« なつやすみ、おしまい! | トップページ | どしゃぶり、らんらん »

レン・5ヵ月、ずんずん成長中 (プラス、産後の日々のこと・・・)

3/30に誕生したレン、もう5ヶ月に入りました。早いものです。

082102092007今のレン・ブームは「足で遊ぶこと」。足の存在にようやく気付いたようで、「おぅ?おっ!」という顔をして、足をつかんで遊んでいます。足を口に入れたとき、「ウェッ」ってすっごくまずそうな顔をしていたのがおかしかったです。

094904092007まだ歯は生えてきそうにないのですが、最近よくがじがじといろんなものをかじりはじめました。「あぐあぐあぐ~」と歯のないはぐきでかじってます。
チョンコ・オキャポにかじり続けられてきたおもちゃの鳥さんが、今はレンにかじられています。
この鳥さん、sassyのものなんだけど、うちの子たちには大ヒットでした。チョンコもオキャポもよくこの鳥をかじりながら眠ってました。レンもガジガジしながらウットリしてます。

081102092007あと、レンはどうやら「うなる赤ちゃん」のようです。朝起きてご機嫌のときも「うぅ~ん。ぐぅ~。」と低音でうなってます。
最初は何事か?ウンチでもでそうなの?と思ってみてたのですが、そういうわけでもなく・・・。ただ、うなりたいだけのようなので、今日もひとり、うなってます。

※ 今、産後の猛烈な日々を思い出しています。
オキャポが嘔吐下痢で大変な状態の日に、突然お産がはじまってしまい、ゲロゲロなオキャポの横でレンを出産・・・。思い描いていた「自宅出産」とかけ離れた出産に嘆くヒマもなく、チョンコとダンナも嘔吐下痢で倒れ、わたしもうつってしまい、大変でした・・・。
その後すぐ、チョンコがインフルエンザになり、義理両親、ダンナ、わたしもうつり、みんなマスクをしてレンに接していました。生後1ヶ月以内の赤ちゃんがインフルエンザになると、すぐに大きな病院へ行って入院しなければいけない、と小児科の先生に言われていたので、すごくピリピリしてました。
その後、変な熱が続いたり、オキャポの通園拒否があったり・・・なにがなんだかよく分からないくらい、大変でした。
レンを思い切り抱っこしたいけど、接触は最低限に、と言われていたので、思うように抱けなくて切ない気持ちでいっぱいでした。嘔吐下痢が去り、インフルエンザが去り、変な熱も下がり、ようやくレンの横にくっついて眠った夜、すごくしあわせだったことも思い出しました。今は毎日いや~ってくらい抱っこできて、一緒のお布団で眠ることができて、とってもしあわせです。
いつまで続くんだろう、ずっとこのまんまなんだろうか、と不安と疲労の日々でしたが、ふっと気付けば、毎日が楽しく、明るくなっていました。これもみんな、支えてくださったみなさん(実世界でも、ブログでも)のおかげです。みなさん、本当にありがとうございます!こんなに元気になって、毎日をうれしく過ごしています☆

↓マスク兄弟。この時期、家の者みーんなマスクしてたので、「レン、人間ってマスクしてるんだ~って勘違いしてるかも・・・」って思ってました。ふふ。

084228042007 090924042007

|

« なつやすみ、おしまい! | トップページ | どしゃぶり、らんらん »

コメント

さわちゃん♪

ほんと、4月5月はお世話になりました。ペコリ。
あの頃は泣いたりどんよりしたりしてばっかりだったから、今は毎日楽しすぎてこわいくらいよー。
幼稚園はじまったねー。四角パッチでマット作りたいから、また相談のってね。
ミシン、復活した?がんばりすぎたんやね・・・さわちゃんミシン・・・。

投稿: ハッコ | 2007/09/05 15:22

やっと、落ち着いてよかったね。
これからは、また、寒ーい冬が来るから、
また、気をつけんといかんね。
一先ず、学校始まって、家の中も落ち着いたかな・・・

投稿: さわまま | 2007/09/05 11:38

ママりんさん♪

赤ちゃんがそこにいるのに~って、もどかしいですよね。ママりんさんは帝王切開だったんですね。大変です・・・。帝王切開した友人に「産後の傷が痛くてつらかった!しかも、10日間入院したよ・・・」と聞いて、なんて大変な、とビックリしました。
それにしても、間違えて糖水あげちゃわないでよねっ!って、今さらわたしが怒っても仕方ないけど、ショックでしたね。涙。
あの日々のおかげで、元気でいてくれたらそれでいいって思えるよ。アントニオ猪木は正しいね。→元気があれば、何でもできるー!(その通り!)

投稿: ハッコ | 2007/09/04 19:41

marippeさん♪

記憶ってうまくできてるなってしみじみ思います。だって、出産の痛みをずっと覚えてたら、きっともう二度と子ども産もうって思えないですもんね。
4月、5月はひどかったですが、なんにせよレンがひどい病気にならず、チョンコもオキャポもダンナも元気でいてくれて、よかったです。あの日々のおかげで、元気なことがいちばんだってわかりました。

投稿: ハッコ | 2007/09/04 19:27

レン君、5ヶ月おめでとう(*^_^*)
もうすぐハーフバースディだね♪
うちも上の子のおもちゃは何故か下の子も気に入って、新しいおもちゃよりお古のおもちゃの方がよく遊んでたなぁ^_^;
産後、とっても大変だったんですね~(;_:)
私もおまめが冬生まれなんで、インフルエンザにはピリピリしてました。
誰か私と子供を無菌室に入れて~~~!!なんて思った時もあったわ( ̄∇ ̄)
私は2人とも帝王切開だったので、産まれてすぐに抱っこが出来なくて寂しかったよ。たっくんの時、確か産後3日くらいにようやく新生児室の横で授乳することが出来るってことで、喜び勇んで新生児室に行ったら、「あら、間違えてもう糖水あげちゃったわ。授乳は夕方また来てね。」な~んて言われて、抱っこもさせてもらえず、すっごくショックだったのを覚えてるよ。
やっと、赤ちゃん抱けると思ったのに~・・・って。
初めて抱っこした時は、本当に幸せだった☆
ハッコさんは目の前に赤ちゃんがいるのに、思いっきりスキンシップ出来ないなんて、すごく切なかったでしょうね。。。
でも今はみんな元気!元気!!
ハッコさんちの楽しい毎日をいつも楽しみにしています♪
マスク兄弟もいい思い出だねっ^m^

投稿: ママりん | 2007/09/04 16:13

確かに、おぼろげに見え始めた世界の人間は皆、マスク・・・ってびっくりですね~
でも、きっと、すっごくおぼろげだから、目のきらきらしか見えてないかも・・・
そうやって、大変だったことって、一生忘れることなく、当時はきつかったことも、いつの間には笑って話せるようになっていくんですよね!
人間は、忘れる動物だって言われてるけど、きっと、”記憶”ってうまく出来てて、薄らいでいく部分も必要なんでしょうね~

投稿: marippe | 2007/09/04 12:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なつやすみ、おしまい! | トップページ | どしゃぶり、らんらん »