« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

豪快なやきいも。(と、ちっちゃいベーグル)

先日、幼稚園でやきいもパーティがありました。
幼稚園のみんなが育て、収穫したさつまいも。やきいもにすると聞いていたのですが、想像を超えた豪快なやきいもでした。

落ち葉を集めた小さな焚き火に、おいもを入れて・・・というイメージのやきいも。ですが・・・。
園庭の一角に、ブロックを半径1メートルほどの円形に並べ、朝早くから先生が火をおこしていました。キャンプファイヤーかと思っちゃいました。チロチロとした炭火ができたころ、そこにみんなでアルミホイルに包んだおいもを投げ込むのです。

091729102007 煙と熱気で、近づけないので、みんなキャーキャー言いながら、おいもを投げていました。届かなかったり、変なとこに飛んでっちゃったり、大騒ぎ。


091929102007 おいも全て投入できると、先生が上からおいものつるやらなんやらをかぶせていました。下から炭火、上から草や木をかぶせて蒸すように火を通す。この方法だと、大体20分くらいで焼きあがるそうです。

092029102007

おいもを投げ足りなかったらしいオキャポ、教頭先生がいものつるを投げさせてくれていました。よかったね~。


焼きあがったおいもは、隣接する小学校の1,2年生と一緒に食べたそうです。(一緒においも掘りもがんばったらしいです。)

「めっちゃおいしかったよ!」とニコニコでした。

165820102007画像は、おうちでやきいも食べたときのモノ。幼稚園から一つずつおいもをもらってきたので、やきいもにしたのです。きちゃない写真ですね・・・。鼻にもおいもつけて、おいしくてたまらないと食べてました。

家では、ホームベーカリーでやきいも作ってますが、ほんとのやきいもはきっともっとおいしかっただろうな。
ハハもお呼ばれしたかった~。へへ。

そして、ちっちゃいベーグルのこと。

30分でできるベーグル作りにはまって、同じレシピで作り続けています。そろそろなにか変化をつけよう、と、いつもは大きいのを2個作るのを、小さめに4つ、作ってみました。

124628102007焼きあがると、「食品サンプル」のように光っていて、硬い!小さくしたのに、焼き時間を変えなかったからかな~?歯ごたえ、噛みごたえのある、ベーグルでした。今度はもう少し焼き時間を考えて作ってみよう!

一緒に写っているのは、焼きそば・・・ではなく、パスタ。
最近「塩昆布」を使ったレシピをよく見かけるので、塩昆布でペペロンチーノ風にしてみました。
具材は冷蔵庫で余っていたハムと、かいわれ。
おいしいような、気がしました。ダンナはもくもくと食べるだけなので、どうだったんだろう。
夫婦ともにパスタ好きなので、新しいレシピに挑戦してはいるものの、イマイチ味オンチな夫婦なので、人様にお披露目できそうにありません。(トホホ)

| | コメント (10)

あっちむいてホイ、対策。

オキャポのはなしです。

オキャポはなぜかいつも靴を左右反対に履いちゃうのです。ちゃんとそろえて置いてても、わざわざ反対に履く。外の靴もそうだし、幼稚園の上履きもそう。

「くつが、あっちむいてホイ!になってるよ!」って、声をかけると、「あり~?」なんて言いながら履きなおすのですが、何度言っても、なぜか履くときになると、左右反対。

095028102007で、その対策として、幼稚園の上履きに絵を描いてみました。左右でひとつの絵になるので、反対だと絵がくっつかないので、自分でも「あっ!」って気付くはず。

094928102007 ←オキャポの大好きなパトロールカー。(オキャポはなぜか、「パトカー」とはいわず、絶対に「パトロールカー」というのです。)


前に、耳鼻科の待合室で、こんな風に絵が書いてある靴が置いてあって、「なるほど!その手があったか!」と記憶に残っていたのです。

チョンコは靴を反対に履くと、すぐに「あしがきもちわるい~」と履きなおす人だったので、オキャポはなんでこんなに反対に履き続けるんだろう?と思ってました。これで靴の「あっちむいて、ホイ!」がなおるといいな。

185726102007 ←こないだ、ものすごくビックリしました。レンがちっちゃいへびをくわえてズリズリ寄ってきたのです。よく見ると、オキャポのへびのおもちゃだったので、ホッ。本物だったら、悲鳴です・・・。

| | コメント (8)

自分らしさって・・・?

11月に、手作りのものを販売する集まりに参加することになりました。
手作りがじょうずな友人たちと一緒に参加です。売るほうになるのは、ほぼ初めてなので、ものすごく緊張して、ものすごく悩んでいます。

だって、販売です。
「もらってやってください」というのではなく、お金がかかるのです。
「売れるワケないやーん。参加やめたら~?」というダンナの声に負けず、とりあえず参加しようとは思っています。
「参加することに意義がある、かもしれない」と思うのですが、ダンナは「意義はない」と言い切ってます。むむむ。

が、どんなものを販売するの?というところでまず、悩んでるわたし。(悩んでるヒマはないよ、という声が聞こえてきそうですが・・・)

売れないにしても、自分が作ったものを誰か知らない人が見てくれるのであれば、できるだけ「自分らしいもの」を作りたい。で、そんなものを誰かが気に入ってくれるかもしれない、と思うと、ワクワクもします。気に入ってくれる人がいなくても、「自分らしいもの」を作れたら、それで満足なように思います。(←後ろ向きな考えだ。)

で、ここのところ、地味にいろいろ作ってみています。

100827102007100927102007




革とデニムのキーホルダーやブローチ。

細編みのみのお散歩サイズのバッグ。

ぐるぐる模様の髪ゴム。などなど。

でも、なんか違う気がします。
だって、誰でも作れるものやし。わざわざお金を払ってまで買わないといけないものじゃない。わたしだったら、買わない。買わずに作ろうと思うようなものばかり。

昨日は、友人であり、手作り仲間のmakiちゃんに励ましてもらって、「がんばる」と思ったのですが、だんだんまた分からなくなってきてしまいました。

自分の好きなようなモノなのですが、なんというか、特に個性がないというか・・・。なにか足りないような。あるいは自己満足の世界を抜け出せないような。
うまくいえませんが、ものを作る、ということは楽しいし、大好きだけど、それを販売するとなると、話は別なんだな、と改めて痛感しています。

まずは、「自分らしさって、なに?」というところから考えてみなければいけない、情けない三十路のわたしです。 (しっかりしなさいっ。)

| | コメント (10)

うきうき、眼鏡ライフ

212225102007

←レン、6ヶ月からの赤ちゃんせんべい(磯の味)を初めて食べさせてもらい、ムチュウで食べています。食べる喜びに目覚めつつある、レン、もうすぐ7ヶ月です。

さて、本題です。
昨夜もネズミのカサカサとレンの夜泣きでバタバタしていました。

寝たり起きたり、眼鏡をかけたりはずして寝たり、を繰り返しているうちに、「眼鏡をかけたつもり」で、レンを抱いて歩いていると、バキッ!

眼鏡、踏んづけて、折っちゃいました。キャー!!

寝ぼけてたんでしょうね・・・。どうしよう、眼鏡がないと何も見えません・・・。
ものすごく動揺して、ダンナに「どうしよう、メガネ踏んづけて壊しちゃったよ~」と泣きついたのですが・・・。
「へぇ~。」(完璧、眠っているままの相槌)で、終わってしまいました。

仕方ないので「朝起きたら、メガネが治ってますように」と無駄なお祈りをして眠りました。もちろん、朝起きてみると、ボッキリ折れたままのメガネが転がってました。そりゃそうだ。

ダンナが急遽、有休をとってくれたので、子どもたちを幼稚園に送った後、眼鏡屋さんに連れて行ってもらいました。
街の中に、むかーしからある眼鏡屋さん。看板には「眼鏡院」と書いてあります。
小さなお店の中に、眼鏡をかけたおじさんが静かに座ってて、よい雰囲気のお店なんです。いつ行っても、そのおじさんは変わらない姿で、なんとなく「眼鏡の妖精(おじさんバージョン)」とでも言いたくなってしまいます。ダンナがまだ街でふらふら遊んでいた頃(8年位前?)から、ずっと変わらない風貌らしいです。

新しい眼鏡は、紫色にしました。
おじさんには「赤、似合ってるよ~」と言われたのですが、前に友人が紫の眼鏡をしてて、すごくステキだったのを思い出して、紫にしてみました。
(アリッサちゃん、元気ですか?今度、眼鏡女子トークしましょう~。)

イマイチ、ナゾだったのがお会計。
「フレーム9000円」とタグがついていたのです。で、レンズは前のをフレームに合わせて削ってもらうことにして、「いくらになりますか?」と聞くと・・・。
「うーん、9000円だから・・・(計算して。)7000円いただいていいかな?」
「・・・はい。」(なんで、減るんだろう?)
前にダンナが眼鏡買ったときは、普通に値札通りだったのですが、今回はおじさんの中で密かにセール中だったのかなぁ?

なにはともあれ、新しいメガネ、うれしいです。うきうき。

そして、もう一つ、うれしかったこと。
眼鏡屋さんの道の向かいに、前はなかったお店があって、ふらっと寄り道しました。
ハリラン扱ってるお店で、あれこれ「いいな~」と眺めてたのですが、なぜか突然ダンナがネックレスを買ってくれました。

なに?なに?なんで突然?!そんなに欲しそうな顔してた??と言いながら、ものすごくうれしい!やったー!

194225102007 メガネとネックレス。
どっちも大切にします。(今度こそ、踏んづけない!)

