« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

念願の、すみれちゃん割り

ゆさんとつれづれさんのブログで「すみれちゃんになってかぼちゃを割った」話を読んでいると、「うーん!わたしもすみれちゃんになりたい!」という気持ちがむくむくとわいて、おさえられなくなりました。
(「ぐりとぐらとすみれちゃん」という絵本の中で、すみれちゃんがかぼちゃをぽーんと放り投げて、ぱっかーんと割るのです。)

いつも、お買い物のついでにかぼちゃを買おうとしては忘れていたので、昨日は「かぼちゃだけを買いに」おでかけしました。

142330082007_2近くの方がやっている菜々市へ・・・。

おいしそうなかぼちゃ、150円。ついでに立派なメロンも買っちゃいました。へへへ。350円。

チョンコ・オキャポと一緒に、ウホウホ言いながらおうちへ帰り、さっそくみんなで「すみれちゃん割り」、スタートです。

142630082007

まずは、チョンコから。頭の上までふりあげて・・・思いっきり、投げました!が、割れず、はずむ、かぼちゃ・・・。かぼちゃって、ほんとにはずむんだなぁと驚きながら、みんなでかわりばんこに投げる!投げる!投げる!

かぼちゃはただただはずむばかりで割れません・・・。
(このあとでつれづれさんの「おばばさんのアドバイス」を読んで、納得。きれいに割るためには、へたかおしりかが当たらないとダメだそう。先に読めばよかったー!)

投げること10数回。チョンコ、ついにすみれちゃんになりました!絵本にあったように、お空にぽーんと投げてみると、うまく割れました。やったね!

142830082007 ぱかっと二つに割れました。が、まっぷたつ、という感じではなく、2対8割れといった感じ。汗をいっぱいかいて、がんばりました。パチパチパチ。

かぼちゃ、昨夜は豚肉と一緒に煮物にしました。今朝はかぼちゃとチーズの蒸しパン。かぼちゃはまだまだあります。今晩は、かぼちゃサラダかな?

14283008200700 「次はメロン投げたい~」というオキャポ。
うーん、それは断固反対。投げたい気持ちは分かるけど、こらえてください、オキャポさーん。

| | コメント (16)

チョンコの「花さき山」

昨日は、「オキャポ、赤ちゃん返りの日」だったのか、やたらとオキャポが「おか~ちゃ~ん」とくっつきまわっていました。レンを抱いて、オキャポを抱いて・・・。レンをかまって、オキャポをかまって・・・とふと気付くと、ひとり、ソファでクッションを抱きかかえて、こっちをじぃっと見ているチョンコの姿・・・。

「しまった!」と思い、「チョンちゃん、おいで!」と呼ぶと、ふわ~っと笑ってこっちに来ました。そして抱っこすると、ほぉっとため息をついていました。
が、横で、オキャポが「おがーじゃんがいいー!だっこじでー!」と泣き始めると、ぱっと離れて、「いいよ、かわってあげるけん!」と言って、またソファに戻り、クッションを抱きかかえてました。

そんなチョンコの姿を見ていて、思い出したのが「花さき山」という絵本。わたしがちいさい頃、親に読んでもらっていた絵本です。
(こちらに本の説明など、あります。http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=604

寝る前に、チョンコとオキャポに読み聞かせをしました。

102130082007

山に山菜をとりにはいり、道に迷った「あや」という少女。見たこともない花畑が広がる光景に驚く「あや」に、山姥が語る「花さき山」のものがたり。

225029082007 山姥は、「あや」のことをなんでも知っています。昨日、妹のために辛抱したこと。その「あや」の辛抱で、花さき山にひとつ、花が咲いたこと。やさしいことをひとつすれば、ひとつ、花が咲く。花さき山の花は、みんなこうして咲いている・・・そんなお話です。
(なんか、本のよさが全然説明しきれてなくてイヤになっちゃうんだけど。読んだことなくて、興味のある方、ぜひ読んでみてください!)

花さき山を読んだあと、チョンコが言いました。
「チョンコの花も、咲いた?」
うん。咲いたよ。これまでもたくさん辛抱してくれたチョンコだもん。チョンコの花、花さき山にいっぱい咲いているよ。

せつない思いをさせてごめんね、と、胸の痛い夜でした。

| | コメント (12)

雨が降る前に

朝、天気予報を見ていたら、今日からしばらく雨が降りそうとのこと。久々の雨を楽しみにしつつ、雨が降る前に、お外で遊ぼう!と子どもたちと庭で遊びました。

外でゆっくり遊ぶのは久しぶり。(連日の暑さで、家の中で遊ぶことが多かったのです。 )
チョンコもオキャポも大好きな、しゃぼん玉をしました。洗剤と洗濯のりとお水をまぜて・・・。実験気分でしゃぼん液を作りました。さて、キレイなしゃぼん玉ができるかな?

