« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

ちいさな、日々のはなし。(11月)

記事にしようと思いながら、なんだかんだでできなかった11月のちいさな出来事を、記録しておこうと思います。

11月の中ごろ、我が家の庭で、ちいさな事件がありました。
チョンコがナゾのながーい、ほそーい、穴を発見したのです。穴がどこまで続くのか・・・チョンコがウサギのように掘り進めていくのですが・・・穴は、どこまでも続く。
一体なんの穴だろう?もしかして地底人?!なんて言ってみるハハに、「モグラの穴よ。地底人って!?」と冷静に答えるチョンコ。
・・・ハハ、立場なしです。

15441711200700154517112007モグラ~?いるの~? 

155517112007 オキャポも、穴について語ります。「あー、あのねー、これはねー、うーん。なんやったけなー?」
・・・さっぱりわからないです。


で、チョンコがモグラの通り道らしき穴にそって、掘り起こし、夜の間にモグラがその下をさらに掘り進み、朝にチョンコがまた掘り起こし、夜モグラがその下を掘り進み・・・と穴が少しずつ、深くなっています。どこまでいくの?チョンコとモグラのいたちごっこは続いています。

-----------------------------------

11月最終週になると、我が家の唯一のお隣さんが、クリスマスのイルミネーションをはじめました。毎年この時期にはイルミネーションをつけていて、有名なお宅なのです。門扉に「ご自由にお入りください」と看板もたててくださっているので、第一号でさっそく見に行ってきました。お隣さんの特権です。ふふふ。

19373011200700

あったかい光がみちあふれていて、とてもきれい。チョンコもオキャポも、レンも、光に包まれて、うっとりとうれしそうにしていました。


------------------------------------

革のモノづくり、続いています。質のよいヌメ革なんかは、この辺りではなかなか手に入らないし、ワザもないので、手に入る「気軽な革」で、気軽なモノを作って楽しんでいます。

22453011200700

225430112007







画像のものは、毛糸で編んだモチーフと革を組み合わせて作った小物入れ。内袋は麻でさっぱり。
ひたすら手縫いなので、目打ちで穴をあけ、糸を蝋でしごいて、一目ずつ縫う、と、見た目より手間と時間がかかります。でも、楽しい。
いっぱい作り続けたキーホルダーは、しばらく休んで、次はかばんに挑戦したいなと思ってます。

-----------------------------------

2日ほど前から、レンの下の歯ぐきにうっすら白いものが見えてきました。今日は、ちいさな穴があいてきたみたいです。
「ついに、もうすぐ歯が生えるんだー!」って、楽しみなような、歯ぐきだけでぱかーっと笑う顔が見納めなんだな~と、少しさみしいような。
まだまだ赤ちゃんだけど、確実に大きくなってるんだなぁ。しみじみ。

| | コメント (8)

薬漬けなワレラ。

11月になってから、鼻水がたれていない日の方がめずらしくなってしまいました。
健康家族とは程遠い我が家です。
みなさんはお元気ですか?

病院通いが続き、薬の量も半端じゃありません。今なんて・・・チョンコ、オキャポ、レン、そしてダンナもわたしも、薬飲んでます。家族全員、薬漬けです。トホホ。

そんなわけで、毎日誰かに何か薬を飲ませ続けています。

薬を飲ませるのに、一番ラクチンなのはチョンコ。大人と同じように、お粉をさらさらと口に入れると、お水やお茶でゴックンしてくれます。

逆に、一番てこずっているのが、オキャポ。普通のムコダインなんかはチョンコと同じように「大人飲み」ができるけれど、苦い抗生物質なんかは「べー」と吐き出してしまったり、「あげ~」と、わざとダラダラあふれさせたり。

今、「ジスロマック」という抗生物質をオキャポに飲ませているのですが、これがかなり苦くて飲みにくい薬。ちょっとなめてみると、確かに下に苦味が残って、やな感じです。が、3日間飲ませると、効果が約7日間持続するそうで、病院で「がんばって飲ませてください!」といわれたので、がんばっています。

先週、チョンコとレンも、同じ薬を処方され、飲んでいたのですが、ラクに飲んでくれていたのです。
チョンコは大人飲みで、レンは水で練っておだんごにして、口に放り込むと、イヤな顔をしつつも吐き出さずに飲んでました。

オキャポは、そのままではとてもとても飲めないと騒ぐので、アイスに混ぜて、飲ませています。(アイス、牛乳、プリンなどは、苦味がでにくいそうです。)
アイスがお目当てで、とにかく薬を飲んでるオキャポです。

レンは意外とあっさり薬を飲んでくれるので助かります。
チョンコのときは、シロップも粉薬もなかなか飲んでくれなくて、あの手この手を使ったけれど、レンは・・・。
水薬はお猪口でくいっと。(将来、酒飲み?)
粉薬はお団子でぱくっと。(でも、味わって、変な顔してる。)
ラクです・・・。
スポイトもゼリーも、用なし。助かる。けど、味がわかりはじめると、嫌がるかもなぁ。

とにかく、この薬漬けの日々から、早く脱出したいものです。
なんていいながら、レンが軽いぜんそくと診断され、昨日から薬が一つ、増えちゃいました。
がんばれ、レンつぁん!

124404112007 前~に撮った写真。
お友だちが四つ葉のクローバーを飾ってくれました。
早く元気になれるといいね。

| | コメント (4)

ありがとう、な日々。

6日ほど続いたオキャポの熱もようやく下がりました。咳はまだ残るものの、元気なオキャポが戻ってきました。今日からは幼稚園にも復活です。幼稚園から連絡がないところを見ると、元気に過ごしてくれているんだろうと安心しています。

泣く泣くあきらめた手作り市ですが、友人が「作ったモノ、一緒に持って行ってあげるよ。」と朝の忙しい時間にも関わらず、うちに寄ってくれました。そんなあつかましいこと~と思いながら、友人の言葉に甘えて、モノだけ参加させてもらいました。

昨日の午後にはオキャポとレンの熱が「一応、平熱」まで下がったこともあり、少しだけ手作り市を覗きに行くこともできました。

わたしの作ったモノも、手にとってくださる方がいたようでした。
お店にいる間に、一人の女の人がわたしの作ったお花のピンを買ってくださる現場を目撃しました。
ドキドキしました。
「気に入ってくれたんだ。」って思うと、倒れそうにうれしかった。(倒れなくてよかった。)
全く知らない人が、わたしが作ったモノを使ってくれることって、なんかすごいなぁとじーんとしました。

そうやって感動できたのも、全部友人たちのおかげです。ほんとにありがとう。

売り上げとか、ちっとも期待していなかったのだけれど(なんせ、200円300円ばかりだし。)、夜、さわちゃんが残ったモノと売り上げを持ってきてくれて、ビックリ。
5450円!
ほんとにー?!

どうしよう、何にしよう、家計にいれようか~って思っていると、ダンナが「好きに使ったらいいよ。」って言ってくれました。
好きにかぁ・・・。いざ、好きに、って言われると、悩むなぁ。
ふと思いついて、ダンナに「スパイク買ったげる!」と言ったのですが、「足りない」とあっさり言われちゃったし。(それは失礼~。)
どうしようかなぁ・・・。悩む。ここはやっぱり土鍋?!もしくは材料費にするか、子どもたちになにか買ったげるか・・・。
「たかが5000円」だなんていわないで~。すごく迷うし、決めかねます。

もうしばらく、考えて、なにかみんながうれしいものを買いたいなぁ、と思っています。(やっぱり、土鍋かな~)

124726112007 ←makiちゃんが気に入ってくれていた、革のはりねずみくん。当日は売れたらしいので、昨夜もう一つ、作りました。「お礼のしるしに」なんていうのはおこがましいけれど、喜んでもらえますように。

| | コメント (14)

ダメハハのひとりごと。(グッバイ・手作り市)

火曜の夜から続いているオキャポの熱が、まだ下がりません。
今日、朝一番に小児科に行って、検査してもらいました。肺炎の可能性もあるとのことで、レントゲンを撮りましたが、肺はキレイ。血液検査をすると、白血球と炎症反応が少し高いので、ウイルスだけではなく、悪い細菌の影響もあるとのこと。
泣き叫ぶオキャポを4人がかりでおさえこみ、点滴の処置をしました。チョンコは点滴などもじっと我慢できるのですが、オキャポは怖がりで痛がりなので、おさえこむのがつらいくらい、泣いて叫んでいました。

チョンコとレンの相手をしながら、泣いているオキャポをなだめ、点滴が終わるまでの1時間、長かった。
すごくすごく、長くて、泣いているオキャポがかわいそうで。
同じように咳が出ているレンやチョンコもかわいそうで。
からだがもう一つあったらいいのに、って思いました。

そんな状態なので、明日の手作り市への参加は、ムリになってしまいました。

子どもたちの体のことを考えたら、参加しなくて当たり前。オキャポはまだ38度の熱があるし、レンまで発熱しはじめてしまいました。
手作り市のことなんて、考えられない、はず、なのに。

だけど、わたし、母として、ダメハハなのです。すごく楽しみでワクワクしていた手作り市に参加できないことがさびしくて、なんだか悲しくて、元気が出ません。

子どもたちのからだが一番だから、仕方ない、って心の底から思っているけれど、どこかでまだ「行きたかった・・・」って、グズグズ考えてしまってます。なんてダメなんだろう。

午後、義母が様子を見に来てくれたので、その間に一緒に参加する予定だった、さわちゃんに明日必要な書類を渡しに行きました。
そのときに、「やっぱり、こういうのに参加するのは、まだ早かったのかな。」ってさわちゃんに話すと、「そんなことないよー。育児だけじゃなくって、楽しみもあっていいやん。」って言ってくれました。
その一言が、なんだかとってもうれしかった。(ありがとう!)

同じく一緒に参加する予定だったmakiちゃんから「風邪、どう?」とメールが来て、「ダメみたい。ダンナは子どもが病気でもソフトに行くのに、母親って損って思ってしまう。」って返事をしたら、「母親になれたことって、しあわせだと思うよ。」ってメールしてくれました。
そうだよね、そうなんだよね、わたし、すっかり忘れそうだったよ、ありがとう。

明日、参加できなくて、友人たちに迷惑かけてしまうし、申し訳ないし、でもまだ「行きたかったな」って思ってしまうけれど、友人の言葉で少し気持ち、回復しました。

ダメハハだけど、ウジウジしてるけど、水前寺清子さんの歌のように、♪三歩進んで二歩下がる♪って、ちっちゃい一歩でも、前に進んでいける自分になりたい。日々、いろんなことを前向きに考えていける、自分になれますように。
今回も、「誰かに見てもらうために、作ろう」って思って、挑戦できたことは、すごく自分自身にとってよかったと思ってます。
ここでも、みなさんに励ましてもらって、とってもうれしくて、パワーになって、しあわせでした。ありがとうございました。

さぁ、熱は高いのに、なぜか元気いっぱいな子どもたちを、どうやってお布団に押し込もうかな?しっかり休んで、しっかり元気にならないと。元気が一番!

手作りだって、これが終わりじゃなくって、最初の第一歩だったんだもん。最初の一歩をだしそこねちゃうこと、ほんとのマラソンでもよくあるわたしだもん。これからまだまだがんばって、「自分らしいものづくり」がんばります。

ダメハハ、立ち直るためのヒトリゴトでした。

(さわちゃん、makiちゃん、ほんとに迷惑かけてごめんね。明日、応援してるよー!)

| | コメント (10)

風邪ひきオキャポ。(あやうし!手作り市。)

火曜の夜、いつものようにくっついてきたオキャポが妙に熱い。
熱をはかってみると、38度。
かなり普通にごはんも食べて、遊んで、ケンカしていたのだけれど、風邪で、熱がでたようです。

次の朝には36度7分まで下がったのだけれど、なんだかだるそうなので、幼稚園の先生と相談した結果、休ませて家で様子をみてました。午前中は元気いっぱいだったけれど、夕方から、急に熱が上がって、夜には生後最高の40.7度!目の焦点も定まらないのに、「おしりプス(座薬のこと)はいやだ~」というオキャポを説得して、座薬を入れ、ようやく少し眠ることができました。

今日もまだ38度の熱と、激しい咳が続いています。昨夜から、レンも咳き込みはじめました。・・・わたしも、喉が痛み、鼻水が流れてます・・・。

恐怖の家庭内感染のスタートのようです。イヤー!

38度の熱がある割りに、かなり元気なオキャポは、ずぅぅぅぅぅっと布団に入ろうとせず、トミカで遊び、あれこれぺちゃくちゃしゃべり続け、「トミカのハイパーレスキューがほしい~。買いに行きたい~。」を連呼しています。
昨日の夕方、ダンナに病院に連れて行ってもらったのですが、そのときに「病院がんばったら、トミカ買ってやる」と指きりしたらしいのです。まったく、もう・・・。

さて、今週末は、いよいよ手作り市です。
・・・が、わたし、大丈夫かなぁ・・・。
風邪の連鎖で、誰かが、もしくは自分自身が倒れちゃってたりして。ほんと、不安。
(もしものときは、さわちゃん、makiちゃん、ごめんね、そしてよろしくね。情けない代表者を許してください・・・。)

なるべく感染を防ぐべく、マスク着用、手洗いうがいの励行、室内の加湿・換気、ビタミンたっぷりの食事を心がけています。
目指せ、連鎖ストップ!レッツ、健康家族!元気が一番です。

11522211200700 手作り市にむけて、今まで作ってきたものを袋にいれてみました。エコではないけれど、袋にいれるのって、楽しーい♪ワクワクしました。



115322112007 ←手にとってくれた人が、ハッピーに思ってくれるといいなぁと思って、裏に四つ葉のクローバーの絵をいれました。




ハッピーな手作り市をむかえたいなぁと思いつつ、この騒ぎまわるオキャポを、どうやってお布団にしまっておけるんだか、考えてます。(しかも、わざとレンに咳をはきかけてる現場を目撃。ちょっと、おにーちゃんっ!!)

もうひとつ、作ったもの。

115222112007 ←愛読してる、「クウネル」で紹介されてた、umamiさんの手法で作った革のポーチ。革にペンキを塗ることで、すごくかっこよくなりました。(と、わたしは思う。)


もともと、革の裏側を使ったりするのは好きだったけれど、ペンキを塗るなんて、考えたこともなかった。
こんな発想ができる人はやっぱりすごいな、プロだな、かっこいいな、と思いました。

| | コメント (6)

・・・土鍋のない、台所なんて!

さきほど、春も夏も秋も冬も、ともに過ごしてきた、かわいいマイ・土鍋を割ってしまいました・・・。
激しい自己嫌悪と後悔と、自分に魔法がないことを嘆きつつ、後始末を済ませたところです。トホホ。

冬の鍋にはもちろん、季節を問わずに使っていた土鍋。
カレー、シチュー、手羽煮込み、おでん、鍋焼きうどん、モツ煮込み・・・。
土鍋との思い出が、走馬灯のように頭の中をかけめぐっています。
基本、煮込むものは全てこの土鍋で作っていたので、これから先、何で煮込めばいいのか、途方にくれています。涙。

特にこれからの季節は、まさに土鍋の真骨頂。土鍋がでてるだけで、そこんとこがあったかくなるような、そんな季節なのに・・・。
土鍋なしではとても過ごせませんっ!

というわけで、土鍋を買ってくれるように、ダンナに交渉中ですが、難航しております。
ダンナもスパイク(ソフトボール用)を買いたいのです。穴があきそうだというのです。
確かに、穴あきスパイクは・・・泣けるくらい、かわいそうだよね・・・。

スパイクVS土鍋の戦いはさておき。

先日の収穫祭で、にんじんを買おうとお店(といっても、机があるだけ。)に行くと、「にんじん100円」の紙だけで、にんじんの姿はなし。
「売り切れですか?」と声をかけると、畑に行って、自分で好きなにんじんを引き抜いていいとのこと。そういうの、大好きなので、おじさんと一緒に畑で「おっきくて甘そうなにんじん」を探して、引っこ抜かせてもらいました。

で、見事な葉っぱつきにんじんだったので、「にんじんのはっぱのかき揚げ」を作りました。
本当は小エビと一緒にかき揚げにしたかったのだけれど、なかったので、「にんじんのはっぱとツナのかき揚げ」にしました。

「揚げたてはさくさくでおいしいよ~。」なんて話していると、下からサクサクと音が・・・。

19351811200700

←チョンコがつまみ食いしてました。パチリ!「見たわね!」的な顔をしつつ、ひたすらサクサク・・・。ここまでくると、つまみ食いとは言わないかも・・・。(早弁的。)

| | コメント (10)

染めるっておもしろい。

今日は、家族揃っておでかけしてきました。つい最近、有機生協というモノに加入したのですが、その「収穫祭」とやらに参加してきました。

メインイベントとしては、畑に里芋をみんなで掘りに行く、ということだったようなのですが、肝心のメインイベントには参加せず、わたしは柿渋染め体験、子どもたちはおじいさんたちが作ってくれる竹細工のおもちゃにムチュウでした。

それにしても、染めるってこんなにおもしろいんだ!ってワクワクしちゃいました。
白い布に色がつくのがおもしろい。
布によって、染める回数によって、おひさまに当てる時間によって、染まり方が違うのもおもしろい。
そして、そうやって自分で染めた布が、風でヒラヒラ舞っているのを見るのが気持ちいい。
で、布がなんか、かわいく見えちゃう。(親バカ気分。)

125618112007

お手本の布は、2年の間、染めたり干したりを繰り返しているもので、あったかい茶色になってました。今日染めたばかりの布たちは、淡いピンクで、まだまだヒヨッコ。でも、これはこれでいい感じ。


わたしはしっかりした綿と、やわらかいガーゼと、2種類染めさせてもらいました。綿は3回染めたので、ちょっとしっかりした色。ガーゼは素材のせいもあるだろうけど、やわらかいピンクっぽい色になりました。

綿の方は何にしようか、まだ考えているところですが、ガーゼの方は、収穫祭の帰りから、さっそくストールとして使っています。(巻き物大好き。)

わたしが柿渋染めで盛り上がっている間、レンはグーグー眠ってくれていて(いい子!)、チョンコとオキャポはおじいちゃんたちが小刀を使っておもしろいおもちゃを作り出すのをずっと眺めていました。

125518112007

おじいさんたちの手元に見とれるチョンコとオキャポ。
竹とんぼ、竹の鉄砲、竹のカランコロンを作ってもらってました。もっと大きい子は竹馬にも挑戦していました。

室内にはおはじきやお手玉、剣玉も用意されていて、子どもたちは普段と違う新鮮な遊び(!)にワクワクしてました。こういう昔ながらの遊びって、意外と時間を忘れて遊んでるものなんだなぁと見てました。

120418112007 途中、農家のみなさんが芋たきとおむすびを振舞ってくださいました。おいしかった。あっさりとしたいい味で、レンも柔らかい里芋やにんじんをぱくぱく食べていました。


風は冷たかったけれど、いろんな方とお話したり、ずっとしてみたかった「染めること」も体験できて、よい時間を過ごせました。
そして、染めるって、思っていたよりも楽しくておもしろいので、いろんな染め方に挑戦してみたくなりました。(とりあえず、紅茶染めとか?玉ねぎの皮染めも聞いたことあるなぁ・・・。)

「有機って、なんやねん!なんか苦手・・・」と言っていたけれど、一緒に来てくれてたダンナにも感謝。(こういう日は別行動にしようと言ったのに、なぜか一緒に来たダンナ。やっぱりナゾ。)

17151811200700 ←今日、染めたガーゼのストール。やわらかいピンクでかわいいと思うのだけれど、ダンナには「イマイチな色!」って言われちゃいました。
いやいや、いい色だと思うよ、わたしは。

| | コメント (6)

なんでだろう?のベビーシューズ

空気が冷たくなってきたので、ここ数日、レンの足をあっためる「ベビーシューズ」を作っています。

で、できました。たくさん。

201116112007  ・・・。
なぜか、大きさが全て違うのです。
←大・中・小。
どうしても同じサイズが作れません。なんでだろう??

それなりに大きさを合わせて作っていたはずなのに、出来上がりは全て違う大きさ。ガッカリです・・・。
こんな調子で作っていると、両足揃ったベビーシューズができる日はいつ来ることやら、と、あきらめかけていたのです・・・が。

とりあえずなんとなく数をかぞえて、なんとなく編み図のようなものを作ってから、再度編んでみました。

202116112007 すると、ちゃんと、ほぼ同じサイズの靴ができました。
うれしい。
うれしくてお花が咲いちゃいました。(咲かせてどうする。レンが履くのに・・・)


これで、冷たい風にも負けず、外で遊ぶ兄・姉を見守ることができそうです。ホッ。

あったかグッズを、もうひとつ。

201814112007 ←お友だちのmakiちゃんから教えてもらったベビーレッグス。おむつ替えもラクチンだし、足先もでているから滑らないし、とっても使いやすいです。


いろんな柄もあって、選ぶのも楽しかった。
おうちにこもってぼんやりしているわたしには、高感度でオシャレな友だちの存在、とってもありがたいです。(makiちゃん、ありがと!)

まだしばらくやけどの通院は続きそうだけど、鼻水はよくなったのでよかったです。元気に冬を過ごせるとうれしいなぁ。

最近レンは、車移動中によく、おねだりポーズをして・・・赤ちゃんせんべいをゲットすると、小指を立てて、食べてます・・・。(赤ちゃんって、なんで小指立つのかな~??)

121714112007

12171411200700121614112007  

 

| | コメント (10)

りんごのほっぺ

りんごのほっぺ
お風呂あがりのレンのほっぺが、あまりにも赤くて、ついつい写真撮っちゃいました。

光ってるのは、保湿のためのワセリンのせいだと思うんだけど、赤く光るほっぺで笑ってるレン。
ムム。ハハは、りんご、食べたくなっちゃいました。(たんじゅーん!)

これからもっと寒くなると、もっと赤いほっぺになるのかな?
レンのほっぺにも季節を感じました。

| | コメント (6)

スープな日々。

いよいよ寒くなってきました。日中は陽がさすと暖かかったのですが、今日はくもりがちで風も冷たい。
冷たい空気に、いよいよ本格的に寒い季節がくるんだなぁ、と感じました。

先週末くらいから、チョンコ、鼻水たれたれお嬢さまです。熱もないし、元気はあるのですが、鼻水たれたれ。
「風邪ひいちゃったね~」とチョンコに言うと、「うん・・・。ばんごはんはあったかいスープにしてや~」というリクエスト。(おばさんみたい?)

というわけで、ここのところ、スープな日々が続いています。夏場はあまり汁物を作っていなかったのですが、寒くなってくると、自然と暖かいものがほしくなります。

ここ数日で作ったものは・・・。
青梗菜とたまごの春雨スープ。チョンコもオキャポも春雨が好きなのです。ちゅるるんとした食感がいいのかな?ゴマも入れて、セサミンパワーに期待しています。(何を期待してるんだか?)

Tamagocornsoup ←こちらは、たまごとコーンの中華風スープ。クリーム状のコーンの缶詰で、とろとろしています。おうちでとれたネギをたっぷり入れて、ネギパワーに期待。(ネギ、風邪に効くといいますよね?)

寒さに負けて、ストーブを出したので(もちろん、ガードも忘れませんっ!)、煮込みがうれしくなりました。

Creamsoup さっそく、生クリームと牛乳のスープを作りました。人参もじゃがいもも、ほっこりおいしくなってました。なんとなく、ストーブの上で煮込むとおいしくなる気がするのは、気のせい?
スープが残ったので、次の日はクリームパスタにして食べました。

でもやっぱり一番は普通のお味噌汁!お味噌汁を飲むと、なんだか「ほぉぉ・・・」と、体の芯からほっとします。お味噌ってすごーい。お味噌パワーに脱帽です。

さてさて、スープ効果で、チョンコの風邪がはやく治りますように。
そして、この冬、みんな元気だといいなぁ。

| | コメント (8)

思い立ったら、のピクニック

今日は朝から近くの公園掃除、そしてその後レンのやけどを診てもらうために皮膚科へ、そしてそしてチョンコとレンの鼻水がひどくなってきたので、小児科へ行ってきました。

12時半くらいにはお薬ももらって、さっさと家に帰ろうとしたのですが、普段おうちに過ごしていることが多いので、突然思い立ってプチ・ピクニックすることにしました。

今日はあったかくて、おひさまいっぱいで、おうちに帰るのがもったいない気持ちになったのがひとつ。
そして、ここんとこのどよ~っとした閉塞的な気持ちをふっきりたいなぁってのもあって、途中でたこ焼き買って、川原に行ってきました。

125910112007 青い空、大きな木、広々したくさっぱら、何にもないのが気持ちいい!





さっそくマットを広げて、買ってきたたこ焼きをハフハフ食べました。なぜかレンもうれしそう。

132010112007131210112007

外で食べるとおいしい!




132310112007_2132410112007 オキャポは食べるより、木登りに夢中!




133010112007_2←とはいっても、実はほとんど登ってないんだけど・・・。なにはともあれ、初めての木登りでした。




134010112007 レンも楽しそうでした。・・・ハハの腹の上で。
二人乗りは、きついっス・・・。




ごろんと横になって、土のにおいがする中、木が揺れるのをみて、空の青いのをみて、子どもたちが笑ってるのをみて、聞いて、とってもいい気分でした。

思い立って、のピクニック(プチだけど)、静かに地味に、でも楽しかった。平和でした。
また来ようね、と約束して、おうちに帰りました。

プチ・ピクニックのおかげで、からだの中の空気がすーっと入れ替わった気がします。
さあ、これからまた気分一新、日々を楽しむぞー。(キラリーン!)

| | コメント (12)

ビリケンさんに会いたい

昔、地元に住んでいた頃、ときどき大阪・新世界に遊びに行ってました。ものすごくがさがさした通りから見える、通天閣の景色が好きでした。
通天閣でのお目当ては、ビリケンさん。
杉本哲太さんと山口智子さんがでてた「ビリケン」という映画がきっかけで、ビリケンさんを知りました。
ハッピー・ゴッドのビリケンさんに会うと、なんかうれしかったのです。(単純だからね。)

今はあるのかどうか知らないけれど、「フェスティバルゲート」という、「ビルの中の遊園地」ができた頃、よく大阪の友だちと遊びに行ったなぁと思い出しました。(ビルの中をジェットコースターが走ってたことはすごく印象に残ってる。)

滅多に昔のことを思い出したりしないのですが、今日はなぜか、あの頃のことを思い出しちゃってます。
懐かしすぎる。青春してた。
あの頃はよかった、なんてことは思わないけれど、あの頃もよかったな、とは思います。

めっちゃつまらないことですが、今日、車で走ってると、しゃーっと目の前を黒猫が横切ったのです。
おー、初めて黒猫が目の前を横切りました。縁起が悪いっていうけど、なんでなんだろう~いろんなジンクスやおまじないがあるよなぁ、なんてことをつらつらと考えていると、ふっと「ビリケンさん」のこと、思い出しました。

ビリケンさんの足の裏を、こしょこしょして、ビリケンさんがにっと笑うと、願い事がかなうという話、ものすごくハッピーな感じがして好きです。
だって、ビリケンさんって、めっちゃ笑い顔だもん。願い事、全部かなっちゃいます。

202808112007なんとなく気分がさえない日が続いているので、ビリケンさんに会いたくなっちゃいました。
昔買った、ちっちゃいビリケンさんを出してみたけれど、やっぱり本物がいいなぁ・・・。

大阪は遠くて、なかなか行けないので、我が家のハッピー・ベイビーのレンの足をコチョコチョ。
ふわふわな足、ウゲゲ~と笑う顔、うーん、ハッピーな気持ち。
にーっと笑った顔をすると、ビリケンさんに似てる!と親ばかな我々は話しています。

193608112007

194908112007

ハッピー!
&スマイル!

| | コメント (8)

疲れてる日は。(アンド、カレーの隠し味。)

レンのやけど事件や、なかなか治らない鼻水、夜泣きに後追い、そして言うことを聞きゃしない子どもたち・・・。

わたし、久々に、ぐっと疲れてるみたいです。

そんな日は、おうちでゆっくり、お茶を飲むに限ります。

151804112007 先日、手作り市で購入したばかりのカップとお皿。いいなぁと思ってみていると、友人makiちゃんのお友だちの作ったモノでした。ヒトメボレで購入しました。

153904112007152104112007 コーヒーをいれて。(わたしは、コーヒー半分、牛乳半分だけどね。)


大好きなあんぱん食べて、コーヒー飲んで、ぼんやり。おいしいクッキー食べて、ニッコリ。

これでかなり元気でます。

このカップもお皿も、使うたびにうれしい気持ちになります。お気に入りに出会えて、すごくうれしいな。

わたしもいつか、自分の好きなようなものを作ってみたいな、と夢がふくらみました。とりあえず、田んぼの粘土で形を作ってみたら?とその方に教えてもらったので、泥んこ遊びついでにやってみよう。ふふふ。


そして、ごはんのはなし。
今晩は(というか、昨晩から)、カレーです。チョンコに「何が食べたい?」と聞くと、必ず「カレー!」と答えます。メニューに困ったら、または疲れてて作るのが面倒くさいな、なんて思っちゃう日には、チョンコに「何食べたい?」と聞くことにしています。すると絶対「カレー!」と言ってくれるので、ダンナに「またカレー?」と聞かれても、「チョンコが食べたいっていうから~」とごまかせるのです。ひひひ。

で、わたしはカレーを作るとき、隠し味に「コーヒー」を入れます。昔、「コーヒーを入れると、コクがでておいしくなる」と聞いたので、それ以来ずっとコーヒーを入れて作っています。

よそのおうちでは、カレーにどんな隠し味をいれてるのかなって、カレーを作りながらよく思います。
お手軽に、でも、よりおいしいカレーを目指しているので、よかったら「我が家の隠し味」、教えてくださーい。(ペコリ)

| | コメント (10)

やっちゃいました・・・。

114805112007 レン、7ヶ月です。少しだけお座りができるようになり、ご機嫌の日々です。

・・・が。大変なことになっちゃいました。


114905112007 ←この手。
ガーゼ+包帯でぐるぐる巻きで、ボクサーのようになっています。昨夜、ファンヒーターに手を突っ込んで、やけどしてしまいました・・・。ガガーン。

まだ何も暖房器具を出していなかったのですが、亥の子がすぎると、本当に寒さがやってきました。
超寒がり~なダンナが、ファンヒーターを出してきたのです。
が、ガードは実家の倉庫に置かせてもらってたので、「ガードないから危ないよ」と言ったのですが、結局つけてしまいました・・・。

で、晩ご飯の用意をしてたので、「見ててよ~」と言ってたのですが、ダンナが見てたのは、パソコンの画面のみ。突然「ウギャー!!」と悲鳴が聞こえて、行ってみると、レン、真っ赤な顔で泣いていました・・・。

ダンナのせいではありません・・・。ガードがないから危ないのに、と思いながら、結局ファンヒーターをつけるのを黙認してしまった、わたしの責任です。後悔先に立たずです。

見てみると、レンの利き手の右の手のひらに、ファンヒーターの熱風の吹き出し口のように三本、真っ赤な線が。わたしなんて、ちょっと指先をやけどしただけでも、ひりひり痛くて気になるのに・・・。かわいそうなことになってしまいました。

昨夜は「オロナイン軟膏」を塗っておいたのですが、今朝、ちょっと水ぶくれのようになってきて、幼稚園の先生に「念のため、病院に行った方が安心よ!」と言われて行ってきました。

結果、やけどの症状がはっきりとわかるのは、やけどしてから3日後くらいなので、まだこれからひどくふくれるかもしれない、とのこと。
ずりばい絶頂期のレンなので、こすれて水ぶくれが破れるとばい菌がはいってまた大変になるそう。ガードの意味もこめて、ぐるぐる包帯をしてくれました。
(診察中、レンが非常に怒ったので、先生がアンパンマンの絵を書いてくれました。よかったね・・・。)

これから毎日、傷口の消毒と包帯のとりかえに通わなければなりません。2週間ほどで治れば問題ないのだけれど、2週間すぎてもなかなか治らない場合は、手が開いたりとじたりしにくくなる後遺症がでる可能性があるので、シリコンなんとかかんとかを手にはって治療をするそうです。

先生は、一番悪くなったことを想定してお話しているそうなのですが、なんてことになっちゃったんだろう、とものすごく胸が痛いです。
ごめんね、レン。
さっそく今日は実家にガードを取りに行ってきました。

思えば、チョンコも右手の人差し指を、オキャポは左手の中指を、やけどしたっけ・・・。全く学習していない自分がイヤになっちゃうけど、とにかくもうやけどさせないように、しっかりしなければ!

115005112007この反省を心に刻んで、この冬、気をつけよう。

| | コメント (10)

消えちゃった・・・

携帯電話のメモリが、ぜーんぶ消えちゃいました。大泣きです。

アドレスはもちろん、写真やらなにやら、携帯の中に入ってた記憶、ぜーんぶ消えてしまいました。

レン・・・。レンの生まれてすぐの写真、なくなっちゃったよ・・・。

チョンコ、オキャポのちっちゃかった頃の無邪気な笑顔も消えてしまいました。

あまりのことに、激しく落ち込むわたしに、チョンコが励ましのひとこと。

「レンくんのお顔、ちゃんとここにあるでしょ?チョンコもオキャポも、ここにおるけん、いいやん!」

ありがとう~、チョンコ。その通りだよね。かーちゃん、ちょびっと元気取り戻しました。

・・・が、アドレス、全部消えちゃいました。どうしましょう。

これをお読みのみなさん、メールください~。登録します~。(てへへ。ごめんね。)

が、ブログのお知らせをしていない、ほかの人たちにはどうやって連絡したらいいんだろう。いつかメールが来るまで、どこかで出会うまで、待つしかないかなぁ・・・。(とほほ・・・)

携帯、さっさと買い換えとけばよかったなぁ。これからは、携帯に頼りすぎずに、ちゃんとアドレス控えよう!と、固く心に誓いました。

| | コメント (10)

おうちにこもってます。

天気がよくって、気持ちのいい秋の日だけど、今日はおうちにこもってます。

というのも、レンの鼻水が非常にひどくなってしまったのです。ここんとこ、バタバタとしていたし、レンの体調もあまりよくなかったのに、一緒にバタバタしてたからかな・・・。(反省・・・)

本当は、ともだちの畑においも掘りに行かせてもらう予定だったのだけれど、急遽キャンセルさせてもらいました。ドタキャンです・・・。(ごめんね、アリッサちゃん・・・。涙。)

子どもたちも非常に楽しみにしていたので、かなりのブーイングでした。が、この状態のレンを連れて行くのは・・・あまりにもかわいそうだし、と、我慢してもらってます。

念のため、耳鼻科で診てもらおうと思って行ってみると、休診でした。
そうか、今日は文化の日。祝日でした・・・。
ダンナは祝日も普通に仕事なので、うっかりしちゃってました。

仕方ないので、スーパーによって牛乳を買って帰ろうとすると、子どもたちが「ハッピーセット~!」コール。
おいも掘りを我慢したご褒美?に、お昼はマクドナルドのハッピーセット(もちろん、お持ち帰りです。)にしました。

久しぶりのハッピーセット・・・。ケロロ軍曹とやらのおもちゃがついてましたが、ケロロ軍曹、知らないのです・・・。(時代遅れ?)
こういうの、すぐに飽きて遊ばなくなるんだよなぁ・・・と思いつつ、たまにはいっか、仕方ないなぁ、と買って帰りました。

おうちにこもって、チョンコとオキャポが遊ぶのを眺めていると、あることに気がつきました。
今日は二人で「ウルトラマン」の人形で遊んでいたのですが、オキャポは「オオトロマン」と言っているのです。

150303112007 「いけー!オオトロマン!」
必殺技は、「オオトロキック」だそうです。

ハハはすっかりお寿司食べたい気分になっちゃったよ・・・。

それはともかく。
お友だちのmakiちゃんのブログで、「亥の子棒を柿の木につるしておくと、一年元気でいられる」と書いてあったので、さっそくうちでも木につるしてみました。

113403112007 ・・・柿の木がないので、とりあえず、適当な木に、ですが。
早くレンの風邪がよくなりますように!
そしてみんな元気ですよう。

| | コメント (4)

いのこ~、いのこ!

昨日、初の亥の子体験をしました。

わたしが子どもの頃、住んでいた辺りにはない行事。チョンコとオキャポと共に、初の亥の子体験でした。

181801112007近辺の家を一軒一軒回り、家の前で輪になって座り、ナゾの亥の子棒(?義父に作ってもらったわらの棒)でばしばし地面をしばきながら、「いのこ~、いのこ!」ではじまる、ナゾの歌を歌っていました。

ダンナに「亥の子って、なに?」と聞くと、「亥の子とは、家内安全、無病息災を祈るものだ!」と言ってました。義母は、「亥の子が来ると、寒くなる」と言ってました。
なるほど、つまり「これから寒くなるけれど、みんな元気ですように」とお祈りをして回っているということなのかな?と解釈しました。

はじまりは坂の上のお寺。
そこから、坂道を下ったり、横道に入ったり、ちょっと上ってみたり。
家は順序良く並んでくれてるわけじゃないので、どうやって回っていくかもいろいろ難しそうでした。
数年後には、わたしも子どもたちを先導できるようにならないと。(ドキドキ。)

夕方5時に出発したけれど、家に帰ったのは、7時過ぎ・・・。2時間くらい、歩き回っていたので、疲れました・・・。

165301112007 出発のときは、ベビーカーでご機嫌だったレン。最近お気に入りのバナナマンを抱っこしてます。だけど、暗くなってくると抱っこ、抱っこ。


オキャポは体力の限界がきて、途中で眠ってしまうし・・・。
ダンナが早く帰ってくる日だったので、一緒に回ってくれていたので助かりました。
最後には雨までぱらついたけど、無事に亥の子が済んでよかった、よかった!

ご褒美のお菓子と、なぜかお金ももらって、疲れたけれど大喜びのチョンコとオキャポでした。

お疲れさま!
これで、家内安全、無病息災です。
はんじょせ~!はんじょせ!もひとつ、はんじょせ!(・・・と言っているように聞こえたんだけど。繁盛しろ、ってことかな?)

| | コメント (4)

静かな雨の日は、ダラダラと、ちくちくと。

今日は雨。
しとしと静かに雨が降っています。
空は暗くて、空気もひんやりとしていて、なんだか普段よりも静かに感じます。
(雨の日って、音がどこかに吸収されちゃうのかなぁ?)

こんな日は、おでかけはやめにして、おうちごもりを楽しんでます。
本当は、お買い物に行かないと・・・って思ってたのだけれど、雨を言い訳にして朝からレンとダラダラ、いちゃいちゃ。(へへへ。)

ダラダラしながら、ちくちくも。

先日、手作り仲間の友人たちとおかいものに行き、ついでに100均にも寄りました。
100均って、なんでもあるんだなぁとしみじみ眺めていると、手帳を発見。小さくて、持ち運びにも便利そうだし、100円なのにかわいいし、と購入しました。(偶然にも、友人たちも同じ手帳を購入!これが一番かわいいから・・・という理由も一緒で、ちょっと笑える~。)

123401112007 で、そのままでもかわいいのだけれど、せっかくの手帳だし、と革でカバーをつけることにしました。
中身は100均だけど、カバーは本革なんです。バランス悪い??

手帳のサイズにあわせて、はさみで革をちょきちょき切って・・・。
なんとなく、裏の方が好きな感じのモケモケなので、裏と表を途中ではぎ合わせることにして。
ボンドで仮止めしてから、目打ちで穴を開け、糸を蝋でしごいたもので縫っていきます。(そうすると、強度が増して、滑りもよくなるらしい。)
ブスブス・・・。(←目打ちで穴をあける音。)そして、ちくちく・・・。
今は、工作感覚で作れる「革のもの」が一番楽しい!

どんなものができるかな?楽しみ。

そうそう、それと、今日の雨の話。

昨日、幼稚園の畑にじゃがいもを植えました。
植え終わってから、教頭先生が、「よし、これで明日は雨を降らせるけんね~。雨が降って、おいもも土もよくなるよ~。」と話していました。
そして、今朝、雨。
天気予報はくもりだったのに、ほんとに雨が降ったー!と驚いていると、オキャポがヒソヒソ教えてくれたのです。
「あのね・・・いっこ先生は、魔法使いやけん!」
なるほど、魔法使いだったら、雨くらい降らせるよね~。
さすが教頭先生!オキャポはほんとに魔法使いだと信じてます。

| | コメント (12)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »