« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

ふるいものを買いに。

昨日から日曜日まで、家のちかくの古いものを扱うお店が開いています。年に数回のオープンなので、とってもとっても楽しみです。

チョンコとオキャポが幼稚園の間に、レンを抱っこして歩いていきました。オープン時間くらいについたのですが、中はもうすごい人・人・人!赤ちゃんを連れて入っていいものか、迷ってしまいました。

レンはスリングの中ですやすや眠っていたので、思い切って入ってみました。すてきな古いものがたくさんで、時間の経つのを忘れてしまいました。

以前から探していた「感じのいい、ちゃんと使える踏み台」を見つけてニッコリ。台所のお手伝いが大好きなオキャポのためです。これからもガンガン手伝ってもらっちゃおう♪

154730062007←そして今回の戦利品。 感じのよいフックを見つけました。これなら我が家の古ぼけた雰囲気にもピッタリ。玄関にかけて実用的に使おうかと思ったのですが、とりあえずは飾って楽しんでいます。

110429062007 ←こちらは、お店の中庭でのイベントの様子。バナナの叩き売りを再現してました。が、かなりあやしい姿での登場にビックリ。このお二人、実はうちの唯一のお隣さんご夫婦なんです。「バナナの叩き売りをするから見においでよ~」と声をかけてもらってたけど、なんか私は声をかけづらかったです・・・。でも、ちょうどバナナがほしかったのでよかった。叩き売ってもらいましたよ♪

今回もたくさん楽しいもの、ステキなものを見ることができてうれしかったです。日曜までなので、あと一度くらいは覗かなくちゃ!と思っています。

| | コメント (12) | トラックバック (2)

熱帯部屋からの逃亡

先日の記事にも書きましたが、我が家にはまだエアコンがありません。エアコン自体はひっそりと置いてあるのですが、肝心の設置がまだ、なのです。

日曜には、電気屋である義父が設置してくれるので、それまでの辛抱と耐えてきましたが・・・今日のむしむしとした暑さに、ついに我が家からの逃亡となりました。

ちょうど、チョンコの足の裏の皮が数ヶ所まーるくめくれていて、「もしかして、水虫??!」と気になっていたので、まずは皮膚科へ行くことに。皮膚科へ向かう途中、以前から気になっていたパン屋さんへ立ち寄ってみました。

自宅の一角をお店にしてあるパン屋さんで、暴れ盛りのチョンコ・オキャポを連れて行くのは不安でしたが、温かい目で見てくださってよかったです。パンも思ったよりもいろんな種類があって、楽しく選ぶことができました。

142528062007 チョンコは親子ねずみのクリームパン、オキャポは天然酵母のあんぱん。私は抹茶と大納言のパン。見た目にもかわいく、もちろんお味にもニッコリ。また行こうねと約束しています。

その後の皮膚科では、チョンコの足の裏をしっかり診てもらいました。水虫ではなく、「カンポウ」というヤツだそうです。よく歩く子がなるそうで、妙に納得。足の裏の皮がもっともっと鍛えられて頑丈になると、自然と治るそうなので、特に気にしないでよいとのことで安心しました。

普段なら、レンもいることだし、用もなきゃさっさと家に帰るのですが、あの熱帯へ戻るのがイヤで、ホームセンターにも行きました。たくさん並んだ扇風機の前で「はぁぁー」と涼んでいる子どもたちを見ていると、早く家でくつろぎたいー!としみじみ。

その後、本屋さんへも回って、デブショーの私にしてはなかなかのおでかけをした一日になりました。熱帯部屋のおかげで?久々にハハと子どもでのおでかけ。それなりに楽しかったかな?

夜、義父から電話があり、この暑さにエアコンなしはきつかろうと、急遽明日エアコンを設置してくださることになりました!拍手喝采です。うれしい・・・。

今日も、幼稚園のお友だちがうちに来たいと言ってくれていたのですが、お友だちを熱中症にしてはいけないと断っていたのです。明日以降はちゃんと来てもらえるので、チョンコも大喜び。明日が待ち遠しいです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

レンのおでこと寝相

レンのおでこと寝相
チョンコもオキャポも、おでこがせまーいのですが、レンはすごーくひろーい立派なおでこです。ドラゴンボールのベジータみたい。
大きくなってもこのままだったら、と思うと少し心配だけど、今はこのオニゾリおでこがレンのチャームポイントです。
この数日、朝起きるとレンが私に対して直角に寝ています。寝はじめは並行に寝てるのに、なぜ?二ヵ月にして寝相が悪いようで、この先心配です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

アリの行列、ゴキブリの影

むしむしと暑い日が続いています。我が家にはまだ、エアコンが取り付けられていないため、たった一台の扇風機がフル稼働しています。ダンナの父は電気屋さん。エアコン取り付けたげるからね、と言ってくれたのは、まだ寒い12月のことだったっけな・・・。もうすぐ7月。そろそろほんとにお願いします!!(切実)

暑くなると、庭の雑草も元気になり、虫たちの動きも活発になるんですね。この最近、はっと驚くほど、虫が我が家に侵入してます。

朝起きると、台所の流しの中にむかでがいた。絶叫。

夜、トイレに起きると、洗面所になめくじがぬめってた。そっと流してしまった・・・。

縁側で子どもたちがじっと何かを見つめているので見てみると、アリが行列してた。一緒にしばらく眺めたけど、我に返ってほうきではきだしました。

お布団で寝ていたら、背中がムズムズしたのではたいてみると、なんかわからないけど黒い硬い虫が落ちてきた。・・・なんか泣けてきた。

オキャポが暑くて寝れない~とごねるので、冷えピタをとりに深夜台所に行くと、ゴキブリっぽい影が壁のすきまへ入っていった・・・。思わずオキャポの後ろに隠れてしまった。(隠れてないけど)

越してきた頃は、虫の姿は一切見なかったので、なんか安心しきってました。ダンナに虫対策を考えようと相談したけれど、「古い家やから、どっからでも虫は入るからなぁー」の一言でおわりました。そりゃそうなんだけどね・・・。

昔、「子どもを産んだら、ゴキブリなんかこわくなくなる」と聞いていたのですが、三人産んだ今もゴキブリはやっぱりこわい。どうしても、つぶせそうにない・・・。つぶしたあとも、つかめそうにないし。こんなわたし、この夏の虫バトル、闘っていけるのでしょうか・・・(不安)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アイロンビーズ VS ばぁちゃん

兵庫から、またばぁちゃんが来ています。(日曜には帰るのですが。)

チョンコ、幼稚園のお友だちの家でアイロンビーズをさせてもらって以来、アイロンビーズがほしいと言っていました。「クリスマスにね~」と言っていたのですが、孫にとってもあまーいばぁちゃんがチョンコとオキャポにアイロンビーズを買ってくれました。(我慢させたかったのにーとも思うけど、仕方ないです)

昔からアイロンビーズってお店で目にはしていたけれど、手にするのはわたしも初めて。なんだかテンションあがっちゃいました。チョンコ、オキャポ共にコツコツチビチビ作り始めましたが、すぐに「手伝って~」コールが・・・。待ってました♪その言葉、とはじめたはいいけれど、目がショポショポしちゃうのは・・・年なの?!やばいです。でも楽しい!点が絵になるっていうのがすごくおもしろくて、いろんなものを作りたくなっちゃいました。

Sagyoutyuu←意外なことに、一番はまったのがばぁちゃんでした。かわいいバッグを一生懸命作って・・・チョンコにあげるのかと思いきや・・・自宅に持って帰って、マイルームに飾るそうです。ばぁちゃんにはやられます。 チョンコもほしいということで、二つ、おそろいでバッグを一緒に作ってました。

165823062007095423062007他にも、たくさんできました!にじのかたちが気に入って、飾っています。これって、ひもとかとおしたらキーホルダーみたいにできるのかな?せっかくチョンコもオキャポもコツコツ作ったので、なにか「いいもの」にしてあげたいなと思ってますが、いい考え、ないですか???

| | コメント (8) | トラックバック (1)

おひめさま・ソーダ

数年前から、この季節になるとプラムを買ってきてプラムソースを作っています。プラムソースというか、プラムジャムですね。高山なおみさんの本で見て、「めっちゃおいしそう!」と作り始めて以来の習慣です。(おいしいことには挑戦的なわたしです。)

作り方はジャム作りと同じで、いたって簡単。お砂糖といっしょにアクをとりながら煮るだけです。10日間ほど冷蔵庫で保存できるので、朝起きたときはプラム水、おやつのじかんはプラムソーダ、と楽しんでいます。

オキャポは「ぎゅーにゅーの方がいいー」と言いますが、チョンコはこのプラムジュースがお気に入りです。色がピンクでとてもきれいだとうれしそう。チョンコは「ピンクのお姫さまが飲むものみたいー」と言っています。「おひめさまソーダしてぇー」とおねだりしてくれるので、ハハはうれしい。

201821062007プラム 1キロ分作ったプラムソースも半分くらいになりました。(遊びに来てくれたおともだちにも好評でした)この季節だけのおいしい味だもん、いっぱい楽しんでくれると作った甲斐があるってもんです。プラムがまだ並んでいるうちに、もう一度くらい作ろうと思っています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

副鼻腔炎め!!