10312908200700

空まで、とんでけ~。カミナリ様までとんでいけ~。(遠くでゴロゴロいってた。)
きれいなしゃぼん玉ができました。大きなしゃぼん玉、小さなしゃぼん玉・・・。お空はくもっていたけれど、しゃぼん玉は楽しそうにお空に飛んでいきました。

102929082007 レンもベビーカーにのって、ふわふわ飛んでいるしゃぼん玉を見ていました。
レン・・・顔、こわっ・・・。
最近、ダンナに「おいさんのような顔だ」とよく言われているレン。「そんなことないよ~」と言っていたのですが、今日はわたしにも「おいさん」に見えちゃいました。ほほ。

肝心の雨は、なかなか降ってくれてません。今は晴れ間ものぞいて、洗濯物、しっかり乾きそうでよかった。夕方からは雨、降るのかな?そろそろ一雨、ほしいものです。

| | コメント (10)

ハハの夏休み

大好きな友だちに会いに行ってきました。
いつもうちに会いに来てくれている友だちなのですが、海の方へ引っ越しをしたので、新しいおうちに遊びに行くことにしました。うちは山なので、山から海へのロングドライブです。

最初は子どもたちとみんなで行こうと思っていたのですが、ちょうど義両親が子どもたちを見てあげると言ってくれたので、ダンナとレンと、三人で行くことになりました。
本当は自分で運転して行こうと思ってたのですが、ダンナに「二度と帰ってこれなくなる」と猛反対されたのです。(方向音痴で、運転がヘタで、信用なし。)ダンナの「海辺で晩ご飯のおかずを釣っておくから」という言葉に甘えさせてもらいました。一人でゆっくりと釣りができることもなかなかないので、よい機会だったようです。

ダンナのもう一つの狙いは「おいしいうなぎ屋さんに行くこと」だったらしく、お昼にうな丼をご馳走してくれました!キャー!ありがとう。

115126082007 ←うな丼・上です。うな重とうな丼の違いは何なんでしょう?よく分かりません。あと、並からはじまって、上、特上、特撰、とあったのですが、どう違うんだろう?うなぎの量が違うのかな?それとも質が違うのかな、と話しながら食べました。なんにせよ、すごくおいしかったです。

100827082007自分たちだけおいしいもの食べて・・・と少し気が引けたので、子どもたちには「骨せんべい」をおみやげに買いました。
以前、くるたん家族さんが「アジの中骨をあげておせんべいにして食べる」と言っていたのを思い出しました。こんな感じに家でも作れるのかな?塩味で、すごくおいしかったです。子どもたちもバリバリ食べてました。(今まで骨捨ててたのがもったいなーい!)

友人宅に着いてから・・・時間の経つのが早くてビックリ。おしゃべりして、お茶をいただいて、またおしゃべりして・・・。大好きな友だちに会えて、ほんとにうれしかったし、楽しい時間を過ごせました。またね、また来るね、と約束して帰りました。

こうしてのんびりとできたのも、周囲の協力のおかげです。感謝、感謝。久々にゆっくりとした時間を過ごして、今日からまたがんばるぞ~って思ってます。

100727082007 ←友だちにもらったぶどう。子どもたちも大好き。ハハも大好き。朝に晩に、「○○ちゃんのぶどう~♪」と言いながら奪い合って食べてます。ほんとにありがとね!

※ 自信満々に「晩ご飯のおかず、釣っとくから!」と言ってたダンナですが・・・。まったく釣れずのつるつる坊主だったそうです。ざんねーん!キスのてんぷら、期待してたのになぁ。笑。
かわりに晩ご飯は、友人からいただいた乾麺で、冷やしうどん。プラス、これまたいただいた茄子でいためもの、になりました。(ほんとにありがとーう!)

| | コメント (6)

レンはおうさま

チョンコのことばです。
「レンくんはおうさまみたいやね~」
ふふふ。まさにそのとおり。赤ちゃんは王さまです。

200614082007 ←ここ最近、我が家でよく見られる光景です。
ハハの股間をまくらに、ゆったり指しゃぶりをしながら転がっています。なぜかこの姿勢が落ち着くみたい。

こういう光景を見ながら、チョンコは「レンはおうさまや~」と言って笑ってます。

200014082007_2 なにかっちゃ、「コラッ!」と怒りんぼしてるハハも、あかたん王さまにはかないません。足で顔をぐりぐりされても、「ははー」と言いなりです。もしこんなことをチョンコがしたら・・・おしりぺんぺんするよっ!と追っかけまわすことになりますが。ぐふふ。

泣いたら誰かが飛んできて、「お~!よしよし~」とあやしてもらい、おしっこしてもウンチしても「えらいね~」とニコニコオムツをかえてもらい、おっぱい飲んでいいお顔ね~とほめてもらい、何しても怒られず、いっぱいいっぱい抱っこしてもらって眠る、赤ちゃん。
チョンコやオキャポから見ると、「王さま、いいなぁ」と思うのかも。みんな、ほんの少し前まで「王さま赤ちゃん」だったのにね。

おおきくなるのは、早いなぁ。
「レンしゃま~!おもちゃでございます~」と、レンの家来になりきって遊んでいるチョンコとオキャポを見て、しみじみ思ってます。

| | コメント (8)

花火はたのしい

昨夜、庭で花火をしました。1年前に、義父からいただいていた花火があるのを思い出したのです。1年前の花火だし、しけって火がつかないかもね、と言いながら、試してみると、ちゃんとつきました。子どもたち、大喜びでした。

201623082007この夏、はじめての花火。 花火のにおいがとっても懐かしい。最初から絶好調でウホウホ言うチョンコに対して、怖がって花火を持とうとしないオキャポ。

201523082007 そんなオキャポも途中からは、慣れてきたようで、自分で花火を持てるようになりました。慣れてきたら、花火を上に向けようとするので危ない、危ない・・・。

202223082007 最後のシメは、もちろん線香花火!地味だけど、やっぱり線香花火はきれいです。線香花火に人生を感じるようになったのは、年をとったからでしょうか・・・。昔、年上の友人が線香花火を見つめてそんなことを言ってるのを聞いても、ほー?と思ってたのに。

夜、寝る前にオキャポが「はなび、たのしかったね~」とつぶやいていました。うん、とっても楽しかったね。またしようね。

| | コメント (8)

餃子ばっかり

昨夜の晩ご飯、久しぶりに餃子にしました。

昔は、皮から作ったりもしていたけれど、今回は皮は市販のもので、簡単に済ませました。餃子を包む作業、かなり好きです。子どもたちに「やりたい人~?」と聞くと、二人とも「やる~!」とガッツのあるお返事。それでは、包んでもらいましょう。

183622082007 ←こちら、オキャポの餃子。四つ折にしてくれました。



183722082007 ←こちら、チョンコの餃子。できそこないの小龍包のようです。

二人とも、自由に包みまくってくれました。

184522082007_2 包んだ餃子をホットプレートに並べてみると、半分くらい、子どもたちが包んでくれてました。かなり戦力になってくれてる気がします。形はともかく、食べれば一緒だもんね。(形も味のうち、ともいうけど・・・)
焼きあがって「いただきます」と食べはじめると、オキャポが「ぎょうざばっかり・・・」と目を丸くしていました。今気付いたの?

食べている写真も撮ろうと思っていたのですが、食べるのが忙しくて撮れませんでした。
次回、餃子の日までに包むトレーニングをしてもらおうかなぁ。(粘土で)

| | コメント (4)

「オレのチョコ、食べたやろっ?!」

昨夜、トイレの前でダンナに言われた一言です。

「オレのチョコ、食べたやろっ?!半分以上、食べたやろっ?!」

はい、食べました。食べましたよ~。でも、「オレの」チョコだとは知らなかったんです。みんなでお買い物に行って、「疲れたときには甘いものがいいよね~」と言いながら、板チョコ一枚買ったことは覚えてるんだけど。そのままずっと冷蔵庫に入っていたから、昨日食べちゃいました。疲れてたし。ほほほ。

すっごく悔しそうに、チョコ食べたやろ、と言うダンナを見ていると、笑いがこみあげてきました。

そういえば、以前にも「オレのUFO、食べたやろっ?!」と言われたことがあったっけ・・・。今度から、「オレの」と書いておいてもらいましょう。(合宿所かい?)

さて、今日はこれから、ダンナが泣けるほど食べたかったチョコレートを買いに行ってきます。疲れたときは、甘いものがおいしいもんね。ふふふ。

| | コメント (8)

家族時間

うちのダンナは、ソフトボールが大好き。今は2つのチームに入って、平日の夜に数回、日曜日の早朝からお昼まで、活動しています。ソフトボールの魅力は、正直、わたしにはわからないんだけれど、とにかく一生懸命活動しているので、プリプリ文句を言いつつも、応援しています。

が、昨日、「もう一つ、違うチームに入らないかって誘われたんだけど・・・」というダンナの言葉にガックリしちゃいました。そのチームは、今所属しているチームより、レベルが上だそうで、すっごく入りたそうでした。ただ、練習時間が「日曜日の午後1時から数時間」とのこと・・・。ダンナの休みは、基本的には日曜のみなので、休みはソフトボール三昧、ということになります。

子どもがいなければ、いいよ~って言ったと思う。でも、三人の子どもがいて、休みのたびにダンナだけソフトボールに行くって言われると、すっごくイヤだなーと思ってしまいました。

子どもが小さい、今しか体験できないことも、たくさんあると思う。家族でおでかけだって、いつまでもできるわけじゃない。今は、「家族の時間」をいっぱい楽しみたいなぁと思っています。

ダンナにも、そういう気持ちを話すと、今回はあきらめるということになりました。チョンコの「おとうちゃんとおでかけするの、たのしい」という言葉が効いたのかもしれません。

子どもたちのためにも、今はおとうちゃんのソフトボールはこれくらいにしといてもらいたいものです。
が、わたし、心がせまいなーと悩んでしまったりもして。「いいよ、行っといで♪」と、ひろーい心で言ってあげれたらいいんだけどなぁ。はぁ。
子どもたちが大きくなって、時間が自由になったら、毎日毎晩、ぶっ倒れるまでソフトボールしてください。(ねっ!)

124519082007 ←昨日も、川に行きました。おとうちゃん、大活躍です。
ハハはレンを抱っこして「はぁー、山の緑は目にいいなー」とぼんやりしていました。

| | コメント (12)

チョンコ・夏の課題

チョンコのこの夏の目標は・・・「より目」ができるようになること!

幼稚園の年長さんのお友だちに、「より目」しているところを見せてもらったチョンコ。生まれて初めて見た「より目」に、強い衝撃を受けたらしいです。

ダンナにも「○○ちゃんね、より目ができるんよ~!」と、キラキラした目で報告していました。どうやらチョンコのなかでは「より目ができる=かっこいい」という図式ができている様子。
「俺もできるぞ」とダンナのより目にも大感激していたチョンコは、「よし!」と自分でもより目の練習を始めました。夏のはじめのことでした。

そして、今。チョンコ自信のより目を披露してくれました。

125818082007 ←チョンコ、渾身のより目!
こ・・・こわいっ。怖すぎなんですけど・・・?全然似ていない「古畑任三郎」のモノマネみたいです。


もっと自然なより目ができるまで、チョンコの特訓は続きます。がんばれ~、チョンコ!ハハはいつも、チョンコを応援しているよ。キラリ。

| | コメント (8)

よだたん戦隊・レンちゃまん

親ばかのヒトリゴトです。
最近、レンのよだたん(よだれかけのことです)が、よくこーんな風になってるんです。

171115082007 ←抱っこしたり、おろしたり、寝返りしたりしているうちに、よだれかけがくるっと回って、マントのようになってます。よだれかけを使うのがほぼ初めてなので、なんでこんな風になるのか、ナゾ。

171015082007 ←「地球の平和は、オイラが守るでつ!!」よだたん戦隊・レンちゃまん、参上でつよ~。・・・と、チョンコとオキャポと三人で盛り上がっています。親ばか・姉ばか・兄ばかですから。ほほ。

盛り上がったついでに、レンちゃまんの必殺技も考えました。
「よだたんばくだん」(よだれをたらす)「あかたんはげビーム」「わしづかみ攻撃」(結構、痛い!)などなど・・・。
次の日曜朝の戦隊モノは、「よだたん戦隊」でいくとかどうでしょう。愛と平和の戦士・よだたんブルー!とか。ハハ、毎週かかさず観ちゃいますよ。

170715082007三人目って、親だけでなく、兄弟からもものすごくかわいがられてて、すっごくしあわせそうです。(ちょっとうるさすぎる面もあるけれど)
これから激しいけんかをしたりもするだろうけど、兄弟いてよかったなぁって思えるような三人でいてほしいです。

| | コメント (10)

涼しげな花

1ヶ月ほど前に、友人さわちゃんからめだかと水草をいただきました。家の庭に転がっていた鉢にどばっと入れて、そのまま放置していたのですが、今朝見ると、涼しげな色の花が咲いていました。嬉しいビックリでした。

120317082007

←こちらがその花。こんな花が咲くなんて知らなかったのでほんとにビックリ。ビックリしすぎて、柱で頭を打ってしまいました。
一緒にもらっていためだかはみんな元気に泳いでいます。このめだかたちは「宇宙めだか」というそうです。「宇宙に行っためだかの子孫」と聞きました。そんなすごいめだかがうちに来るなんて・・・。ビックリ。宇宙へ行っためだかは、どんな気持ちだったんだろうなぁ。私は一生、宇宙へ行くことはないだろうけど、わたしたちの子孫は普通に宇宙に行けちゃったりするのかなぁ、などと考えていると、なんだか不思議な気持ちになりました。

| | コメント (2)

お久しぶりのペンキぬりぬり

久しぶりに、子どもたちと一緒にペンキぬりぬりをしました。

トイレのドアが汚くなっていたので、ペンキを塗ってごまかそうと思ってました。何色にしようかな~と迷っていたのですが、友人の「黄色は?西側にあるから、金運アップにもなるよ~」という言葉に飛びついて、黄色にしました。(さわちゃん、ありがと。)
これで我が家のお財布はホッカホカになることでしょう。フッフッフッ。

トイレのドアはこっそりと一人で楽しくぬりぬりしたのですが、途中で子どもたちに見つかってしまい、子どもたちも参戦です。トイレの横の、押入れのドアを塗ってもらうことにしました。

チョンコもオキャポも、ペンキ塗り大好き。今までは「椅子」「はしご」など、比較的ごまかしがきくものばかり塗らせていたのですが、今回はドアです。人目につくところだから、塗らせたくなかったのが本音だけれど、仕方ないです・・・。

110816082007ペンキを少しうすめて、下地として塗ってもらいました。塗っているところを見ると、非常に自由でのびのびと好きなように塗っていて、楽しそう。(見ているハハは青い顔・・・)

上からハハが重ねて塗ったのですが、ペンキがあと少し足りず、ムラムラな仕上がりです。どうしましょう・・・。まぁ、もうどうしようもないので、しばらくはこれでいきましょう。
黄色に塗ったことで、トイレ周りが明るくなったので、満足です。チョンコも「きれいにできたね~」とかなり満足そうな顔してました。

我が家に遊びに来て、トイレのドア見て笑わないでね。(いやー、やっぱり笑ってくれる方がいいかも。)

| | コメント (10)

灯籠祭り。

灯籠祭り。

灯籠祭りがありました。今年が二回目という、新しいお祭りです。近所なので、みんなで歩いて行きました。
よくおさんぽに行くお寺までの坂道が、たくさんのろうそくや灯籠で照らされていて、とてもきれい。
広場には、チョンコとオキャポの通う幼稚園の子どもたちが絵を描いた灯籠が並べられていました。灯がともされて、みんなの絵がとってもきれいに浮かび上がってました。チョンコもオキャポもとってもうれしそうでした。

明日は、近くにあるもう一つのお寺で盆踊りです。あぁ、もうドキドキしてきました。しっかり踊り狂いたいと思います。(キッパリ)

なんとなく、お祭りが過ぎると「夏がおわっていく」感じがします。少しさみしいな。暑いのは苦手だけど、夏はやっぱり楽しいのかも。

灯籠祭り。

※ 今日はばぁちゃんが作ってくれた浴衣で、とてもうれしいチョンコでした。浴衣効果で?新聞に載せたいから、と写真を撮ってくれてました。うれしいけれど、うち、新聞とってません(-_-)どうしよう。

| | コメント (6)

夏休み、なにしよう?

この時期、いつもは私の実家に帰省するのだけれど、今年は諸事情もろもろで帰省できません。・・・となると、デブショー&人ごみキライなうちのダンナ・・・。必然的におうちで過ごすことになりますが、あーまりにも、ヒマ。

暑くてヒマだと、イライラ度もアップしちゃうので、昨日は川へ涼みに行くことにしました。子どもたちも大喜び。みんながニコニコしていると、ハハもうれしい。

120113082007114613082007家にいると、フラフラしちゃうような青空も、山の中、川のそばで見ると「うーん!なつー!きもちいい~♪」と思えるから、不思議。 チョンコもお水に入って「ちべたー!」と喜んでいました。オキャポははげしいビビリーのため、ちょっと入ってはでる、の繰り返し。そして「かわにはサメ、おらんよね~?」としつこく確認していました。(海水浴、行けないタイプ?)

115213082007 いまさらだけど、夏をもっと楽しもう!イエーイ。(←ふるっ!)

| | コメント (4)

えびでたいをつる=まんじゅうであじをつる

昨日、お世話になっている方におまんじゅうを持っていきました。お中元代わりです。すると、ちょうど魚を釣ってきたところだったそうで、おかえしにと形のいいアジを10数匹とものすごくでっかいホゴを一匹、いただきました。

我々は釣りに行くといっても堤防釣りがせいぜいなので、いつも南蛮漬けにしかできないようなアジばかり。船をだして釣ったという、お刺身サイズのアジにテンション上がっちゃいました。

こういうのって、「海老で鯛を釣る」っていうヤツ?と思いつつ、ありがたくいただいて帰ってきました。

184112082007 ←とりあえず、きょうはアジを6,7匹お刺身にすることにしました。つりたてなので、目もきれい!話はちょっとずれますが、我が家では魚さばくのは私の仕事なんですよね。実家では、「男の仕事」だったので、魚をさばこうとしないダンナにビックリしました。

ひさしぶりの「お刺身サイズ」のアジなので、さばき方、忘れちゃったな~と言いながら、コツコツ三枚におろして、皮をはいで、小骨をピンセットで抜いて(←めんどくさいけど、結構好きな作業)。

192312082007 もっと手早くさばけたら、もっとおいしく食べられるんだろうなと思いつつ。魚をさばくと、包丁の切れ味が気になります。もっとシャパーっと切れる、いい包丁がほしいなぁ。お刺身の下に、氷を敷いて、身がしまるようにしています。

193212082007 きゅうりと一緒に、ゴマを混ぜたごはんにのせて、簡単アジ丼にして食べました!とてもとてもおいしかったです♪次は自分たちで釣りに行って、「アジの南蛮漬け」作って食べたいなぁ。

※ここで、愚痴をひとつ~!庭にある「大葉」をとってきて、とダンナに頼むと、「わからないからイヤだ~」と子どものようなお返事。大葉くらい、わかるでしょっ?!とにかくめんどくさがりなダンナです。

174213082007 追記・・・こちら←が、いただいたホゴ。全国的には「カサゴ」っていうのかな?深いところにいたらしく、きれいな赤色でした。煮付けにして食べました。
さばくぞっと思いはしたのですが、あまりにも大きく口を開けて「ぐぁぁぁ~!」と叫んでいる顔にびびってしまい、ダンナにさばいてもらいました。(と言っても、内臓をとってもらうだけなんだけど。)
見た目はちょっとグロテスクだけれど、味はとってもおいしかったです。

| | コメント (8)

早期教育、はじまりました

なんか、すごいタイトルです。早期教育・・・我が家にはあまり縁のない言葉ですね。ふふふ。こんなわけなんです。↓

085111082007今朝、寝室からなにやらオキャポの声がするのでこっそりのぞいてみました。ころりんしているレンの顔の前に、次々に「ムシキング」のカードを見せているオキャポ。「これはね、カブトムシよ!」「これは、ローリングアタックというワザよ!」と、レンに教えてあげていました。

085211082007 レンも、一応「ふむふむ」と学習しているようでした。(?)オキャポの早期教育は実を結び、レンも立派なムシオくんになるのでしょうか?(どうか、実をむすびませんように!)

虫・大好き男、略してムシオくんのオキャポが狂喜乱舞する出来事がありました。

110311082007_2幼稚園のお友だちのYさんから、ほんとのカブトムシをいただきましたー! (わー!パチパチ。ありがとう~) ダンナも今年はなかなかカブトムシがとれなかったので、オキャポ、大喜びです。つがいでいただいたので、大切に育てようねと話しています。

※横に写りこんでる、チョンコの顔がおかしすぎる・・・

| | コメント (6)

盆踊りはスポーツだ!(・・・と思います。)

16日に、この地域のお祭り的なもの(?なんかよく分からないんだけど)があるそうで、昨夜は盆踊りの練習がありました。

ダンナに「レンを見てて」と言ったのですが、断られたので(!!)、チョンコ・オキャポ・レンを連れて、練習に行ってきました。スリングにレンをいれて抱っこしながら踊ろうと思っていたら、見知らぬおばさん(近所の人?)が「抱いていてあげるから、練習してね。」と声をかけてくださいました。こうなると、おばさんの善意にむくいるためにも、完璧に踊れるようにならねば!とメラメラボーボーがんばったのですが・・・。盆踊りって、こんなに難しかったっけ~っと衝撃をうけています。

盆踊りを教えてくれるおばさんたちの踊りは軽やか、優雅、涼しげな顔。それをイメージしながら踊っているつもりだけれど、なかなかそうはいきません。だいたい、行進などでも手と足が一緒に出るタイプの人間なのです。ははは。そんなに急にはうまく踊れません。

おばさんたちの踊りを見ながら、踊っているうちに、汗がじんわりでてきました。それになんだか楽しくなってしまいました。昔は「盆踊りぃぃ?!ケッ!」と思っていたのと同じ人間とは思えないくらい、熱中してしまいました。

そして、今朝。布団から起き上がることができない、わたしがいました。筋肉痛、そしてひざも少し痛めたみたいです。「盆踊りは間違いなく、運動・スポーツだ!」と確信しています。「THE・盆ODORI」とかで、世界大会とかないでしょうか?昨日のおばちゃんたち、絶対いいところまで行くと思うんだけど・・・。

16日の本番が楽しみです。きらりん。

| | コメント (8)

ハチと戦いました。そして夏祭り。

昨日、庭の木々に水をまいていたときのことです。普段、あまり水をあげていなかったところにも水をまいた、瞬間!木の陰からハチが10匹くらいぶわーっと飛び上がったのです!黄色いしましまのおしりで、足の長いハチ。よくわからないけど、アシナガバチ?

そのときは、水撒きも中止、外で遊んでいた子どもたちも家に引きずり込んで、窓からハチたちの様子をみていると、やっぱり低い木の陰へ集まっていく・・・。間違いなく、あそこに巣があるんだー!どうしよう・・・。

ダンナが仕事から戻ると、すぐに「ハチの巣が!できてる!!」と大騒ぎで訴え、日が落ちかけた6時半くらいから駆除開始しました。

「キンチョールでやっつけよう!」というわたしのまっとうな提案を無視して、木の棒と虫捕り網でハチの駆除を開始したダンナ。しかも、黒の半そでTシャツと、短パンで。(黒って、ハチが寄ってくる色だと昔聞いた気が・・・。)

ハチの巣を棒でたたき、ハチが怒ってでてきたところを虫捕り網で捕まえる作戦だそうですが、非常に効率が悪く、危険。長袖、長ズボン、長靴、帽子、マスクで完全武装して、キンチョール片手にわたしも参戦しました。

ひさびさに夫婦で力を合わせました。途中、ダンナの頭にハチが激突するというヒヤリ・タイムもありましたが、なんとか無事にハチを駆除できました。

185807082007_2

←こんなハチの巣ができていました。知らないうちに、こんな立派な巣ができてたなんて・・・もっとしっかり、庭チェックしないと、と反省。

※ というか、今朝も巣があった周辺をハチが飛び回っているのだけれど、これって駆除できてないってことなのかな?(不安・・・)

ハチの駆除で燃え尽きそうでしたが、昨日は夜、地域の夏祭りがあったので行ってきました。チョンコとオキャポは大喜び。久しぶりに幼稚園のお友だちや先生にも会えて、うれしくて上機嫌で走り回っていました。念願のカキ氷も食べて、ご満悦。

はじめて金魚すくいにも挑戦しました。1回100円。真剣です・・・が、あっという間にアミは破れ、おいちゃんに金魚をもらってました。母も挑戦しましたが、同じく一匹もすくえず・・・おいちゃん、苦笑でハハにも金魚をくれました。恥。

201707082007 ←いいところを見せてやろうと、ダンナも金魚すくいに挑戦してました。息をとめて、見守る子どもたち・・・。が、ダンナも結局一匹もすくえず・・・おいちゃんに金魚を袋にいれてもらって恥ずかしそうでした・・・。

昔はもっとすくえた気がするんだけどなぁ。隣の小学生の女の子たちはしゃぱーっと金魚すくっていて、かっこよかったです。

090008082007 お友だちのsawaちゃんにもらっていた水草をいれて、縁側に置いています。とっても涼しげ。元気に育ってくれるといいなぁ。今日はこれから、金魚のえさを買いに行ってきます♪

| | コメント (4)

七夕のねがいごと

今日は旧暦での七夕。このあたりでは、7月7日ではなく、8月7日に七夕をするそうです。

一ヶ月前に、幼稚園のお友だちから立派な笹をいただきました。(竹?なのかもしれない。笹と竹の区別がつかないわたし・・・今度、聞いてみよう・・・)7月7日からずっとおうちに飾っています。飾り付けをして、願い事の短冊をかけて。ずっと台所においているのですが、今日はお外に出しておこうと思います。

チョンコのねがいごとは「ふぃぎあすけーとのひとになりたい」・・・イナバウアー以来、言い続けています。が、「じゃあ、今度スケートに行ってみよう!」と誘うと、「こけたら痛いからいやや・・・」と、やる気のない返事。どういうこと??

そしてオキャポの願い事。一番は、「しょべるかーにのりたい」でした。お仕事の車が大好きなオキャポらしい願い事。けれど、二番目の願い事が「あかちゃんになりたい」だったことにはなんだかドキリとしちゃいました。やっぱり赤ちゃんっていいものにみえるのかな?そのほかにも、「くれーんしゃになりたい」(←のりたい、ではなく、なりたいそうです。)「めがねやさんになりたい」(初耳!)、「ちからもりもりになりたい」、最後は「せんぷうきになりたい」(ここまでくると、意味不明。暑いから??)・・・続々とねがいごとがでてきます。

そんなオキャポとは対照的に、願い事がなかなか思い浮かばないわたし。年を重ねて、夢をみる力が小さくなっているのでしょうか?(汗)結局、「平和ですように・・・」という、かなり抽象的なねがいごと、ひとつしか思いつきませんでした。 でも、この毎日が続いてくれることが、きっと一番の願いです。

095407082007

今晩は、天の川がみえるかな?

| | コメント (10)

ほんもの?にせもの?

一昨年の夏くらいから、ダンナが山でカブトムシやクワガタをとってくるようになりました。オキャポはカブトムシやクワガタが大好きなので大喜び。チョンコは生き物なんでもこい!な人なので、一緒になって喜んでいます。(・・・ハハは、ちょっとやだ・・・裏から見たら、ゴキってるもん・・・)

そんなわけで、今、我が家にはクワガタがたくさんいます。(カブトムシは、なぜか今年はまだ見つからないそうです。)コクワガタ・ミヤマクワガタ・ノコギリクワガタ・・・。メスは、卵を産むだろうと、時期をみて山に返しています。今残っているのは、オスばかり。

オキャポときたら、よく虫かごのふたを開けっ放しにしているものだから、脱走ムシが多数・・・。ハッと気付くと、廊下をクワガタが歩いていたりします。

そして、昆虫好きのオキャポは、カブトムシやクワガタのおもちゃもたくさん持っています。あちらこちらに散らばって落ちていると・・・ほんものか、にせものか、わからない!

↓どちらがほんものか、わかりますか?

110306082007

163505082007_3

 

| | コメント (8)

あかたんハゲ(と、その他もろもろ。)

最近、レンの「あかたんハゲ」(赤ちゃんって、後頭部がまーるくハゲません?)が目立つようになってきました。ハゲすら「愛らしいわ~」と思わせる、赤ちゃんパワーはすごいです。(わたしがバカなだけ?)

今朝、畳のうえにマットを敷いて、その上にレンを寝かせていました。しばらくして見ると、マットから遠く離れたところでニコニコと転がっていました。足をグイングイン蹴って、マットから脱出し、畳の上を進んでしまったようです。

092805082007後頭部を見ると、あかたんハゲ部分がすれて、あかーくなっていました・・・。痛々しい・・・。もっと広いマットを用意しなければ・・・。

その他もろもろの話。

昨日の夕立、チョンコが大喜びでした。雨がざーざー降る中、お気に入りの「にじいろのかさ」でお外を歩き回っていました。夕立がやんだあとも、「あめこんこんふってるもん♪」と、ちいさなモモちゃんの絵本のまねっこをしてにじいろのかさで遊んでいました。この傘は、2代目。初代にじいろのかさが壊れてしまい、新しくかさを買おうとお店に連れて行ったのですが、「やっぱりにじいろのかさがいい!」と言うので、地元のショップでばぁちゃんに買ってきてもらいました。初めて買ったのは5年ほど前で、もう置いてないかも、と思ったのですが、あってよかったです。

15290408200700 ←チョンコとオキャポ、ふたりそろってにじいろのかさ。雨も楽しく過ごせる魔法のかさなんだって。そのうち、レンも仲間入りだね。(その頃には、チョンコはにじいろのかさ、卒業かなー)

214604082007 お昼寝をしなかったオキャポは、かなり眠いにも関わらず、なかなか素直に寝ませんでした。「もう、勝手にして!」としばらく放置していると、すごいかっこで寝ちゃってました。手にはカードを持ったまま・・・。何のカード?と見てみると・・・

215104082007← (・・・なんじゃ?こりゃ??)

寝てまで、手放せないカードがコレって・・・いったい・・・。

| | コメント (6)

たまには、ピザの日

昨夜は台風のため、ずっと家にこもっていました。子どもたちも退屈だろうと、久々に晩ご飯をピザにすることにしました。

といっても、生地も「モッチーニミックス」というパンの粉を使って作り、ピザソースも市販のもの、という簡易バージョンでしたが・・・。

粉や水を混ぜて・・・生地をのばし・・・ピザソースを塗り・・・具をトッピング!・・・という過程を、子どもたちと一緒にすると楽しいぞ~っと思っていたのですが。

なぜか昨日は、「ピザを作るよ~♪」と声をかけても、誰一人、近付いてこない・・・。さ・さみしすぎる・・・。ハハ、空回りです。

181102082007結局、一人で全工程をもくもくとしてました。画像の上は、焼く前、下は完成品です。畑に一株だけ植えてある、バジルも使いました。下のピザは、ミートボールとウィンナーで子ども向け。

184002082007

食べる準備が整うと、我も我もと素早く集まるダンナと子どもたち・・・。作る過程では期待はずれだったけれど、みんなで楽しく食べれてよかった、よかった!

台風の強風で倒れかけていた枝豆も収穫して食べました。おいしかったけど、量が少なくて、来年はもっと植えるぞー!と決意してます。(キラリ)

| | コメント (8)

水曜日のおでかけ。

昨日はダンナがたまっていた代休をとっていました。水曜日に休むのはめずらしいです。子どもたちが「たいくつじゃあぁぁぁ!!」と暴れまわり、ハハはヨレヨレの夏休み。なのにダンナは週末はソフトボール、平日の夜もソフトボールの練習でチョコチョコ出歩いています。きっと、「悪いなぁ・・・」って思ってくれたのでしょう。「夏休みっぽくおでかけしよう!」とみんなででかけました。

110301082007 まずは、お友だちから聞いていて行ってみたかった泉へ泳ぎに行きました。チョンコは浮き輪で一人であっちへばしゃばしゃ、こっちへばしゃばしゃ・・・でもダンナとあまり離れると怖いようでした。オキャポはものすごく怖かったようで、ダンナから離れようとしませんでした。

わたしは木陰でレンと一緒に待っていたのですが、一緒に泳ぎたいくらい暑かった・・・。(水着になる勇気がないから無理だけど。)

17180108200700 夕方からは、近くにあるため池に釣りに行くことになりました。バス釣りだそうです。わたしは、「食べられない魚は釣らない」ヒトなので、見てるだけ。ダンナとオキャポはなかよく「釣ろう!」と盛り上がっていました。(結局、釣れなかったけれど。)

172001082007その間、チョンコは「さら砂があるー!」とひたすら砂を集めていました。 この地味さは、きっとハハ譲り。袋にいっぱいつめて持って帰りました。 それにしても、チョンコは「さら砂」が大好き。幼稚園からももって帰ってきたことがあるなぁと思いながら、見ていました。

172201082007_2今度は、食べられるお魚を釣りに、海に行きたいもんです。(オットよ、よろしくね!)

| | コメント (4)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »