« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

どうしたんだ、パソコンくん!

パソコンが壊れてしまいました。涙。
六年使ったデスク型からノート型にかえて、まだ一年も経っていないのに、なぜでしょう。
電源をいれても、うんともすんとも言ってくれません。わたし、何かおかしなことしたかなぁ(T_T)
「がんばれ!」と声をかけても、揺すっても、何の反応もしてくれません。困りました・・・。

とりあえず、明日、買ったお店に持って行ってみよう。保障期間内なんだけど、ちゃんとなおってくれるといいなぁ。買いなおす財力はないので、なんとかなおってほしいものです。ヨヨヨ。

※9/30・追記です※ 

電源の入らなかったパソコンですが、夜遅くに突然また電源が入りました。直ったみたいです。

なにが原因だったのか、なぜ突然また電源が入ったのか?さっぱり分からないまんまですが、ひとまずよかった、よかった。

壊れる前兆でないといいけどなぁと願いつつ。お騒がせして、申し訳ありませんでした。(うーん、一人で大騒ぎしちゃって、なんか恥ずかしいなぁ・・・)

| | コメント (8)

オキャポの成長、レンの成長

オキャポ、三歳児健診を受けました。
小さくて細くて、甘えんぼで泣き虫なオキャポですが、健診では泣かずにちゃんとお話をしたり歯科検査を受けたりできました。

身長 93cm ・ 体重 12kg ・ 虫歯なし 

小さめだけれども、オキャポなりに成長曲線を作って成長しているので心配ないとのこと。ホッとしました。

視力検査は多分問題ないのだけれど、「アレルギー性結膜炎」の診断を受けたことがあると話すと、眼科診察の無料券をくださいました。よい機会なので、眼科でしっかり診てもらっておこうと思ってます。

甘えんぼも泣き虫も、この時期だけのかわいいものだから、しっかり楽しんでね!と言ってもらいました。ただ、下に赤ちゃんが生まれたことの影響はあるかもしれないね~とも。真ん中が一番目がうすくなるので、意識していっぱい接して甘えさせてあげてね、と保健士さんが言っているのを聞いて、オキャポ、ニヤリとしてました。(自分の話って分かってるんだね~。いっぱい甘えてくださいよ~)

そんなオキャポの最近の口癖。
「おおきくなったら、おかあちゃんに○○買ってあげるけん!」
そのときによって、あんみつ(ハハ、大好物)だったり、おもちゃ(プリキュアとか。ハハは欲しくありませんがね・・・?)だったり、ケーキだったり。
そのたびに「オキャポ~!やさしいっ。(ハート)」とムギュムギュしてしまいます。そういう言葉を言ってくれることが、本当にうれしいです。
この口癖をビデオに撮って残しておきたいなぁ。ふふふ。

そして、今月末で「祝・6ヶ月」を迎えるレンの成長。ずりばいが始まりました。寝返りをして、目に付いたもの目指して、じりじりズリズリ進んで行ってます。

075728092007 「あれ?レンは?」と見てみると、いつの間にやら机の下にずりずりもぐりこんでいたり。「見つけたぞー!」と覗き込むと、ものすごくご機嫌。満面の笑みです。

184727092007今好きなものは、オキャポの宝物、トミカの「ハイパーレスキュー指令基地」。オキャポが遊び始めると、あわててずりずり。必死で近付いています。一緒に遊んでる気分?

110928092007 転がるおもちゃも好きです。チョンコもオキャポもずりずりと追いかけていたレゴのでこぼこボール。ころころ転がすと、うーうーうなりながら追いかけています。つかまえると、アムアム食べてます。

が、ときには追いかけても追いかけても捕まえられず・・・。

110828092007燃えつきて、バッタリ。
ツカレマチタ・・・

| | コメント (6)

今日はリュックの日

今日は水曜日。
毎週水曜日は、幼稚園のお弁当の日です。リュックにお弁当と水筒、おしぼり、シートなどを入れて園外へおでかけする、子どもたちにとっては、いつもよりちょっと特別でうれしい日なのです。

073126092007←今日のお弁当。・・・いつもと同じ、地味弁。 ちび丸おむすび、卵焼き(ハムとほうれん草入り)、ウインナー、プチトマト、昨日の晩ご飯の残りのハンバーグ、キャベツをぽちっと、ゼリー。
それだけでもうぎゅうぎゅう。小さい子どものお弁当作りはラクチンです。

昨日の晩ご飯、子どもたちのリクエストでハンバーグにしました。本当は、肉汁じゅわじゅわのハンバーグが好きなのですが、昨日のは肉半分、豆腐半分のふわふわハンバーグ。

というのもですね、最近、チョンコとオキャポがわたしに向かって、「メタボリーックッ!」と叫びながら、攻撃してくるんです。
最初は新しい戦隊モノのようで、微笑みつつ「やーらーれーたー」と言っていたのですが、毎日繰り返される「メタボリーックッ!」攻撃に、少し傷ついてきました。

太っていると言われたことはない(むしろ、やつれている、どんどんやつれてきたと言われることが多い)のですが、実はおなか周りのぽよぽよがすごいんです。
チョンコもわたしのおなかのお肉をぽよぽよ揺らして、「きもちいい・・・」とウットリしています。そしてそのお肉がまたよく揺れるんです・・・。涙。

しばらくは、間食を控え、なるべくよく歩き、こまめに動き、腹筋なんかもしちゃったりして、カロリー控えめな暮らしを心がけてみます。そしてメタボリック攻撃なんて屁のカッパで跳ね返せるようなナイスバディになってやります。(うーん、なれるといいなぁ、くらいにしとこうかな・・・)

それにしても、どこで覚えたんだろう?メタボリック・・・。

| | コメント (8)

ハトが・・・

キジバトが、死んでいました。昨日、向かいの建設屋さんの敷地内に、羽を散らして落ちていました。(きれいな状態ではなかったです)

ドキッとしました。もうずっと巣を見ていなかったんだけど、木にのぼってみると、巣はカラッポでした。

うちの庭に巣を作っていたキジバトかどうかは分からないけれど、何かに襲われて、命を落としてしまったようです。
初めはただただショックでしたが、自然ってそういうものなんだなって今は思います。厳しいし、甘っちょろくない。襲った方も、襲われた方も、その瞬間をしっかり生きているんだもんね。わたしだって、鳥肉食べるし、「襲うなんてひどい!」なんて言えません。
弱肉強食、食物連鎖、という言葉が頭の中をグルグルまわってました。
チョンコと一緒にヒナちゃんたちの巣立ちを見たいなというわたしのふわふわした気持ちに、ガツンと「現実パンチ」がはいった気分です。

我が家の木に住んでいたヒナちゃんたち、無事に巣立って行ったのか、もしくは襲われて命を落としてしまったのか、わかりません。
そういえば何日か前に、巣のある木の下を、キジバトが二羽歩いていて、近づいても逃げなくて不思議に思ってたのでした。あれがヒナちゃんたちだったのかな。そのままどこかに飛んでったのならいいなぁと思ってしまいました。

自然に生きることって、厳しいんだな、と感じる一件でした。
チョンコにまだ、家の前でハトが死んでたことは言ってません。ヒナちゃんたちの巣立ちを楽しみにしてたけど、なんて言ったらいいのか分からなくて。
ただ単に、気付かないうちにそっと巣立ってしまったよ、と言おうかと思っています。

| | コメント (8)

よーい、どん!で走ること。

今日はチョンコとオキャポの通う幼稚園の運動会でした。ベリーハードでしたが、ベリーハッピーな一日になりました。

チョンコにとっては2回目の、オキャポにとってははじめての運動会。小さな幼稚園(なんせ総勢20名)なので、小学校と合同の運動会です。

幼稚園さんの出る種目は・・・開会式、ラジオ体操、かけっこ、ダンス、親子競技。

ダンスの練習の話をチョンコから聞いていると、とにかくオキャポはなーんにもせずに立っているだけで、先生を困らせているとのことだったので、本番はどうなることかとハラハラしていました。
練習ではつけるのを嫌がった衣装をちゃんとつけ(わたしの顔を見ると、これいやー!と脱ぎたがってたけれど。)、きちんと指定の場所まで行き、そしてみんなが踊るのを観客のように眺めていました。(そんな子、一人くらいいますよね・・・)

そんなオキャポとは対照的に、踊りまくるチョンコ。ノリノリでした。練習の話を聞いていても、「音楽がながれると、体が勝手に踊っちゃうの~」と言ってましたが、そんな感じでした。ふふふ。とっても上手だったよ!

そして、かけっこ。
よーい、どん!でわらわらと走る年少さんに対して、年中さんはちょっと「競争」っぽくなってました。年長さんのかけっこは、早い!そして本気!よーいどん、で走ることにも、成長を感じました。

わたしも、PTA競技の借り物競争に参加しました。
ダンナが出てくれることになってたので、わたしは出なくていいと安心していたら、人が足りなくて急遽参加することになりました。えぇっ!心の準備がっ!と言いながら、久々にドキドキしてスタートラインにたちました。(チョンコ妊娠以来、ずっと妊娠したり出産したりしてて、ちっとも運動していなかったので、走るってどうやるんだっけ?と思ってしまいました。)

よーいどん!って、こんなにドキドキするんだなぁ、そうだった、そうだった、と思いながら走りました。

「○○町の美人ふたりと手をつないでゴール!」という指令に忠実に従って、美人の方に協力してもらい、ゴールできました。(ビリだけど。へへ。)
美人二人は走るのも早く、真ん中にはさまれて引きずられるように走るわたしの姿は「捕らえられた宇宙人のようだった」とダンナには言われましたが、楽しかったのでいいんです。

212023092007 ←レンもちいさい子どもが参加する競技に参加しました。かわいい冠とマントをもらって、王さまです。暑かったので、レンも大変だったけれど、機嫌よく寝ててくれたので助かりました。

幼稚園の子どもたちは、最後に金メダルとプレゼントをもらい、いっぱいがんばったニコニコ顔でおうちに帰りました。
よかったね。楽しかったね。いっぱいがんばったね。
子どもたちのがんばる姿に笑顔とパワーをもらいました。
ありがとう。

| | コメント (10)

カンガルーには気をつけましょう

↑のタイトルは、我が家のなりきりギタリスト・オキャポが作った歌です。

170720092007 ←昨夜、レコード型のオルゴールをバックに、ウクレレをかき鳴らして歌ってました。「か~んがるぅ~には~きをつけましょ~う♪」
どこから出てくるんだ?その歌詞は。

オキャポは1歳前から、楽器系のおもちゃが大好きで、よくいろんな楽器をならして遊んでいました。たいこ、笛、ハーモニカ、すず、タンバリン、そしてウクレレ。

このウクレレは、4年ほど前のクリスマスに、わたしがサンタさんにリクエストしたものです。
「高木ブーのように、ウクレレを弾きたい!」と思って、サンタさんにウクレレをお願いしたのです。すると、「自分で組み立てるウクレレキット」が届いたのです。サンタさん、ありがとう!でもわたし、組み立てるの苦手だよ・・・。といいつつ、なんとか組み立てたのですが、非常に出来が悪く、結局子どものおもちゃになっています。楽しかったのは、ペンキで色を塗るくらいで、あとの作業は苦しかったです。
(そういえば、それ以来、サンタさんからプレゼントが届かないのはなぜ~?サンタさーん、元気ですかー?わたし、よい子にしてますよ~!)

