« こんにちは、ムギ。 | トップページ | げんきになーれ。 »

お米のパン。コトリのサブレ。

以前から興味のあった、米粉で作るパン。ようやく作り始めました。
きっかけは、お菓子道具の浅井商店楽天市場店 で見かけた米粉ちぎりパン。
すごくシンプルだけど、おいしそう~と思い、作ってみることにしました。

が、ちゃんとレシピをメモしておかなかったので、レシピの分量がわからず。
普通のパンを焼くときの分量を適当に割りふって、お試しで焼いてみました。

220405072008

強力粉、薄力粉、米粉。
3つの粉をあわせました。
こねている間、ムチッムチッ。
焼き上がりは、周りはカリッ。
中はモチッ。


生地をこねながら、粉を足したりしちゃったので・・・正確な分量がわからなくて困っています。ぐすん。
家族にも好評だったので、次からはメモをとりながら、量りながら・・・作ろうと思ってます。

このパンに使った米粉、ダンナの実家で作っている無農薬のお米を使って作りました。
お米を研いで、乾燥させて、フードプロセッサーなどで粉状にするといい、と何かで読んでいたのです。

フードプロセッサーがないので、最初はすり鉢でひたすらすっていたんだけど、いつまで経ってもさらさらになってくれず。
あっと思い出して、コーヒーミルでががーっと粉にしてみました。

でもやっぱり、市販の米粉(上新粉)のようにはさらさらにならず・・・。
食べながら、ぷちぷちとお米のかけらの歯ごたえが残ってました。
ダンナ的にはこの歯ごたえもいいらしいんだけど、わたしはなんか少し気になるような・・・。次はもう少ししっかりと挽いてみようと思います。

-----------------------------------------

スノーボールクッキーが好評で、焼き続けていたら材料となるアーモンドプードルがなくなってしまいました。あーあ。
子どもたちが「クッキー食べたいなぁ~。」と、うれしいことを言ってくれたので、違うバージョンのクッキーを作ることにしました。

125605072008

コトリのサブレ。
実家から持ってきてた、コトリの型。
かわいいのでお気に入りでした。
長らく使っていなかったけど、復活!

ピーチク、ピー。


マーガリンも残り少なく、パン焼き用のショートニングを使ったので、あっさり、ざくっとしたサブレになりました。

型抜きした残りの生地で、こんなのも。↓

125305072008

家族のクッキー。

食べながら・・・
「これ、チョンコ♪」
「これはオキャポ♪」
・・・と喜んでました。
ヨカッタ。

----------------------------------------

最近よく、努力すると報われるって本当かな~などと考えることがあります。

正直、「努力したからって、必ず報われるわけではない」と思っちゃうあたり、年をとってしまったのね~、と、そんな自分にガッカリしたりします。
でも、「努力すれば、報われることもあるかもしれない」とは思っていて、それは努力のタマモノ、とかじゃなく、もちろん運とか行動力とかいろいろなものも関係してくるんだろうな~とか、なんだかうまくいえないんだけど、とにかく、わたし、なんだかかわいくない、キラキラしていないオトナになってしまったようです。悲。

こうやって考え出したのは、こないだダンナに「もう手づくりなんかやめちまえ!何の役にも立たない・・・」と酔った勢いからか、言われたことがあって。
そのときは「そんなこと言わんといてっ!わたしは作ることが楽しいし、うれしいのっ!!」って言ってたんだけど、「そんな考え方なら、やめちまえ!」ってまた言われて。
そのときはあっかんべーだ!って思っていたんだけど、今はなんとなく・・・うーん、ダンナの言うことにも一理あるのかな~と思えてきて。

モノを作ることは大好きだから、作り続けたいなって思うんだけど、でも、作り続けたからってどうなるのさっ!って聞かれても、答えられない自分じゃあ、なんかダメだよなぁって思ったり。

でも。作ること、今よりももっといいものが作りたいって思うこと、そういうことは、ムダじゃないって、胸をはっていたいなぁ。
胸をはる、自信が持てる自分に近づけますように。
そういう自分になるための努力は、いつか報われる!って思っていたいです。

なんだかちっとも、まとまりのないまま記事にしちゃっているので、読んでくださっている方には「???」で申し訳がないです。トホホ。読み捨ててください~。ごめんなさい。
削除しちゃおうか~とも思うんだけど、書いて少しすっきりまとまったような気がします。

さぁ、朝になったらすっきりガッツリ、一日を楽しむぞ~!オー!

|

« こんにちは、ムギ。 | トップページ | げんきになーれ。 »

コメント

ゆさん♪

こちらこそ、いつも優しいことばをありがとうございます。
手づくり市へ参加するときなど、わたしと子どもたちで行くと言っても、「心配や!」と言ってついてきてくれるダンナなんです。
後で「また売れんかった!骨折り損や!」とお叱りをうけることが多くって。
ダンナからしてみると、すっごく無駄なことにパワーを使ってるように見えるようです。
「そんなことせずに、一緒にソフトボールをしよう!」っていつも言うんですよ。困ります・・・。

ゆさんもお米を粉にしてみたことがあるんですね。
やっぱり市販のもののようにさらさらにするのは難しそうですね。
一度ミキサーにかけて、ふるってから、残りの粒をもう一度ミキサーにかけてみたらどうかな?って考えています。
最近、なんだかだるかったり、忙しかったりで時間がないのですが、今度やってみますね!

ゆさん、ありがとうございました。元気だしてがんばります!

投稿: ハッコ | 2008/07/16 08:09

お米から粉にするには、一度研いで乾燥させてから粉にするのですね。
わたしもまだ車が1台しかなかった頃、どうしてもなべこだんごがたべたくて、お米をジューサーで粉にしてみたことがあったんです。でもやっぱりサラサラの粉にはならなくて。

何かを乗り越えた時って、強くなってますよね。
きっとハッコさんもそうなっていると思います。
今はもしかしたら病気でダウンしているのかしら?
もしそうなら、早く元気になりますように。
何度もハッコさんに元気をもらって、感謝しています。

投稿: ゆ | 2008/07/15 14:45

くるたん家族さん♪

あったかいことばをありがとうございます!
ものを作ることで悩んだとき、いつもくるたん家族さんに励ましていただいているように思います。
パパさんの曲、動画と一緒に流れているのを聴くと、いいなぁ、こうやって思い出が残せるのってすてきだなぁって思います。
確かにわたしも、編み物をしたりパンを焼いていると、ストレス解消になるし、体調もよくなった気がします。
あまり没頭しすぎるのもよくないですが、マイペースに続けていきたいなと思います。

ハトサブレーって、鎌倉の名物なんですね。知らなかったー!
ほんとの名物のお味には程遠いと思いますが、うちの子たちには好評なので、オッケィですscissors

米粉のパン、パパさんの記事で興味シンシンになったんですよ。なのに、そのウワサのパンはまだゲットしてませんwobbly
おっきなスーパーには行ったんだけど、「パンは焼いてるから買わないもんね~。」と、パンコーナー素通りしちゃいましたcoldsweats01
次に米粉パンを焼いたら、お醤油塗ってトーストしてみますね!
楽しみです。

投稿: ハッコ | 2008/07/10 21:22

ハッコさん
少々出遅れてしまいましたcoldsweats01
お米のパンは、最近でスーパーでも売っていますよね。以前我が家のブログでもご紹介したことがあります。お米のかけらが残っているのもいいかもです。お醤油をつけて焼いてみるとまた違った風味が出てくるかもしれませんよ。市販のお米パンを試した時はいまいちでしたが…。

おっと、鎌倉名物の「はとサブレー」の登場ですね!なんて思ってしまいました。相変わらず器用なハッコさんにビックリです。

「ダンナの言うことにも一理あるのかな~」
ハッコさん、駄目ですよぉ〜、そんなこと思ったら…。
登山家は「そこに山があるから登る」って言いますよね。
好きなことに没頭することはいいことです。
「なんでそんなことに一生懸命になるの?」なんて言う人は、没頭でできるものがないだけなのかも知れませんよ。
僕なんかもう数十年、趣味で曲を書いてますけど、家族はやっぱり不思議みたいです。好きなことを続けて自己満足している分には、誰にも迷惑かけないし、ストレス解消にもなります。僕の場合はなによりもそうすることで、肉体的にも、精神的にもいつもベストな状態でいられます。

ハッコさんの場合は、もの作りすることで、子供達も喜ぶのですから、僕なんかのように自己満足ではないし、悩まずにいままでのように「もの作り」を楽しんでくださ〜いscissors

投稿: くるたん家族 | 2008/07/09 08:46

おかんさん♪

米粉、もち米の方がいいのかな~なんて考えつつも、せっかくダンナの実家で作っているお米があるんだから!と、粉にしてみました。
市販の粉くらいのさらさら感には程遠いけれど、これからいろいろチャレンジしてみますよ!
おかんさんも、ぜひ!むっちりパンが焼けますよhappy01

おかんさんの手づくりは、nagiちゃんのための手づくりで、記事を見ていてあったかいな、すてきだなぁってよく思うんです。

自宅ショップさんや手づくり市に出店するようになって、なんだか目的を見失っているような気もしてきちゃったりして。
家族以外の人たちに見てもらえる機会があると、すごく刺激的だしうれしいので、マイペースに続けて行きたいな、とは思っているんだけど、ちゃんと許してもらえるといいなぁ。

子どもがうまれて、わたしも世界がくるりと変わりましたよ~。
昔は刹那的だったけど、今は子どもの未来のこと、子どもの子どものことなんかを考えるようになりました。
手づくりのこと、ごはんのこと、安心のこと・・・そういうことを暮しの中で、子どもたちに伝えていけるといいですよね。

投稿: ハッコ | 2008/07/08 22:24

アベッカムさん♪

「喜びを、つくる」
胸に響きました。いい言葉ですね。
作っていて、とってもうれしいです。手にしてもらえて、気に入ってもらえると、うれしさが何倍にもふくらみます。

ダンナと、そういうところで温度差があるようで、なかなか理解しあえなかったりするのですが、少しずつでも伝わるといいなぁと思ってます。

実は、うちのハハはあまりごはんを作らない人だったんです。
毎日のごはんは、ほとんどデパ地下などのお惣菜でした。
でも、ときどき作ってくれた「お汁だくだくの親子丼」や「鍋いっぱいのおでん」は、すっごく記憶に残っているんです。
子どもたちの中に、そういう記憶が残るといいなぁって思いながら、今日もパンを焼いて、ごはんを作りました。

微力だなんて、とんでもない!
とっても勇気がでました。ありがとうございました。

投稿: ハッコ | 2008/07/08 22:06

アリッサちゃん♪

ありがとう~!
言われたそのときは、「この酔っ払いめ!あっかんベー!」と強気だったんだけど、後々になってなんとなく引っかかってきたんだよね。

手づくり、家事や育児の合間にしているつもりだけど、実はなにか大切なものを見失ってたりして・・・と思うと怖かったし。

ぼちぼち、マイペースに続けていくね。
アリッサちゃんも、秋には赤ちゃんを抱っこしているんだもんね。
楽しい妊婦生活を過ごしてね。

投稿: ハッコ | 2008/07/08 21:59

つれづれさん♪

つれづれさんのお庭は本当にすてきですもん。
けっさんやゆっけさんの言葉は、なによりもの褒め言葉ですねshine
わたしもつれづれさんのように極めていきたいですっ。
まずは、明日から子どもたちのおやつ代をけちって、毛糸でも買っちゃおうかしら・・・。(冗談でーすcatface

カリカリイライラして、おうちにいた頃よりも、今はおうちでの楽しみがあって気持ちにも育児にも余裕ができてきた気がするんです。
親がニコニコしていると、家の中でホッとできたなぁって、自分が子どものころのことを思い出しました。

今回ね、「俺もソフトボールをやめるから、ハッコも手づくりをやめろ!」とまで言われて、なんていうか意味がわからないよっ!と困っちゃったりしてたんです。
やきもちもあったのかな~?
つれづれさんの「経験」からすると、間違いなさそうですねcoldsweats01
今は何も言わないので、もう忘れちゃおう!

投稿: ハッコ | 2008/07/08 21:56

momぽっけさん♪

きゃ~~~!涙。
情けないつぶやきに、あったかい励ましをありがとうございます。

作ったモノを、「これ、いいね~!」と言ってもらえることがうれしいです。
食べ物を作って、ニコニコしながら「おいしい!」と言ってもらえると、しあわせです。

でも、ダンナにとっては、買ったもので十分やん!っていうか、お店で買うほうが安いでしょーってこともあるみたいです。
それを考えたら、確かにそうだし・・・。

近頃、チョンコが「おかーちゃんって、いろんなものを作れてすごいね!」って言ってくれたりするんです。
そういう言葉を聞くと、照れながらもうれしくって、また作ろう!って思うんですよね。
と、同時に、チョンコの言葉で喜ぶわたしの顔を見て、とってもうれしそうに笑うチョンコの気持ちがありがたいんです。

わたしのこんな背中を見て、子どもたちが育ってくれているんだから、しゃんとしなくちゃ!ですねwink

momぽっけさん、ありがとう!
すてきな方に励ましてもらっちゃうと、なんだか自信がついてきちゃいました。へへ。

投稿: ハッコ | 2008/07/08 21:46

marippeさん♪

ありがとうございます。
情けないつぶやきに、励ましをくださって、本当にうれしいです。
自分の楽しみのためだけでなく、家族や周りの人たちにも楽しんでもらえたらなぁって思うのですが、そういう押し付けって難しいよなぁと考えてたんです。

marippeさんのように、ぐーちゃんのために夜なべで浴衣を縫ってあげる、そんな優しいお母さんになりたいなぁ。
marippeさんも、ご家族のために日々一生懸命過ごしていて、すばらしいと思います。

投稿: ハッコ | 2008/07/08 21:06

米粉パン!すごいですね~!!
米粉まで作っちゃうなんて本当すご~い!!
米粉って結構高価なのでまだチャレンジしたことないんです。
パン屋さんに売っている米粉パンってもっちりしていて美味しいですもんね♪♪私も試してみたいです!!

