« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

HAPPY!SMILE!日曜市

こないだの日曜日、内子・菜月自然農園さんで恒例となってきた「丘の上の日曜市」がありました。
9月の最初にこの日曜市のことが新聞にも載っていたこともあり、大勢の方が丘の上に集まっていました。

ダンナのソフトボールの試合が終わってから行ったので、1時間ほど遅刻で出店。
今回はあまり新しいものを作っていなかったので、出店(と、来るのを)迷っていたんだけど、来てよかったぁー!
すっごくスペシャルなことがたくさんありました。

お昼についたので、お店準備を早々に、いつもの萩さんのカレー。
(6月の日曜市には、この萩さんのカレーを取材に東京カリ~番長さんもいらしてました。リンク先、そのときの記事がのっています。)

Image020

カレーランチ、500円。
チャイは100円。

毎回食べる、お気に入り!
優しい味の、ベジカレー。
お豆がたくさん入ってました。


そうしているうちに、いつもさわやかな空気のあこみちゃんのフラがはじまって。
うっとりしていると、今回はスペシャルなことに、横浜から来られていたハミングキッチンのイシイモモコさんが歌い、あこみちゃんが踊り、いつも出店している「こーさん」がギターを弾き・・・。

Image0221_2

草は緑、木は揺れて。
空の下、人が集って。

モモコさんの声、すごくステキだった。
夢みたいな時間だった。




ハミングキッチン、ちゃんと聴いてみたいっ!と思ってます。
今、公開中の「グーグーだって猫である」の挿入歌も歌っているそう。
観に行きたいけど、なかなか難しそうな現実。いつか、そのうち・・・を楽しみにしようっと。

他にも、樹のぬくもり工房さんに、作ったバターナイフを見てもらったり、スプーン作りのアドバイスをいただいたり。
高知から来られていた「ストローファーム」さんのあったかい木のおもちゃを見せていただいたり。
いつもおいしいアベッカムさんのみかんジュースを飲んだり。
(そして、なんだかしあわせそう~な空気をおすそわけしてもらったり。ふふふ。)

お客さんと話をしたり、自分がお客さんになってお話したり、あっという間の日曜市でした。

もうひとつ、すっごくうれしくってウヒヒな出来事もあったんだけど、それはまた今度記事にしようと思います。
(今はまだ、ヒミツなんです。ニヤッ。)

そして、その日のばんごはん。

Image027

あれれ?これは・・・?

萩さんの、カレー!!!





たくさんあるから、と、とびきりおいしいカレーをおすそわけしてもらっちゃいました。
おうちでも萩さんカレーが食べれるなんて、めちゃくちゃうれしい。
たくさんあったので、次の日のお昼、makiちゃんを誘って、カレーランチも楽しみました。うきうき。
本当にありがたくて、うれしい出来事でした。

最後に、内子の魅力を大発見!なガイドブックをご紹介。
わたしも内子のこと、まだなーんにも知らないので、日曜市であこみちゃんから教えてもらって大興奮。
もちろん購入しました。

いろんな内子の「かお」を知ることができて、日曜市以外でも訪れてみたいなって思いました。
かわいくって、内子の人たちが近くに感じられる、すてきなガイドブックです。もし見かけたら、手にとってみてください。
旅したくなりそう!

| | コメント (4)

よーい、どん!ってドキドキ。

延期になっていた幼稚園の運動会、無事先日行われました。

チョンコにとっては、幼稚園で最後の運動会。
かけっこの前には、なんだかソワソワドキドキしている様子で、「わかるよ!ドキドキするよね。」なんて、つられてドキドキしてしまいました。
オキャポは普段走るより、「よーい、どん!」で走る方がなぜか遅くって不思議です。
でも、一生懸命?前を向いたり横を向いたりして走っていました。

とても楽しみにしていた子どもたちのダンス。
ゴダイゴの「ビューティフル・ネーム」(しぶい~。でも、大好き!)にあわせてのダンスは、顔がほころんじゃうようなかわいらしさでした。
去年はひたすら立ち尽くしていたオキャポがみんなと一緒にニコニコと踊っている姿に感動しちゃいました。
少しずつ、でもしっかりと成長してるんだね!

マシュマロか、風船かでハラハラしていたPTA競技。
念願かなってマシュマロを選ばせてもらい、粉まみれになって楽しみました。
競技の前から、「あぁ~。ただのPTA競技なのに、こんなにドキドキするなんてぇ~。」と、よーい、どん!の前のドキドキハラハラの子どもたちの気持ちも味わうことができました。

20080926_041

チョンコの幼稚園最後の運動会!
楽しかったね。
がんばったね!

来年は小学生なんだなぁ。
しみじみ。


2008undoukai_3

                 

  

| | コメント (8)

明日こそ、運動会!

こないだの日曜日にあるはずだった、運動会。
当日は降水確率80%とかで、ないだろう~って思ってたら、「あります!」という連絡網。
「強気だね~。」なんて話しながら、小学校に行きました。
(我らの幼稚園は、全員で25人くらいなので、隣接する小学校と合同の運動会なのです。)

雨がぱらつく中、開会式して。
ラジオ体操して。
小学生のかけっこ見てたら・・・。
ばけつをひっくり返したような、大雨。
一瞬で、グラウンドが水びたし。
で、結局中止。

Amenoundoukai

やっほー!

なんて笑顔だけど。
この直後、豪雨。
ビックリしたなぁ。



明日は、天気予報ではくもりみたい。
明日こそ、運動会ができますように。子どもたちのダンスやかけっこが楽しみ。

去年は「絶対一番になる!」って張り切ってたチョンコだけど、今年は「一番にはなれんのよー。絶対、4番やけん・・・。」と、張り切らなくなっていました。
これも成長なの??
対照的にオキャポは「一番になったらうれしい?」なんて、張り切っています。
現実を知ったチョンコと、現実なんかカンケーねー!のオキャポ。
どちらも、がんばってね!応援してるよ。

そうそう。わたしもPTA競技に出るんだけど、そこで究極の選択が。
①風船をふくらませて、パーンと割る。
②白い粉の中のマシュマロを食べる。
・・・の、どちらかを選ぶことになっています。
ダンナに聞くと「そりゃー、風船やろー!」とのことですが、わたし、風船ふくらませるのも遅いし、割るのがこわい。これまでわざと風船割ったことありません。
だから、マシュマロの方がいいんだけど、これも笑えることになっちゃうんだよねぇ。
どちらか選べ!って言われたら、マシュマロ食べれるし、笑えるし、絶対マシュマロの方がいいんだけどなぁ。
みんなもきっとマシュマロの方がいいだろうしなぁ。悩。
あぁー。マシュマロー!(お願い~!)

---------------------------------------------------

今日、うちのまわりの雑草を刈って、畑の草刈りも少しだけ・・・しました。

10452309200800

わたしの相棒。
鉄光(テッコー)さん。
ホームセンターで198円。
しっかり働いてねっ。




30分くらいがんばって、庭と畑の一部分の草を刈りまくりました。
↓マウスオンすると・・・あまり変化ないか??

後追い真っ最中のレンも一緒に・・・だから、思うようには進まなかったけれど、ちょっとスッキリ。気分もスッキリ。
でも、レンが蚊にくわれまくってて、かわいそうでした。
やっぱり、お昼寝の間にした方がいいんだろうなぁ。(でも、お昼寝の間に・・・編み物したいんだよねぇ。ダメだなぁ。)

次は、耕して耕して。
冬のものを植えたいなと思っています。ファイトー!

| | コメント (14)

棒針編みだっておもしろい!

・・・という本を、ついに買いました!

