« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

逃げろーーー!(&チビッコマスク)

今日は、チョンコ、1週間と1日ぶりに幼稚園に登園しました。
もう熱がでることもないし、咳も落ち着いてきているので、多分心配ないでしょう。
久しぶりの幼稚園、「みんな、チョンコのこと覚えてるかな~」なんて言いながら、うれしそうな顔で幼稚園に行きました。

昨夜、また39度の熱がでたオキャポは、今日もお休み。
でも、昨日よりは元気だし、熱もないので、今晩熱が上がらなければ、明日から幼稚園に行けるかも・・・と話しています。
レンも咳はでているけれど、食欲が戻ると同時にイタズラも絶好調になってきて、ハハを困らせています。ヨヨヨ。

そして、ハハ。
みなさんがご心配してくださって、がんばるぞって思っているんだけど、なんだか今朝から体がガクガクです。
疲れが出ちゃったのか、風邪がうつったのか・・・。
なんとなく、うしろから病気が追っかけてきて、ヨロヨロしながら逃げてる気分です。
もうつかまりそう~。イヤイヤー!逃げろーっ!

そう。こんな感じ。↓

Gasyadokuro



キャー!









冗談はさておき。病気になるときは、逃げても何してもなるんだけど、やっぱり逃げたい気分です。
ひどくなると本当に困るので、ゆっくり休みたいんだけどなぁ。早めに病院、行くべきかなぁ。悩。

----------------------------------------

咳は落ち着いてきたけれど、まだ時々ゴホゴホしているので、幼稚園に行くチョンコ用にマスクを作りました。
最近よく手づくりマスクをいろんなところで見ていて、どうやって作るのかな~と興味がありました。ネットで検索してみると、作り方を紹介しているサイトがたくさんあったので、手持ちのダブルガーゼを使って早速作ってみました。
ミシンの調子が悪いので、手縫いで。
ちくちくちく・・・。
マスクゴム、というのもないので、細い丸ゴムで。

Image082

ピッタリ!
マスクは苦手なチョンコ。
かわいいマスクでがんばって!






マイ・マスクで、幼稚園に出かけていきました。
元気で帰ってきてね!

| | コメント (6)

そして、気管支炎。

週末ゆーっくり過ごしていたんだけど、子どもたち、咳がどんどんひどくなってしまいました。
なぜ。涙。

幼稚園、行こうかどうか迷ったんだけど、念のため小児科を受診しておくことに。
三人とも、胸の音がヒューヒューしていたり、雑音が聞こえたりしていて、気管支炎との診断をうけました。ありゃりゃ・・・。

一番ひどいのは、オキャポ。まだ微熱があり、喉もはれていて、咳もひどくて、咳き込み始めると苦しそうです。
チョンコは軽い気管支炎だけど、喉もきれいになっていて、もう心配なさそうとのこと。
レンは、チョンコとオキャポの中間くらいのようです。

オキャポとレンは、「ジスロマック」という抗生物質を飲むことになりました。
3日間飲むと1週間効果が続くという薬。
だけど、口に砂のような一粒でも残ると、かなり苦味があって、嫌がる子も多いという薬。
前に処方されたときも、飲ませるのに一苦労だったなぁ・・・と思い出して、うぅ~と思っていたんだけど。

今回は、ラクに飲めるようにとこんな配慮がありました。

Image081

おくすり、with ミルキー。

なんだか薬がかわいく見える。
ミルキー・マジック?




粉のままお口にさらさらっと入れて、お水でごっくん。
そのあとで「ごほうびミルキー」をお口にぽん。
こうやって飲むと、多少お薬が口に残って苦くても、ミルキーの甘みで気にならないそうです。

オキャポもレンも、今日の分のお薬、ミルキー作戦であっさり簡単に飲めました。
薬をちゃんと飲んでくれると、かなり気が楽。よかったぁ。

明日は幼稚園、おいも掘りがあるそうです。
チョンコは行けそうだけど、オキャポはどうかな。今晩熱がでなかったら、幼稚園行っていいよと言われたけれど、まだムリだろうなぁ。
思っていたよりも長いお休みになっちゃって、「楽しくない秋休み状態」の子どもたちです。
時間がかかってもいいから、しっかり元気になろうよね!

| | コメント (6)

よくなったり、悪くなったり。

先週の金曜にレンが熱を出してから、ずぅっと子どもたちの病気の連鎖が続いています。

レン→チョンコ→オキャポ→レン→オキャポ・・・で、かわりばんこに、もしくは同時進行で熱がでたり下痢をしたり。
小児科の先生にも、「コレ!」といった診断がつきにくいようです。
ハハ的診断は、「ヘントウエン兼胃腸の風邪」なのかなって思っています。高熱がでて、喉がはれていて、そのあとでお腹や胸が痛くなり、下痢をする・・・という流れ?

チョンコは下痢が治まってくると、熱が上がることなく過ごせるようになりました。

レンも金曜から高熱がでて、水分もろくに取れなかったので点滴を受けて。
この点滴がなみだモノで、血管が細くって、なかなか針がさせなかったらしく、腕や手のひら、足のくるぶし、全部で6ヶ所も注射のあとができていました。時間も40分くらいかかっていて、その間泣き声がずっと聞こえていて、ドアの外で待たされる間つらくて。泣。(「そばについてたらダメですか?」って聞いたんだけど、もちろんダメだった。恥。)
そのあと、熱が続くなか下痢がはじまりました。
今朝は熱もひいて、下痢もおさまってきて、かなり元気になりました。

そして、39度越えの熱が2日あったもののすこぶる元気だったオキャポ。
今日の午後から、38度の熱がでてしまいました。そして、「おなかが痛い・・・。」と言いはじめているので、悪いバイキンが胃腸にきたのかな、という感じ。
きっと、明日には下痢がはじまって、熱もひいてくるかな?と思うんだけど、どうだろう?

Image080

こちら、元気になったヒト。

たまごのおうどん、おいしー!の顔。





早くみんながスッキリ、元気になるといいな。

| | コメント (8)

かーちゃん、がんばる!

モブログで、こんばんは。

次々に、倒れてます。見事に家庭内感染しています。

今朝、チョンコの熱が下がったかな?と思ったら、オキャポが八度を越える熱でした。
早めに病院!と、朝一番で診察を受けるとヘントウエンとのこと。
熱は高いけど、テンションも高く比較的元気なオキャポだったので、これなら大丈夫、と思っていたんだけど。
夕方から、チョンコがまた熱があがってきて。
そして、レンまで高熱に。

一番苦しそうなのはレンで、どうやらチョンコの嘔吐下痢らしき風邪をもらったようです。
なーんか、不吉な感じのゲップを繰り返していて、機嫌もすこぶる悪いです。ずっと抱っこです。泣。
座薬(アンヒバ坐剤100)をいれて、少し熱がひいたようで今は眠りはじめました。

このまま無事に朝が来たらいいんだけど。
枕元には洗面器やらタオルやら、夜中に来るであろう苦しい嘔吐に備えて置いてます。

いつまで続くのーと考えるとバタリと倒れそうになっちゃうので、まぁいい日もあれば苦しい日もあるさーって、がんばろう。

それにしても、自分が倒れてなくて、ほんとによかった。
なんかムカムカしてるけど・・・寝不足のせいだ!病は気から!
がんばるのじゃー!!

| | コメント (10)

泣けるんです。

泣けるんです。
チョンコ、結局遠足はお休みになりました。
熱もまだあるし、仕方ないねって本人も納得はしてるんだけど・・・。

やっぱり、みんなと一緒に遠足行きたかったらしく、「リュックにおやつ入れて!」って、おやつ入りのリュックかついで「おうち遠足」をしています。

「おかーちゃん、ガオーって言って?」
「???がおー!」
「キャー!ライオンだぁ!」
遠足は、動物園だよねぇ。なるほど・・・と思いながら、ちょっと泣けちゃうハハでした。

さっき、家の近くをみんなが乗ったバスが通る時間だったので、手を振りたいというチョンコを連れて道路へでました。
教頭先生が気付いてくれて、バスの運転手さんが「プォーン」って鳴らしてくれて、みんなが手をふってくれて、チョンコ、とってもうれしそうでした。(バスが行っちゃうと、さみしそうな顔もしてたけど。)

お見送りできて、よかったね。
今からゆっくり寝て、体に元気を戻そうね。
今日は「猛獣かーちゃん」で我慢して、元気になったら一緒に動物園、行こう!

| | コメント (4)

明日は遠足、なんだけど。


明日は幼稚園、秋の遠足です。

だけど。
チョンコ、昨日から熱をだして寝込んでいます。
昨日、病院で診察を受けると「ヘントウエン」と言われたのですが、今日もまだ熱が高くてお昼過ぎから急に「胸が痛い。苦しい!」と泣き叫ぶのでビックリ。
さすりながら様子をみててもずっと苦しい、胸が痛いと泣きつづけるので、心配になって病院を再受診しました。

レントゲン、心電図、血液検査、すべて異常なし。
検査中に二度嘔吐しちゃって、吐いたらかなりスッキリしたみたい。
どうやら、吐き気をうまく訴えられなくて「胸が痛い」になったのかな?ということでした。

喉の風邪、プラス嘔吐下痢、という診断になりました。
最初受診したときには、水曜の遠足には治るだろうって言われてたけど、無理になっちゃったな。
チョンコ、とってもさみしそうで、かわいそうになっちゃうんだけど、仕方ないんだよーって話しています。
オキャポにおみやげ話、聞かせてもらおうね。

Image075_2チョンコ、がんばれ!

いっぱい眠って、元気になろうね。






| | コメント (8)

これ、なぁに?(どんぐり事件も、少々)

いきなりですが、これ↓、なにか分かりますか?

Pika

こんにちはー!





正解は、コレです。
どうですか?みえますか??

この間、オキャポのお友だちの男の子に「ポケモンのパン、作ってぇ!」とかわいい顔で言ってもらったのです。
そんなかわいく言われたら、おばちゃん、がんばっちゃう!と、昨日の夜からクリーム作って生地をこねて、今朝成型したのですが。

Pikapika

どうにも、こうにも。
どうしても、こうなるんです。

ちなみに、クリームパンです。




朝、家族に「これ、なーんだ?」と出してみたところ。
「・・・。」(なにって聞かれても、なにがなんだか分からない・・・。)というような沈黙の後で、「あっ、ウサギ?」「おー!うさぎ?!」と答えてくれました。

「ブブー。ヒントは、ポケモンでーす!」
「えーっ?じゃあ、まさかピカチュウ?」
「正解!!」
・・・で、めでたく朝ごはんに食べたのだけど、これじゃあねぇ。
とても人様に「はい♪ピカチュウパン!」なんて言って渡せないよねぇ。
修行が必要なようですが、これが限界のような気もしたりして。(もぐさん、期待せずに、気長に待っててね・・・。)

Cream

カスタードの覚書。
たまご1個・砂糖50グラム・薄力粉大3・コーンスターチ大3・牛乳200cc・生クリーム100cc




上から順によく混ぜる。火にかける前に一度こす。木べらでかき混ぜつつ加熱。とろみがついたら、平らにして冷やす。

----------------------------------------

昨日の夕方、子どもたちと近所を散歩しました。

Image069

これ、すごーい。
なんだろうねぇ?
ラッパみたい!





Image070

お寺の水路で、かにを捕まえたり。

おうちで育てるらしい。
がんばれ!




チョンコとオキャポ、アヤシイ格好していますが、ふたりは「忍者」になっているそうです。
チョンコは忍者っていうより「ロシアのおばあちゃん」みたいなんだけど?
それでも楽しそうな忍者さんでした。

Image068

かわいいどんぐりも。

・・・どんぐり・・・。
どんぐりっっ!!