このウクレレは遊びに来る子どもたちにも人気で、みんなかき鳴らして遊んでいます。年長さんになると、ちゃんと振り付けを考えたり、まともな歌詞で歌ってくれたり。(おかあさん、いつもおいしいごはんをありがとう♪という歌とか。さすが!)

いつも突然始まる「なりきりギタリストの演奏会」、いつかビデオに撮ってやろうと思ってます。オキャポさん、新曲を楽しみにしてますよ~。ふふふ。

| | コメント (10)

がんばれ!ヒナちゃん。(アンド、ヌシ。)

うちの庭のヤマモモの木に、本当に鳥の巣がありました!ビックリです。

ダンナには「ハトは来てるけど、巣はないやろ~」と言われていたのですが、わたしが見ていると何かとよく木に来ているし、木への入り方もなんだか慎重。倉庫の屋根の上にまずとまり、10分くらい辺りをうかがってから、木の枝へ飛び移っているのです。(ずっと見てるわたしって、ヒマですね・・・)

「絶対に巣はある!」と信じて、ついに木に登ってみました。すると、ほら!

112711092007_2
わかりますか?ちゃんと巣があって、ヒナが2羽!ほら!ほら!ほらね?!ちゃんと巣があるやん!ヒナまでいるやん!と大興奮のハハ。(取り乱しすぎました。)

鳥のヒナをこんなに間近で見たのは初めて。毛がふかふかです。携帯のカメラを向けると「グェッ、クェーッ!」と威嚇してくれました。・・・ビックリさせてごめんね。

ヒナちゃんたちが、元気に大きくなって、この木から飛び立っていくのが見れたらうれしいなぁ。

そんなことを思いながら、木から下りようとすると、下り方が分からず怖かったです。涙。木って、登るのは簡単だけど、下りるのって難しいんですね。知りませんでした。
飛び降りる度胸もなく、じたじたしながらもなんとか下りてこれてよかった。
「鳥の巣を見ようと木に登り、下りられず転落しちゃいました」とかは、さすがにブログにも書けませんもん。
慣れないことして腰が痛いです。トホホ。

庭の生き物つながりで、我が家のヌシのことも。

09571409200700 ←ヌシAです。寝る部屋の窓にいて(もちろん、外)、室内に入ろうとする虫をとってくれているようです。子どもがギャーギャー言いながら巣をとろうとしてましたが、ダンナが「守護神だから」と守ってました。

095714092007 ←ヌシBです。こちらは柱に洗濯物を干すロープを結び付けているところに、いつからか滞在しています。毎朝、必ずそこにいます。つやつやしてよく太っているので、エサには不自由してなさそう。本当にいつもそこにいるので、毎朝チェックして「おはよ」とアイサツしています。

ゴキブリと蚊と毛虫とムカデは大嫌いだけれど、害のない虫や、悪い虫をとってくれるお助けマンは大事にしちゃいます。ヌシさんたち、がんばってたくさん虫をとってくださいね~。

| | コメント (14)

おっきなヒミツ

今日オキャポは、幼稚園から大きなヒミツを持って帰りました。それは・・・

教頭先生と、職員室で、こっそりチョコを食べたこと!!
これはすごいヒミツです。

職員室のロッカーに、チロルチョコのマグネットがくっついていて、それを見ながらオキャポ、「オキャポね、このチョコ上手にあけれるんよ」と教頭先生にお話してたらしい。そして・・・。

教頭先生「先生な、これとおんなじチョコ持ってるんよ。」
「!!」と驚くオキャポ。
教頭先生、チョコを出して「ほら。」
チョコを手に取り、じっと見つめるオキャポ。
チョコ大好きなオキャポ、たまらなくなって「ほら~、上手にあけれるでしょ~?」とチョコをあけてしまう。
教頭先生「お口にいれとき。(ニヤリ)ナイショやで~。」
オキャポ、口をおさえながら、必死で食べる。

・・・という大きなヒミツの話を、お迎えに行った際、教頭先生から聞かせてもらいました。
我らが教頭先生は非常に美人(自称)で、非常にお茶目な方なのです。

みんなのいるところで、笑い話として聞いたので、ヒミツ、と言いつつ、全然ヒミツじゃないのですが、オキャポ的には「先生とのナイショ」がすごくうれしかったようです。

が、帰り、「よーちえんでチョコたべちゃったもんねー!」と叫びながら帰ってました。(丸聞こえよー!)
レンにも「おにーちゃんね、よーちえんでチョコたべちゃったよ。」と打ち明けてました。(こちらは聞いてないね。)
三歳児には重すぎるヒミツだったようです(^^)

思えば、チョンコが年少さんのときにも、そういう「ちょっとした特別」があったなぁ。三歳は特別が許されるのかな?

幼稚園チョコがクセにならなきゃいいけど、と、あらぬ心配をしてしまう、気の小さいハハでした。

| | コメント (10)

おいものクッキー

稲刈りショックのため、昨日は1日くったりと寝込んでました。おかげさまで、今日は、8割5分復活しました。

そんなわけで(どんなわけ?)、今日は久々に子どもと一緒にお菓子作りをしました。が、お買い物にでる気がしなかったので、家にあるもので、しかも手間なくできるものを考えると・・・さつまいものクッキー!これで決まり。
ちょうど、お友だちのさわちゃんからもらったさつまいもを、お昼にふかしていたので、それをマッシュにして下ごしらえは終了。

さて、生地を作ろうかと話していると、オキャポが突然夢の世界へ飛んでいってしまったので、チョンコと二人、静かになかよく作ることができました。

バターをレンジでやわらかくするのは、ハハ。そのバターを泡だて器でクリーム状にするのはチョンコ。砂糖を持ってくるのはハハ。その砂糖を加えてまぜまぜするのはチョンコ。粉を持ってくるのはハハ。粉を混ぜるのはチョンコ。

・・・ハハはただのアシスタントのようです。チョンコ、いろんなことがちゃんとできるようになったんだなぁとしみじみしながら、ひたすら混ぜまくるパワフル・チョンコを眺めてました。

一緒に天板に生地をスプーンで落として、ちょっと好きな形を作ったりなんかして、オーブンで焼きました。

164115092007_2 ←できあがり♪実物はもう少しおいもっぽい黄色い色です。さくっというより、ふかっとしたやわらかクッキーになりました。


165415092007 「おかーちゃんとふたりで作ったクッキー、おいしい!」
いつも食欲旺盛なチョンコ、今日はますます食べてます。
でも、食べながら「この大きいのはおとうちゃんの、ちっちゃいのはオキャポの・・・」とみんなの分もちゃんと置いてくれてました。(父、感激。)

今度はさっくりとしたクッキーを作ろうね。・・・と、その前に、ベーグルを作りたいなと思ってたんだった!すっかり忘れてた!

ゆさんが30分で作るレシピでベーグルを作ったという話を聞いて、わたしもやってみようと思ってたのです。チョンコ、オキャポ、また時間ができたら、一緒にベーグル作ろうね。レンはその間、いい子でねんねしててね~。(今日は抱っこしながら作業してたので、また肩凝っちゃいそうです・・・ムムム。)

| | コメント (13)

来た来た!筋肉痛

来た来た!筋肉痛
稲刈りのダメージがきてます(-_-)
午前中は体がカクカクしてたくらいだったのですが、午後からはひどい肩こりみたいに肩周辺がバキバキ。頭も痛くて、ヨレヨレのハハです。

這うように幼稚園のお迎えに行き、お友だちの家に行きたいと泣くチョンコをひきずって帰りました。
ごめんよ、チョンコ。今日は家からもう出れないよー。

家に帰って、ぐったり横になってます。
チョンコとオキャポはなかよく遊んでくれてます。
ヨレヨレのハハの横で、または腹の上で、レンはご機嫌です。
レン、昨日くらいから、「まーんまんまんまん」と、ま行が発音できるようになりました。
毎日少しずつできることが増えて、見ていて楽しいです。

| | コメント (8)

レッツ・稲刈り

今日はダンナの実家の田んぼの稲刈りの日でした。稲の熟し具合、天候などで、今日と決まりました。ダンナも有休をとってお手伝いです。

094813092007

昨日も義両親は家の周りの田んぼ3枚を刈っていたので、残りは家から離れた3枚の田んぼ。ダンナは稲刈り機に乗ってじゃんじゃん、義母とわたしはカマで機械の入れない端っこの方をこつこつと刈りました。

10401309200700 腰をかがめて稲を刈りながら進んでいて、ふっと稲を見上げて、「空も稲もキレイだなぁ~」と、うれしくなって、パチリ。義母やダンナは「なにを撮ってるねん?」って感じだろうけど、稲刈り初心者のわたしにとっては、すごくキレイな景色でした。

142613092007 途中、幼稚園に子どもたちをお迎えに。稲刈り機に乗せてもらい、ウハウハのオキャポです。



143513092007 30キロの袋が、全部で約50袋!昔の人は、全部手で刈って、干して、脱穀して・・・。考えただけで目が回りそう!
そんな風に育て、収穫したお米を「年貢」とかでたくさん納めないといけないなんて、想像すると泣けてきます。一揆とか起こして当然だよね・・・と、昔の人の気持ちを想像して、一人でカッカしながら稲刈ってました。

といっても、レンがお昼寝してくれてる間だけしかお手伝いできなかったので、たいした戦力になれなくて残念。来年は田植えからバッチリお手伝いするぞー!オー!

ピカピカの新米ごはん、楽しみです。週末にでもわけてもらおうかなと思ってます。(ニヤニヤ)

それにしても、ほんと疲れた!筋肉痛がいつ来るかが気になります。明日ならいいなぁ。2日後、3日後だったらどうしよう・・・なんてつまらないことを考えつつ、今日はもう寝ます。おやすみなさい・・・。(バタッ)

| | コメント (6)

まっすぐ育って!

まっすぐ育って!
畑でとれたきゅうり。

イスの上にどんと置いていたら、チョンコが「しく、ってかいてある!」と言ってました。
ほんとだ!

それにしても、なんでこんな形?まっすぐ育てるのって難しいんだなぁ。
子どもたちはまっすぐ育ってくれますように!

| | コメント (4)

とっても楽しい、ヨーヨー・ポンポン

こないだの日曜に、久々に本屋さんに連れて行ってもらいました。ソフトボールで一勝して、ご機嫌のダンナが本を買ってくれました。(イエーイ!)

なんの本にしようかと迷った結果、「おしゃれ時間。」という手芸の雑誌にしました。ときどき買っていた雑誌なのですが、手にとるたびに「おしゃれ時間。って、すごい名前よね~」と思ってしまいます。が、かなり手作りの参考になるものがたくさん載っていて、読んでておもしろいです。

今回も、一目見て、「これつくりたーい!」と思ったものがありました。

072811092007それがこちら、ヨーヨーキルトの中にわたをつめて作る、ヨーヨーのポンポンです。ここのところ、ヨーヨーにはまって、たくさん作っていたのですが、わたをつめるだけでちょっとイメージかわってまたかわいく感じます。ぷっくりしているところがいい♪

写真のはゴムをつけて髪ゴムにしました。他にもブローチとか、ストラップ、モビールなど・・・指輪にしてもかわいいだろうなぁと考えてニヤニヤしてます。

たまには雑誌を読むのもいいなぁ~、それにしてもさすが最新号は内容がナウいわ~(って、死語ですねぇ)と思いながら、巻末を見ていると、「次号は2007年9月発売予定」
・・・。えっ?!次号、もう出てるの?よーく見てみると、発売は2007年4月で、決して最新号ではなかったのでちょっと恥ずかしかったです。でもでも、内容は充実してました。次号、本屋さんに並んでたのかなぁ・・・気になるなぁ。

まぁとにかく、しばらくはヨーヨー・ぽんぽん作りがマイブームになりそうです。とっても簡単で楽しいです♪(古い話題だったらごめんなさい~)

| | コメント (12)

レンのブツブツ

113607092007  レンの顔のぶつぶつが、なかなか治りません。いつからあるんだろう?顔の右側の2ヶ所だけ、まーるく赤くなったり、ブツブツができたりが続いています。

特に痛がったりかゆがったりする様子もなかったので、ずっと放置していたのですが、あまりにも続くので、先週ようやく皮膚科に行ってきました。

皮膚をピンセットで少し取って、検査したところ、特に細菌もおらず、アレルギーでもアトピーでもなさそうとのこと。ほっとしました。

結局、お布団やマット類ですれて、皮膚が弱くなって、赤くなったりブツブツができているんだろうという診察でした。なるほど、確かにレンは寝るときも右側を下にして寝てるし、寝返りうつのも右側から。右側ばかりがなにかとすれて弱くなり、さらにその弱いところがすれるのでどんどんひどくなっているんだなぁと納得しました。

この数日、寝返りして顔をマットや畳にすりつけながら前へ進もうとしているので、余計になんだろうなぁ。

こないだも、マットの上にころりんしていたはずなのに、寝返りうって、必死でじたじたして前にじりじり進んで、置いてあった紙オムツを必死でつかもうとしてました。

201406092007

←「オイラのオムツ~!誰にもわたしましぇんっ」
そんなに必死にならなくても、だ~れもとりゃしません・・・。


とことこ歩けるようになると、自然と治るそうです。
が、先生は「一応ね!」と、塗り薬をだしてくれました。「キンダベート軟膏」という塗り薬。
そのうち自然と治るなら、薬はいらないのでは・・・とも思ったのですが、一応、もらっときました。せっかくもらったし、と、2回くらい薬を塗ってみたところ、あっという間に赤みがとれました。すごい効き目で、ちょっと怖いくらいです。でも、塗らないと、すぐまた赤くなってきてます。
どうしたもんだか、と思いつつ、あまりひどくないようなら塗らないでいようかな、そのうち勝手に治るって言ってたし・・・と思ってます。
薬って難しい!

| | コメント (6)

今日は記念日


今日はダンナの記念すべき日となりました。ついに、ピッチャーとして一勝しました!記念すべき初勝利です。

ソフトボールをはじめて数年。みんながソフトボールをしているところを、グランドのはしっこの鉄棒から眺めることからはじめたダンナ。(聞いたとき、かなりさみしかった。)

あがり症の恥ずかしがり屋さんなのに、突然ピッチャーになりたい!と練習をはじめたあの日。(どの日?)
毎晩、「無駄なことして!」というわたしの罵声にも負けず、鏡の前で投球練習をして汗をながしてきた努力が、ついに報われました。パチパチ!

初めてピッチャーとして試合に出たときは、30点とられて、ソフトしてる人の間でウワサになってたこともあったっけ。(他の試合に行ったときに、相手チームの人が「こないだ30点とられたピッチャーがおったらしいぞ。笑」と言ってたらしい。「僕です」とは言えなかったって。)

074510092007今日は記念日やーと喜ぶダンナ。なんかうれしいから、カレンダーに書いちゃうよ!ほんとにおめでとう。


青春してるねー!いいねー!無駄な汗なんてないんだよね。うん、よかった、よかった(^^)
2勝目めざして、今日もピッチンボーン(我が家でいう投球練習のことです)に汗ながしてください。

あっ!でも家族時間も大事にしてね。(そこはわたしも譲れなーい。)

| | コメント (6)

ウキウキ渡し舟

今日は、海の方へ遊びに行きました。デブショー&運転嫌いのわたしとしては、かなりすごいおでかけです。
3家族、大人3人・子ども9人の大人数なので、車も3台。道を知らないので、幼稚園のお友だちに先導してもらい、海の近くであるイベントに参加してきました。

イベントがどうこうというよりも、その会場へ行くために乗った「渡し舟」に大興奮、大感激でした。
車を止めて、「海だぁ~」と話しながら堤防沿いの船着き場へ行くと、向こう岸からボッボッボと舟が来てくれるのです。すごい~。こんなのはじめて!

105808092007

対岸まで200mくらい?船頭さんが「おっ、お客さんが来たな~」って舟で迎えに来てくれます。舟が近付いてくる瞬間がすごくうれしい!

110108092007  海の風って、気持ちいい!小さな舟だから、波を越えて進んでいく感じがよくわかります。海面も近くて、「わぁ~」と子どもたちもうれしい顔です。


110008092007

チョンコ、大好きなお友だちと一緒でニコニコでした。見ているとほんとに楽しそうで、ハハもこっそりニコニコ。チョンコはもう、お友だちと一緒の方がうれしいようです。(成長だけど、ちょっぴりさみしい気もするなぁ。)

113908092007

←イベント会場にて。9の形の天然酵母のミルクチョコ・ベーグル。顔が隠れるぞ~♪


 

133308092007 帰るときも、対岸から船頭さんがお迎えに来てくれました。ボッボッボッボッ・・・今行くぞ~、待ってろよ~って声が聞こえそう(なイメージ)。

13330809200700

舟に乗って、帰ろうね。
このあと、読み聞かせにも行きましたが、今日なにより楽しかったのは、この渡し舟でした。

みんなでおでかけ、楽しい一日でした。(また誘ってね~!)

| | コメント (10)

ハハ、反省中

幼稚園にお迎えに行くと、オキャポのおでこにでっかいたんこぶが・・・。先生が「大事なオキャポくんのおでこが~、実は・・・」と説明してくださったところによると・・・。
今日からいよいよ運動会のかけっこの練習が始まり、はりきって練習していたオキャポ。何回もかけっこして疲れたんだけど、最後の力をふりしぼって、運動場から教室へ走って帰る途中で靴が脱げてこけたと。運悪く、コンクリートのところでこけたので、このようなでっかいたんこぶができちゃいました。

201306092007 ←オキャポ、人生最大のたんこぶ。ちょっと得意げ。
♪たんこぶ~たんこぶ~♪と、たんこぶの歌(作詞・作曲、オキャポ)を歌っています。



でも、ただ単に「オキャポのおドジ~」ではすまないのです。
オキャポがこけた原因は、靴。運動靴をはくのを嫌がったので、今日はしぶしぶサンダルをはかせちゃったんです。ちゃんとした運動靴はいてたら、脱げてこけちゃうこともなかった。
「幼稚園には運動靴で!」というルールをなぁなぁにしてしまった自分を反省しました。(ごめんね、オキャポ・・・)オキャポも、「うんどーぐつがいいー」と言ってます。
明日からは運動靴で行って、かっこよく走ってね!

たんこぶのほかにも、もう一つ、ハハの反省が。
幼稚園でオキャポは今、虫とりにはまっています。虫とり網と虫かごを持ち、園庭を走り回ってます。
お帰りの時間の園庭開放でまた虫とり網とかごを持ってうろうろしていたオキャポ。しばらくしてから、「おか~ちゃん!つかまえたよー!」と、キラキラした笑顔(親ばか目線です)で虫かごを見せてくれました。
中身は・・・アリが一匹・・・。
「や・・・やったぁ!すごいねぇぇぇ・・・」と棒読みでしか答えられなかったハハも、許してください。
がんばったんだよねぇ。うんうん。

| | コメント (8)

なんの羽?なんて鳥?

今朝、庭で洗濯物を干していると、そばで遊んでいたチョンコがナゾの鳥の羽を発見しました。

072606092007

←それが、こちら。こげ茶と薄茶のシマシマで、20cm強の大きな羽。
「からすの羽かもよ~」とチョンコは言うけど、さすがにこれは・・・からすじゃなさそうよ?(ハハも詳しくはないけれど、からすの羽は、全部黒いよね?)

なんの羽なんだろう~わからないね~とパソコンで調べたりもしたけれど、結局わからないので、幼稚園に持って行ってみんなに聞いてみる!ということになりました。なんの羽か、わかったらいいなぁ。幼稚園にお迎え行くのが楽しみです。

鳥つながりで、我が家の庭に来ている鳥の話。

我が家のお庭には立派なヤマモモの木(・・・とじぃちゃんが言ってたが、定かではない)があるのですが、どうやら山鳩(キジバト)が巣を作っていたみたい。1ヶ月くらい前からよく2羽の山鳩が行ったりきたりしてました。
巣があるなら、卵も生まれてるのかな?ヒナがいるのかな?と興味はあるのだけれど、とりあえずそっとしています。登って巣をのぞいてみたいけど、ビックリさせたらかわいそうだもんね。
今朝も「ズーズボッボボー」と元気に歌っていました。山鳩の鳴き声は、実家でもよく聞いていたので分かります。

そして、裏庭にはどうやら「モズ」が巣を作っているらしいです。ほんとに巣があるのかどうかはわからないのだけれど、巣がなくてもちょくちょく遊びに来ていることは確かだそうです。(こちらもじぃちゃん談。)
裏に、よく伸びた梅の木があるのですが、その伸びまくってる枝に「へび」がささって、腐ってたそうなんです。(ギャー!)モズってエサがたくさんとれたときにはそうやって木の枝に刺して保存しておくらしいです。で、保存してることを忘れちゃって、腐ってると。(ちょっと、モズに親近感。わたしもよく忘れちゃうなぁ。へへ。)

さっきも外で「キーキーキー!」とナゾの鳴き声を残し、鳥が飛び立っていきました。なんて名前の鳥なんだろう?
鳥の鳴き声や落ちている羽で「おっ、これは○○って鳥だね!」なんて分かるようになるとうれしいなぁ。まずは図書館で、鳥の羽のこと、調べてみようかな。

100506092007 ←幼稚園送った後で、ふっと下を見るとおちてました。さっきの羽の持ち主さんの落し物かなぁ?あとでチョンコに見せてやろう、と庭に置いてます。

| | コメント (10)

お守り、ブチッ!&バトン

数ヶ月前に近くのお寺で買ったお守りが、こわれました。壊れたというか、突然ヒモがぶちっと切れてしまいました。よく、鼻緒がぶちっと切れると縁起が悪い・・・と時代劇なんかでやってます。お守りのヒモが切れるなんて、さらに縁起が悪そうで恐怖です。
実は一昨日、チョンコのお守りのヒモもぶちっと切れたんです。チョンコのお守りは、違うお寺のもので、古かったから仕方ないかな~とか思ってたのですが、続けざまにお守りがぶちっと切れて・・・どうなる、我が家・・・。ハラハラしてきました~。

114205092007 ←こちら、ヒモの切れてしまったお守り。知るヒトぞ知る?お守りなのよ~と、お寺の納経所の方がおっしゃってました。(確かに、「お守り、売ってます」とはどこにも書いてない・・・)
これは手バージョンで「技能・知恵」と書いてあります。料理したり、編み物やらなにやら、手を使うことが多いので、これを持つことにしました。
もう一つ、足バージョンのお守りもあって、そちらは「健脚・交通安全」とのこと。ダンナに持ってもらってます。

そんなわたしですが、バトンです。(なんだなんだ。)marippeさんから回ってきました。初めてのバトン、ドキドキです~。

バトンの注意事項は以下の通り

     ① 回ってきた人以外やってはいけない!

     ② もらったお題を「 」にいれて、回答する!

       (好きな「 」、嫌いな「 」、最近思う「 」について)

     ③ 次に回す人を3人決める!

やるしかないのでしょうか。やってみます。お題は「季節」。

好きな季節・・・秋と冬の間、冬と春の間。「おっ、そろそろ涼しくなってきたなぁ」「あぁ、もうすぐ春のにおいがしそう」と感じる、季節の変わり目が好きです。(ん?答えずれてる?まぁいっか??)

嫌いな季節・・・うーん。悩むけど、苦手なのは夏かも。暑すぎるとヒトはイライラしますよね・・・。でも、泳げることはうれしいです。

最近思う季節について・・・これは、地球温暖化で季節がおかしくなっていってるんじゃないかってこと。日本の「四季」がだんだん昔とは違ってきてますよね。異常気象の原因は、人間なのかなぁって考えると悲しくなります。昔、インディアンの言葉かなにかで、「地球は未来の子どもたちからの預かり物」というのがありました。ほんとにその通りだと思います。

以上、わたしなりに答えてみました。頭がかたい答えですみません・・・。

それでは、独断で次の方、三人を決めさせていただきます。

     くるたん家族さん! eriさん! ママりんさん!

お題は、「料理」です。お料理上手なイメージで、選ばせていただきました。献立に迷う日々を過ごしていますので、参考にさせていただくという意味からも、どうぞよろしくお願いします。(ペコリ)みなさん、お忙しいのに指名しちゃってごめんなさーい!(さらにペコリ)

| | コメント (10)

どしゃぶり、らんらん

どしゃぶり、らんらん
今日の夕立はすごかったです。ほんとにバケツをひっくり返したような雨!モーレツでした。
モーレツな雨にテンションあがってしまったチョンコとオキャポ、外にかけだして行ってしまいました!ハハの驚愕をよそに、夕立を満喫してました。
さすがにからだも冷えるので、まだ遊ぶというふたりをお風呂にいれました。風邪をひかないように、しっかり暖まろう!
ほんとに久々の雨。いい雨でした。

| | コメント (8)

レン・5ヵ月、ずんずん成長中 (プラス、産後の日々のこと・・・)

3/30に誕生したレン、もう5ヶ月に入りました。早いものです。

082102092007今のレン・ブームは「足で遊ぶこと」。足の存在にようやく気付いたようで、「おぅ?おっ!」という顔をして、足をつかんで遊んでいます。足を口に入れたとき、「ウェッ」ってすっごくまずそうな顔をしていたのがおかしかったです。

094904092007まだ歯は生えてきそうにないのですが、最近よくがじがじといろんなものをかじりはじめました。「あぐあぐあぐ~」と歯のないはぐきでかじってます。
チョンコ・オキャポにかじり続けられてきたおもちゃの鳥さんが、今はレンにかじられています。
この鳥さん、sassyのものなんだけど、うちの子たちには大ヒットでした。チョンコもオキャポもよくこの鳥をかじりながら眠ってました。レンもガジガジしながらウットリしてます。

081102092007あと、レンはどうやら「うなる赤ちゃん」のようです。朝起きてご機嫌のときも「うぅ~ん。ぐぅ~。」と低音でうなってます。
最初は何事か?ウンチでもでそうなの?と思ってみてたのですが、そういうわけでもなく・・・。ただ、うなりたいだけのようなので、今日もひとり、うなってます。

※ 今、産後の猛烈な日々を思い出しています。
オキャポが嘔吐下痢で大変な状態の日に、突然お産がはじまってしまい、ゲロゲロなオキャポの横でレンを出産・・・。思い描いていた「自宅出産」とかけ離れた出産に嘆くヒマもなく、チョンコとダンナも嘔吐下痢で倒れ、わたしもうつってしまい、大変でした・・・。
その後すぐ、チョンコがインフルエンザになり、義理両親、ダンナ、わたしもうつり、みんなマスクをしてレンに接していました。生後1ヶ月以内の赤ちゃんがインフルエンザになると、すぐに大きな病院へ行って入院しなければいけない、と小児科の先生に言われていたので、すごくピリピリしてました。
その後、変な熱が続いたり、オキャポの通園拒否があったり・・・なにがなんだかよく分からないくらい、大変でした。
レンを思い切り抱っこしたいけど、接触は最低限に、と言われていたので、思うように抱けなくて切ない気持ちでいっぱいでした。嘔吐下痢が去り、インフルエンザが去り、変な熱も下がり、ようやくレンの横にくっついて眠った夜、すごくしあわせだったことも思い出しました。今は毎日いや~ってくらい抱っこできて、一緒のお布団で眠ることができて、とってもしあわせです。
いつまで続くんだろう、ずっとこのまんまなんだろうか、と不安と疲労の日々でしたが、ふっと気付けば、毎日が楽しく、明るくなっていました。これもみんな、支えてくださったみなさん(実世界でも、ブログでも)のおかげです。みなさん、本当にありがとうございます!こんなに元気になって、毎日をうれしく過ごしています☆

↓マスク兄弟。この時期、家の者みーんなマスクしてたので、「レン、人間ってマスクしてるんだ~って勘違いしてるかも・・・」って思ってました。ふふ。

084228042007 090924042007

| | コメント (6)

なつやすみ、おしまい!

今日で夏休みもついにおしまいになりました。
今年の夏休みは、なんというか、子育てがはじまってから、初めてちゃんとした夏休み、という感じでした。うまくいえないけれど、昨年の夏休みはレンを妊娠、つわりがひどくて、いつの間にか終わってた。今年は夏休みをしっかり楽しめたような気がします。

とは言っても・・・。楽しみにしていたラジオ体操は、一回しか参加していないし。旅にも行かず、帰省もしていません。出かけるといえば、「人のいない、山と川」のみ・・・。踊り狂うとやる気満々で行った盆踊りも、4曲しか踊れずじまい・・・。(ママりんさん、来年こそ、がんばりましょう~)

でも、逆に言うと、おねぼうのオキャポも(ハハも。)がんばって一回はラジオ体操に行けたし、長期で家をあけなかったぶん、おうちでペンキ塗りしたりできたし、家族でゆっくりダラダラできたし、人がいない山や川は、すっごく気持ちよくて、「山、貸しきったぞー!」なんて叫んでみたり。勇気をだして盆踊りの輪に入ったことで、今まで話したことのない人たちと話す機会ができた。

うーん。やっぱり、なんだかんだと言いながら、今年の夏、すっごく楽しかったです。ピース。

明日からは幼稚園スタート。ウキウキのチョンコと、早くも「行きたくなくなっちゃた・・・」と半べそのオキャポ。どうなるかなぁ・・・と考えながら、そろそろ寝ないと、明日また寝坊です。

115313082007 ←この夏の一枚。
水着持っていってるのに、なぜか常に全裸のオキャポ。家の中でも気付けば全裸。ハダカで過ごした、夏でした。

| | コメント (12)

無心でチクチク。ヨーヨーキルト

先日、お友だちのmakiちゃんと一緒にヨーヨーちくちくをしました。それ以来、ヨーヨー熱が再燃し、ヒマを見つけてはチクチクしています。

今作っているのは、出来上がりが3cm弱の小さめのもの。子どもの部屋のカーテンにしたヨーヨーは出来上がりが7cmの巨大児(?)だったので、すごくちっちゃく、かわいらしく見えます。
(子ども部屋のヨーヨーカーテン→ http://hakkonohibi.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/post_6db7.html

091202092007 ←今、このくらいできました。
makiちゃんはもう100個を越えるヨーヨーを作ったとのこと・・・。さすが!すごいなぁ。わたしも地味にチクチクしていますが、カメのようなスピードなので、なかなか増えません~。わたしもがんばるぞぅ!

左側の入れ物に入っている小さなつぶつぶ・・・。数日前のお散歩でチョンコが見つけた「じゅずだま」です。わたしも小さい頃よく集めてネックレスを作ったりしたことを思い出しました。最初はチョンコが「じゅずだま~♪」って集めていたんだけど、途中からは私の方が一生懸命集めてたかも。へへへ。

チョンコ的には集めて満足、あとはしらな~いという感じなんだけど、一緒になにか作れたらいいなと思ってます。
チョンコさん、何にしようか?ブレスレットにする?それともお手玉にしようか?

※チョンコが気に入ったというヨーヨーキルトでぱっちん留めを作りました。(makiちゃんが作っていたのを参考にしました。ありがと!)
真ん中に、ピンクのビーズをつけて。
最近はおかあちゃんが作った髪飾りは使ってくれてなかった(涙)けれど、これは気に入ったようで「これつけて」と持ってきてくれるので、とってもうれしいです。

151831082007151531082007 

| | コメント (10)

お米を買いました。

結婚してから、初めてお米を買いました。

ダンナの実家はたんぼが少しあるので、自分たちが食べる分+知り合いに売る分のお米を作っています。だから、結婚してからというもの、お米は買わずに実家からいただいていました。(田植え、稲刈りは、ダンナもお手伝いしています。・・・わたしは、まだ育児中ということで、免除してくださってます。へへへ・・・)

それが、先日・・・。「今年のお米、なくなっちゃった・・・」とのこと!去年の収穫がちょっと少なかったこと、お米を買いたいと言ってくれる人がいつもより多かったこと、我々の食べる量が増えたこと・・・もろもろの理由が重なって、実家としても初めての「米・売り切れました」となったようです。

稲刈りは9月半ばだそうですが、それまでお米を食べないなんてありえない!そんなわけで、先日久しぶりにお米を買いに行きました。昔は買うのが当たり前だったお米。ずっと実家からもらえていたこと、やっぱりありがたいんだなぁとしみじみ思いました。

久しぶりにお米コーナーに行くと、どれにしよう・・・ってすごく迷っちゃいました。銘柄もいろいろ、食べ比べもおもしろそう、なんて、妙にテンションあがっちゃいました。

結局選んだお米は、これ。

161929082007 ←CMなんかでよく見ていて、気になっていた「無洗米(むせんまい)」。
♪洗わないから汚れな~い。ついでに節約水道だ~い♪って、ラップ調のコマーシャルで、「洗わないお米って、どんなの?」って思ってたのです。こんなことでもないと、お米を買わないので、ここぞとばかりに挑戦です。

お米をとがないなんて、すごく変な感じです。とぎたくなっちゃいますが、ぐっとこらえてそのまま炊いてみました。確かにラクチン!(でもとぎたーい!)

夕食時に「このごはん、どう?」と聞くと、「うーん、別に、変わらんのやない?」と答えるダンナ・・・。そんなことはないです。やっぱり、全然違います。じいやんとばあやんが作ってくれたお米の方が、うんとうんとおいしい。

お米を買ったことで、忘れかけていた「感謝の心」思い出しました。いつもおいしいお米をありがとうって、伝えなきゃ。

今度の稲刈りは、子どもたちも参加させてもらおうかな?

| | コメント (14)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »