« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

かわ。

ダンナが突然仕事を休んで、川に連れて行ってくれました。ビックリですが、うれしいことです。でも、そんなんでいいのかい?と心配になったりもします。

行ったところは、山奥の川の上流。
川・・・というより、泉のように水がわいていました。

20080731_001

さすが、人嫌いのダンナ。
今日も貸切。
ちょっと寂しい気もするんだけど?





20080731_005

泳いだり。







20080731_006

虫やカニ、小魚を捕まえたり。








20080731_010

泥んこ遊びなら、任せとけぃ!







20080731_017_2

海よりも、目が行き届くので安心。
二人できゃっきゃと泳いでいます。






木々の緑を見て、冷たい水に足をつけて、深呼吸していると、とってもいい気持ち!
遊んでいる子どもたちを眺めながら、ぼんやりしていたら・・・。
大事件が起こったんです。

20080731_020

ふたりで、石投げ勝負。

遠くに飛ばした方が勝ち!

それー!



20080731_021

負けないぞー!

トリャー!





・・・このあと。オキャポ、おぼれました。
石投げ勝負に負けたくなくて、ずりずり前へ前へと出てしまったオキャポ。
この場所、足元が砂利で滑りやすく、しかもある場所から突然深くなっています。
ふっと見ると、ずずっと砂利がすべり、深みに落ちて、オキャポが目を見開いたまま水に沈んでいくところが見えて、叫んだのか、叫んでいないのか。
もうよく分からないんだけど、気付いたら水に飛び込んでオキャポを岸にひきずりあげて背中をバンバン叩いていました。

すぐに引き上げたから、少し水を飲んだくらいで、オキャポはただただビックリして大泣きしていました。
わたしも、オキャポを抱っこして、一緒に泣いちゃいました。
よかった、見ていて。
よかった、助けられて。
よかった、よかったよー!安心の涙。

後でダンナが「普段はカメのようなスピードのハッコなのに、信じられないようなスピードで川に入っていった。やればできるんやんか。」と言っていたんだけど、わたしは沈んでいくオキャポを見て、足が動かないダンナが信じられないさっ!

オキャポは夜泣きすることもなく、グースカ眠っているけれど、わたしはあの場面が頭をよぎって、夜泣きしちゃいそうです。
(いや、本当に。まだ動揺してる。)

ここのところ、水があるところに行くと、怖い目や危険なことが起こっているので、なんだかとっても怖いです。水難の相がでてたりして?
とにかく、油断大敵、しっかり気をつけなくっちゃ、と、またまた胸に誓いました。

| | コメント (8)

うみ。

こないだの日曜日、昼過ぎから海に行きました。
ここのところ、休みや夜、ソフトボールで出かけっぱなしだったダンナ。この日も早朝から昼までソフトボールに行っていたので、その罪悪感からか?突然海に行くことになり、子どもたちも大喜びでした。

普段は山を見て暮らしているので、海を見るとものすごーく、うれしくなります。子どもたちも、もちろん、オトナも!

20080729_019

ダンナは人ごみがキライ。
なので、人がいない、海に。
我々の他には、カップルが一組。
(わたしたち、ジャマ??)




20080729_017

冷たい海。
波がざぶり。
かにが歩いてる。
全部がうれしい!
全部がたのしい!



20080729_015

サイコー、たのしー!
海に入りっぱなしのオキャポでした。






ダンナはひとり、シュノーケルをつけてあちらこちらを潜っていたので、わたし一人で三人を海で遊ばせていたのですが・・・。
一度、おぼれかけました。わたしが。
レンをでっかい浮き輪にのせて、オキャポの手を引いて足の着かないところで泳いでいたら、レンがつるっと滑って落ちそうになったんです。
焦って、レンを浮き輪にのせたら、自分ががぼっと沈みそうになって、手をつないでいたオキャポもビックリして半泣きになるし、大騒ぎ。
そんなに深いところではなかったので、いったん足の着くところに戻って体勢を整えることができたんだけど、本当に気をつけないと、取り返しのつかない事故になる・・・と、ぞっとした出来事でした。気をつけよう。