何のための手作りか・・・・
確かに安さで考えれば、今は作った方が高くなってしまうものも多くて。
昔のように、物がないので作るということではなくなっているようには思います。
私は今までは何のために手作りをしているか・・なんて考えてた事がなかったです。
なんか自然と娘のために買うのではなく、自分の手で作ったものを食べさせたい、着させたいと作っていた気がします。
一人のときは、自分のために!!とは思ったことのなかった私も主人が出来て、子供が出来て、自然・・本能的に!?こんな風になった気がします。
理由を説明しろと言われても言えないのですが・・・。

 
何でもお金があれば手に入る今。
ハッコさんのおうちのように、お母さんの手作りのぬくもりが溢れた家庭。本当に素敵で羨ましく思います。

 

投稿: おかん | 2008/07/08 13:26

喜びをつくる、いいじゃないですか。

世の中、見えにくいものが多いですが、見える人には見えるし、伝わる人には伝わると思います。

 私も、ものをつくるものとして、時として迷うことがあります。

 試行錯誤を繰り返しながら、自分が求めているものを追い続けるって、楽しいですよね。それでいいのだと思いますよ。

 私の母が、毎日ご飯を作ってくれていたこと、ただそれだけが、今の私にどれだけ大きな影響を与えているか、計り知れません。

 微力ながら、応援しています!!

投稿: アベッカム | 2008/07/08 11:42

私の目標はハッコちゃんのように手作りを楽しめる
幸せな母なんだよ。悲しい事言わないでよ~

頑張った人には頑張っただけのハッピーが必ずやってくるよ!
これは本当!

投稿: アリッサ | 2008/07/07 21:44

ハッコさんの手作りは 子どもたちが
喜ぶことばかりじゃないですかぁ~
ものすごく役にたってますよ!!
私なんて 園芸にはまった若い頃
子どものおやつだいをケチって土をかってましたし
けっさんの遊び場まで花壇にしちゃってひどい母でしたよ。
でもね 息子たちが大きくなった今
「ほかはだめだけど 園芸だけは たいしたもんだって」
誉めてくれます。母が一生懸命になってたりにこにこして
たのしんでいる姿は 子どもたちにとってもうれしいことみたい
ですよ。
きっとね 旦那様は 手作りに心がひかれているハッコさんを
みて 奥さんをとられたみたい気持ちで やきもちをやいている
んじゃないかと思いますよ。経験上そんな気がします。(笑)


投稿: つれづれ | 2008/07/07 21:32

きゃ~~~そんなぁ・・・悲しくなっちゃいます。。。
私、なんのために「手づくり」なんて考えたこと無かったです。
ただ、美味しい♪といってくれる事が嬉しいだけでした。

ハッコさんって、家事や育児の合間に本当によく「手作り」されていると思うんです。応用も利いてて尊敬してます!!はい。
特に子供達の口に入るものって、理由なきスバラシサ。
母の気持ちこもった「手」づくり。

今すぐ何かの形で実るモノをみなくとも、子供達がこれから
大きくなり、親になった時にきっとハッコさんが作ってくれていた
形や味をニンマリしながら思いだし、真似てる子も
でてくるんじゃないかな~smile
正しく「te-te」じゃないですか~~~

今は親の背中を見せる機会がない。といわれています…
どんな事であれ、取り組む母の背中はきっと
子供達に大きく見え、何か伝わっているはずです。

普段、忙しい②でついつい疎かになる事を、ハッコさんの手作り
刺激受けて思いついています。
それだけでも・・・ありがたいッス。 自信にして頂けたらもっと~
嬉しいッス!!!!!

投稿: momぽっけ | 2008/07/07 16:58

私は、苦手分野だから、ただ手放しにハッコさん、凄いなあって思いますよ♪
色んな事を楽しめるってだけで、すばらしいと思う。

投稿: marippe | 2008/07/07 06:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こんにちは、ムギ。 | トップページ | げんきになーれ。 »