ありがとう。

| | コメント (10)

深夜の訪問者・・・

ここ数日、深夜になると、密かに訪れるヤツがおります・・・。訪れるのは台所のみ。ヤツの名は・・・

ネズミです・・・。

ずっとネズミなんて足音も聞かなかったのに、突然の来襲。そして食料の襲撃。
いったいどうなってるんでしょう。悲。

最初の被害は、強力粉でした。
ここのところ、ベーグル作りにはまっていたので、台所の床に粉を袋のままで置いてたのです。そろそろ棚に片付けないと、と、ヨイショと袋を持ち上げると、下の穴から粉がさぁーっと流れ落ちてます。どういうこと?とよくみると、何かにかじられたような穴が・・・。

で、その日の夜、ちょうどレンの夜泣きで起きていると、台所からカリカリかさかさ物音がしていました。
そぉっと台所に行って、ぱちっと電気をつけると・・・ヤツが、お盆においていた食パンのビニール袋に穴を開けて、かじってました。

「おっと、やべー。」みたいな感じで、走り去っていくネズミを見て、慌ててダンナに「ネズミが!出た!」と知らせたのですが、「ネズミならダイジョブだ」と取り合ってくれません。(何がダイジョブなのさー!キー!)

仕方なく、そのまま眠ったのですが、朝になって見ると、かなり食い荒らされていて、朝ごはんは粗食になりました・・・。ショボン。

で、昨夜はちっちゃい蚊帳みたいなのをパンの上にかぶせてから寝たのですが、深夜になると、またカリカリ・・・。見に行ってみると、蚊帳をかじって穴を開けて、さらにビニール袋に穴を開けて、パンをかじってました・・・。涙。

しかも、よりにもよって、わたしの大好きなあんぱんを食べてたのです。
引っ越して、なかなか買いにいけなくなった、大好きなパン屋さんのあんぱんを、昨日は買ってもらって、「明日、食べよう♪」と、ウキウキだったのよ、ネズミくん・・・。

悲しみは怒りにかわり、とても「レミーのおいしいレストランみたいだ~♪」なんて、喜べませんっ。
わたしのあんぱん・・・。返してっ!!
もしくは、どうせなら、全部食べなさいっ!ちょろちょろかじって、もったいないでしょっ!怒。

ネズミ対策を考えねば、と思ってますが、要は食料を外に出さないようにしたらいいのでしょうね。
ネズミの歯が立たないような、頑丈なパンケースをゲットしよう、と決意しました。

食べ物の恨みは恐ろしいんだぞぅ!

| | コメント (9)

泥団子と神頼み

先日の「飛蚊症」、まだまだこれから最盛期をむかえるといわれ、へこんでいます。
が、行き着くところまでいくと、気にならなくなると教えてもらい、早く行き着くとこまで行っちゃって!と思う日々です。
みなさんも、どうぞ目にはお気をつけくださいね。

さて、そんなこんなでへこんでた週末の記録です。

金曜の診察以来、「わたしの目は60歳並み・・・」とうつろな目で、じっと過ごしていた土曜日。
が、せっかくの秋の晴れた日を無駄に過ごすのはもったいないと思い、久しぶりに子どもたちとどろんこ遊びをしてました。ほんっと、どろんこさわるの、久しぶり。かなり気持ちいい・・・。どろんこといえば、定番の「泥団子」。チョンコ、オキャポと三人で、もくもくと無心で作りました。

115420102007115220102007 




もくもく・・・。ころころ・・・。さらさら・・・。無心になれる、泥団子作り、楽しいです。ハハ、ムチュウ。

123720102007 ←こんなにすてきなお団子ができました。
大人パワー全開で、本気で作ったハハのお団子、光ってるでしょう?ふっふっふっ。チョンコは形よく作れるようになり、オキャポは投げずに大事に作ることができました。

そして、日曜日。近くにある「目の神様」の神社へお参りに行くことにしました。(わたしは神頼みが大好きなのです。)

10232110200700山の上にある、さびれた神社。ものすごく険しい山道を車で登り、途中からは徒歩でえっちらおっちら。ダンナはポケットに手なんかつっこんですたすた歩いてましたが、結構激しい道なんです。

103621102007 頂上からは、街が見渡せて、すごく気持ちいい!虫捕り網を持ってきてたオキャポ、バッタ、モンキチョウなど、うれしそうに捕まえてました。

10392110200700103921102007 





いろんな落ち葉を拾って遊びました。空にすかしてみると、小さな窓がたくさん開いているみたい!きれいだね。

ハハ、こういうの、けっこう好きです。しあわせ~。(ニヤニヤ)

ちょうど前日、「はらぺこあおむし」を読んだところだったので、「あおむしが食べたはっぱー!」とうれしそうな子どもたちでした。(実際は、毒毛虫が食べてたりして・・・汗)


110621102007 ほかにも、マツボックリ、どんぐりなど、たくさん集めました。この器になっているものは、ダンナが見つけてきた鳥の巣です。からっぽで落ちてたそうですが、巣立った後だったのかな?ちょうどよいどんぐり入れだったので、そのまま玄関先に飾ってます。

103721102007 その間、レンはすやすや・・・。陽射しはあったかくて、木漏れ日が気持ちよくて、景色はきれいで、思わぬ楽しいお参りになりました。

遊んでばっかりのようですが、ちゃーんと「めがよくなりますように!」って(真剣に)お祈りもしてきました。ふふふ。

| | コメント (8)

動揺しました。(眼科三昧のいちにち)

昨夜、突然、目がおかしくなったのです。左目だけ。
なんだかへんな黒い浮遊物が目の前を飛ぶのです。きょろきょろすると、その目の動きの通りに黒い浮遊物も動くのです。

なんだか気持ちが悪くなって、調べてみると、「飛蚊症」らしいのです。なんだかよく分からないけれど、網膜はく離の初期症状かもしれないと書いてあるし、とにかく眼科を受診した方がいいと、病院嫌いのはずのダンナにも言われて、今朝、幼稚園に送った後で眼科に行ってきました。

ものすごーく混んでいて、実際に診察を受けたのは、受付から2時間後。しかも、車を運転して行っていたので、「眼底検査」という、飛蚊症の原因を調べる検査はできないとのこと。(目に麻酔の目薬を入れて、瞳孔を開いて検査をするそうです。)

「その症状は間違いなく飛蚊症だから、なるべく近いうちに眼底検査にきてください。」と言われて、帰りました。

お昼に、ダンナから「どうやった?」と連絡があったので、「飛蚊症やけど、原因は眼底検査せんと分からんって~。またそのうち連れてってな~。」というと、「そのうちじゃあ、いかん!今日や!!」と、残業を断って、四時半に家に帰ってきました。

正直言って、検査がものすごく怖くて(検査自体も、結果を聞くのも。)、もう検査には行かないでおこうかと思ってたのです。が、ダンナがそこまで「行こう」ということも、これまでなかったので、半泣きで行って来ました。

5分おきに、麻酔の目薬を2回入れて、15分後に瞳孔の開き具合をチェック。なんだか電灯がまぶしくって、物がぼんやり見えるな~と思うと、瞳孔が開いてました。

検査は、なんだかよく分からないけれど、目に強烈な光を当てられて、すっごくまぶしくって、「ひぃぃぃ」と言ってるうちに、終わりました。

やっぱり、変な浮遊物が見える左目は、麻酔の目薬を追加して、詳しく検査しました。
この検査が、目に何か器具的なものをあてて固定して、さっきよりも更に強烈な光を当てて、目を調べるものなのですが、こんな光を見るのは初めて、というくらいで、激しくびびってしまいました。ものすごい光の後は、真っ暗闇のように何も見えなくなって、心細くって、先生に手をつないでもらおうかと思ったくらいです。(我慢しましたが。恥ずかしすぎるし・・・)

結果、網膜はく離ではなくて、「硝子体剥離」だそうです。ちょっと出血もしてるかもしれないので、これからもう少し浮遊物が増えたりするかも、と言われました。
えぇっ・・・。(悲)

半年くらいの間で、自然と治まるだろうものなので、手術の必要はないということなので、本当によかったです。ほっとしましたが、来週また左目だけ眼底検査をするそうです。
えぇっ・・・。(悲&悲)

かなり動揺した一日でしたが、とりあえず、原因がちゃんと分かったのでよかったです。

この「硝子体剥離」・・・60代くらいの方に、多いそうです・・・。
聞いたとき、また「えぇぇっ・・・」でした。
ものすごい近眼のヒトは、20代でもなるそうなので、ものすごい近眼で30代のわたしがなってもおかしくはないんだけれど、なんとなーく、ショックでした・・・。トホホ。

検査、怖いけれど、大切ですね。
最近、胃の調子もすっごく悪いみたいで、気持ち悪かったり、胃が痛かったりするので、近いうちに勇気をだして、胃カメラも飲まねば、と思ってます。(でも、なかなか勇気がでません・・・)

ずっとコンタクトしてたのですが、左目、アレルギーも出てるよ、といわれたので、しばらくは「眼鏡女子」しようかと思ってます。

202919102007←が、わたしの眼鏡、かなりヘンなんです・・・。夜だけだし~って、選んだので、赤フレーム+ちょっとヘンな形・・・。これだと、真面目な話してても、ふざけてるみたい・・・。涙。
ふつーの眼鏡、ほしいなぁ・・・。

| | コメント (11)

男の子、女の子。

160118102007 レンの行動範囲がぐっと広がり、危険が増えてきた今日この頃です。
画像は、廊下に置いてる金魚鉢めがけて進んでるトコロ。残念ながら、ゴール間近で、ハハに捕獲されてます。

さて、今日は、同じ年中さんの男の子が遊びに来ていました。
お母さんが風邪で体がしんどいと言ってたので、夕方までうちで遊んでもらうことにしたのです。
産後ヨレヨレだったときに、いっぱいお世話になった方なので、何かお手伝いできるとうれしいです。

が、チョンコが激しく怒りました。
「男の子だから、イヤだ!」というのです。
えっ?と思いましたが、本気のよう。驚きました。

まだ五歳なのに、男だ女だなんて、関係ないでしょ?どういうわけ?と思いつつ、家に帰りました。

家に着いてすぐは、一緒に遊ぶこともなく、二人別々に遊んでいたのですが、一時間ほど経つと、ようやく二人で遊び始めました。遊びだすと、楽しくて仕方ない様子。ホッとしつつ、見ていると・・・。

どうやら、チョンコはものすごく、ものすごく、恥ずかしいようです。なかよく遊びたいんだけれど、なんだか恥ずかしくてうまく接することができないような。うーん。見ているこっちも、なんだかドキドキしちゃいました。

自分が子どもだったころは、小学校になっても普通に近所の男の子、女の子、入り乱れて遊んでいたのに、チョンコはどうしたんだろう、と思ってしまいます。これも個性なのか、ものすごくおませさんなのか?うーん、どうなんだろう?

二人で何して遊んでるのかなぁと覗いてみると、「王様とメイドごっこ」をしていました・・・。すごいごっこ遊びに、時代を感じました・・・。ビックリした・・・。

夕方四時過ぎには、近所の小学生の男の子もやってきて、にぎやかにみんなで遊び始めました。よかった、よかった。

この先、男の子、女の子って、もっと言い出すのかなぁ。
こんな小さなうちからそんなこと言ってちゃもったいないよ、みんなと楽しく遊べる子でいてほしいなぁと、ハハは思ってしまいます。

今日はなんだか、チョンコにビックリな1日でした。

| | コメント (8)

きれいな花が

1週間くらい前、庭の片隅に、ふっと気付くとぽっこりと何かが顔を出していて。
なんだろうなと少し気にして、でも、ほとんど忘れかけていたら、「きれいな花が咲いてる!」とチョンコが教えてくれました。

10441310200700

←こちらがその花。
淡い色で、とてもきれい。
でも、なんの花なんだろう?何もないところから、すぅっとひとつだけ、花が咲いています。

去年の年末に引っ越してきたので、この季節をこの家で過ごすのは、はじめて。だからかな、庭のいたるところで、ふっと思わぬところで、突然花に出会ったりします。

きっと、以前住んでいたおじいさんが、丹精して育ててたんだろうな。何年も放置されてた家だから、庭もほったらかしだったらしいんだけど、種が落ちたり、眠ってた球根が目を覚ましたり?そうやって庭の草花や木々は生きてるんだなぁと感じました。

「なんの花なんだろう?」とチョンコと話していると、突然チョンコ、ハッとした顔で、「この花、花さき山から飛んできたのかもしれない!チョンコ、この前我慢してえらかったから!!」と言い出しました。
(花さき山のこと・・・ http://hakkonohibi.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_a16e.html )

そうか、そうかもしれない。うん、そうだといいなぁ。

104413102007 ほんとにきれいな花です。いい香りもしてます。
夜になったらとじて、朝になったら、また開いて。花が咲いて、もう3日くらい経つのかな?

もうしばらく、「チョンコの大事な花」、咲いててほしいな。

| | コメント (12)

はい、こちら鬼嫁です。(+おいしいモノの話)

衝撃です。わたし、鬼嫁と呼ばれていました・・・。ガガーン。

昨夜、ダンナとソフトボールのことなんかをあれこれ話していました。その際に、ダンナがポロッと・・・
「ハッコは、ソフトの人の間では、オニヨメって言われてる。」
・・・えぇぇぇえっ!ほんまにっ?!

そうですか・・・わたし、鬼嫁と言われてるんですね・・・。(がっくり。)

確かに、「日曜の午後からの練習には行かないで」と、ソフトボー ルの制限をしてるし、できるだけ「家族の時間優先で」と言ってます。これって、ソフトボールがんがんやってる人たちからすると、「オニヨメ」してるってことなんだろうか・・・。

ほかに、鬼嫁的な行動してる覚えがないんだけど、実はわたし、無意識になんかすごいことしてるんだろうか。ヒャー。

まぁ、なんて言われてても、今のところはやっぱり日曜の午後は家族で過ごしたいという気持ちには変わりないし・・・。(ダンナには悪いけれど、ね。)
平日の夜や、日曜の午前中のソフトボールだけで勘弁してよ~って思ってます。

けど・・・。鬼嫁なんて言われてるのね~と思うと・・・。
ふふふ。
こうなったら、リアル・鬼嫁目指してみようかな~なんて思っちゃったりして。

リアル・オニヨメに、なっちゃりますけんのぅ!覚悟おしっ!!

というわけで、ハッコ・鬼嫁化第一弾が、コレ。

190714102007 「カレーの残りと、ネギトロ丼、どっちがいい?」と聞くと、「どっちでもいい」というダンナ。どっちか、はっきりせんかいっ!ということで、「カレーとネギトロ丼の、ハーフ&ハーフ」にしてやりました。

さぞ驚くだろうと思ったら、特に驚く様子もなく、食べていました。(しかも、ぐるぐるかき混ぜて!)
そして、「ネギトロカレー、めっちゃうまいっ!」と喜んでいました。よかったね・・・。

それにしても、オニヨメってどんなもの?こんなわたしでもオニヨメですって言ってもいいんだろうか。ちょっと照れる・・・。

ごはんが終わってぼんやりしていたら、ご近所の方が釣れたてピカピカのタチウオを持ってきてくださいました。新聞紙に包んで持ってきてくれたのですが、開けた瞬間、「ほんとの刃物?」と思うくらい、ピッカピカ。

205814102007晩ご飯は終わってたけれど、せっかくだから、お刺身にして食べました。緑がなくて、見た目に寂しかったけど、ものすごくおいしかった!
残りは今晩、塩焼きにして食べよう♪

おいしいもの食べると、しあわせ。ばんざーい!

| | コメント (10)

ヨヨヨ、夜泣き。(と、眉間の青いこと)

どうやら、レンは夜泣き期にはいったようです。ヨヨヨ。(泣)

「この子はほんとに泣かない、きっと夜泣きもしない」と、義母に言ってもらっていたのですが、そんなわけはありません。
泣くときゃ泣きます。夜泣きだって、やる気マンマンです。

突発のプツプツがではじめた頃、むずかって泣いているのかと思っていた、「夜中の突然のウゲ泣き」は、夜泣きだったようです。
以来、ほぼ毎晩、寝てるのか起きてるのかわかんないような顔して、ウゲウゲと泣いています。

チョンコもオキャポも、夜泣きしなかったよね~と、ダンナに話すと、「いやいや、二人とも、そこそこ泣いてた。ハッコ、夜中にチョンコをおんぶして外を歩いてた」と言われてビックリ。
そう?そんなことあったっけ??すっかり忘れているハハ。まぁ、忘れるくらいのものだったんだろうから、レンの夜泣きも大丈夫、大丈夫。(って、なんのこっちゃ)

夜泣きのことはともかく、レンは眉間(というか、目と目の間)が青いんです。

114210102007

←目と目の間に、あおーい線がはいってる、ように見える。血管なのかなぁ?俗説的に、眉間が青い子は、癇が強いというらしいんです。
レンつぁん、癇が強いのかい??

友人に聞いてみると、「うちの子、眉間が青くって、すんごいキーキー言うよ~。」と。(しかも、別の友人に聞くと、「うちの子も、そう!」と、続々と眉間あおくて癇がつよいわという意見が。)

そういう言い伝えって、バカにできないものがあるし、癇が強いってどういうことだろうとハラハラしちゃっています。

| | コメント (12)

今日も元気だ、おでこが光る。(レンの話)

レン、突発のポツポツもすっかり消え、いつものように元気におでこを光らせています。

が、病気をしたからか?そういう時期にはいったのか?今までよりも「ハハでないとダメ」な体になってしまったようです。ハハ、うれしい反面、ちょっと困る・・・。

ダンナも、「ほれ、ハハでないと!」と、あやす努力もなく、レンを丸投げしてきます。
今までよく面倒を見ていてくれたチョンコも「かーちゃんでないと、いかんみたーい!」と相手をしなくなってしまいました。おぅ~。

困るけど、うれしい。うれしいけど、困るときもある。ハハの気持ちは複雑です。

でも、こんな時期も今だけだし、めいっぱい、付けまわされちゃおうと思ってます。ふふふ。

思えば、チョンコもオキャポも、「家庭内ストーカー」と化して、ハハの行くところへずりずり動き回っていたのでした。今となっては、よい思い出です。・・・かわいかったなぁ・・・。(遠い目。)

さて、今日は午前中、幼稚園の「ちっちゃいものクラブ」的なモノに参加してきました。いろんな幼児や赤ちゃんと触れ合えて、楽しかった。ほんの少し前までころりんと寝ていた赤ちゃんが、今ではいっちょまえに歩き回っていたり。よその子の成長の早さに驚いたり、「レンもあっという間にこうなってるんだろうなぁ」と思ったり。
レンもあっちゃこっちゃを見て、うなったり、笑ったりしていました。

もう少し大きくなると、歩いたり、お友達と遊んだり、ケンカしたりする姿が見られるんだろうなぁ。楽しみです。
元気に成長してくれるのを、祈るばかりです。

「ちっちゃいものクラブ」では、途中で寝てしまったので、おうちに帰りました。が、車をとめて、玄関を入ると、パッチリ。おうちに帰ったとたん、起きてしまいました。おぅ~。

120712102007そのあと、二人で縁側でひなたぼっこして遊んでいました。(ひなたぼっこって、遊びかなぁ?)
ひなたぼっこが気持ちよく感じることに、季節を感じました。
ほっこり。

| | コメント (6)

プツプツレン坊

プツプツレン坊
熱が下がってからの方が、ご機嫌の悪いレンです。

突発性発疹のポツポツは、特にかゆくはないはずだけれど、なんとなく気持ちよくないみたいで、抱っこしてないと泣き続けます。

昨夜から、おなかの発疹がよく目立つようになりました。お風呂上がりにはなおのこと目立ちます。

まだ下痢も続いているので、小児科に電話すると、「突発はよく下痢になるけど、発疹が消える頃には自然に治る」と言われました。金曜までに治らなかったら、再受診することに。
・・・というか、先生、突発ぅ?!と驚いてました。かなり意外だったようです(^o^;

早くスッキリよくなってほしいな。
三人目のわりに、ハラハラしっぱなしの頼りないハハ・・・しっかりせねば!(シャキーン!)

| | コメント (8)

レンの熱は、多分突発。(ハハ診断)

タイトル通りですが、レンの熱は突発だったようです。

昨日、熱が下がってから、うっすらとポツポツと発疹がでてきました。ただ、ものすごく数が少ないので、ほんとに突発性発疹の発疹なのか、ちょっと迷ってます。

熱の出方や経過も、「突発?」と思ってしまうような感じでした。

10/5午後・突然38度4分の熱。
小児科を受診。ハハも39度の熱があったので、一緒に受診。二人とも「喉からの風邪の熱だろう」とのこと。次の日も熱が高ければ、再受診して血液検査を受けることに。
熱は高いけれど、機嫌もよく一人遊びもできていた。
夜、下痢のような便。

10/6・終日熱が高い。
小児科を再受診し、血液検査を受ける。結果、白血球数も炎症反応の数値も異常なし。悪い熱じゃなさそう、やっぱりただの風邪だろうとのこと。
この日の夜、生後最高となる「40.5度」を記録。(特にうれしい記録更新じゃないですね・・・)
座薬を入れてもほとんど熱は下がらず、下がっても38.8度。顔も真っ赤で体中が熱くて、わきの下や股をアイスノンで冷やしながら一晩過ごす。熱は非常に高かったし、しんどそうではあったけれど、熱の割りには元気で、おっぱいも飲んでくれていた。抱っこしてるとうとうと眠るが、うーうーうなってすぐ起きてしまう。
下痢もひどくなる。

10/7・朝はまだ、38度の熱。
夕方近くに、ふっと体が熱くなくなっていて、熱をはかると37度。
ようやく熱が落ち着いたのかな、と思っていると、目の周りや口元、耳の後ろ、おしりまわりに赤いプツプツが浮き上がってきた。

そして今日、10/8。胸、背中にも、赤いプツプツが浮き上がっている感じ。レンの自慢のおでこにも、赤いポツポツが少しでています。

ハハ的診断は、間違いなく突発です。熱がものすごく高くて心配したけれど、突発なら一安心です。ホッ。

084208102007 ←なんか、赤ら顔になってる感じです。チョンコが突発をしたときは、もっとブワーッと発疹がでたので、ほんと迷ってしまうのですが、発疹の出方も個人差があるし、と思ってます。

今回は、ハハが風邪で熱が高くて、ちょうどそこにレンも熱を出したので、なんだかバタバタしたし、ややこしい感じになっちゃったけれど、とにかく落ち着いたのでよかったです。ふぅ。

秋の連休は、おうちにこもって、外界と遮断された生活になってしまいました。
まぁ、ダンナは土曜も今日も仕事で、ちっとも連休ではなかったし、子どもたちはダンナの実家へお泊りに行かせてもらってニコニコだったし、レンもわたしもしっかり休んで元気になったし、結果オーライということで、ピース。

| | コメント (16)

風邪ひいちゃいました

風邪ひいちゃいました
レンとハハ、風邪をひいて、寝込んでます。
急にじゃんじゃん熱がでて、非常にビックリ。数日前から、ちょっと喉が痛いかなーとは思っていたけれど、まさかこんなに寝込むことになるなんて。はぁぁ。

わたしは九度を越す熱でグッタリだけど、レンは八度五分でもいいお顔。機嫌もいいので、助かります。

そんなわけで、記事にコメントをいただいてたら、お返事遅くなっちゃいます。ごめんなさい。
しっかり治って、みんな落ち着いてから、ゆっくりお返事させてくださいね。

みなさんも、風邪ひかないようにお体ご自愛くださいね。

| | コメント (6)

オキャポはDSを持っている。

今日幼稚園で、同じ年少さんのお母さんから聞かれました。
「オキャポくん、DS買ってもらったの?」

・・・。もちろん、買ってません。
しかし、彼はDSを持っているのです。

151403102007 ←これ。これがオキャポの「DS」です。絵を描いたり消したりできる、「おえかきせんせい」のちっちゃい版みたいなヤツ。


むかーし、お子さまランチのおまけでついてたものです。ずっとほったらかしにしたのだけれど、最近ものすごく興奮しておもちゃ箱の中から出してきました。

「おかあちゃん、DSがあったよ!!」
「えっ?!」と目を輝かしてしまったハハ。(DSがほしいと言ってたので、ダンナがひそかに買ってくれたのかと思ってしまった。)

これ、ほそーいお絵かきペンがついているのですが、それがDSのタッチペンに見えたようです。そして、白い画面もあり、オキャポ的には、間違いなく、これはDS。

「ほんとだ!DSだ!すごいやん!やったやん!!」とオキャポの肩をたたくと、うれしくてたまらないようで、もうニヤニヤでした。

で、「このDSはお絵かきができる」と喜んでおえかきするオキャポをあったかーい目で見ていたのですが・・・。

先週末、友だちが遊びに来たときにも「オキャポね~、DSもっとるんよ!」と、ニセDSを見せびらかしていました。幼稚園でまで、「DSを持っている」と話しているなんて・・・。よっぽどうれしかったのね・・・。涙。

まぁ、3歳のオキャポには、このくらいのDSがちょうどいいのかも。(っていうか、DSじゃないけれど。ハハハ。)

151603102007 ←真剣に、何か「ゲーム」をしていました。なぜか、「しおから・・・しおから・・・」とつぶやきつつ、画面をタッチするオキャポ・・・。いやいや、本物のDSより(ハハ的には)おもしろいかも・・・。ふふふ。

いつの日か、「これ、DSじゃないやん!」って気付く日が来るのでしょうか。当分はこのままのオキャポでいてほしいと願うハハでした。

| | コメント (6)

チーズケーキ大集合

昨日は結婚記念日でした。ダンナによると、7年目。(合ってるのかなぁ?)まぁとにかく、まだまだ新米夫婦です。

ダンナはきっと覚えていないだろうと、昨日、チーズケーキを買いに行きました。車で15分ほどのところに、チーズケーキだけを自宅で売っているお店があるのです。
とってもおいしいのですが、ご夫婦が非常に非常にフレンドリーで、人が苦手なダンナはなかなか買いに行かないのです。
(昨日も、中に入れといわれ、リビングのソファでオレンジジュースとコーヒーゼリーでもてなしてもらい、レンを抱いてあやしてくれてました。その間ひたすらトーク!トーク!トーク!・・・これがダンナには耐えられない・・・)

久々のチーズケーキ、喜ぶだろうなと思っていたら・・・。
ダンナも、会社の帰りにお気に入りのケーキ屋さんでチーズケーキを買ってきたんです。しかも、ホールで。驚。
ダンナも、きっとハッコは結婚記念日なんか覚えていないだろうと思ったそうです。

お互いに、チーズケーキを抱えて、「えぇぇぇぇっ??!」と顔を見合わせてしまいました。夫婦は似るって、こういうこと??

172801102007 ←上がわたしが買ってきたニューヨークチーズケーキ、5個。下のがダンナが買ってきてくれたホールのスフレチーズケーキ・フルーツのっけ。こってり系とふんわり系のチーズケーキが集合です。

20550110200700ダンナがわざわざロウソクをもらってきていたので、ケーキにたててみました。祝7年だそうだから、7本。子どもたちがたてたので、てんでばらばら・・・。

20560110200700チョンコもオキャポも、だれのおたんじょうび?とそわそわしています。だれのっていうか・・・家族のお誕生日だよね、と話しました。丸いケーキ、しかもろうそくまでたってしまうと、もう歌わずにはいられません。みんなで歌おう!ハッピーバースディ、かーぞく~♪

211101102007さすがにチーズケーキばかり食べて、胸焼けが・・・。丸いケーキの残りの半分は、ダンナがガッツリ食べてました。チョンコがそんなダンナを見て、「ギャル曽根みたい♪」と喜んでいました。(チョンコはギャル曽根にあこがれている。)

過去最高に楽しい結婚記念日でした。ありがとう。
そして、これからもどうぞよろしく。

   

| | コメント (10)

朝ごはんに、スープ

今朝は少し冷えていて、起きてきた子どもたち、「さむーい」と言っていました。こんな風に、寒いなと感じる朝は、あったかいスープがうれしいです。

080201102007 ←というわけで、今朝はあったかいスープと、ベーグルの朝ごはん。(とはいっても、どちらも昨日の残り物なので、ラクチンなのですが。)あと、缶詰のフルーツもつけました。朝の果物は体が元気になる気がします。生の果物がないときには、缶詰が大活躍です。

スープは、みじん切りにした玉ねぎと人参をよく炒めて、コンソメ・水・牛乳・コーンクリーム缶を入れて煮込み、塩胡椒で味をととのえるだけの、簡単なもの。すぐにできるので、朝ごはんにも作りやすいです。(が、わたしは寝起きが非常に悪いので、夜作っておくことが多いです・・・。)

そして、ベーグル。最近、ベーグル作りにはまっています。ゆさんから教えていただいたレシピで作ると、本当に簡単にできるのです。画像のものは、違うレシピで作ったものなのですが、ゆさんに教えていただいたレシピの方が簡単でおいしくできました。(ゆさん、おいしい情報、ありがとうございました。)

ベーグルレシピアドレス  http://3stepcooking.blog43.fc2.com/blog-entry-118.html

これからどんどん寒くなると、朝、あったかいスープがおいしくなります。オキャポは朝は特に食が細いのですが、スープなら口に入れやすいみたい。いろんなスープのレシピも試してみたいなぁ。

そうそう!くるたん家族さんのブログを読んでいて、思い出しました。
今日は我々、結婚記念日なのです。すっかり忘れていました・・・。きっとダンナも忘れきっているだろうから、幼稚園のお迎えのあとで、みんなでケーキを買いに行っちゃおうかなと思っています。ふふふ。そして、晩ご飯にはダンナの好きなカルボナーラにでもしようかな?

| | コメント (10)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »