました。
さっそく、右のサイドバーにある「愛媛のステキなヒトビト」のところに、リンクをはっています。
いろんな作家さんの、いろんな作品が並んでいる様子がステキに紹介されています。幅広いモノが並んでいて、とても楽しいお店なのですよ。のぞいてみてくださいねー!
お近くの方は、ぜひお店にも足を運んでくださいね。

------------------------------------

ついに、今週の木曜に、人生初めての胃カメラを飲むことになりました。涙。

よくムカムカはしていたんだけど、先週の木曜日の夜から金曜にかけて胃がキリキリ痛くって、子どもたちの小児科と併設している内科さんで診てもらいました。
腹部エコーでみたところ、特に異常はなさそう・・・なんだけど、念のため日を改めて胃カメラで検査してみることになりました。
ここの内科さん、ウワサの?「鼻から胃カメラ」があるんです。
でも、鼻からでも・・・こわいぃ。泣。

腹部エコー、3時くらいに検査を受けたのですが、エコー中に「あれれ・・・。こんなところに何か見えたら・・・いかんのよねぇ・・・。」と先生が言うので、ドッキリ。「えぇぇっ!!」と血の気の引いてしまいました。
「ひどい状態なの?悪い状態なの?!」と涙ぐんでいると、先生から「お昼ご飯、食べました?」と聞かれて、「はい・・・。」と震えながら答えると、「じゃあ、これ、食べたものだね!」(あっさり)と言われ、安堵していいのか、どうなのか。

で、胃が痛い原因をハッキリさせたいので、胃カメラを飲むことになりました。
ただ、そのとき処方された胃薬(グロリアミン)を飲んでたら、スッキリしてきたので、もう胃カメラやめたい・・・とか言ったら、怒られるかなぁ。汗。

でも、もしも何かあったらいけないし、せっかくの機会だし、がんばって胃カメラを飲もう!と思ってます。
あぁぁ・・・。でも、緊張する・・・。
もしももしも、悪い結果がでたらとか、悪いことばかり考えてしまうので、余計に胃が痛いわたしです。(情けないなー。)

Image086

癒されちゃった、ヒトコマ。

寒くなってきたので、
くっついて寝ています。
わたしも、お昼寝したくなるな。



| | コメント (8)

普通のまいにち

Image088

畑で遊ぶ、子どもたち。







かなり長引いた風邪もよくなって、幼稚園に行って、お外で遊んで、ケンカして泣いて・・・の、普通の日々が戻りました。
たかが風邪なんだけど、たった10日間ほどなんだけど、それでも元気がなくっちゃダメだぁって思う毎日でした。
風邪が治って、よかった、よかった。

風邪でバタバタ倒れる前に予約していたインフルエンザの予防接種も、なんとか受けることができました。
大人は一回、子どもは二回。
子どもたちは1ヵ月後に二回目の接種です。
忘れないようにしなくては。
ほんとはダンナにも受けてもらいたいんだけど、注射嫌いなのでムリみたいです。

-----------------------------------

子どもたちが落ち着いたので、久しぶりに酵母パンを焼きました。

Image085 紅玉の皮や芯から育てた
酵母を使って。
紅玉入りのクリームを包んで。
紅玉尽くしのクリームパンです。




久しぶりだったせいか、疲れがたまっていたせいか、こね不足な感じの生地になってしまいました。
この週末は、もう少し気持ちにも余裕ができているので、ゆっくりおうちパンを楽しみたいなぁと思います。

---------------------------------------

編み編みの季節だけあって、いっぱい編み編みしたい気持ちが高まっています。
帽子をたくさん編んだので、モデルさんにも登場してもらって、記録です。

Image094

おあーーー!?
なに撮ってんねん!






・・・モデルさんのご機嫌が悪くて逃走してしまったので、ニュー・モデルを募集しました。

Fuusenmoderu

左、ではなく、右。

風船モデルです。





左のヒト、こんな写真を撮ってプププ~って笑ってたら、怒って手伝ってくれなくなりました。ショボン。
気を取り直して。

Sirosurabu

去年編んでた帽子。

白のスラブ糸。
やわらかくて気持ちいい。
ちいさな女の子用。



Naname_2

ナナメ模様のニット帽。

冬リネンという糸で。





Tamaami

玉編みのニット帽。

カシミヤツィード という糸。
カシミヤなので、いい手触り。
そして、軽いです。



帽子以外には、パイナップル模様のマフラーを。

Otonanoaka2

オトナっぽい、赤。
160センチくらい。やや長め。

カシミヤシフォンという糸。
すっごくやわらかくて、軽い!
肌触りも気持ちいい。



冬の白、も好きだけど、パッと映える、こっくりした赤も大好き。
カシミヤシフォンとカシミヤツイード、どちらもリッチモアの毛糸です。
とても編みやすくって、編んでいて気持ちのいい糸だったんだけど・・・お値段が高め(定価では一玉1400円くらい!)なので、資金不足(涙)でたくさんは買えませんでした。
この赤はこのマフラー分の三玉でおしまい。
もっとこの糸で編んでみたかったなぁ。

次は、子ども用に白いケープを編んでみたいなと思っています。(雪んこのような!)

| | コメント (6)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »