« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

丘の上の日曜市。(笑心村)

今日は、菜月農園さんでの日曜市に参加してきました。
エコと笑顔がキーワードの、ステキな企画に参加できてうれしいです。

とっても、のんびり、のんびり、日曜日を過ごすことができました。

123527042008

チチとムスコ。
見つめあって、何話してるの?






12032704200800

マリオネット使いのお兄さん。
おもしろかったー!
チョンコ、クギヅケ。
どこまでもついていってました。
(ストーカーのように・・・。)



124027042008

我々のお店屋さんスペース。

ひなたぼっこしてるみたい。





お天気にも恵まれ、ピクニックのような日曜日、楽しかったです。
売れ行きはともかく・・・だけど、自分なりに考えて作った箸ブクロとぐるぐるがま口が売れて、少し自信がつきました。
(感激!)

そして、菜月農園さんの畑を見せてもらって、驚いたこと。

133427042008

大根の、白い花。
ぷくりとした実をかじると・・・
ピリリ!大根の味!
実も大根の味がするんだなぁとビックリ。
うれしいビックリでした。



--------------------------------------------

最近、つたないけれど刺繍を楽しんでいます。
布に絵を描くような気持ちでの刺繍なので、テクニックもなにもないんだけど、なんだか楽しくてたまりません。

173125042008

今日買ってもらった箸ブクロ。
作成中の写真。
ここから袋に仕立てます。

オハナ、虹、レースの雲。
好きな景色をちくちく。


次はなにを描こうかな?と考えるのも楽しいです。

------------------------------------------------

オキャポから、プレゼントがありました。

215727042008

5センチほどの・・・

宝石です。





日曜市で、山で遊んでいるときに見つけたそうです。
「宝石やけん、かーちゃんにあげる!」と、きれいに洗ってくれました。
うれしいなー。ふふふ。

わたしも子どもの頃、こういう「白っぽくって、なんか光ってる石」が特別なものに見えて、見つけるとドキドキしたんだった・・・と思い出して、ちょびっと笑ってしまいました。

ありがとね、オキャポ。
だけど・・・ポケットにヤマモリなその「宝石」・・・どうするんだろね。
(でっかいのは握りこぶし大。ちっちゃいのは、レンのツメくらい。)

「そんな石、捨てちゃいなよ!」と言いたい気持ちもあるんだけど、昔の自分の気持ちを思い出して、大事な「宝石」、カンカンに入れておきました。

宝物なんだよね。わかるよ~。
(でもちょっとジャマ・・・。←オトナの本音。)

| | コメント (10)

てとてと。

ふっと気付くと、子どもの手が少し、大きくなっていることに驚くことがあります。
あんなに小さくて、ただ握ったり開いたりしていた手が、折り紙を折ったり、お菓子の袋を破ったり、ちいさなものをつかんだりしている。
どんどんいろんなことができるようになっていて、ビックリしたり、ほほえましく思ったり、そして時には叱ったりもする。

080825042008

チョンコの手。
折り紙を折り。
あやとりをして。
どんどん器用になっていく。
お絵かきも大好き。
虫捕りも大好き。


080725042008

オキャポの手。
はさみをチョキチョキ。
テープをペタリ。
工作大好き。
虫捕りも大好き。
泥んこ遊び大好き。
爪の間は、いつも真っ黒。


080925042008

レンの手。
まだ赤ちゃんぽさが残ってる、手。
指をさす。
髪をひっぱる。
ばいばいをする。
おにぎりをつまむ。
毎日成長してる手。

てとてをつないで、過ごせる今がうれしくて、大切。
そして、子どもたちの手は、どんな風に成長するのかな?と楽しみでもあります。

| | コメント (8)

ハチドリのポトリ。

何年か前に聞いた「ハチドリの話」。
最近読んだ本にも載っていて、あぁそうだって思い出しました。
こんな話です。

南アメリカの先住民に伝わるハチドリの物語

あるとき森が燃えていました

森の生きものたちは
われ先にと逃げていきました

でもクリキンディという名のハチドリだけは
いったりきたり
口ばしで水のしずくを一滴ずつ運んでは
火の上に落としていきます

動物たちがそれを見て
「そんなことをしていったい何になるんだ」
といって笑います

クリキンディはこう答えました
「私は私にできることをしているの」

出典:『私にできること~地球の冷やし方』(ゆっくり堂)
     『ハチドリのひとしずく』(辻信一監修、光文社)

そのときも「なるほどな」って思ったんだけど、特に何も行動を起こさずじまい。
今回は、少しだけ、自分にできる範囲の「ひとしずく」をしてみようと思い、「箸ブクロ」を作ることにしました。

072823042008

はかなくなったジーパンをリメイク。

赤い糸でちくちくステッチ。
あり合わせの材料で。




072923042008

ちょっと大きかったかな?

家族全員のお箸が入りそう!





ハチドリの話を調べていて、ハチドリ計画 のページを見つけました。
地球の冷やし方、わたしにできること、などが書いてあります。
この計画では、「1ポトリはCO2を100グラムを減らすこと 」だそうで、その単位の言い方がちょっと好きです。

子どもたちのそのまたそのまた子どもたちの時代の地球が、少しでもステキなものであるように、少しずつでもポトリを続けていきたいなと思います。

---------------------------------------

今度の日曜に、内子の菜月自然農園さんで「丘の上の日曜市・笑心村」というイベントがあります。
(エコ、と笑顔のこころ、をかけた名前だそうです。ニコッ。)

手づくりのものなら何でもオッケィだそうで、いろんなものを作っています。
髪ゴムとか、がま口のお財布とか。
(作ったモノは、サイドバーのハル・ノートに記録しています。)
そうだ、箸ブクロもいろいろ作ってみようかな?
そしてマイ箸を楽しみましょう♪ってオススメしてみよう!

| | コメント (4)

ごめんねーっ!チョンコ・・・。

143619042008チョンコです。

ラブリー大好き!
オトメなチョンコ。




だが、この数分後・・・。

150519042008

げへっ!
げへへへっ!

もう笑うしかない~。





顔は笑っていますが、心は泣いてるチョンコです。

「ちょっと、髪の毛切ってみる~?」という、ハハのかーるい思いつきで、チョンコ自慢のさらさらロングが・・・

154619042008

ぱっさり。
ショートカット。

げげっ。切りすぎた・・・。



鏡を見て、「ヒャァ・・・」とおかしな声をあげたチョンコ。ハハも、青くなりました。
チョンコのリクエストは、「髪が結べる長さで、かわいく。」だったのに。
・・・切りすぎたし、おかしな髪型になっちゃったなぁ。
ヒャー。

どうにかかわいく、と思って、前髪をピンで留めてみたけれど、しょせん付け焼刃。どうにもなりゃしません・・・。

ごめんねーっ。チョンコ。
まぁ、髪はいつか伸びるし、ね?
女は愛嬌っていうし、ねっ??

150319042008_2

バビョーン!

そうそう!その調子っ!
(違うか?)
笑う門には福来るのよ。



いえ。ハハはしっかり、反省しております。
ごめんね、チョンコ。また髪を伸ばそうね~。

| | コメント (6)

オキャポは反抗期、なの?

先月めでたく4歳になったオキャポ。前からキカンボーなところはあったけれど、ここ最近はものすごく、ひどい。
もしかして、これって反抗期なのかなぁ??

チョンコの反抗期は、かなりジミなものだったのでラクだった。
(まぁ、最近は粘着系にグチュグチュ言ってるけど。)
オキャポの反抗期らしきものは、なんだかワケがわかんない。

自分がこれ!というと、他になんていっても聞く耳は持たない。
「これはしないでね。」なんて言おうもんなら、絶対に、「それ」をする。
「こらっ!!」と怒ると、泣き叫びながら「おかーちゃんなんて、もうキライ!結婚してやらん!キッスもしてやらーん!!」と暴れまわる。
(オキャポって、最近、チューといわずに、キッスと発音するんだけど、なんで?)

かと思うと、急にべたべたとくっついて離れない。
「おかーちゃん、しゅき~」と、ブチュブチュ「キッス」をしてくれたり。
ムムム?

昨夜はなんだかべそべそとした夜泣きまで。
なんだか不安定になってる?
ただ疲れてるだけ?
ハハはどうしたもんだか、腕組みです。

105413042008

育児って、難しい。
かわいいのに、腹が立っちゃう。
腹が立つけど、大事。

まさしく育児は育自。



「反抗期のない世界で子育てがしたい」なんて思ってしまったけれど、自分も親にいっぱい反抗して、親をいっぱい困らせて、それでもちゃんと育ててもらったんだよなぁ。
当たり前だと思っていたけれど、ありがたいことです。
わたしも、当たり前のような顔してニコニコ笑って育てていきたいなぁ。

今日もガミガミ感情的に怒ってしまった自分への反省をこめて。

| | コメント (14)

やるわよ!畑!・・・ぼちぼちと。

この家に「おまけ」としてついている、我が家の畑。
子どもの遊び場としては大活躍だけれど、本来の「畑」としての活用はほとんどなし・・・。
放置しっぱなしだったけれど、ついについに、畑仕事をはじめようと思います。
キラリーン。

重い腰があがったきっかけは、内子で自然農園をされている方からの「耕さない、草をひかない、農薬、肥料を使わない」でも、おいしい野菜ができるよ、のことば。

子どもが小さいこともあって、何を口に入れるかわからない状況で、化学肥料や除草剤などを家に置くのもイヤだったし、まず土を耕さないといけないのも大変だぁと、ほったらかしになっていた畑。
野菜と雑草、益虫と害虫のバランスがとれるようになると、自然な元気な畑で、おいしい野菜がとれると聞いたので、ちょっとやってみる気になりました。

とはいっても、我が家の畑は、元・田んぼの畑。
土は粘土質で固くって、去年の秋はさつまいもを植えてみたけれど、ちーとも育たなかったという悲しい歴史もあります。
すっごくキレイな泥団子はできるんだけどなぁ。
でも、生えている雑草の種類的には、野菜も育つと思うという、その方の言葉を信じて、畑、やってみよーう!

162212042008

これが我が家の畑。
裏手にこの倍の畑も・・・。
ひとまずこちらだけ。
できる範囲でやってみます。




カラスノエンドウがもっさもさに生い茂っているので、ひとまず子どもたちと「オリャー!」と引きちぎり、土を探しました。
このカラスノエンドウ、新芽をおひたしや天ぷらにするとおいしいとのこと。「やってみてね♪」と言われたものの、まだやってみてません。
なにか一品足りない日にでも、やってみようか・・・?!(迷)

162012042008

タネをいろいろ買いました。
一番人気のトウモロコシ。
ハハの希望のピーマン。
にんじん。
枝豆。(たんくろう)
ごぼう。



163412042008

土をけずって。
タネをパラリ、ぽとり。

上や周りに、抜いた雑草をかけました。
保温になっていいそうな。




161812042008

ゴーヤー。
これは苗で買ってきました。

夏はゴーヤーですよ~。
育ちますように。



163512042008

ハハのまねっこ。

とぅっ!!

結構、サマになってる・・・かな?



さて、芽が出るかな?
ちゃんと育ってくれるかな?
わたし、面倒みれるかなぁ?(やや不安)

おいしい野菜ができたらうれしいな。
・・・なにもできなかったら・・・ふふふ。
また来年、がんばりまーす。

| | コメント (18)

とてちて、レンつぁん

レン、めきめきと歩くようになりました。
ハイハイと、とてちてあんよと、半分半分な感じです。
靴を履いて歩けるようにもなりましたが、まだまだ素足が気持ちいいようで、靴を脱ごう脱ごうとしています。

家の中でも、とてちて、とてちて。
家の外でも、とてちて、とてちて。
歩けることがうれしくて、ただただ歩きたい時期のレン、見ているとついついニッコリしてしまいます。
が、同時にハラハラも少々。
目を離さないように気をつけなきゃ。

最近、ほしいものがあると「あっ、あっ!!」と、ハハのところに持ってくるようになりました。
今日も、こんなことが・・・。

180911042008

「あっ!あーっ!」

フタをあけてもらいたいらしい。
わざわざ台所から、
とてちてとてちて運んできた。



知らん顔をしていると・・・。

181211042008

激しく振りながら、叫ぶ。

「うぅーっ!あーっ!」

すっごく、あけてほしいらしい。



それでも、知らん顔してみると・・・。

181411042008

泣きながら、アピール。

「あ゛ーーーっ!!!」

どうしても、あけてほしいのね。



ごめん、ごめん。イケズしちゃいかんよねぇ。
(パカッ)

181111042008

もぐもぐ・・・。

中身はレーズン。

おいしいですか?



もう少ししたら、勝手に「フガーッ!」ってフタをあけちゃうようになるんだよねぇ。
あけてあけて、って言ってくれる時期は短いものですね。

18131104200800

チョンコにも、あーん!








| | コメント (8)

ヨッ!年中さん!(&年長さん!)

火曜日から、幼稚園がはじまりました。

チョンコは年長さんに、そしてオキャポは年中さんに、それぞれ進級しました。チョンコは大ハリキリですが、オキャポは・・・どうなんだろう?分かっているような、分かっていないような、微妙な感じです。

去年のオキャポの入園は、レンを出産してすぐだったので、なんだかバタバタとしていて、あまり記憶にないのです。
(ごめんね、オキャポ・・・)
オキャポにとって、嵐のような4月だったと思います。
(ハハにとっても、だけど。)

あまりちゃんと入園準備もしてやれなかったなぁと、ちょっとかわいそうに思っていたので、「祝・進級!」の気持ちを込めて、ちょこっとオキャポのために、チクチク縫い縫いしました。

年中さんから着る、園服。
友人から、ボタンなしのお古をもらっていたので、ボタンをつけて、チクチク・・・。

12020704200800

オキャポのリクエスト。
「ポケットに、カブトムシ!!」
・・・かーちゃん、そんなの作ったことないよ?
お花をつけたい衝動をこらえ。
こげ茶のフェルトをチョキチョキ。
チクチク・・・。


120207042008

反対側のポケットは?
「カエルー!!」
オキャポの好き!が勢ぞろい。





12020704200801_2

オキャポ、喜んでくれました。

ハハも、うれしい。





幼稚園に行くときに、この園の服を着ること。
名札が黄色から赤に変わったこと。
帽子も黄色から赤に変わったこと。
そういうことで、オキャポも「前とはかわった」って思っているみたいです。

チョンコは、すっかりしっかり「おねいさん」な気分で、年長さんになるとはじまる鍵盤ハーモニカが楽しみで仕方がない様子。
そして、「オキャポもいよいよ年中さんになるんだから、厳しくせんといかん・・・。」と、眉間にしわをよせてつぶやいていました。
こわすぎってば。

小さな幼稚園なので、年中さんと年長さんは同じクラス。複式になります。
家でも一緒、幼稚園でも一緒、ってどうなるんだろう・・・なんて、ちょっと心配もしつつ、楽しい一年になるといいなと思ってます。

明日は、幼稚園の入園式。いよいよ、新しく年少さんが入ってきます。
ホヤホヤの年中さんと年長さん、お世話がんばってね!

---------------------------------------------

155805042008

レンの一升餅で作ったアラレ。

白い器が塩味。
その横が砂糖。
下がカレー。
・・・って、どれも見た目は一緒・・・。


一番人気は、やっぱり塩味でした。次がカレー。
おもちのもちもちが苦手なチョンコも、アラレにすると、大好物に変化して、カリカリコリコリ、いっぱい食べていました。

あんなにたくさんあると思っていたお餅も、あとほんの少し。
あっという間になくなっちゃいました。

一升餅イベントのおかげで、おもちの新しい食べ方やおいしさを発見できてよかったです。
一粒で、二度おいしかったかな?

もう1歳はないけれど、また一升餅イベントしたくなっちゃいました。
そのうち、お正月にお餅つきとかもしてみたいなぁ。ふふふ。

| | コメント (10)

和風庭園の春。

鼻水がダレダレのため、今日はどこにも行かない!ずっとおうちでダラダラする!と宣言しています。

チョンコとオキャポは、二人で遊んでくれるので助かります。
レンも一緒に遊びたい~とついて行っては置いて行かれ、涙を流しながら二人を追いかけまわしてます。(ファイト!)
頼みのはずのダンナは、早朝からソフトにでかけています。悲。
子どもたちにはかわいそうだけど、今日はおうちでおとなしく過ごしてもらおう・・・。

我が家の和風庭園にも、きっちり春はやってきています。
ハッと気付くと、いろんな花が咲いていて、なんだかいい香りがしていました。
(今日は、香りがわからないけれどね。)

160705042008

160805042008

160905042008


16090504200800

161005042008


花が咲いていると、
うれしい。



去年の今ごろは、レン出産直後で、庭の景色を楽しむ余裕なんてなかったので、わたしにとっては、この家に越してきてから、はじめての春の庭なキモチです。

----------------------------------------

こないだの金曜に、子どもたちと春のお散歩を楽しみました。

10590404200801チョンコはスクーター(キックボード)で。
オキャポは三輪車で。
レンはベビーカーで。

のどかな一本道。



10590404200800

気持ちいいね、と声をかけると。

振り向いてくれる、レン。





近くの野菜販売所でイチゴや大根を買って、そのままお寺におまいりに行くことにしました。
ながーい上り坂の上にあるお寺なので・・・三輪車ではムリではないかと思いつつ、「行く!じぇったい!!」と断言するオキャポを信じて、行ってみました。

115904042008

キレイなお花!
いい香り!
春、好きー!なチョンコ。





121204042008

無事、お寺に到着。

おまいりして。
休憩して。
砂利で遊んで。



本当は、もうひとつのお寺にも行きたいと言っていたんだけど、オキャポとハハが疲れて帰宅することになりました。

122604042008

帰りはずっと下り坂。

はやーい!
スピード出しすぎ注意してーっ!
チビッコ暴走族でした。



------------------------------------------------

今朝の衝撃の一枚。↓↓↓↓

095006042008

レンつぁん!
マーガリンのふたを開けて。
中身をぐじゃぐじゃ~って。
マーガリンまみれの机と畳とレン。
レンは笑顔だけど・・・
ハハはギャー!!


こんなとこに、マーガリン出しっぱなしにしたのはどこのどいつじゃーっ!!(怒)
・・・と怒鳴ってから気付いた。

わたしです・・・。ごめんなさい・・・。

というわけで、今日のレンつぁんは、ものすごくテカッてます。
トホホ・・・。

| | コメント (10)

春がきたのに、風邪。

春がきたのに、風邪。
忙しかった時期が過ぎてホッとしたのか?
体調を崩してしまいました。トホホ(T_T)

頭と喉が痛くて、ゾクゾク。
うーん。イヤな感じ。
熱をはかると37.6。やっぱりなぁ。

寝ていたいけれど、我が家のアバレンボーがそうはさせてくれません。

メガネをどーじょー!
(メガネをがんがん!)

おでんわ、どーじょー!
(携帯で頭を殴打。)

ちゃっちゃ(お茶)どーじょー!
(木のままごとコップをごんごん。口から流血)

とにかくみんなにごはんを食べさせて、片付けもできたので、静かに眠りたいんだけどな。

早く元気にならなくちゃ。

| | コメント (10)

春の海、ひねもすのたり。

先日、ダンナが突然休みをとって、「そうだ!海に行こう!!」というのです。
「なんだ、なんだ?!」と言いながら、釣りに行くことになりました。

久しぶりの海。前に来たときは寒かった。
今回は風は強いけれど、陽射しはすっかり春。
青い空と広い海は、やっぱり気持ちがいいものです。

釣り!と言いつつ、子どもたちは海辺での遊びにムチュウ。

20080403_002

まだ水、冷たいよ。

入らないで、の声は届かず。
オキャポはジャバジャバ・・・。
キャー。



20080403_004

さらさらの砂に大喜びのチョンコ。

自分の足を埋めたり。
砂に転がった り。
キレイな貝や石を集めたり。





20080403_001_2

みんなの足跡が。





チョンコとふたりで、「この貝がきれい。」「このシーグラスもいい色。」などと、楽しく話していて、ふと気付くと。

Furutinman_2海に向かって一直線のレン。

そして・・・。
いつの間にか、フルチンのオキャポ。

うそでしょう?!
目を疑いました。

すごいスピードではっていくレンを、波打ち際でなんとか緊急確保して、フルチンで逃げるオキャポも、とにかく捕獲して。
・・・一気に、どっと疲れちゃいました。ふぅぅ。

釣果は今ひとつで、メバルが三匹のみ。
(しかも一匹はオキャポが釣った。)
釣りに行った、というより、海辺で遊び、海をぼんやり眺めに行った、という感じ。
そんなのんびり時間も「なんだか春」してて、またよいものでした。

家に帰って、いつものようにオキャポと二人、メバルをさばいて煮付けにしました。
すごくおいしかったよ、オキャポ!

すっかり釣りと魚料理に目覚めたオキャポは、「今日も海に行きたいね~」と、毎日話しています。

頼もしいような、やれやれ~なような?!
ハハは複雑なキモチです。

| | コメント (10)

3月のあれこれ。(レンは1歳!)

3月後半は、あれこれと忙しく、日々が過ぎていました。
ふっと気付けば、もう4月。はやい。
いろんなことがあったので、小さく少しずつ、記録しておこうと思います。

↓ダンナのかっこいいところをみんなで見たり。

11462303200800

バッティングセンターをはしご。
打ちまくりのダンナ。
呆然と見るわたし。
結構楽しそうな子どもたち。



↓ ぷかさんの人形芝居を楽しんだり。

113326032008

カメラの調子が悪すぎて残念。
最後のぷかさんだった。
涙。
これからは、ぷかりんが跡を継ぐそう。
さみしいけど、応援しなきゃ!


↓手作り市に参加したり。

101730032008

大雨の中、来てくれた方々に感謝。
他の出店者さんとお話がはずむ。
すごく楽しかった!
(売れ行きはともかく、ね。苦笑。)



他にも、久しぶりの友だちが会いに来てくれたり、会いに行ったり。

チョンコが入園以来、ずっと担任だった、大好きな先生が急に違う幼稚園に移動になって、離任式にむけて準備をしたり。
離任式では、あいさつをする先生の涙を見て、「先生、一生懸命ここで子どもを育ててくれたんだなぁ」って、わたしも胸がいっぱいになって、先生に出会えて子どももわたしもしあわせだなぁって思うと、さらに胸が切なくなって。涙。
レンが幼稚園にはいるころ、また先生がこの幼稚園に戻ってきてくれるとうれしいなぁ。

-------------------------------------------

3月最後の一番の出来事は。
なんといっても、レンのお誕生日!
(3月は、我が家はお誕生日ラッシュです。)
3/30に、無事、1歳をむかえることができました。
うれしい!しあわせ!でも・・・はやーい。

自宅出産で、あっという間に産まれてきて、生まれてすぐに周りが病気でバタバタ倒れ、病原菌の中新生児期を過ごしたレンつぁん。
しょっちゅう鼻水は垂れているけれど、大きな病気もせずに育ってくれて、とてもうれしいです。

トテトテと歩けるようになると。
姉や兄についていきたいらしく、最近はみんなが遊んでいるところに入っていっては、ジャマッケにされています。
(でも、負けずに参加、参加!みんなと一緒がうれしいみたい。)

1歳のお誕生日のイベントとして、はじめて「一升餅」を担がせてみました!
チョンコもオキャポも、したことがなかったので、ワクワクドキドキ。
せっかくなので、ダンナの実家に持って行って、みんなで楽しむことにしました。

172830032008

こんなにでかいの?!
みんな目が点。
そして重くてビックリ。




「さぁ!歩いて!!レンつぁんっ!!」

173330032008

グァァァ・・・。
つぶれるぅぅ・・・。
立つこともできず。
歩くなんて、ムリ、ムリ。
オイオイ泣いていました・・・。



歩けなかった場合は、どうなるんでしょうね。この行事。汗。

そして残った大量の餅は・・・。どうしたらいいんでしょうね・・・。大汗。

・・・と汗をかいていたら、ちょうど友人からおいしいお餅の食べ方をいろいろ教えてもらいました。

083031032008

まずは、バター醤油餅。
①フライパンを熱し、バターを入れる。
②餅をいれ、こんがり焼く。
③チーズを乗せて、さらに焼く。
④両面焼けたら、醤油をぐるり。
⑤皿に盛り、もみのりを散らす。


すごく香ばしくておいしかったです。
海苔が多い方がおいしいようなので、次に作るときは画像の5倍ほど、のりを散らそうと思っています。

今朝の朝ごはんは、これをアレンジして、餅ピザにしました。こちらもおいしかったです。

090231032008

こちらはあられに。

小さく切って、乾燥中。
何味にしよう?
塩味、砂糖、カレーもいいかな?
いろいろ試してみるつもりです。


一升餅を担いだ?あとに、1歳のお誕生日でするという、「将来の占い」もしてみました。

お金、色鉛筆、お玉、本、洋服、おもちゃの楽器、車のカギ、などなど、思いつくものをいろいろ並べて。(お金=銀行員、色鉛筆=画家、お玉=コックさん、と、その子が選んだものが将来の仕事になる、というものらしいです。)

レンがよたつきながら選んだのは・・・お玉!お料理好きのオキャポとともに、兄弟でコックさんになってくれたら、ハハはとってもうれしいかも。ふふふ。

お誕生日のお祝いの間、ずっとゲームボーイをしていたダンナにむっとしつつも、元気に1歳を迎えてくれたことに感謝の1日でした。

いつでもハナタレのレンつぁん、姉や兄にもまれつつ、これからもたくましく育ってね。
やんちゃでもいい、ちょっとくらい怪我してもいい、とにかく、元気で笑っていてくれますように。

| | コメント (12)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »