« みなさん、ありがとうございます。 | トップページ | 編み編みモノ。 »

料理教室的ランチ。

こないだの木曜に、友人に誘われて料理教室に行ってきました。
(ナチュラルキッチンもりもり、というカフェで毎月行われているそう。)

料理教室とはいっても、そんなに堅苦しいものではなく、作り方のコツなんかを教えてもらって、作ったモノ+用意してくださっているものをランチとして食べる、という、ラクチンで楽しいものでした。

今回作ったのは・・・。
マリネサラダ。
ひじきの佃煮。
大豆ナゲット。
の三品。(どれも簡単で、しかもおいしかった!)

こちらのお料理教室は、菜食で、体が元気になる、自分が食べてうれしいものを作ろう、それを家族や周りの人がついでにでも食べてくれるともっとうれしいな~、と、肩に力の入っていない考えでよかったです。
簡単で栄養バランスのいい献立は、毎日の食卓のヒントにもなりそうです。

105321022008

大豆ナゲット用。

柔らかく煮た大豆を、ゴリゴリつぶす。
レンも手伝いたそう?でした。




先生や友人とおしゃべりをしているうちに、なぜかみるみるうちに調理はすすみ。
わたし、大豆をすり鉢でごりごりしてただけかも。
でも、柔らかさや火加減などのコツを教えてもらえたのがかなり役に立ちそうです。

こちらが今回のお昼ごはん↓↓↓

12052102200800

野菜の味噌汁。(麦味噌)
大豆ナゲット、ポン酢おろし。
マリネサラダ。大豆、黒豆、しめじなど。
小松菜の煮物。
ひじきの佃煮。
玄米ごはん。

このあと、コーヒーとデザートも。
おからを使ったケーキ2種と、オーガニックカフェオレ。

122921022008

おからココアケーキ。
おから小豆ケーキ。

どちらもおから50%使ってるそう。



「肉にく、ニク~♪」と歌うダンナには、大豆ナゲットは不評かもしれない。汗。
でも、レンはぱくぱくおいしそうに食べていたし、多分子どもたちは好きな味だと思うので、近いうち、家でも作ってみようと思いました。

マリネサラダやひじきの佃煮は、保存も冷凍もきくそうなので、常備菜に作っておくと安心かも。
マリネサラダは、ダンナも好きそうです。

おいしいものを食べると、気持ちもうれしくなるよなぁ、と、先生と話しながらしみじみ実感しました。
おうちごはん作りをがんばろう、って気持ちになりました。

-------------------------------------------

大豆ナゲットのレシピです。

何個分だか聞くのを忘れたのですが、かなりたくさんできそうです。
家で作るときには、半量くらいでやってみようと思ってます。

材料
大豆300グラム、玉ねぎ150グラム、全粒小麦粉75グラム、塩少々。

① 大豆をゆでる。
② 粒が残るくらい、大豆をする。
③ 玉ねぎのみじん切りと大豆の煮汁、小麦粉、塩を混ぜ合わす。
④ スプーンですくって、油で揚げる。
⑤ 大人はポン酢+大根おろし、子どもはケチャップなど、お好みで。

料理教室では、半分くらいはすり鉢ですり、残り半分はミキサーでががーっとなめらかにしてました。
加える小麦粉や大豆の煮汁の量で、とろっとやわらかなナゲットになるか、もちっとしたナゲットになるか、好きなように調節できるそうです。

|

« みなさん、ありがとうございます。 | トップページ | 編み編みモノ。 »

コメント

ゆさん♪

とっても気軽に楽しむことができる料理教室で、よかったです。
木のおもちゃや絵本も置いてあって、レンも一緒でも参加できたのもうれしかったです。

大豆のナゲット、かなりゆるめな生地でした。
大豆の煮汁の量でもかたさを調節できると聞いたので、適当でも大丈夫そうでした。

ゆさんのダンナさんも肉肉さんなのですね。
うちのダンナも、「晩ご飯何がいい?」と聞くと、「にく。」と一言答えることが多いです。

ケーキのお皿、すごくかわいかったです。
お皿もかわいいと、ケーキがさらにおいしくなりますよね。

投稿: ハッコ | 2008/02/25 13:20

こんなお料理教室なら、行ってみたいなあ。
大豆ナゲットのレシピもあって、早速作ってみたくなりました。
スプーンですくってあげるとあるのを見ると、かなりゆるい生地なのでしょうか?
うちのダンナも肉、肉とうるさいんです。この大豆ナゲットでは、だませないでしょうか?
ケーキのお皿が、うちにあるお皿にそっくりです。なんだかうれしくなっちゃいました。

投稿: ゆ | 2008/02/25 12:01

ママりんさん♪

大豆ナゲット、おいしかったですよ~。キラリン。
簡単だし、大豆じゃなくて鶏肉を使ったら、普通のナゲットができるんだなぁと、妙に感心しました。
大豆ナゲットの作り方、あとでレシピを追記しときますね。
ほんと意外なくらい簡単でしたよ。
大豆イソフラボンをとって、イキイキしちゃいましょう~。ふふ~。

投稿: ハッコ | 2008/02/23 15:32

marippeさん♪

なぜか、家でひとりで作るよりも、みんなで作ったものの方が断然おいしく思ってしまいます。
お料理上手、片付け上手な奥さん、いいですよね。
そんな奥さんを、わたしももらいたい・・・って、違うか。
理想の姿に少しでも近づけるとうれしいですよね。

投稿: ハッコ | 2008/02/23 15:28

楽しそうなお教室だね☆
『菜食』というと構えてしまいそうになるけど、こんな風に自然に作って食べられるといいよね♪
大豆ナゲットに興味津々lovely

投稿: ママりん | 2008/02/23 15:10

私も、パン教室で作ったポタージュスープが美味しくて、こうやって手間隙かけたら、ちゃんと美味しいものが出来るんだって、当たり前のことを実感して帰ったんですよ!
お料理上手な奥さんって羨ましいですbleah

投稿: marippe | 2008/02/23 15:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« みなさん、ありがとうございます。 | トップページ | 編み編みモノ。 »