20080729_007楽しい海。
いっぱい遊んだね。

夏の間に、また行けるといいね。




-----------------------------------------------

チョンコのリクエストのハムロール(ピザ味の!!)と、オキャポリクエストのあんぱんを焼きました。

175628072008

ハムロール+ピザソース+チーズ。
チョンコもニッコリ。

あんぱんは、あんこ+バター。
くるみをのっけて。
オキャポもニッコリ。


近くにできたパン屋さんで、「塩バターあんぱん」というのが売っていたような記憶があったので、あんこと一緒に有塩バターを包んでみました。コクが出た感じがして、おいしい!

次は、レーズンとクリームチーズのパンを作ろうと思ってます。

-------------------------------------------

廃油キャンドル、いろいろ試した結果、使いやすい形・芯・香りが分かってきた気がします。

21502807200800

右は、芯が麻ひも。
太目の芯だと、大きく燃えます。

左はたこ糸の芯。
小さく静かに燃えます。



瓶の形のキャンドルがすっごく好きなんだけど、やっぱり燃焼性に問題があるように思います。
おわんや、口がひろーいものがいいみたい。
中の蝋は、植物油なので、使い終わったらキレイに洗って再利用できます。

夜、台所で廃油キャンドルの灯りで洗い物していると、なんとなく静かな気持ちで落ち着きます。
ほどよい灯り、ほどよい暗闇、ほどよい静けさ、だから落ち着くのかな?
イベントとしてのキャンドルナイトではなく、できるときにはキャンドルナイトで過ごす夜っていいなと思っています。

| | コメント (12)

ナナメちゃん。

夏休みに入る前・・・だから、10日くらい前に、チョンコの前髪を切りました。
おでこにあせもができるくらい、汗っかきのチョンコだから、本当は伸ばして結んでおきたかったんだけど、本人の強い希望でぱっつんと切っちゃいました。

075925072008

で。
こうなりました。






画像が怖くてごめんなさい。
去年の夏・・・から、より目の特訓はまだ続いています。
(この継続力を見習いたいハハです。)

思いっきり、ぱっつーんと(テキトーに)切っちゃったので、こんなことになってしまいましたが、本人は「うん♪いいね♪」と気に入った様子でした。

それから何日もたって。
4日くらい前に、チョンコが「すっごく、不思議なことがある。」と言うのです。
「なーに?」と聞くと、「あのね・・・。」と話し始めました。

チ「あのね・・・。このごろ、みんながチョンコを見て、“ナナメ”って言うんよね・・・。」

ハハ、ぎくっ。
っていうか、えぇっ?
チョンコ、前髪がナナメってことに気付いていなかったんだろうか・・・。汗。

「まっすぐに切ろうか?」と聞くと、「ううん。このまんまでいい。」そうなので、結局ナナメちゃんのまんまのチョンコです。
このナナメちゃん、ウソかホントか、評判はいいんです。
「チョンコちゃんにしか似合わないよ!」とか、「このバランスがいいよね~。」とか。
んっ。こういうのを社交辞令っていうのかしら??

なんにしても、本人が気に入ってるのでよしとしましょう。
ね、ナナメちゃん。

132821072008

ゴキゲンな、ナナメちゃん。
ふふふ。






-----------------------------------------

最近、手づくりの記録をしていなかったので、編んだモノ、作ったモノのことも。

184120072008

革のおはな。
赤、茶色、水色があります。
手持ちの革のハギレを使って。
これは髪ゴムにしてます。




103014072008

友人から聞いた
ビヨルクさんのポットマット
一枚、4500円くらいするんです。
とても買えない・・・。
ので、模倣して作ってみました。



作ってみて・・・。
シンプルな編み方なんだけど、とにかく手間がかかります。
丁寧に作られているんだなぁって思うと、「高いっ!」と一言では片付けられないなぁって思いました。
手間がかかる分、編んでいて楽しかったり、愛着がわいたり。裏は自分の好きな革をつけようと思っています。

他にも、アンダリヤの糸で編んだかご(革のワンハンドル)を、mamaberryさんに納品してきました。
写真撮ろうと思って、すっかり忘れてたな。また今度行って、写真を撮ってこよう!

その他、こまごましたものは、ハル・ノートに記録します。
これから作りたいものは・・・。革×かぎ針編みのバッグ。子どもたちのズボン。自分の肩掛けバッグ。
いろいろあるけれど、さすが夏休み!子どもたちとギャーギャー騒いでいるうちに、日の暮れちゃう毎日です。ヨヨヨ。

一日中、走り回って遊べる子どものパワー、見習いたいものです。

| | コメント (8)

由良野の森へ。

こないだの土曜日、由良野の森にでかけてきました。
本当は1泊のキャンプイベントなんだけど、ダンナは仕事だし(いても、キャンプはキライと言うし。)、オチビ三人連れてお外で泊まる自信がなかったので、日帰りで参加させてもらいました。

由良野の森を管理されている鷲野さんは、布ナプの生産者の方でもある、とっても魅力的なひと。
すてきなひとが、どんな森にお住まいなのか、興味シンシンだったので、車で1時間かけて、山道・峠道をがんばって運転して行ってきました。(すんごい怖かった。)

気持ちのいい風が吹く森で、子どもたちはたくさん遊び、ハハはぼんやり・まったり。

藍染ができると聞いていたので、家から使っていなかったストールを2枚、染めさせてもらおうと持って行きました。

134819072008

左が、元・生成りのタイシルク。
右は黄緑のストール。
すっごくステキに生まれ変わりました。
箪笥のコヤシ返上だ!
がんがん使っちゃおう。



こちらでは、「インド藍」を使って染物をしているそう。
インディゴ大好き・ジーパン大好きで、藍染めにも興味があったので、体験できてよかったです。
染める原料を、天然のものから作ることは、とっても大変そうだけど、染める作業中も染めた後も、とても気持ちがよかったです。

もうひとつ、すごく興味があったこと。
鷲野さんは、機織りもしてらっしゃるので、それも見せていただきたかったのです。
今回は、他のイベントなどでお忙しそうで、ゆっくり見せていただくことができなかったので、また機会のある際にお話聞けるといいなって思いました。

13481907200800

工房・天月の様子。
とっても澄んだ空気でした。

現役で働く機織り機。
どんな風に使うのかなぁ?
見てみたいです。


一方、子どもたちの一番の楽しみは、水遊び。
水着を持って行っていたので、お昼ごはんを食べた後、木々に囲まれた川へ遊びに行きました。

140419072008

川、というより、沢?

木のトンネルの中で水遊び。
ちいさなカニがいました。




140619072008

レンも、流れる水をちゃぷちゃぷ。
すっごく冷たくって、気持ちがよかった!
(ずっと水に入ってると、冷える~!)





とっても気持ちのいい「由良野の森」で、いい時間を過ごすことができてよかったです。
できれば夏の間に、また訪れることができるといいなと思っています。

-------------------------------------

暑さで食欲が落ちそうなので、ちょこちょこつまみやすくて甘い、モンキーブレッドを焼いています。

212819072008

クグロフ型がない。
・・・ので、シフォン型で。

小さい丸パンがたくさん!
つまんで、パク!



203818072008

こっちは、プチ・モンキーブレッド。
小分けにした方が、食べよさそう。






この季節は発酵がよく進むので、パン焼きにはもってこい!
・・・なんだけど、あまりにも暑くって、こねる気力が・・・減退してます。
そろそろクーラーつけちゃおうかな、いや、まだ扇風機で大丈夫?と、迷う日々です。
ふぅー。今日も暑いっ!!

| | コメント (8)

コルネ?コロネ?

こないだ、もぐさんがうちの庭ですっごいものを見つけてくれました。
全長1メートルはある、へびの抜け殻です~。ドヒャー!

その数日前、オキャポが「あっ!でっかい、白みたいな黄色みたいなへびがおる!!」と言っていて、見に行ったんだけど何もいなかったので、「マボロシよ~。」って話していたんだけど。
本当にでっかいへびがいたんだー!ビックリ。

142615072008

ばらばらになっちゃったけど。
こんなでっかいの、初めて見た。






チョンコが大事そうに家に持って入ってきたので、「やめてよ~。」と言うと、「おかーちゃん!へびの抜け殻持ってると、お金持ちになれるんよっ!」とキッパリ。
そして、「こんなにでっかい抜け殻だったら、めっちゃお金持ちになるかもしれん・・・。グフグフグフ・・・。
と小声でニヤニヤつぶやいていました。
6歳なのに、どす黒い笑い方で、ドッキリ。汗。

-------------------------------------

オキャポが大好きなチョココルネ。
行きつけのパン屋さんで作らなくなったと言われたので、おうちで作ろうと練習をはじめました。

070018072008

初・おうちコルネ。
なんだか、でぶっちょな感じ・・・。
バランスも悪いし。
焼きすぎたみたいで、ちょっとかたいし。
難しい~!




チョコクリームをたくさん作ったので、今晩また作ってみようかな~。お味は悪くないと言われたので、成型と焼き時間に気をつけてみようと思います。

ところで、我が家では「チョココルネ」と言っているんだけど、こないだ友人makiちゃんに「コロネやなーい?」と言われたんです。
そういわれて、気をつけてよーく見てみると、「コロネ」だったり、「コルネ」だったり、どちらの呼び方もあるみたい。

で、ネットで検索してみました。以下、Wikipediaからの引用です。

コロネコルネは、日本で開発された菓子パンの一種。パン生地を円錐形の金属製芯(コルネ型)に巻き貝状に巻きつけ、焼き上げたのち、内部にクリームを詰めたもの。

どちらの端から食べるのが良いか、という議論には諸説あり、愛好家の間でも意見の分かれるところである。

語源は、楽器のコルネットと同じく、イタリア語角笛もしくはホルンを意味する corno に由来する。従って、コルネが本来の呼び名である。

クリームをパン生地に詰めてから焼くクリームパンやチョコレートパンなどと異なり、クリームを焼かないため、より水分の多い、みずみずしいクリームを味わえる。

チョコレートクリームを入れたチョココロネが特に有名。

同様のものとして、イタリアには、クロワッサンのようなパンにチョコレートクリームを詰めたものがあり、コルネートと呼ばれる。

・・・ということは、やっぱりどっちでもいいんだな~ってことですね。ははは。
でも、どちらかというと、「コロネ」が主流のようでした。
ちいさな頃に、出会ったコルネ(コロネ)が、どっちで呼ばれていたかによって、覚え方が違ってくるのかな~。
じゃあ、うちの子たちは、きっと「コルネ」派になるのかな??

みなさんは、どっち派ですか?

| | コメント (14)

暑い毎日、食べる毎日。

ヘルパンギーナ旋風もすっかりおさまり、元気に日々を過ごしています。・・・子どもたちは・・・。
ハハはなんだか疲れが残ったまま。暑い毎日に参っちゃいそうです。トホホ。
しっかり食べて、しっかり眠って、すこやかに夏を過ごしたいです。

今日は幼稚園で、夏のお楽しみ会がありました。
子どもたちがカレーを作って、そのあとゲームをして。そしてお昼はみんなが作ってくれたカレーを食べる、楽しいイベントです。

105916072008

おさかなつりゲーム。
おおきなおさかな。
おなかには・・・
お菓子がたくさん!




110116072008

今年初めてのヨーヨー釣り。

オキャポは黒。
チョンコはオレンジをゲット!




カレーもとってもおいしかったです。
食べながら、「このにんじん、チョンコが切った!」とか、オキャポも「おいもの皮をピーリャー(ピーラー)でむいたんよ~。」と、とってもうれしそうに話してくれました。
楽しい時間と、おいしいカレーをありがとう!

-----------------------------------

チョンコとオキャポが「かーちゃんのクッキーが食べたい~!」と、うれしいことを言ってくれるので、アーモンドプードルを1キロ、購入しました。(やっぱり、やりすぎてる??)
近くのスーパーで何度も買うよりお買い得だったので、こちらのお店で購入しました。↓
こだわり食材 572310.com 楽天店

皮なしと皮付きのアーモンドプードルがあって、「皮付きなんて初めて見た~!」と皮付きを購入してみました。

115514072008

茶色い粒々が。
乾煎りしていても、一層香ばしい感じ。
焼きあがりも素朴なイメージ。




作っている最中、チョンコがブリブリ文句を言うので困りました。
「まっしろじゃない!」と怒っているのです。
いつもは皮なしで作っていたので、まっしろだったもんね。
でも、焼きあがって、一口食べると・・・途端にニッコリ。
「ちゃんと、おいしい~♪」だって。よかった。

-----------------------------------------

ずっと前から焼きたかった、シナモンロールも作りました。
シナモンロールが好きなのはわたしだけなので、みんな大好きなハムロールが5個。残り3個がシナモンロール。

173614072008

奥がハムマヨロール。
手前がシナモンロール。

焼きあがってすぐ、みんなでパク!
先に写真を撮ればよかった。



焼き上がったハムロールを見て、チョンコがジロリと睨んでくるので、「なに?!」と聞くと。
「おかーちゃん。チョンコはピザ風のハムロールが好きってこと、忘れてない?」
「・・・忘れてた・・・。」
「もうっ!ピザ味がよかったんよ~!キーーー!」
「ピザハムパン~♪」と、わくわくしていたのに、普通のハムロールだったことにお怒りのチョンコでした。ふぅ。


このシナモンロール、かもめ食堂風、というレシピで作りました。
Cpicon かもめ食堂ふうシナモンロール
いつか観たいと思っている「かもめ食堂」。早く観たいけど・・・いつ観れるだろ。なかなかレンタル屋さんまで出かけないので、当分先になりそうです。トホホ。他にも、「めがね」も観てみたい。(小林聡美さんともたいまさこさん、好きです。)

-----------------------------------------

ついでにもうひとつ、ごはんのことも。

こないだ、「肉なしばんごはん」をしました。(ダンナが肉好きさんなので、普段は大体お肉のおかずがあるんだけど、買い物に行かなかったので・・・。汗。)

182013072008

すり鉢で、ウラーーーッ!
大豆の水煮をすりつぶして。






19061307200800

大豆ナゲットを作りました。

もりもりさんで教えてもらったレシピ。
その記事はこちら→
レシピものせてます。



みんなバクバク食べてくれました。
大豆、ありがとう!

| | コメント (10)

ぐたっ!!

昨日の朝、チョンコに続けとばかりに、オキャポとレンも発熱し・・・。どうやら、ヘルパンギーナが家庭内感染した様子。仲がいいのも、困りモノ・・・ってこともあるもんですね。ふぅ~。

チョンコは元気になったんだけど、気になることがあったので、子どもたち三人を連れて、小児科へ行きました。昨日の午前11時のことです。

家を出る前に、吐いていたオキャポが一番重症だったようで、すぐに点滴することに。
しかも、2本。
熱も40度近くて、グッタリしていたので、助かりました。

一方、熱は38.5度あるのに、いつもと変わらない様子のレン。特に薬もなく、水分補給で様子を見ることになりました。

オキャポの点滴2本分の間、冷房のきいた涼しい病院の中でビデオを見せてもらってゴキゲンなチョンコ。こないだ自分が点滴をしていたときは泣きっ面だったけど、この日はニコニコでした。

実はチョンコ、ここ最近、すっごくおしっこが近くって心配していたので、その相談もしたかったのです。
おしっこを調べてみると、少し潜血反応がでていたそうで、軽い膀胱炎のようです。
3日間、フロモックスという抗生物質を飲んで様子を見ることになりました。

頻尿の原因には、膀胱炎などの病気が原因のものと、心因性・神経性のものがあるそうです。
わたし、「家で、思いっきりかまってもらえないから、そのストレスで頻尿になっちゃったんだ!」と思い込んでました。
「親の愛情不足だーーーっ!」と自分を責めるばかりで、膀胱炎だなんて思ってなかったことを反省しました。
もっと早く、ちゃんと小児科(もしくは泌尿科)に連れて行ってやればよかった・・・。

もちろん、膀胱炎だけが原因ではなく、心配性だったり意外と繊細なチョンコの心の問題もある!と思うので、これからゆっくり見ていかないとなって思っています。

そんなこんなで、結局この日家に帰ったのは午後3時過ぎ。
「ポケモン、おもしろかったね~!」と、映画館に行った気分のチョンコ。
家を出る前は吐いて熱も高くてグッタリしていたオキャポも、点滴の効果で「おなかすいた!」と食欲がでてきて一安心。
レンは、相変わらず熱は高くてもアバレンボーしてました。

ハハのみ、ぐたっ。
急に疲れがでて、本当にぐったりでした。
レンを抱いてオキャポをおんぶして歩き回ったせいかも。(その前の日は、レンを抱いてチョンコをおんぶだったし。涙。)

今日、子どもたちは全員復活して、喉の奥の口内炎を残すのみ。
「お外で遊びたーい!」「おやつ食べたーい!」と騒ぎまわってました。
ハハのみ、今日もまだ、ぐたっ・・・でした。トホホ。

| | コメント (10)

げんきになーれ。

ホームセンターに行ったり、パンを焼いたり編み物をしたり、今日はぱたぱたとした午前中を過ごしていました。
お昼前にパンが焼き上がりそうだったので、「野菜スープを作って、パンでランチだ♪」と、スープを作りかけたとき、電話が。

幼稚園からでした。
「チョンコちゃん、お熱あるみたいです。」
幼稚園生活始まって以来はじめての、お熱での呼び出し。飛んで迎えに行きました。
朝は少し機嫌が悪かったけれど、ごはんもよく食べて、いつもどおり幼稚園へ。
幼稚園でも、畑へ行っておいもにお水をあげたり、プールで泳いだり、いつもどおり過ごしていたらしいんだけど、給食の準備がはじまるころに、急にグッタリしたそう。

迎えに行ってみると、なぜかオキャポが教頭先生に抱っこされていてビックリ。
オキャポはただ単に、眠くてグンニャリしていただけで、ホッ。
今日はもう一緒に降園することになりました。

念のため、小児科に連れて行きました。
小児科で熱をはかると、39.5度!これは大変、グッタリするはずだ・・・。

少し吐き気もあるようだったので、点滴をうけて帰宅しました。
喉の奥に少し炎症があるので、夏風邪の一種の「ヘルパンギーナ」の可能性が高いようです。幼稚園にも何人かヘルパンギーナの子がいたらしいので、今流行っているのかも。

いつも元気印のチョンコがぐったり眠っていると、なんだか家の中が静かです。オキャポはずっとムギを抱いて、じっとしていて、いつもの調子がでないみたい。

熱が高くて大変だけど、心室中隔欠損で風邪もひいてはいけないと言われていた頃を思うと、熱と戦うパワーがついたチョンコを、いつも頼もしく思います。
がんばれ、チョンコ!

「何飲みたい?」
「・・・つめたいお茶・・・」
「何食べたい?」
「・・・うめぼしのおかゆ・・・」
か細い声で答えるチョンコ。(相変わらず、渋い注文。)

しっかり飲んで、食べたいもの食べて、ゆっくり眠って。
元気になろうね。

225108072008

ムシのシラセ?

たまたま朝、作っておいたゼリー。
アガーでゆるゆる。
ひんやり、つるつる。
たくさん飲んでくれてよかった。



| | コメント (15)

お米のパン。コトリのサブレ。

以前から興味のあった、米粉で作るパン。ようやく作り始めました。
きっかけは、お菓子道具の浅井商店楽天市場店 で見かけた米粉ちぎりパン。
すごくシンプルだけど、おいしそう~と思い、作ってみることにしました。

が、ちゃんとレシピをメモしておかなかったので、レシピの分量がわからず。
普通のパンを焼くときの分量を適当に割りふって、お試しで焼いてみました。

220405072008

強力粉、薄力粉、米粉。
3つの粉をあわせました。
こねている間、ムチッムチッ。
焼き上がりは、周りはカリッ。
中はモチッ。


生地をこねながら、粉を足したりしちゃったので・・・正確な分量がわからなくて困っています。ぐすん。
家族にも好評だったので、次からはメモをとりながら、量りながら・・・作ろうと思ってます。

このパンに使った米粉、ダンナの実家で作っている無農薬のお米を使って作りました。
お米を研いで、乾燥させて、フードプロセッサーなどで粉状にするといい、と何かで読んでいたのです。

フードプロセッサーがないので、最初はすり鉢でひたすらすっていたんだけど、いつまで経ってもさらさらになってくれず。
あっと思い出して、コーヒーミルでががーっと粉にしてみました。

でもやっぱり、市販の米粉(上新粉)のようにはさらさらにならず・・・。
食べながら、ぷちぷちとお米のかけらの歯ごたえが残ってました。
ダンナ的にはこの歯ごたえもいいらしいんだけど、わたしはなんか少し気になるような・・・。次はもう少ししっかりと挽いてみようと思います。

-----------------------------------------

スノーボールクッキーが好評で、焼き続けていたら材料となるアーモンドプードルがなくなってしまいました。あーあ。
子どもたちが「クッキー食べたいなぁ~。」と、うれしいことを言ってくれたので、違うバージョンのクッキーを作ることにしました。

125605072008

コトリのサブレ。
実家から持ってきてた、コトリの型。
かわいいのでお気に入りでした。
長らく使っていなかったけど、復活!

ピーチク、ピー。


マーガリンも残り少なく、パン焼き用のショートニングを使ったので、あっさり、ざくっとしたサブレになりました。

型抜きした残りの生地で、こんなのも。↓

125305072008

家族のクッキー。

食べながら・・・
「これ、チョンコ♪」
「これはオキャポ♪」
・・・と喜んでました。
ヨカッタ。

----------------------------------------

最近よく、努力すると報われるって本当かな~などと考えることがあります。

正直、「努力したからって、必ず報われるわけではない」と思っちゃうあたり、年をとってしまったのね~、と、そんな自分にガッカリしたりします。
でも、「努力すれば、報われることもあるかもしれない」とは思っていて、それは努力のタマモノ、とかじゃなく、もちろん運とか行動力とかいろいろなものも関係してくるんだろうな~とか、なんだかうまくいえないんだけど、とにかく、わたし、なんだかかわいくない、キラキラしていないオトナになってしまったようです。悲。

こうやって考え出したのは、こないだダンナに「もう手づくりなんかやめちまえ!何の役にも立たない・・・」と酔った勢いからか、言われたことがあって。
そのときは「そんなこと言わんといてっ!わたしは作ることが楽しいし、うれしいのっ!!」って言ってたんだけど、「そんな考え方なら、やめちまえ!」ってまた言われて。
そのときはあっかんべーだ!って思っていたんだけど、今はなんとなく・・・うーん、ダンナの言うことにも一理あるのかな~と思えてきて。

モノを作ることは大好きだから、作り続けたいなって思うんだけど、でも、作り続けたからってどうなるのさっ!って聞かれても、答えられない自分じゃあ、なんかダメだよなぁって思ったり。

でも。作ること、今よりももっといいものが作りたいって思うこと、そういうことは、ムダじゃないって、胸をはっていたいなぁ。
胸をはる、自信が持てる自分に近づけますように。
そういう自分になるための努力は、いつか報われる!って思っていたいです。

なんだかちっとも、まとまりのないまま記事にしちゃっているので、読んでくださっている方には「???」で申し訳がないです。トホホ。読み捨ててください~。ごめんなさい。
削除しちゃおうか~とも思うんだけど、書いて少しすっきりまとまったような気がします。

さぁ、朝になったらすっきりガッツリ、一日を楽しむぞ~!オー!

| | コメント (16)

こんにちは、ムギ。

いつもどおりの我が家ですが、すっごく大きな出来事がありました。
7/1に、ダンナが突然ネコを連れて帰ってきました。会社で子猫が生まれて、それはそれはかわいいんだとは聞いていたんだけど、ビックリ。
突然、我が家に新しい家族が増えました!
ヒャー!大事件。

Inbox

薄い茶色と白のこねこ。
好奇心旺盛な男の子。
名前は、ムギです。





ダンナはビールが好き。
わたしはパンやお菓子作りで毎日小麦のお世話になってる。
子どもたちは、小麦で作った食べ物が大好き!
体の色が金色の麦のようなこともあって、ムギ、という名前に決まりました。

ダンナは犬派だ~って思っていたんだけど、意外と一番ムギをかわいがっています。
もともとタレ目なんだけど、さらに目尻をさげて「むーちゃ~ん。(はーと)」となでまわしてます。
その調子で、子どもたちもかわいがってくれ~。

------------------------------------------

そんなこんなで、7月にはいってバタバタとしていたのですが、朝食用のパンや、おやつのクッキーは時間を見つけて作っていました。

064501072008

全粒粉入りのミニ食パン。

ちいさなサンドイッチの朝食用。
食の細いオキャポもパクリ!




210330062008

ちいさなパン型を買っちゃいました。

普通の食パンより、よく食べてくれます。
見た目も大切なんだなぁ。
(もちろん、味も大切だけど。)



お菓子道具の浅井商店楽天市場店
↑こちらのショップさんで、ミニ食パンの型を購入しました。いろんな製菓材料があって、見ているだけでも楽しいです。次は、どんな型に挑戦しようかな~。今回買ったミニ食パン型はアルタイト製なので、どんどん使い込んでよくしていこうと思っています。

そして、最近人気のおやつが、これ。

074401072008

粉砂糖でお化粧した、丸いクッキー。
スノーボールクッキーです。

アーモンドプードル入り。
さくさく、というより、ざくざく?



食べてくれた友人が「作り方を教えて♪」と言ってくれたので、ここに書いておきます。
(アリッサちゃん、見てるかな~?簡単なので、ぜひ作ってみてね!)

①マーガリン(もちろん、バターでも。)60グラムを、泡だて器でやわらかくなるまで混ぜて。
②粉砂糖20~30グラムをいれて、白っぽいマヨネーズのようになるまで混ぜて。
③アーモンドプードル30~40グラムを加えて、へらで混ぜ合わせて。
④薄力粉50グラム・コーンスターチ30グラムをふるって加えて。
⑤ラップでまとめて、1時間くらい休ませて。
⑥(この間に、オーブン160度に余熱。)好みの大きさ、形を作って天板に並べて。
⑦160度で20分くらい焼いて。
⑧冷ましてから、粉砂糖でお化粧して、できあがり。

この分量で、小さめのボールだと30個くらいはできると思います。
チョンコの言うところによると、「最初にふわって甘くって、あとでさくっとして、とろりーんとなって、おいしい~!」そうです。
オキャポも、「あのクッキーが食べたい~!」とうれしい催促をしてくれます。

二人とも、そんなことを言っちゃうと、かーちゃん、またはりきっちゃうよ~。ニヤリ。
チョンコとオキャポのとってもうれしい言葉に、またまた腕まくりのハハでした。

※ちなみに、ダンナにも食べてもらうと・・・「クッキーみたいな味がする!」と一言・・・。
いやいや、クッキーだもん・・・。そりゃ、クッキーの味でしょうよ・・・。ガクリ・・・orz

| | コメント (8)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »