« 静かな雨の日は、ダラダラと、ちくちくと。 | トップページ | おうちにこもってます。 »

いのこ~、いのこ!

昨日、初の亥の子体験をしました。

わたしが子どもの頃、住んでいた辺りにはない行事。チョンコとオキャポと共に、初の亥の子体験でした。

181801112007近辺の家を一軒一軒回り、家の前で輪になって座り、ナゾの亥の子棒(?義父に作ってもらったわらの棒)でばしばし地面をしばきながら、「いのこ~、いのこ!」ではじまる、ナゾの歌を歌っていました。

ダンナに「亥の子って、なに?」と聞くと、「亥の子とは、家内安全、無病息災を祈るものだ!」と言ってました。義母は、「亥の子が来ると、寒くなる」と言ってました。
なるほど、つまり「これから寒くなるけれど、みんな元気ですように」とお祈りをして回っているということなのかな?と解釈しました。

はじまりは坂の上のお寺。
そこから、坂道を下ったり、横道に入ったり、ちょっと上ってみたり。
家は順序良く並んでくれてるわけじゃないので、どうやって回っていくかもいろいろ難しそうでした。
数年後には、わたしも子どもたちを先導できるようにならないと。(ドキドキ。)

夕方5時に出発したけれど、家に帰ったのは、7時過ぎ・・・。2時間くらい、歩き回っていたので、疲れました・・・。

165301112007 出発のときは、ベビーカーでご機嫌だったレン。最近お気に入りのバナナマンを抱っこしてます。だけど、暗くなってくると抱っこ、抱っこ。


オキャポは体力の限界がきて、途中で眠ってしまうし・・・。
ダンナが早く帰ってくる日だったので、一緒に回ってくれていたので助かりました。
最後には雨までぱらついたけど、無事に亥の子が済んでよかった、よかった!

ご褒美のお菓子と、なぜかお金ももらって、疲れたけれど大喜びのチョンコとオキャポでした。

お疲れさま!
これで、家内安全、無病息災です。
はんじょせ~!はんじょせ!もひとつ、はんじょせ!(・・・と言っているように聞こえたんだけど。繁盛しろ、ってことかな?)

|

« 静かな雨の日は、ダラダラと、ちくちくと。 | トップページ | おうちにこもってます。 »

コメント

くるたん家族さん♪

前に住んでいた借家では、そんなに行事もなかったんです。子どもも小さかったし。
子どもたちが大きくなるにつれ、いろんな行事が増えるので、楽しみなような、大変なような。
亥の子で歌う歌を覚えたいねとチョンコと話しています。小学生に教えてもらわなければ!

バナナマン、大きいでしょう?笑。チョンコもオキャポも、赤ちゃんの頃、よく抱っこしていました。抱き枕みたい!

投稿: ハッコ | 2007/11/03 14:49

marippeさん♪

大綱引き、迫力がありそうですね。「無病息災」「家内安全」は、昔々から人間の一番の願いなのかもしれませんね。

同じ市内でも、亥の子をしない地域もあるらしくって、友だちに話すとビックリしていました。住むところがちょっと違うだけで、いろいろな差があるもんなんですね。

投稿: ハッコ | 2007/11/03 14:45

ハッコさん
子供の頃に体験したことって、大人になっても忘れませんよね。生まれ育った街に古くからあるこのような行事に参加することで、地域の方々とも交流が図れるし、とっても良いことだと思います。
子供たちにとっては「?」でしょうけどね(笑)

これで、愛媛も冬支度のはじまりますね。

大きなバナナマンですね(笑)

投稿: くるたん家族 | 2007/11/03 06:08

地域の行事って、不思議な言い伝えや、伝統みたいなのがあって、子ども達も、何気に楽しめていいですよね~
私の地元は、大綱引きがあるんですが、その千切れた縄を持ち帰ると、「無病息災」「家内安全」といわれてますよ☆

投稿: marippe | 2007/11/02 23:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 静かな雨の日は、ダラダラと、ちくちくと。 | トップページ | おうちにこもってます。 »