わぁーい。
前に図書館で借りて読んで、苦手な棒針編みだけど、とてもわかりやすかったし。
載っているものもさりげないけどステキだし。
ものすごく尊敬している手芸家の下田直子さんの本だし。
わたしの中で、たくさんの「だし」があったので、こないだの売り上げで買っちゃいました。
勉強になるし、いいよね!?(誰に言い訳?)

さっそく、実家からもらってた棒針を引っ張り出してきて、昨夜から練習がてら棒針で編み編みしています。

152420092008

去年からある毛糸で。

ひたすら、メリヤス。
メリヤスの編地、好きです。
裏もかわいい。
編めるとうれしい~!


これで1玉と半分くらいを使いました。
これを半分に折って、はぎ合わせて・・・。

180320092008

防災頭巾風、ニット帽。

あとは、あごひもをつけて完成。

チョンコ、妙ににやけてますね。



棒針編みだっておもしろい に載っている、一目ゴム編みの帽子が好きだなぁと思って、メリヤス編みで練習をかねて作りました。
(本ではてっぺんにボンボンもついていて、すごくかわいいです。)

次は、ニットキャップ兼ネックウォーマーを作りたいなと思ってます。
編み図がないから適当になりそうだけど、ちゃんと形になったらいいな・・・。

-----------------------------------

昨日、思い切って毛糸の整理をしました。
奥から忘れていた毛糸がザックザク。(ダメじゃん!)
「あぁ、こんな毛糸、あったなぁ・・・。」と、とっても懐かしい気分になったり、妙な罪悪感がわいてきたり。
どっちゃりでてきた毛糸の山を前にして・・・整理整頓しなさいっ!・・・なんて、もう子どもたちに言えなくなっちゃったよ~と肩を落としてます。トホホ。

春夏糸、秋冬糸、雑貨糸・・・と、軽く分類しながら整理して、ついでに数を数えてみました・・・。なんか、すっごくドキドキしてこわかった・・・。(ナゼ?)

編みかけている糸はいれずに、180玉くらい。
他に、コーン巻きが35本。(こっちは使いかけも入れて。)
思ったより、たくさんあったので、ビックリ。
数えなきゃよかった・・・。

冬の糸を買おうかな~、ジュートバッグ作りたいから、ジュート買っちゃおうかな~、なんてワクワク考えていたけれど、もうちょっと在庫を消費してからにしようかな・・・と、なんか反省しているハッコでした。
トホホ。

| | コメント (6)

台所が好き?

台所が好き?
今日の夕方の光景。

レンとムギ、並んでお台所で何してるの?
心なしか、レンがおにーさんに見えたりして。笑。

いたずらするときは、なかよしなんだよねぇ。

レン、一歳五ヵ月。
どんどんやんちゃに、わがままになってます。トホホ。

| | コメント (9)

かぶれてるんですよ。

先々週くらいに肩こりがひどくって吐いちゃって、整形外科でモーラスという湿布を処方してもらいました。
これが・・・一大事のはじまりでした・・・。

湿布をはっていると、なかなか調子がよくなった気がして、湿布をはったまま子どもたちと遊んだり、洗濯物を干したり、日常生活を送ってました。
ふっと気付くと、かゆーい。
汗かいたからかな?なんて思ってたら、貼ってた部分が、くっきり赤くって、ボッコボコにふくれてて、とにかくおかしい。

ダンナに言うと、「ただの湿布かぶれよ~。ほっといたら治るやろ~。」って一言だけ。
確かに、そうかも!と思って、1週間ほっといたんだけど、ちっとも治りません。涙。
しかも、ジンジン痛かったり、もだえるほどにかゆかったり。
夜も何度も起きちゃうし、昼間も気になって仕方ないし、とうとう今日、皮膚科に行ってきました。

結果、湿布の副作用による「光線過敏症」といわれました。
この、モーラスという湿布薬、かなり注意が必要なモノだったようです。
貼った部分を日光に当てない、などの注意書きを信じずに、テキトーにしてたのがいけなかった。こうなってから、検索してみると、モーラステープの注意事項がたくさん。
先にちゃんと読んでおけばよかったなぁ。トホホ。

肩こりはつらいけど、ぐるぐるしたり、のびのびしたり、湿布に頼らずにやっていかなくっちゃいけないみたい。
病院の先生には「お子さんが小さいから~」なんて言われたけれど・・・それもあるけど、一番の原因は編み編みのしすぎかも・・・。汗。
編み物が楽しい季節になってきたけれど、「ポチポチ」するのがよさそうです。

---------------------------------------

でもでも。ますます編み編みしたくなる出来事がありました。
こないだ記事にした、第2回chiza's room「チクチク×チェック展」。終了間際にのぞいたので、かなり作品は少なくなっていたけれど、それでも普段なかなか見れないようなステキなモノがたくさん!

145615092008

イベントの様子。

洋服、バッグ、小もの類、いろいろ。
優しい雰囲気の空間でした。





みんな手づくりを楽しんでいるってことが伝わってきて、なんだかしあわせな場所でした。

これまでに編んだバッグや帽子を気に入って連れて帰ってくれた人がいて、ビックリしたりうれしかったり。
一番ビックリしたのは、荒業の革のモノを買ってくれた人がいたってこと。
えぇぇぇっ?!まさか?いいのー?すっごくうれしいー!と、胸がバクバクしちゃいました。(だって、正直売れると思ってなかったもん。本当にびっくらこいた。)

これからまたはりきって、編んだり、革を洗ってこすって縫ったり、木を削ったり。
やるぞー!おー!とはりきっています。
あっ、でも、根をつめずに、ポチポチと、ね。へへへ。

| | コメント (8)

明日は、チクチク×チェック展。

友人に声をかけてもらって、chiza’s roomの二回目の手づくりイベント「チクチク×チェック展」に参加させてもらうことになりました。
いよいよ明日です。

133414092008

天山にある、タピスにて。
エスバイエルさんのモデルルームで。
時間は10時から3時まで。

お時間のある方、お近くの方、ぜひ!



どんなものがあるんだろう?どんなステキな空間になるんだろう?と楽しみです。
一回目のchiza’s roomもとってもステキでよい刺激をたくさんうけました。ちいさな子どもがいても、こんなにステキなイベントを主催できるんだって、chizaのメンバーの方々、すごーい!って感動したんだっけ。
わたしもカメのようにだけど、我が道を進んでいきたいな。

明日は商品引き取りも兼ねて、三時前くらいに遊びに行こうと思っています。

------------------------------------------

昨日の朝ごはん、みかん酵母を使ってピザ風ぺたんこパンを焼いてみました。

084613092008

平たくのばして。
ケチャップを塗る。
黒胡椒をひいて。
トッピングは・・・。
ベーコン、ピーマン、クリームチーズ。
ピザ用チーズがなかったので・・・。
普通のスライスチーズをのせました。

ピザっぽいけど、生地はもっちりパン風。
見た目はピザっぽいけれど、ピザソースがなくてケチャップなので、ピザっぽいパンって感じ。

みかん酵母の酸っぱさはほとんど感じず、さっぱりした後味でした。
発酵しすぎたり、酸っぱくなりすぎていたら、こうして食べるといいようです。

次は、アベッカムさんが言っていた「チャパティ」を焼いてみたいなって思っています。

----------------------------------------------

今朝は、昨夜からこねておいた「ヨーグルト酵母」のパンを焼きました。

102214092008

つぶあんぱん。
くるみこしあん。
シナモンロール。





ヨーグルト酵母はやっぱりすっごく元気な酵母のようで、朝起きてみると、3倍くらいに発酵していました。
この酵母を使ったパンは、触った感じはふくっとしていて、食べるとムッチリ。
久しぶりのあんぱんが人気で、子どもたちがぱくぱくと食べてくれました。

今晩は、どの酵母でパン生地を作ろうかな~と考えるのも楽しみです。

| | コメント (2)

木も楽しい。

パン焼きと編み編みをちょっと休憩して、ここ2日ほど、バターナイフを作っています。

先月の菜月自然農園さんであった土曜夜市で、内子で木のものを製作している「樹のぬくもり工房さん」から、木のハギレ(なんていうの?端材?木切れかな?)をいただきました。
桜、栗、ネレ。
(ネレ、って初めて聞いたんだけど、そういう木があるそうです。ニレとはまた違うって。)
ホームセンターなどでは、なかなか買えない、切りっぱなしの木切れ。
バターナイフを作ってみたいんです、って相談したら、この3つをくださいました。
前々からバターナイフやおさじなどを作ってみたかったので、すっごくうれしかったです。

まずは、桜を使って、バターナイフを作ってみることにしました。

152410092008

ノコギリで、大体のサイズに切って。
糸ノコで、さらに形を整えて。
ここから、切り出し刀で削ります。





思ったよりも木ってかたくって、途中から左手に軍手をはめて削ってます。
(保護も兼ねて。最初にのこぎりで手の甲を切っちゃって。子どもが泣くくらい血が出てビックラこいた~。そんなに痛くなかったんだけど、気をつけなくちゃなぁ。)

・・・で。やりはじめたら止まらなくなって。
完成しました。

124812092008

上から・・・。
桜のバターナイフ。
ベイモミのバターナイフ。
ネレのバターナイフ。



真ん中のベイモミだけ、昔ホームセンターで買ってた木切れを使いました。
削りやすかったけれど、その分弱いのかな?使ってみなければ分からないことも多いので、一通り使ってみたいなと思ってます。

樹のぬくもり工房さんにいただいた木たちはまだ残っているので、いろんな形のバターナイフを作ってみたいです。
もう少し慣れてきたら、栗の木でスプーンとか作りたいなぁ。
(わくわく。にっこり。)

野望はどんどんふくらみますが、そんなにいろんなことはできないし。
ゆっくり、ポチポチっと、木も楽しもう。
だって、おもしろーい!んです。木を削るの。
パン作り、編み編みに続いて、大好きな手仕事が増えました。

| | コメント (14)

うまくいったり、うまくいかなかったり。

いつもステキなつれづれさんから教えてもらったマウスオンが、よーやく・ついに!できるようになりました。うれしい~!
(つれづれさん、感謝です。ありがとうございます。)

すっごく前から挑戦していたけれど、ちっともうまくできなくて残念だったのですが、これからはバッチリ!
↓写真にカーソルを合わせると、レンが「ブワァ~(バー!)」します。

こちらがつれづれさんに教えてもらったサイト。使い方は、つれづれさんの記事を教科書にしました。

できなかったことができるようになるのって、オトナでもやっぱりうれしいな。
できなくってウンウン悩んだ分、余計に。

チョンコも今日、うーうー泣いて、そのあといっぱいニコニコしたことがありました。
運動会ムードが高まる幼稚園で、今日は綱引きが用意されていました。
「子どもたち VS おかーさんたち」の勝負で、がんばった結果負けちゃった「子どもチーム」。
ふっと見ると、チョンコがひとり、歯を食いしばるように泣いてました。
うーん。泣くところ?とか思っちゃうハハですが、本人的にはめっちゃがんばったのに負けて悔しすぎたよう。
2回戦ではめでたく子どもチームが勝利して、途端に笑顔!
泣いたカラスがもう笑った、のいい例ですね。ふふふ。

そのあとも、負けたと言っては涙をにじませ、勝ったと言っては万歳をして。なんとも忙しいチョンコでした。
オキャポはというと、綱引きに参加するわけでもなく・・・「勝ちそうな方」の横に移動しては眺めていました。
参加できるような積極性がほしいような、チョンコのように勝ちにこだわりすぎて泣くのも困るような・・・。
ふたりを足して2で割りたいかも?

------------------------------------------

わたし、お買い物をして、「買ったもの」をよく忘れちゃうタイプなんです。
レジを忘れることはまずないんだけど、お金を支払ったら、なんとなく「やり遂げた」ような気分になっちゃって、後ろから「お客さーん、忘れてますよ!」って声かけられることがよくあります。恥。

菜月自然農園さんでの土曜夜市でも、うっかり忘れ物をしてしまいました。
アベッカムさんの農薬を使っていない、いよかんジュース。家に帰って、子どもたちが飲みたい~!って騒ぐので出そうとしたら、どこにもない。忘れてきちゃってました。

アベッカムさんにご連絡すると、なんと宅配で送ってくださいました。
たくさんのかわいい青いみかんの赤ちゃんたちと一緒に。
(とっても遅くなりましたが、本当にありがとうございました。)

子どもたちもかじったり、絞ってさわやかなジュースにして飲んだり、友人から酢の物にするといいと教えてもらって作ったり・・・といっぱい楽しみました。
それでもたくさんあったので、「そうだ!青いみかん酵母をおこそう!」と、みかん酵母作りに挑戦してみました。

112631082008

ぷくぷくしてきた頃。
三日目くらい?

これは第一弾みかん酵母。
このあと、第三弾まで続いてます。



青いみかん酵母が元気に育ってくれたので、うれしくってパンを焼いてみました。

175004092008

粉、塩、砂糖、みかん酵母のみ。
水分のかわりに、酵母液を使用。

前日の夜からこね、12時間でパンに。




酵母液をそのまま使ったからか?とっても酸っぱいパンになりました。
はちみつをかけて食べるとおいしい~と子どもたちも食べていましたが、酸っぱいのが苦手な方にはムリそうです。
友人に試食してもらうと「うーん。酢みかんみたいな味がする!」と言っていました。
発酵させすぎたってのもあるのかな?
それとも、みかん酵母のパワー?
っていうか、酢みかんってなんなんだろう?またちゃんと教えてもらおっと。

酸っぱくっておいしいパンって、どんなパンなのかな~?と試行錯誤中です。

青いみかん酵母液から、2日かけて中種を作り、それでパンを焼いてみました。

125409092008

ベイビー・みかん・バターロール。
と、あんぱん。(オキャポのリクエスト)

粉、中種、塩、砂糖、牛乳、有塩マーガリン。
16時間ほどかかりました。




酵母液をそのまま使ったパンは、外はパリッ、中はモチっ。
こちらは油脂が入った分、ふんわり感もあります。

が、やっぱり酸っぱさが強く出すぎているような??
熱を通したら、みかんの香りってちょっと変わっちゃうんだろうなぁ。青いみかんを切ったときのようなみずみずしい香りとさわやかな酸味のパン・・・って、できるのかなぁ?

まだまだ試してみたい焼き方、配合がいっぱい。
自分の作った酵母で、自信がもてるおいしいパンが焼けるようになりたいなぁ。

| | コメント (15)

歯医者さんと、ピクニック。

土曜、チョンコ初の歯医者さんでの治療となりました。
家で、お口あーん、痛くなったらすばやく手を挙げる!などなど、練習をした成果か、落ち着いて治療をうけることができました。
あと一回で、虫歯とバイバイできるので、がんばろうね。

この歯医者さんの隣には、水が湧き出ているきれいな公園があります。
歯医者さんでがんばったごほうび兼久しぶりのお外ごはんで、プチピクニックをすることにしました。

前日の夜からこねて発酵させておいた、「自家製ヨーグルト酵母」のパン。

102106092008

ロールパン。
ハムチーズロール。
くるみあんぱん。
ミニあんぱん。




たまごサラダも作って持って行って、公園でたまごサンドにすることにしました。

124506092008

空は青くて、雲は白い。
ピクニック日和だねぇ。






125206092008

子どもたちもうれしそう。
食べるより、遊びたーい!






124206092008

みんなでぱくぱく。
外で食べるとおいしいねぇ。
完食でした。





131306092008

一番の甘えんぼさん。
オキャポ。
気付いたら、ひざの上でごろーん。
だらーん。
このままお昼寝しそうな勢いでした。



次の歯医者さんは、金曜日。
その日には、オキャポも小さな虫歯治療ができるように、話をしとかなくちゃ。
また、歯医者さんプラス、ピクニック、しようねぇ。

-------------------------------------------------

今ごろですが、モチーフ編みにはまりはじめました。

124107092008

ぐるぐる・・・。
もくもく・・・。
ぐるぐる・・・。
もくもく・・・。




こんな風に、原色を使ったモチーフは、なんだか懐かしい感じ。子どもの頃に、こんなカバーや座布団があったなぁって思い出します。

コツコツ編んで、なにか子どもたちの記憶に残るようなものを作ってみたいなぁ。

| | コメント (8)

ハーーーーッ!!(喜&悲)

じゃじゃーん!

135805092008

チョンコ、歯が抜けました!
下の歯。
はじめてー!

指にトンボを止まらせて・・・(ナゼ?)
はい、チーズ。


歯が抜けてるお友だちを見ては、「いいな~。チョンコの歯は、いつ抜けるの?」と言っていたチョンコ。
給食の後、突然ぽろっと抜けたんですよ~って、先生が教えてくれました。
下の歯がないのが自分でおもしろくってうれしくって仕方のない様子でした。
ついに歯が抜けちゃったねぇ。成長だねぇ。しみじみ、不思議・・・。

グラグラしてるって感じもなかったよね?ってチョンコに聞くと、ちょっと前からなんか変な感じがしてて、でも気のせいかな~って思ってたそうです。そういう大事なことは教えておいてよ~!

先生が抜けた歯をビニール袋に入れておいてくれたので、家に帰ってみんなで観察してから、乳歯ケースにいれておきました。

151205092008

チョンコ、6歳と4ヶ月。
ばいばい、子どもの歯。

屋根に投げようかな?
置いておこうかな?
迷って、話して、置いとくことに。
次からは思いっきり投げようね!


以上、うれしい歯の話。以下、かなしい歯の話・・・。

歯が抜けた~歯が抜けた~と、おうちに帰って親子でワハワハしていたら、チョンコが「思い切って言うけど、実は奥歯に穴が急にできた。」と突然真顔で言い始めました。

「穴?見せて??」と大きく口を開けてもらって見せてもらうと・・・奥歯に、黒い大きな穴が。
これ、間違いなく虫歯だってー!!

ハハ、激しく反省です。
ここ数ヶ月、仕上げ磨きしなくなっていたし、それなりにちゃんと磨けているかな~なんて油断してました。
幼稚園の春の検査では、虫歯なしだったのに・・・半年経っていないのに、こんな虫歯ができてるなんてぇ・・・。ガクリ。

思い切って打ちあけてくれたチョンコ、言ったら急に「これ、思い切って言ってよかったんよね?だまっとったら、もっと大変やったよね??」とわんわん泣き出して、あーずっと不安だったんだなぁって、かわいそうなことしちゃったなって胸が痛くなっちゃいました。
ごめんね、チョンコ。もっとちゃんとチョンコを見ないといけないよね。

わんわん泣きながら、今すぐ歯医者さんに行きたいと言ってきかないので、夕方、友人オススメの歯医者さんに行ってきました。
レントゲンとって、先生とお話して・・・。結果、穴の部分のほかに、あと一ヶ所、虫歯ができていました。
あと2回通って、治療してもらうことになりました。

第1回めの治療は明日!
がんばってしっかり治そうね。
そして、新しくはえてくる、オトナの歯、一緒に大切にしようね!

| | コメント (8)

わずかだけど、収穫の喜び。

ゆさんから、「枝豆を秋まで置いておくと、大豆として収穫できる」と教えてもらうまで・・・わたし、枝豆と大豆はベツモノだと思ってました。恥ずかしい。

畑にたくさん種をまいた枝豆。
ほったらかしだったのに、いっぱい実をつけてくれた枝豆。
せっかくだから・・・と枝豆として収穫せずに、大豆になるまで待ってみました。

今日見てみると、畑の枝豆が心の底からカラッカラになってたので、ようやく収穫。
カラッカラのさやから、子どもたちと一緒に実を取り出して、ざるに入れて、ごみをとって・・・。
ジミ~な作業、だけど、楽しい。
楽しいけど、これがもっといっぱいあったら、なかなか大変だろうな。

171201092008

これだけ取れました。

黒い枝豆を蒔いたんだったっけ。
すっかり忘れてた・・・。




できはじめの頃から、カメムシがたかっていた枝豆。
ちゃんと大豆になるのかな~って心配していたけれど、しっかりお豆になってました。すごーい。

何に使おう?ってまだ考えているところなんだけど、みんなでおいしく食べられるものを作りたいなぁと思っています。

このさやから豆を取り出すジミな作業・・・。
一番最後までがんばってくれたのは、意外なことにレンでした。ちんまり座って、豆をひとつひとつ取り出すことにはまっていた様子。さては、ハハの血を受け継いでジミ好みだね?!
一番に遊びに行っちゃったのは、オキャポ。チョンコはブツクサ言いながらがんばっていたけれど、オキャポに誘われて行っちゃいました。仕方ないなぁ、もう。

------------------------------------------

豆を取り終わって、玄関にざるにいれた豆を置いてたら・・・。
誰もいないはずの玄関から、突然「ジャリッ・・・ジャリッ・・・ジャリッ・・・」と、豆をとぐ音が・・・。
なにっ?もしかして、「妖怪・小豆洗い」が出たのっ?!
・・・と、ドキドキしながら見に行ってみると。
うすぐらーい玄関に、背中を丸めて座り込み、豆をかき回しているレンの姿が。

もう~!いつの間に?!
かーちゃんの縮んだ寿命を返してぇ。(泣)

ちなみに、「小豆洗い」って、こんな妖怪です。↓

Photo

レン、まさにこんな感じでした。

リアル大豆洗いを見た。
ほんとビックリしたヨー!泣。







水木しげるさんの「妖怪大全集」からの画像。
ほんと、レン、そっくりだったんだってば。
(しつこいけど、ほんとにー!)

| | コメント (12)

ばっさりで、ガックリ。

ずっと、髪を整えたかったんです。
ずぅっと伸ばしっぱなしでボーボー伸び放題だった髪、キレイにしたかっただけなんです。

ダンナに「美容院行って、髪キレイにしてきたい~!」というと、「そんなら、オレが切ってやる!」と。
・・・前に切ってもらってえらいことになって、結局次の日美容院に行ったしなぁ・・・と思いつつ、もしかしたら成長してるかも?と、思い切って切ってもらうことにしました。

結果、わたし、突然・・・イヤミみたいになっちゃいました。
シェーッ!

言ってたのと全然違うじゃないかー!
軽く結べるくらいの長さで、って言ったのにー!
・・・やっぱり、美容院に行けばよかったー!キー!
前に切ってもらった後にも「もう二度とダンナには切ってもらわんっ!」って思っていたのに、時間が経つと忘れちゃうんだよねぇ。はぁ。
っていうか、前に私の髪を切って失敗して以来、人の髪を切ったことのないダンナが、成長してるわけないんだよねぇ。
もう、バカバカ!わたしのバカ!!

思っていたより、ずっとずっと短くなったけれど、オキャポが「おかーちゃん、かわいくなったよ。(ハートつき)」と言ってくれたので、もう泣かないことにしました。(大げさ。)

こんなに短くしたのは、本当に久しぶり。
予想外だったけど、髪も乾きやすいし、気分もちょっとスッキリしたし、結果オーライってことにしようかな?
それにしても・・・たまには美容院とか行ってみたいもんです、ハイ。

| | コメント (12)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »