« 今日はオキャポのうれしい日。 | トップページ | 春の海、ひねもすのたり。 »

3月のあれこれ。(レンは1歳!)

3月後半は、あれこれと忙しく、日々が過ぎていました。
ふっと気付けば、もう4月。はやい。
いろんなことがあったので、小さく少しずつ、記録しておこうと思います。

↓ダンナのかっこいいところをみんなで見たり。

11462303200800

バッティングセンターをはしご。
打ちまくりのダンナ。
呆然と見るわたし。
結構楽しそうな子どもたち。



↓ ぷかさんの人形芝居を楽しんだり。

113326032008

カメラの調子が悪すぎて残念。
最後のぷかさんだった。
涙。
これからは、ぷかりんが跡を継ぐそう。
さみしいけど、応援しなきゃ!


↓手作り市に参加したり。

101730032008

大雨の中、来てくれた方々に感謝。
他の出店者さんとお話がはずむ。
すごく楽しかった!
(売れ行きはともかく、ね。苦笑。)



他にも、久しぶりの友だちが会いに来てくれたり、会いに行ったり。

チョンコが入園以来、ずっと担任だった、大好きな先生が急に違う幼稚園に移動になって、離任式にむけて準備をしたり。
離任式では、あいさつをする先生の涙を見て、「先生、一生懸命ここで子どもを育ててくれたんだなぁ」って、わたしも胸がいっぱいになって、先生に出会えて子どももわたしもしあわせだなぁって思うと、さらに胸が切なくなって。涙。
レンが幼稚園にはいるころ、また先生がこの幼稚園に戻ってきてくれるとうれしいなぁ。

-------------------------------------------

3月最後の一番の出来事は。
なんといっても、レンのお誕生日!
(3月は、我が家はお誕生日ラッシュです。)
3/30に、無事、1歳をむかえることができました。
うれしい!しあわせ!でも・・・はやーい。

自宅出産で、あっという間に産まれてきて、生まれてすぐに周りが病気でバタバタ倒れ、病原菌の中新生児期を過ごしたレンつぁん。
しょっちゅう鼻水は垂れているけれど、大きな病気もせずに育ってくれて、とてもうれしいです。

トテトテと歩けるようになると。
姉や兄についていきたいらしく、最近はみんなが遊んでいるところに入っていっては、ジャマッケにされています。
(でも、負けずに参加、参加!みんなと一緒がうれしいみたい。)

1歳のお誕生日のイベントとして、はじめて「一升餅」を担がせてみました!
チョンコもオキャポも、したことがなかったので、ワクワクドキドキ。
せっかくなので、ダンナの実家に持って行って、みんなで楽しむことにしました。

172830032008

こんなにでかいの?!
みんな目が点。
そして重くてビックリ。




「さぁ!歩いて!!レンつぁんっ!!」

173330032008

グァァァ・・・。
つぶれるぅぅ・・・。
立つこともできず。
歩くなんて、ムリ、ムリ。
オイオイ泣いていました・・・。



歩けなかった場合は、どうなるんでしょうね。この行事。汗。

そして残った大量の餅は・・・。どうしたらいいんでしょうね・・・。大汗。

・・・と汗をかいていたら、ちょうど友人からおいしいお餅の食べ方をいろいろ教えてもらいました。

083031032008

まずは、バター醤油餅。
①フライパンを熱し、バターを入れる。
②餅をいれ、こんがり焼く。
③チーズを乗せて、さらに焼く。
④両面焼けたら、醤油をぐるり。
⑤皿に盛り、もみのりを散らす。


すごく香ばしくておいしかったです。
海苔が多い方がおいしいようなので、次に作るときは画像の5倍ほど、のりを散らそうと思っています。

今朝の朝ごはんは、これをアレンジして、餅ピザにしました。こちらもおいしかったです。

090231032008

こちらはあられに。

小さく切って、乾燥中。
何味にしよう?
塩味、砂糖、カレーもいいかな?
いろいろ試してみるつもりです。


一升餅を担いだ?あとに、1歳のお誕生日でするという、「将来の占い」もしてみました。

お金、色鉛筆、お玉、本、洋服、おもちゃの楽器、車のカギ、などなど、思いつくものをいろいろ並べて。(お金=銀行員、色鉛筆=画家、お玉=コックさん、と、その子が選んだものが将来の仕事になる、というものらしいです。)

レンがよたつきながら選んだのは・・・お玉!お料理好きのオキャポとともに、兄弟でコックさんになってくれたら、ハハはとってもうれしいかも。ふふふ。

お誕生日のお祝いの間、ずっとゲームボーイをしていたダンナにむっとしつつも、元気に1歳を迎えてくれたことに感謝の1日でした。

いつでもハナタレのレンつぁん、姉や兄にもまれつつ、これからもたくましく育ってね。
やんちゃでもいい、ちょっとくらい怪我してもいい、とにかく、元気で笑っていてくれますように。

|

« 今日はオキャポのうれしい日。 | トップページ | 春の海、ひねもすのたり。 »

コメント

ゆさん♪

歩けなくても大丈夫なんですね。よかった!

お餅、ダンナとチョンコが苦手なので、あまり食べないんです。
オキャポとわたしは好きなので、二人でストーブで焼いて、おぜんざいにしたり、お醤油と砂糖をつけて食べたりしています。

チョンコはお餅大好きだったのですが、2歳半くらいのときに、お餅を3個食べた後、嘔吐下痢が発症して全部戻してしまって、それ以来トラウマで食べられなくなっちゃったんです。

もちもちしているのがダメなようなので、あられにしたら、いっぱい食べていました。

くるみやずんだ、食べたことがないのですが、おいしそう。
ゆさんにも、お餅の食べ方を伺えばよかったなぁ!
もう、あられ用に小さく切ったものが、少し残っているだけになりました。

投稿: ハッコ | 2008/04/08 21:47

みんなで一升餅のお祝いができてよかったですね。
ゲームに没頭していただんな様にはムッとするのも分かりますが、うちみたいにいないよりはずっといいですよ。

お餅はあっという間に食べちゃったような気がしますが、そちらの方ではあまりお餅は食べないのでしょうか?
こちらではあんこ、クルミ、ごま、きな粉、ずんだ、砂糖醤油、海苔で巻いてなど甘くして食べるのが多いです。

歩けなくても大丈夫ですよ。

投稿: ゆ | 2008/04/07 00:01

つれづれさん♪

ありがとうございます!おかげさまで、なんとか元気に一歳を迎えることができました。

体は小さいけれど、目に勢いがあり、なんでもやっちゃるで~!というタイプのようで、日々オロオロのハハです。
つれづれさん、また相談させてくださいね。

ゆっけさんの1歳のお誕生日は、とてもつれづれさんらしくてステキなお祝いだったんですね。
一升米には、まいりました!ですhappy01
たくさんの風船にうずもれたゆっけさん、とてもしあわせだったでしょうね。それを見るつれづれさんも。

次は、5月にチョンコのお誕生日です。風船大好きチョンコのために、うちでも風船をいっぱいにしてみようかな?!

投稿: ハッコ | 2008/04/04 21:47

レンくん お誕生日おめでとう~♪
1歳ですかぁ・・・はやいですね。
ちょこちょこと動き回って 目が離せない
時期にはいったのですね。
お餅を背負って泣いているレンくん、愛おしいです。
わが家は一升餅が準備できず 1升米を袋に入れて
背負わせてしまいました。お米が重しになって
1歩も歩めないゆっけさんでした(笑)。
そういえば 1歳の誕生日は風船を50こふくらませて
風船の中にゆっけさんをうずめましたっけ・・・。
おたまを選んだレンくんは きっと料理上手な
いいオトコになりますね!うふふ

投稿: つれづれ | 2008/04/04 13:29

もぐさん♪

ありがとう☆あっという間に一年経っちゃってビックリしてます。
まだまだ赤ちゃんでいてほしいけれど、本人はずんずん歩いて、ごはんも食べて、遊んで・・・。脱・赤ちゃんしちゃってます。グスン。

もぐさんから「待っててね~」って言われた次の日くらい?に、急にうまれちゃって、とっても残念でした。
学年はひとつ違うことになっちゃったけど、なかよくしてね。

もうすぐ春休みも終わるね。オキャポが年中さんになってもいいものかしら、と悩んでる日々よ。また相談に乗ってください。

投稿: ハッコ | 2008/04/03 21:42

パソ母さん♪

ありがとうございます。うれしいです♪

三人目にして、初めての一升餅、いい記念になりました。
上の二人にも担いで歩かせてやると、とてもうれしそうに走り回っていました。
肝心のレンは、つぶれて泣いていたのも、きっといい記念なのでしょうね?!

パソ母さんは、おうちでついたお餅だったんですね。ステキです。
今はなかなか家でお餅つきはしないので、あこがれちゃいました。

投稿: ハッコ | 2008/04/03 21:38

marippeさん♪

あの出産からたった一年しか経っていないんだぁって思うと、なんだか時間が過ぎるのが早いような遅いような。
へんな感じになっちゃいます。

marippeさんの地元では、餅ふみというのがあるんですね。
柔らかいお餅を踏むのって、どんな感じなのかな~。
ちょっと気持ちよさそうですhappy01

包丁で切るのも焼くのもダメって・・・大変!
みんなで丸かじりするのかな?
本当に、地域ごとの行事っておもしろいですよね。

投稿: ハッコ | 2008/04/03 21:33

くるたん家族さん♪

ありがとうございます。なんとなく、1歳になってしまいました。
感慨深いような、あっさりと過ぎたような、不思議な気持ちです。

わたしが子どもの頃には、そんな行事はなかったように思います。
東北発で、全国に広がっていったのかなぁ?
くるたんちゃんが一歳のお誕生日にも、一升餅を背負いましたか?

バター醤油餅、バターの香りとお醤油の香り、そして海苔の香りで、たくさん食べてしまいます。(危険!)
ぜひ、くるたん家でも作ってみてください♪

投稿: ハッコ | 2008/04/03 21:01

れんくん! お誕生日おめでとうー!scissors
あれから、一年ですかぁー。早いですねぇ・・・
同級生になってもらいたく、
あと二日待っててってお願いに行った事、思い出しました。
そして、その後の病気の事も・・・
産後大変だったですよね。
でも、なんとかなったのがスゴイと思いました。
その頃私も大変で、お手伝いができなくて・・・

一升餅、我が家では一度もしたことないです。
楽しそうですね。れんくんは、ありがた迷惑かな?

投稿: もぐ | 2008/04/03 17:54

レンちゃん  1歳のお誕生日おめでとうございます。
「1升餅」やるんですね^^  家も3人いますがお誕生前にあるけたのは三男だけ。  家でオモチをついてリュックに入れしょわせました。何とか歩けましたがよたよたでした。
思いがけずそんなことを思い出しました。  子どもの成長は早いですね。  もっとこのままいて!  と 思ってしまいます。
楽しいお話ありがとうございました。

投稿: パソ母 | 2008/04/02 19:50

レンくんお誕生日おめでとう☆
ハッコさんも、おめでとうですねhappy01
子供の誕生日って、出産の時を思い出します・・・
まだ一切だから凄くリアルじゃないですか!?
うちも地元は、餅ふみがあるんですよ!
柔らかいお餅をわらじを持って踏ませます。
で、その餅は、子供の厄除けになるんで、たくさんの人におすそ分けしますが、包丁で切ったり、焼いたりしたらいけないんですよ!
やわらかいうちに、食べきらないといけなくて・・・
そういう行事も、体験するの楽しいですよね☆

投稿: marippe | 2008/04/02 06:16

ハッコさん
レン君、1歳のお誕生日おめでとうございます。
1歳の誕生日に「一升餅」を担がせるイベントは楽しいですよね。
以前は僕が生まれ育った東北地方の習慣だと思ってました。
全国区の習わしなんですよね。

バター醤油餅はとても美味しそうですね。
餅米といえば、赤飯しか思い浮かばないので、
今度餅米をいただく機会があったら、このバター醤油餅を
くるたんママにお願いしてみますhappy01

なにはともあれ、無事に健康で元気に育ってくれると
親としては嬉しいですね。

これからも元気一杯にスクスクと育ちますようにsign03happy01

投稿: くるたん家族 | 2008/04/02 05:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日はオキャポのうれしい日。 | トップページ | 春の海、ひねもすのたり。 »