どんぐりを見ると、なぜか「ムラムラッ!」とするようになってしまいました。

↓の記事での「どんぐり投票」、ご協力いただいてありがとうございました。

こんなにつまんないアンケートなのに、10名もの方に投票していただいて、感謝感激です。うぅっ。(涙)

結果、下の記事からも見れますが、こちらにも発表しておきますね。

両方の鼻の穴に入れちゃえ! - 6 投票 -
どんぐりじゃなく、とうがらし♪ - 3 投票 -
オトナになって、やめましょう。 - 1 投票 -
せめて片方で・・・。 - 0 投票 -

ということで、両方の鼻に入れちゃおう!が多数派のよう。
まさかないよなぁ、と思っていた「とうがらし派」さんも意外といらっしゃって、「こういうヒトは怒らせちゃダメ!!」と強く思ったり。笑。
きっと一番多いだろうと思っていた「オトナになってやめましょう。」が少なくてビックリもしました。
こういうちっぽけでおバカなことだったら、やられたら、やり返してもいい部類のことなのかな?

ダンナへの仕返しは・・・ふふふ。
ダンナが忘れた頃に、しっかりと「両方の鼻に」どんぐりをつっこんでやろうと思います♪(自分が忘れないようにしなくては。汗)

ものすごくウキャーと怒っていたけれど、アンケートやコメントでいろんな方の考えやおもしろい発想を聞かせていただいて、なんだか楽しい気持ちになりました。

みなさんのおかげです。ありがとうございました!(ぺこり)

| | コメント (4)

目には目を、ってどうなの?

怒ってます。ダンナに怒ってます。

昨日の夜、レンが7時過ぎから寝てて、きっと夜中にまた鼻が苦しくて泣くのでそれに備えてちょっとわたしも寝る~と横になりました。
ちょっとウトウトっとしかけたら。
左の鼻の穴に生あったかいものが入ってきて、「んぎゃー!!!」と大騒ぎ。

なに?なに?と、めちゃくちゃ動揺して飛び起きると、ダンナが笑い転げてます。
「何かが鼻の穴に入ってきた!!」と訴えると、ニヤニヤしながら「どんぐり、入れただけよ~。」と言うダンナ。
・・・へぇー。(冷静に怒ってる、わたし。)

なんで鼻の穴にどんぐりを入れたくなったのかはさておき。
(鼻の穴、おっぴろげて寝てた?)
あまりにも悔しかったので、「今度、倍返しで仕返ししてやるからな~!覚えときーっ!!」と捨て台詞を残して、台所の片付けに戻りました。

で、洗い物をしながら、「今度ダンナがうたた寝してたら、絶対両方の鼻の穴に特大のどんぐりを入れてやる!!」とブツブツ言ってたのですが、これってあまりにもオケツの穴が小さい?
これくらいは、「ふふん。もう、オコチャマね~。」と、年上の余裕(?)で流してやるべき??
・・・と、自問自答してました。
子どもたちには「叩かれたからって、叩きよったらいかんのよ。許してあげることも大事よ。」なんて話してたけど、それって難しいのかも。汗。

で、久々にアンケートです。
お時間ある方、ない方も、参考までにポチッと投票してみてください~。
お一人一回、重複なしの無記名アンケートです。
あまりにもつまんなすぎるアンケートで申し訳ないですが。汗。

週末の間、「仕返しって、どうよ?」と自分でもゆっくり考えとこうと思います。

| | コメント (10)

風邪の季節だなぁ。

数日前から鼻水ボーイになっているレン。
今日の午後、ふっと体が熱く感じて、小児科に行くと、38度。
胸の音はきれいなので、今のところただの鼻風邪のようです。

鼻水がひどくって、呼吸がしにくいらしく、昨夜は特に何度も何度も苦しそうに泣いて起きてかわいそうでした。(わたしも寝不足で、つらぁい。)

で、夜になってからチョンコも声がちょっとかわって、喉がガラガラしている様子。
わたしも喉の奥がガラガラしてきて、いがらっぽい感じがしています。
うーん。そんな季節になったんだなぁと、イヤなところで季節を感じています。とほほ。

Image066

発熱前のレンの勇姿。

鉄棒にぶらさがり・ブーム。
おさるになりたいらしい?




ハッ!!
こんな格好だから熱でたのかも。汗。

ひどくならないように、食べたいものを食べて、ゆっくりおうちにこもって、週末まったり過ごして元気になりたいな。

------------------------------------

ここのところ、オーバーナイト発酵のパンをよく作っています。
夜こねて、朝成型して焼く方法、時間に追われてる感じがなくって、今の生活に合っていると思ってます。

Image064

くるみみっしり。
ノア、というパン。

ミルクジャムも久しぶりに作りました。




Chocopan

チョコとヘーゼルナッツのパン。
全粒粉入りの生地。






Milkpan2牛乳パン。
水じゃなく、牛乳でこねるパン。
中がふんわりで食べやすかった。





ずっと前に、少しのイーストでゆっくり発酵パン という本を買っていたんだけど、パラパラ見ただけで置いてありました。
こないだふっと思い出して、じっくり読んでみると、すごくおいしそうなパンがたくさん載っていて、よしっ!と作るようになりました。

時間はかかるけど、簡単でおいしいパンが焼けて、今かなりお気に入りです。
今晩もこれからパンこねちゃおう。ふっふっふっ。

| | コメント (2)

お祭り男と、栗おんな。

すっかり、栗おんなと化している今日この頃。
昨日もご近所さんから栗を2キロ弱いただいたので、うれしそうに鬼皮をむき、渋皮煮を作りました。
もちろん、「ただ湯がいただけの栗が食べたい」というチョンコの要望にも応えたので、みんなハッピーです。

今回の渋皮煮、ご近所さんと友人におすそわけしてもまだまだ残っているので、ようやく「栗パウンド」を作りました。

20081010_002

ミニサイズ。
手前。
焼き上げて渋皮煮のシロップを塗ったもの。
奥は焼いてそのままのもの。
どっちがいいか、比べてみます。



20081010_005

断面。

煮崩れた栗を使ってます。
荒く砕いて、入れました。




きっと、洋酒で香りや風味をつけるともっとおいしいんだろうな~って思いながら、うちには洋酒もないし、子どももわたしも酔っちゃうし・・・と、何も香り付けしませんでした。こういうのって、しばらく寝かせてからの方がしっとりしておいしいというウワサ。せめて1日ねかせてから食べてみようかな~。

ハッピー、ハッピー♪と浮かれているけれど。
ただひとつ、ハッピーでないとしたら、我が家の砂糖消費量。
こないだ買ったばかりのおいしい「さんご糖」があっという間になくなってしまいました。悲。
渋皮煮、尋常じゃない量のお砂糖を使います。こっくり甘くておいしいけれど、ほんの少しでいい感じ。
オキャポ、バクバク食べすぎです。心配。
家族一丸となって糖尿病になると困るので、甘いものは1日1回~2回・・・いや、3回?・・・と、とにかく甘さ控えめのビターな生活を心がけようと思います。
がんばる!

-----------------------------------------

この間、地方祭がありました。
去年は病気で寝込んでいたので、引っ越してから初めてのお祭り。今年はダンナも仕事が休みだったため、乗り気じゃないけど参加することになりました。
ダンナは「自称・シャイボーイ」なので、お祭りだー!ワー!とがんばれないそうです。

もちろんお祭りのハッピも持っていないので、今年は参加できないご近所の方から一式貸していただいて。
形だけは、お祭り男になりました。

Image048

白いヒトがダンナ。

別人みたい!!!





子どもたちも、幼稚園のお友だちからお祭り用の上下の服(名称が分からない)のお下がりをいただいて、三人おそろいのお祭りモード。
一番盛り上がっていたチョンコがいきなり水たまりにはまってびしょぬれになって、すぐに泣きながら着替えてました。

Maturi

幼稚園さんたち。
おみこしについて歩いて。






Image056獅子舞の間、遊んでもらったり。







Maturi054

お寺の境内でも。

わっしょい!わっしょい!





ご近所の、芯からのお祭り男さんに声をかけていただいて、ダンナもお神輿をかいて歩いていました。前後の飲み会でもいろんな人と話ができて楽しかった様子。
(すっごい酔っ払って帰ってきました。酔っ払いって、ほんとに「ヒック、ヒック・・・」って言うんだ~ってビックリ。)
終わってから、「お祭り、楽しかった。」と、ポツリと言っていたダンナ。
少しだけ、お祭り男になったのかな?来年も参加できるといいね。
ソフトボール以外にも、楽しみが見つかるといいなぁと思いました。

| | コメント (10)

続・渋皮煮 &ハンドニット帽いろいろ

渋抜きしたのに渋くて残念!だった渋皮煮。
ちょうどスーパーに買出しに行ったので、ついでに重曹と栗(中山産)を買ってきました。
500グラムで298円。重曹(タンサン)は小箱で80円くらい。
今回は、重曹を入れて渋皮煮に挑戦です。

Kuri2

大きな栗なので、10粒だけ。
鬼皮むくのも、ラク。
でも、あっという間になくなりそう・・・。





鬼皮がむきやすくなるということなので、皮のまま一度ぐらっと煮ています。
ちょっと冷めた頃に栗のおしりの方からむいていきます。ぐいーっと。
ある程度むけたら、栗、水、重曹を小さじ1杯ほど入れてぐつぐつ。

前回とは全く違う、濃い茶色の煮汁。
これって、渋なの?重曹パワーでこんなに茶色くなってるの?
ウヒャー。

20分ほど煮込んでたら、「地獄の釜ってこんなの?」ってような色でグラグラぐつぐつ。
恐ろしくなって、水で洗うとヌルヌルと残っていた渋皮が取れていって、またビックリ。
重曹って、すごいんだなぁ。

Image045

今回は、全く渋くない。
でも、なぜか物足りない?






前に作った渋皮煮、1日置いておくと渋が気にならなくなって、でも少し渋を感じるような、いい感じになってました。
今回作った分は、もしかしたら渋を取りすぎちゃったのかなぁ?
「少しの渋は味のうち」の、少しの渋も取っちゃったのかも。

「お味見」したり、オキャポとレンが食べたりで、今回のもあっという間になくなっちゃいそうです。(前のはあと一粒。)
最初は喜んで食べていたチョンコだけれど、「おかーちゃん、チョンコは甘くない、ただの栗が好き!」って言いはじめました。

次に栗を買ったら、ただただゆがいてあげるからね~。
栗の季節も短いよ、今のうちにいっぱい楽しもうね。

---------------------------------------

寒くなってきたので、かぎ針でニット帽を編んでいます。
帽子は短期間で仕上がるので、家事育児の合間にも作りやすいです。

Nittobou4

今、よっつ。

うしろのは、冬リネンという糸。
手前白はウール。
左はウールとコットンで。



他に、ネックウォーマー兼帽子が編みかけです。
そうだ!ケープもほしいな。
ほんとの北風が吹く前に、いっぱいあったかグッズを作っておきたいな。

| | コメント (14)

ちいさなノートと、渋皮煮

チョンコが大事なことをたくさん書いている、という「ヒミツノート」を見せてくれました。
なんだかかわいかったので、パチリ!

Image033

むぎちゃんは
おこったら
とびついてくる





Image034

次のページ。

ムギちゃんらしき、絵。





Image032

最新のページ。

くまのとき よる こっそり 
おかあちゃんとぶどうをたべた




オキャポもレンも寝ていたので、チョンコとふたり「みんなにナイショ!」ってぶどうを食べたこと、よっぽどうれしかったみたい。前のページには、ぶどうの絵も描いてありました。

また、夜9時のヒミツのおやつ、しちゃおうね!

----------------------------------

ご近所さんから、立派な栗をいただきました。

Kuri_2ごろごろ~。







ちょうど、渋皮煮を作ってみたいなぁと思っていたところなので、うれしい!
さっそく昨夜9時過ぎから渋皮煮を作りはじめました。

って、はりきって鬼皮むいて、下茹でしようと思ったら、「重曹」がない。
どの作り方を見ても「重曹、大事!」って言ってるけど、朝、買いに行ってから~なんて待てない。ので、重曹抜きで、工程を進めていきました。

深夜1時半までがんばって、水をかえながら渋を抜こうと煮込んでたんだけど、もう眠くてひとまず中断。
今朝早く起きて、砂糖とちょびっとの塩とお醤油でシロップを作って、味をしみこませてます。

Sibukawa

見た目は、渋皮煮になってる。

肝心の、お味は??





子どもたちと一緒に、お味見!お味見!!

Sibukawani

ころりん、としててかわいい。

ぱくっ。





子どもたち「おいしー!!
ハハ「・・・しぶっ・・・。しぶっ!!!

あんなに煮込んだのに、一晩放置もしたのに、なぜかちゃんと渋がぬけていなくてガッカリ。
多少の渋は味のうち!って思うんだけど、ちょっと渋が強いような気が・・・。

でも、子どもたちはウハウハ言って食べているので、セーフなラインなの・・・かな?
(勇気のある方、ぜひお味見を~。「しぶっ!!」って、笑えるヒト限定で・・・。汗。)

近いうち、栗と重曹買ってきて、再挑戦してみたいなと思います。
ついでに生クリームも買って、渋皮煮ロールケーキも作りたい~。
おかんさんのところで見た、かぼちゃプリンも作りたいし。

うーん、天高く、ハハ肥ゆる秋になりそう。
ウヒャー。

| | コメント (10)

わたしの日傘、ダンナのハンチング。

ウヒヒな出来事のことを書きます。

今日は、我々夫婦の結婚記念日です。
8年目?どうだっけ?多分、そう。
なんとなく信じられないけれど、このヒト(ダンナ)と一緒に暮らして8年なんだって。
まだまだ、だけど、ちょっとすごい。

去年の結婚記念日は、チーズケーキが大集合して、ワハワハ言ってケーキを食べまくったんだったなぁ。
今年はですね、お互いが「相手が買ってくるだろう。」と思い込んで、どちらもケーキを買ってこず。
ダンナが手ぶらで帰ってきたことに驚き、ダンナは冷蔵庫にケーキが入っていないことに衝撃を受けていました。
お互い、ガッカリ。
・・・ということは、来年はまた、チーズケーキが大集合するかも?なんて考えてたら、ちょっと笑っちゃった。いやいや、来年からは、ぜひ打ち合わせをしましょう、ね?

ケーキはないけれど、ばんごはんはダンナの大好物のカルボナーラ。
そして、何よりスペシャルなプレゼントが。

Image032

これ。
acomiちゃんのハンチング。

これからは、ダンナのハンチング。




こないだの日曜市で、ダンナが「すごくかっこいいハンチングを見つけた」ってわたしにささやいてきて、どれ?とははっきり聞かなかったんだけど、多分これだろうと思って、頼んで試着させてもらいました。
その場では、「やっぱりいいよ。」って言ってたダンナなんだけど、すごく似合っていたので、こっそりプレゼントとして買っておいたモノ。

acomiちゃんに協力してもらって、大切な作品なのに、闇取引のようにコッソリ渡してもらって、以来コッソリ隠し持ってたモノ。
結婚記念日に、って一緒にワクワクしてくれたacomiちゃんに感謝です。
ようやく、堂々と渡せる日が来てウレシイ。

もちろん、今のダンナにもとっても似合っているんだけど、多分あと20年くらいしてからのダンナには、もっともっと似合いそう!と思ってプレゼントしました。

そして、こっちはナイショではなかったけれど、ダンナからのプレゼント。

Image029

acomiちゃんの日傘。

これからは、わたしの日傘。





ずっと雨降りで、雨もいいけど晴れてよね~なんて思ってたら、今日のお昼からおひさまが顔を出してうれしかった。
お庭でパチリ。
青い空や雲が似合うな、ってニヤリ。
日曜市でもさしてみたけれど、今日のおひさまの下での方が断然きれいに見えました。ウットリ。

ちょっと恥ずかしいんだけど、あと20年とか30年とか経って、子どもたちは大きく立派に(?)成長して巣立っていって、またダンナとわたしのふたりになったとき。
ダンナはよれっとなったハンチングをかぶって、わたしはツギでもあたってる日傘をさして、一緒に歩いてたらいいなぁと思いました。

ケンカしたり、イライラしたり、「やるのか!コノヤロー!」って穏便じゃない日も多い我々だけど、なんとか一年ずつ、積み重ねていけるとしあわせだね。
とりあえず、また一年、よろしくね。
ハッピーバースディ♪かぞく~♪

| | コメント (16)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »