« あっちむいてホイ、対策。 | トップページ | 静かな雨の日は、ダラダラと、ちくちくと。 »

豪快なやきいも。(と、ちっちゃいベーグル)

先日、幼稚園でやきいもパーティがありました。
幼稚園のみんなが育て、収穫したさつまいも。やきいもにすると聞いていたのですが、想像を超えた豪快なやきいもでした。

落ち葉を集めた小さな焚き火に、おいもを入れて・・・というイメージのやきいも。ですが・・・。
園庭の一角に、ブロックを半径1メートルほどの円形に並べ、朝早くから先生が火をおこしていました。キャンプファイヤーかと思っちゃいました。チロチロとした炭火ができたころ、そこにみんなでアルミホイルに包んだおいもを投げ込むのです。

091729102007 煙と熱気で、近づけないので、みんなキャーキャー言いながら、おいもを投げていました。届かなかったり、変なとこに飛んでっちゃったり、大騒ぎ。


091929102007 おいも全て投入できると、先生が上からおいものつるやらなんやらをかぶせていました。下から炭火、上から草や木をかぶせて蒸すように火を通す。この方法だと、大体20分くらいで焼きあがるそうです。

092029102007

おいもを投げ足りなかったらしいオキャポ、教頭先生がいものつるを投げさせてくれていました。よかったね~。


焼きあがったおいもは、隣接する小学校の1,2年生と一緒に食べたそうです。(一緒においも掘りもがんばったらしいです。)

「めっちゃおいしかったよ!」とニコニコでした。

165820102007画像は、おうちでやきいも食べたときのモノ。幼稚園から一つずつおいもをもらってきたので、やきいもにしたのです。きちゃない写真ですね・・・。鼻にもおいもつけて、おいしくてたまらないと食べてました。

家では、ホームベーカリーでやきいも作ってますが、ほんとのやきいもはきっともっとおいしかっただろうな。
ハハもお呼ばれしたかった~。へへ。

そして、ちっちゃいベーグルのこと。

30分でできるベーグル作りにはまって、同じレシピで作り続けています。そろそろなにか変化をつけよう、と、いつもは大きいのを2個作るのを、小さめに4つ、作ってみました。

124628102007焼きあがると、「食品サンプル」のように光っていて、硬い!小さくしたのに、焼き時間を変えなかったからかな~?歯ごたえ、噛みごたえのある、ベーグルでした。今度はもう少し焼き時間を考えて作ってみよう!

一緒に写っているのは、焼きそば・・・ではなく、パスタ。
最近「塩昆布」を使ったレシピをよく見かけるので、塩昆布でペペロンチーノ風にしてみました。
具材は冷蔵庫で余っていたハムと、かいわれ。
おいしいような、気がしました。ダンナはもくもくと食べるだけなので、どうだったんだろう。
夫婦ともにパスタ好きなので、新しいレシピに挑戦してはいるものの、イマイチ味オンチな夫婦なので、人様にお披露目できそうにありません。(トホホ)

|

« あっちむいてホイ、対策。 | トップページ | 静かな雨の日は、ダラダラと、ちくちくと。 »

コメント

ゆさん♪

焼きじゃがいもも、なんだかおいしそうです。食べたことないのですが、先生に提案してみようかな?
なんでも直火で焼くと、おいしくなりますよね。火の力はすごいです。

ホームベーカリー、ゆさんもお持ちなんですね。ベーグル、今度たくさん作るときはホームベーカリーでしてみようかなと思っていたのですが、べたつくなら、やっぱり手でこねたほうがいいかな?と思いました。経験者の意見は重宝ですよね。ありがとうございます☆

投稿: ハッコ | 2007/11/06 10:46

長男が幼稚園のころも、やきいも大会がありましたが、なぜかジャガイモでした。やきいもには違いないのですが・・・
ホームベーカリーでやきいもが作れるんですね。うちではオーブンで焼いています。わが家のホームベーカリーもあんまり活躍していませんが、たまに思い出したように焼くこともあります。ベーグルの生地作りもベーカリーで作ってみたらベタベタ手にくっついてうまくまとまりませんでした。

投稿: ゆ | 2007/11/05 15:30

makiちゃん♪

たまごに行こうと思って、時間つぶしながら見学してました。
すっごく盛り上がってて、見てるだけでもなんか笑えた。

ホームベーカリー、実は持っているのです。知らなかったでしょう?こっちに越してきてからは、一度もパンを焼くのに使ってないもんね。
3年前くらいに買って、週に2回くらい、食パン焼き続けてました。2年くらいは食パンは買わずに焼いてた。安心だし、おいしいしね。
引っ越しやら出産で、ここ1年くらいは食パン買いまくってるけれど、また焼こうかなって思ってるよ。レンの離乳食用にもいいし。

パン好きなら、ぜひ!って感じ。手間はそんなにかからないと思うよ。焼くのに時間はかかるけど。炊飯器でごはん炊くのと同じ感じよ。興味あるなら、一度貸し出ししようか??

投稿: ハッコ | 2007/11/01 11:18

くるたん家族さん♪

やきいも屋さんは、古新聞に包んでくれるんですよね。
わたしが子どもの頃は、トラックのようなもので「ぃや~~きいも~ぅ」とスピーカー鳴らしながら回ってきてました。
「高い!」と言って、なかなか買ってもらえなかったのですが、祖母が来ているときは買ってもらえて、ニヤニヤしちゃったな。
なんか、そういう思い出って、つまんないことなんだけど、しっかり記憶に残ってますよね。

投稿: ハッコ | 2007/11/01 10:58

アリッサちゃん♪

こないだははるばる来てくれてありがとう。
チョンコもオキャポも、アリッサちゃん大好きなので、うるさいけれど遊んでやってね。
そして今度こそ、オキャポのチュー、受け取ってやって!なんちゃって・・・へへへ。

近いうちにおいも掘りに行きます。よろしく~!!

投稿: ハッコ | 2007/11/01 10:54

ハッコさま

楽しそう。
お出かけしていて様子が分からなかったので
ハッコさんのおかげでよく分かりました。

ありがとう。


ハッコさんちってホームベーカリー
あるの?
私購入したい!って思ったり
飽きるかな~ってあきらめたり
また意見聞かせて。

投稿: maki | 2007/11/01 08:54

ハッコさん
楽しそうなイベントですね。自分たちで育てたおいもを収穫して、食べるのは、いつも以上においしく感じるでしょうね。

子供のことは、ヤキイモ屋さんがリアカーに大きな釜?とのせて焼きながら歩いてましたよね。古新聞につつんでくれるヤキイモは特別美味しかったです。

投稿: くるたん家族 | 2007/11/01 05:44

昨日はどーも♪
おいも投げ入れるってこんな感じだったのね。
はじめ聞いたときはびっくりだったよー。
荒々しいね~でも楽しそう!

投稿: アリッサ | 2007/10/31 12:41

marippeさん♪

そうですよね。やきいもといえば、焚き火のモノですよね。
食べることって、気分も大きく影響するので、「お外で焼いて食べる」ということでも、味が違うだろうなと思います。
最近は外で火をたくのに許可がいるような時代ですもんね。この辺りは田舎なので、野焼きしてる方も多いですが、少し街にはいると、消防を呼ばれちゃうそうです。

投稿: ハッコ | 2007/10/31 11:37

ぜったい焚き火でするお芋の味は違うと思うなあ~
食べたいなあ♪
最近は、焚き火もオチオチ出来ない世の中ですもんね~

投稿: marippe | 2007/10/30 18:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あっちむいてホイ、対策。 | トップページ | 静かな雨の日は、ダラダラと、ちくちくと。 »