この10日ばかりを一言であらわすとすると、「副鼻腔炎との闘い」でした。

なんだか頭が痛いような、歯茎が痛いような、目の奥が痛いような、鼻の奥が痛いような・・・。風邪かしらと思い、葛根湯を飲んでも治らず・・・。肩こりかなぁと整体に行ってみたけど、ちーとも治らず・・・。歯医者さんに行ってレントゲンをとってもらうと「これ、鼻からきてるねぇ。行くなら耳鼻科だね!」と言われて、ようやく耳鼻科で診察してもらいました。

副鼻腔炎には、ちょくちょくなっている私ですが、今回はひどかった・・・。頭は痛いけど、授乳中ということもあり、強い薬も飲めず。治ったかと油断すると、またぶり返してひどくなる、の繰り返しでした。

結局、赤ちゃんにも害がない抗生物質を1週間飲み、毎日耳鼻科に通って吸入して、なんとか治ってきたようです。ほんと、頭が痛くない生活がしあわせです。涙。

母と共に耳鼻科に通い、ついでに吸入をうけ、レンの鼻水もスッキリしました。夜もよく眠れるようになり、ご機嫌もよい毎日で何よりです。

1524200620072ヶ月半を過ぎ、縦抱きを喜ぶようになりました。グーラグラしながらも頭を持ち上げてみたりしています。「ウーン、アーン」と、よく声を出すようになり、チョンコもオキャポも相手をするのが楽しくてたまらないようです。目が合うと「アヒャ~」と笑ってくれるので、相手をするのがますます楽しくなりました。赤ちゃんワールドにひたりきっています。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

梅酒と梅シロップ

いつの間にか、店頭に青梅が並ぶ季節になってました。(ほんと、いつの間に?!とビックリしちゃいましたが、ほんとにほとんど買い物に行ってなかったんだなぁ。)

2年ほど前から、梅酒や梅シロップを作るようになりました。実家では、父親が毎年梅酒と梅シロップを作っていたので、その影響でしょうか?なんだか青い梅をみると、この数年はなんだか胸がドキドキして「梅酒と梅シロップを作らねば!」とメラメラ思うのです。

妊娠・出産・授乳をこの6年繰り返しているので、お酒はちっとも飲んでません。もう飲むのが怖いくらいです・・・。なので、梅酒はダンナ専用。実家の父は「これは3年物の梅酒」といったように、寝かせて大事に飲んでいましたが、うちのダンナときたら!「最低でも2ヶ月はこのままおいとくから、飲んだらあかんで~!」と念を押していたのに、2週間後くらいに飲み始め、飲み頃までに飲みきってしまってます。それならホワイトリカーのままで飲んどけよっとつっこんでしまいます。「酔っ払えたらなんでもいい」というくらいの酒飲みのダンナに飲まれてしまうのが悲しい気もしちゃいます。

そして、梅シロップは子どもたちと私のお楽しみ。子どもの頃、父が作ってくれた梅シロップを水で割って、梅ジュースを作って飲んでました。朝起きてから、学校から戻って、お風呂上りに・・・。スッキリしてて、でも甘くて、すっごくおいしかった。からだが元気になる味というか、そんな思い出の味です。自分でも作り始めたけれど、やっぱり「思い出の味」にはかないません。

122207062007 昨夜からお水につかっている青梅さんたち。ほんのり、果物のようないい香りがしています。この香りも大好き!

この第一弾の青梅さんたちは梅酒に。そのうち、梅干作りにも挑戦したいなぁ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ホタルのひかり

ホタルのひかり
ビックリです!ダンナが庭でホタルをつかまえてきました!
この近くの川にホタルがいるよと友だちに聞いてはいたのですが、まさか庭まで飛んでくるなんて!家族みんなでビックリしてます。
ホタルの光って、思ってたよりあかるい。なんというか、単純にキレイだなって思いました。
ところで、ホタルといえば♪ほーたるのひーかーり♪と歌いたくなってしまいます。昔の人たちはほんとにこの光で勉強してたのかなぁ?(というか、歌の意味、合ってるのかな?)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ハナタレ・ベイビー

まだ2ヶ月ホヤホヤの赤ちゃんだというのに、レンの鼻水が続いています。

先週の月曜、わたしも軽い副鼻腔炎になっていたのでレンと一緒に耳鼻科に行きました。私は授乳中でも飲める薬をいただいて、あっという間に治ったのですが、レンはなかなかスッキリしません。薬を飲むほどではないといわれたので、鼻水を吸ってもらって、吸入だけしています。

普段は鼻水を垂らしながらもかなり機嫌よく過ごしているレンですが、ときどき鼻がつまってきたりすると苦しがって泣いています。まだ基本は鼻呼吸の時期だし、早くすっきり治ってほしいですが、なかなかです。昼も夜も、抱っこしていると楽なようでよく眠りますが、お布団に降ろすと途端にフガフガ苦しそうに泣き出すのでかわいそうです。

鼻吸い器を使って、家でもちょこちょこ鼻水を吸っているのですが、吸いかたが悪いのか?あんまりじょうずに吸ってやれなくて困ってます。意外と口で吸う方がしっかり吸えるので、コッソリ口で吸っています。(子どもたちに見つかると、「かーちゃんがレンを食べよるぅぅ!」と大騒ぎになるので・・・)

103206062007 最近のレンは、目がよく見えるようになったようで、音のなるおもちゃを置いておくと飽きずに眺めて機嫌よく遊んでいます。抱っこをすると「あぁー!なんかしあわせぇー!」といった顔で笑う(ように見える)ので、さらに抱っこするのがうれしくなってしまいました。家事がさらに進みません・・・。

↑生まれたときから「鬼ぞり」なおでこのレンです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

木の実がうれしい。

昨日の夕方、唯一のお隣さんが「庭の木の実が熟したから、採りにおいで」と声をかけてくれました。あと一日おいておくと、鳥たちが全部食べてしまうので、その前に。「子どもって、木の実をとったりするの、好きかなぁと思って。」と、わざわざチョンコとオキャポを呼んでくれました。もちろん二人は大喜びで、マイ・カゴを持ってお隣さんへ走っていきました。

173304062007_2 ダンナに一緒にお隣さんに行ってもらい、後からレンを連れて見にいくと、カゴいっぱいにあかいかわいい木の実をとってご機嫌でした。

この赤い実、「しゃしゃぶの実」と教えてもらいました。お味は、甘いのあり、しぶいのあり、すっぱいのあり。オキャポは「べー」とお気に召さなかったようですが、チョンコはウホウホ食べてました。

食べきれないほどたくさんなので、チョンコがはりきって幼稚園にも持って行きました。みんな喜んでくれたかな?庭にタネをまいて、うちのお庭にもさくらんぼ作るんだーと計画中のチョンコ。さくらんぼじゃないけど・・・楽しみだね!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

元気な「いってきまーす」

ほんのちょっと前まで、あれほど幼稚園に行きたくないと大騒ぎだったオキャポ。今ではウソのように、元気に「いってきまーす」ができるようになりました。

4月の入園から約2ヶ月続いたオキャポの通園拒否ですが、なにがきっかけだったのかわからないけれど、ケロリとおさまりました。

おさまってしまうと、なんだか物足りない・・・といっては変なんだけど、あれほど涙の別れをしていたのに、今では「おかあちゃん、もう帰っていいよー」とさらっと言われてしまうと・・・「帰っていいのー?」なんて聞いちゃったりして。

こうやって落ち着いて幼稚園に行けるようになったのは、幼稚園の先生方がじょうずにオキャポとふれあってくださってるおかげだなぁとしみじみ思ってます。よい先生方に恵まれて、子どもたちも、そして親であるわたしもしあわせだなぁ。

幼稚園が楽しすぎるのか?お迎えに行くとオキャポが教室で寝ている確率がここんとこかなり高いです。3月末生まれだから、まだ体力がないのかなー?無意味に早起きしてるから、お昼ごはん食べると眠くなるのかなー?前までは「オキャポくん、今日も泣いてたよー」と子どもたちが報告してくれてたんだけど、最近は「また寝よるよー」という報告にかわりました。かなりうるさいのに、よく眠れるもんだとビックリです。

なんにしても、幼稚園を楽しめるようになって、とってもうれしいハハでした。(イエイ!)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

てづくりイベント

昨日と今日の二日間、知り合いの知り合いの方の手作り品を出品するイベントがありました。

手作りの上手な友人二人に誘ってもらい、恥ずかしながらわたしも麻ひものかごなどを出させていただきました。(ほんの少しだけですが。)

Ivent はじめて、たくさんの人たちにみてもらうことになったのでなんだかドキドキしました。ディスプレイを考えたり、並べたりするのも楽しくって、よい刺激になりました。

もう少し、時間がじょうずにつかえるようになったら、また何か作ることを楽しみたいなと思ってます。産前から作ろうと思っている「ベビーシューズ」や、レンの日よけの帽子・・・考えている時間もたのしいなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »