« わたしのアジサイ | トップページ | 試してみたい、気持ちはある »

どうしたんだ、オキャポ?!

昨日の夕方、子どもたちと一緒に庭で遊んでいたとき。

オキャポが畑のすみっこで、へびいちごを見つけてきました。
「これ、食べていい?」と聞くので、「うーん?わかんないから、食べない方がいいよ。お腹痛くなるかもよ~。」と答えると、「食べたら、しむ(死ぬ)?」と、真顔で聞いてきました。

「死なないとは思うけど、分からないから食べないでね!」というと、オキャポ、「オキャポね、しにたいんよ・・・」とつぶやくんです。

えぇぇえぇっ?!どして?なんで?なんでそんなこと言うの?
・・・と、心の中では動揺しつつ、「どうしてそんなこと言うの?かーちゃん、悲しいよ?」と聞くと、「オキャポがしんだら、かーちゃん、悲しい?」って、地面を見ながらちいさな声で聞いてきます。

「めちゃめちゃ悲しいし、毎日泣いて暮らさんといかんよ。やからそんなこと言わんのよ!」
「とーちゃんも、泣く?」
「泣くよー!わんわん泣くよ。」
「・・・多分、とーちゃんは泣かん。」(きっぱり)
「えっ?!」
「どっか他から、かわりの子を連れてくると思う。」
「そんなことないよ!オキャポはこの世でひとりだけやから、かわりはおらんよ!」
「・・・。」

4歳のオキャポが、そんなこと言うとは想像もしてなくて、どうしたんだ、一体何があったんだ?と動揺してしまいました。

その後は、特に変わった様子もなく、普通のオキャポだったんだけど、「なんとなく、さみしい」のかもしれないなって、やっぱり気になっています。

ダンナにオキャポがそんなことを言っていたよ、と伝えると、目を丸くして驚いていました。特にダンナと何かあったわけではなさそうなんだけどなぁ。

チョンコのように、いろんなことが上手にできるわけでもなく。
レンのように、赤ちゃんだからと甘えさせてもらえることもなく。
真ん中のオキャポ、大人が思っているよりも、大変なんだろうか・・・と、ちょっと考えています。

074226052008

オキャポのこと、大好きなんだから。

もうそんなこと言わないでね。





------------------------------------------

今日は幼稚園はお弁当の日。

071628052008

久しぶりに、パンのお弁当。

たまごサンド好き姉弟です。





071728052008

このケース、バガスペーパー製。
環境対応商品だそうです。

(バガス紙について)

ラクガキおべんとばこ。


前に雑貨屋さんで、このバガス紙でできたケースにハギレやボタンなどを入れて販売していて、この風合いが気に入っていました。
友人と買い物に行ったときに発見したので、買ってみました。
50枚入って、約700円。友だちとシェアしました。
何に使おうかな?といろいろ考えています。

|

« わたしのアジサイ | トップページ | 試してみたい、気持ちはある »

コメント

ゆさん♪

子どもの言葉って、意味ではなく響きで覚えるからか?大人からするとおもしろい言葉になってることがありますよね。
うちの子たちも、覚え間違いが多くって、よく笑ってしまいます。

オキャポは「ゲゲゲの鬼太郎」が、どうしても「ゲゲゲのキンタロー」になっちゃうんです。
最近では、「パイナップル」が、なぜか「パイナップルフ」になってます。しかも、チョンコもオキャポも。
家の中では「笑っちゃった~」で済むんだけど、外でも堂々と言ってるかも・・・と思うと、なおしてやるべき?と思いつつ、おもしろくってほったらかしです。

投稿: ハッコ | 2008/06/05 09:25

「しむ」って言葉、つい最近まで長男も使っていたんですよ。
おんなじーと懐かしくなりました。
間違って覚えている言葉って、意外とあるんですよ。
うちの子だけかな?

投稿: ゆ | 2008/06/03 08:31

eriさん♪

今って、レンが動き出して、自己主張がでてきて、かなりオキャポの生活に変化が出ている時期のようなんです。

だから、今までよりもストレスもたまっているみたいだし、「自分を見てー!」って叫びたいのかも・・・。

レン、今ほんっとに後追いがすごくって、わたしがオキャポを抱っこしてたりしたら、「んげーーー!!」って怒って走ってくるんです。
ハハとしては、オキャポとデート、したいなぁ。ダンナに相談してみますねwink

投稿: ハッコ | 2008/06/01 20:46

もぐさん♪

わたしもほんとに驚いたよ。
チョンコならともかく、オキャポがそんなこと言うの?そんなこと考えちゃうの?って。

ビックリはしたけれど、そうやってちゃんと言ってくれたことを大切に考えて、ちゃんと「大事!」って伝えようと思っているよ。

普段ブーブー言ってるチョンコには、売り言葉買い言葉が通じるんだけど、オキャポは実は繊細なの?!と、ビックリしているよ~。

投稿: ハッコ | 2008/06/01 20:42

オキャポくん、どうしたんでしょう??
子供は子供なりに考えていたり、感じていたりすることが
あるんでしょうね。
私の友人は3人姉妹の真ん中なんだけどね、今結婚して
自分の親元に同居しています。
姉妹の真ん中だったから親にあまり甘えられなかったので
今たっぷり甘えて一緒にいたいって。

オキャポくんもそんな気持ちがあったりするのかな?
オキャポくんだけお父さんかお母さんを独り占めして
1日遊ぶっていうのもいいかもnote

投稿: eri | 2008/05/30 14:12

すこし、驚きです。
オキャポくん、大人・・・というか、
小さいなりに、いろいろ考えているんですね。
ウチの四歳児達は、きっと考えた事ないんじゃないかなぁ・・・

お兄ちゃんの方は、悪い事をしたりして、
叱ったりすると、逆ギレしたりして、
「もう、死ぬけーん」などなど・・・
私も頭にきてるから、
「おぅおぅ、死ね死ね!!」
売り言葉に買い言葉です。
反省think

投稿: もぐ | 2008/05/30 11:17

まくらの掃除さん♪

姉がいて、弟がいて・・・。オキャポは真ん中さんなので、いろいろと難しいところがあるのかも。
まくらの掃除さんは保育士さんだったんですね。
子どもの心って、大人が思う以上に複雑だったり、いろんなことを考えたりしていますよね。

まだ、「しむ(しぬ)」ということばの本当の意味はわかっていないオキャポなのですが、今回のことは自分の存在をちゃんと見て!というメッセージだと思ってます。
どの子も均等に・・・って思っていても、なかなか子どもにとっては不公平に見えちゃうのかなぁ。
むずかしー!

投稿: ハッコ | 2008/05/30 07:52

くるたん家族さん♪

きっと、4歳児なりに「自分のことを大切って言ってほしい」という気持ちからの言葉だったのかな・・・って思っています。

オキャポの中では、おとうちゃんって大きくって走るのも早くて、すごいって思っているようなんです。
だから、対等に相手をしてもらえたらうれしそうなんだけど、まだ4歳なので、どうしても適当にしか相手にしてもらえず。
そういうところからの言葉だったのかな~と想像しています。

そんなことを言ったのが初めてだったので、なんだかドキッとしてしまいました。
すぐにふつーのオキャポに戻っているのでよかったです。

バガスペーパー、わたしも初めて知りましたhappy01
なんとなく素朴な風合いは、さとうきびの絞りかすからうまれていたんだなぁと思うと、なぜかうれしいです。

投稿: ハッコ | 2008/05/30 07:45

・・・重いひと言ですね?私は結婚するまで保育士をやってたのですが、子供って大人が思ってるよりいろいろ考えているんだなぁ~って思うときがありました。意外な子供のひと言ですっごく考えさせられたり。それにしてもオキャポ君に一体何があったんでしょうね?私も気になってしまいます・・・。

投稿: まくらの掃除 | 2008/05/28 20:45

ハッコさん
オキャポくん、どうしたんでしょうね。
寂しいのかな…。
お父さんはこの話を聞いたときは、きっとショックだったと思います。
オキャポくんはもっとお父さんと遊びたいのかも…。
くるたんがそんなこと言ったらボクはきっとショックで死んでしまいますweep

自然にやさしいバガスペーパーを初めてしりました。
らくがきお弁当箱可愛いですよね。


投稿: くるたん家族 | 2008/05/28 15:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« わたしのアジサイ | トップページ | 試してみたい、気持ちはある »