« うみ。 | トップページ | 編み編み、こねこね。 »

かわ。

ダンナが突然仕事を休んで、川に連れて行ってくれました。ビックリですが、うれしいことです。でも、そんなんでいいのかい?と心配になったりもします。

行ったところは、山奥の川の上流。
川・・・というより、泉のように水がわいていました。

20080731_001

さすが、人嫌いのダンナ。
今日も貸切。
ちょっと寂しい気もするんだけど?





20080731_005

泳いだり。







20080731_006

虫やカニ、小魚を捕まえたり。








20080731_010

泥んこ遊びなら、任せとけぃ!







20080731_017_2

海よりも、目が行き届くので安心。
二人できゃっきゃと泳いでいます。






木々の緑を見て、冷たい水に足をつけて、深呼吸していると、とってもいい気持ち!
遊んでいる子どもたちを眺めながら、ぼんやりしていたら・・・。
大事件が起こったんです。

20080731_020

ふたりで、石投げ勝負。

遠くに飛ばした方が勝ち!

それー!



20080731_021

負けないぞー!

トリャー!





・・・このあと。オキャポ、おぼれました。
石投げ勝負に負けたくなくて、ずりずり前へ前へと出てしまったオキャポ。
この場所、足元が砂利で滑りやすく、しかもある場所から突然深くなっています。
ふっと見ると、ずずっと砂利がすべり、深みに落ちて、オキャポが目を見開いたまま水に沈んでいくところが見えて、叫んだのか、叫んでいないのか。
もうよく分からないんだけど、気付いたら水に飛び込んでオキャポを岸にひきずりあげて背中をバンバン叩いていました。

すぐに引き上げたから、少し水を飲んだくらいで、オキャポはただただビックリして大泣きしていました。
わたしも、オキャポを抱っこして、一緒に泣いちゃいました。
よかった、見ていて。
よかった、助けられて。
よかった、よかったよー!安心の涙。

後でダンナが「普段はカメのようなスピードのハッコなのに、信じられないようなスピードで川に入っていった。やればできるんやんか。」と言っていたんだけど、わたしは沈んでいくオキャポを見て、足が動かないダンナが信じられないさっ!

オキャポは夜泣きすることもなく、グースカ眠っているけれど、わたしはあの場面が頭をよぎって、夜泣きしちゃいそうです。
(いや、本当に。まだ動揺してる。)

ここのところ、水があるところに行くと、怖い目や危険なことが起こっているので、なんだかとっても怖いです。水難の相がでてたりして?
とにかく、油断大敵、しっかり気をつけなくっちゃ、と、またまた胸に誓いました。

|

« うみ。 | トップページ | 編み編み、こねこね。 »

コメント

くるたん家族さん♪

とっても楽しい水遊びなのですが、帰り際の最後の最後に大変なことになっちゃいました。涙。
思い出しても、ぞ~っとしちゃいます。
普段使わない筋肉を使ったみたいで、次の日くらい、妙に体が痛くて、運動不足を痛感しました。
子どもたちを助けることができるように、少しは体を鍛えておかなくっちゃ!なんて思っちゃいました。

まだまだ続く暑い日々を、元気に無事に過ごしたいです。

投稿: ハッコ | 2008/08/02 09:35

おかんさん♪

この場所、ほとんど他の人と会うこともなく、地元の人たちの憩いの場?のようです。
ダンナも、知っている人に教えてもらったそう。
海よりも目は行き届くし、おぼれる心配もないだろう・・・って、ちょっと油断していたかも。
子どもって、何かに夢中になると、「危ない」とか忘れちゃうんだよなぁって、学習したハハでした。

普段はわたしも決して敏捷ではないし、むしろ鈍くさいらしいのですが、こういうときは「火事場の馬鹿力」が働くんでしょうね。
駆け下りて飛び込んだはずみで靴は脱げるし、服はびしょぬれだし、あとでダンナが「服が濡れる~とか思わんかった??」って聞かれて、そんな心配してる暇はないだろうと思いました。

投稿: ハッコ | 2008/08/02 09:32

eriさん♪

ここ、ほんとにビックリするくらい細くてガッタガタの山道を走って、山奥にぽっかりある泉なんです。
ここから、下に流れていってはいるみたいなんだけど、川というより、泉なのかな?
水はきれいで冷たくって、のびのびと泳いだり遊んだりできるんだけど、深さが・・・ねぇ。

「ここから急に深くなるから、気をつけて!」とずっと言っていたし、本人も気をつけていたようなんだけど、勝負に夢中になっちゃうと、そんなこと忘れてしまったみたい。
それが怖いし、本当に危険なんですよね・・・。
思い出しても、ぞっとしちゃいます。
下の子ほど、怖いもの知らずなのかもしれないですよね。
お互い、気をつけましょうね~!

投稿: ハッコ | 2008/08/02 09:22

marippeさん♪

ここは、川というより、泉なのかも・・・。
ぷくぷくぷく~と、ところどころで泡がたって、水が湧いているようでした。
すっごく冷たい水で、わたしはとても泳ぐ気になれませんでしたwobbly

ダンナが昨晩、「これで夏のイベントは終わったな・・・。あとはオレのソフト三昧・・・グフフ・・・」とつぶやいているのが聞こえちゃいました。
夏はまだまだ続くんだけど?!

投稿: ハッコ | 2008/08/02 09:07

ハッコさん、危なかったですねcoldsweats02でも大事に至らなくて良かったです。夏休みは川や海での事故が多くなりますから、お気をつけください。

でもさすが、ハッコさん。
きびんな動きで救助!ホッとしました。

お子さん達、本当に楽しそうです。

投稿: くるたん家族 | 2008/08/02 05:29

とってものどかで素敵な場所ですね♪
 
オキャポちゃんご無事でなによりです。
そしてハッコさん、さすが母!!ナイスセービングですね。
私は、本当に鈍くさくてnagiが転びそうになったときも必ず転んでから手が出ます・・・。
夏本番となり、各地で海の事故や鉄砲水の事故などのニュースを見ると、ドキッとしてしまいます。
気を引き締めて夏を楽しまなくては!!と私も再確認させていただきました。

投稿: おかん | 2008/08/01 13:18

いい川が近くにあるんですね!
でもこの川広くて、おだやかそうで・・湖みたい!
私も川が大好きなんですが、深さがいまいちつかめないのが
難点ですよね。
でもよかった!!なんの事故もなくて!
親がそばにいると安心だけど知らぬ間に川に行っちゃったとき
とか考えると不安ですよね。
うちのshioもきっと川に突進していくタイプ・・・。
目がはなせません。。

投稿: eri | 2008/08/01 10:20

お~
夏を満喫ですね☆
川って意外と水冷たくないです??
浅瀬とかもあるから、小さい子も遊べるし・・・
ほんと水の事故多いから、気をつけてくださいね!!

投稿: marippe | 2008/08/01 05:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うみ。 | トップページ | 編み編み、こねこね。 »