« 赤ちゃんの熱・・・ | トップページ | てづくりイベント »

ハハ、というものは・・・

今日は朝からチョンコとオキャポはダンナの実家に遊びに行っています。とても静かな日曜の午前・・・いつも騒がしい中で眠っているレンですが、今日はのびのびと?眠っています。(昨夜、レンはオキャポに頭を踏まれました。涙。ダンナに見ててよと言ったのにー!)ちなみにダンナは早朝からひとりでソフトボールの練習にでかけ、一度帰宅し朝食を食べた後、またまたソフトボールの練習へ・・・。そんなに練習してどうするの?と心底不思議です。

最近、ようやく生活も気持ちも落ち着いてきました。ほんと、ようやく・・・です。がんばらないと、と気合をいれても思うようにできなかったりして、こんなに情けないハハはわたしくらいなのでは?!とさらに落ち込んじゃったりもしました。「こんなはずじゃなかったのにー」と自己嫌悪におちいったり、とにかくじたじたの2ヶ月でした。(まだまだこれから、もっとじたじたするかもしれないけれど。)いろんな方々に泣き言を言って、甘えさせていただいて、このブログでもたくさん励ましていただいて・・・なんとか気持ちがしゃんとしてきました。この場をかりて、本当にありがとうございます!

レンの相手をしながら、ふっと「母親というもの」について考えるときがあります。チョンコやオキャポが赤ちゃんのときには少しも考えたりしなかったのですが、なんでだろう。

最近、赤ちゃんポストとか新生児を放置する事件とか・・・「母性」というものを考えさせられる事件が多いです。昔は、赤ちゃんを産んだら女性はすぐに母親になれると思っていました。実際、そういう方も多いと思いますが、多分わたしは違うみたい。

チョンコを産んだとき、オキャポを産んだとき、レンを産んだとき。それぞれに感激して、「赤ちゃんって、すごい!」と抱きしめてしあわせに思い、大事に大事に育てようと思った。でも、こころのどこかに「母になることへの戸惑い」がある気がします。その「戸惑い」を感じることに、なんとなく罪悪感を感じてしまう。「おかあさん」になったことがうれしくてたまらないのに、なんでだろう。

多分、自信がないからかな、と今思います。自分の母性に自信がないというか・・・。ちゃんとした「親」になれるか、子どもたちをしっかりと育てることができるのか、とか。なんだか不安に思ってしまう。チョンコやオキャポが赤ちゃんのとき、「母乳」にこだわっていたのも、自分の母性に自信がなかったからかもしれません。おっぱいをあげることで、「自分は母親なんだ!」と意識しようとしてたというか・・・。なんだかまだうまくいえないけれど、とにかく母親になろう、ちゃんとした親になりたいとずっとジタバタしている気がします。頭で考えすぎているだけなんだろうなとも思うんだけど。

それにしても、自分が子どもの頃は「親ってものは絶対に迷ったり間違えたりしない、正しいもの。」と思っていました。いざ自分が親になってみると・・・毎日迷ったり、間違えたり、つまづいたり。今度、母に「おかあさんは、どうだった?」って聞いてみようかな。

まだまだ体調の安定しない母ですが、レンを産んでからよくこちらに来てくれて助けてくれるようになりました。いつまで経っても、母は母で、母の前では私はただの子どもなのかもしれないなぁ・・・。チョンコが大きくなったとき、わたしも今の母のように、支えてあげられるハハでいたいな。

|

« 赤ちゃんの熱・・・ | トップページ | てづくりイベント »

コメント

ウサさん♪

はじめまして!コメントありがとうございます♪
ウサさんは現在妊婦さんなんですね。少し前のことなのに、なんだかすごく懐かしいです。はじめての妊婦生活、楽しく過ごされてますか?またウサさんのブログにお邪魔させていただきますね。
なんだか私、3人の母とは思えないくらい情けないハハっぷりで恥ずかしいのですが、また遊びにいらしてください。こちらこそ、よろしくお願いします♪

投稿: ハッコ | 2007/06/06 10:58

初めまして。うさと申します。marippeさんのところでお名前を拝見してお邪魔しました。
過去記事にコメントでごめんなさい。
私は今妊娠6ヶ月です。10月に出産予定で、出産後の生活について色々心配な今日この頃です。ハッコさんには3人のお子さんがいて、産まれたばかりのレンちゃんがいて・・・すごいなぁと拝見させていただきました。
子育て、レンちゃんの成長、また拝見させてください。よろしくお願いいたします。

投稿: うさ | 2007/06/06 10:11

eriさん♪

ご近所のおばさんに、「今、大変だーと思っているだろうけど、私から見ると一番しあわせで楽しいときだと思うよー」と言われました。育児で子どもたちがくっついてきてくれるのはほんの短い時間。言われるように、今を楽しまないとなーと思います。
毎日がおんなじようで、同じでないんですよね。昨日より、今日の方が少しはいいハハになれるように・・・。

投稿: ハッコ | 2007/06/02 21:46

ゆさん♪

育児は育自!まさにそのとおりですよね。こどもと一緒に成長していくのを楽しめたら、きっと今よりもっと毎日が楽しくなりそうです。そして徐々に「理想のハハ」になれたらいいな。何事も、「徐々に」でいいんですよね。数年後の自分が楽しみです?!

投稿: ハッコ | 2007/06/02 21:40

ハッコさん、今は一番大変な時期だと思います。
私もそうですが本当に最初から完璧な母に
なれる人っていないでしょうね。。
だから赤ちゃんを殺してしまったり、育児を
放棄してしまう人も多いんだと思う。。
けど、そんな時期を乗り越えた人って子供がいてよかったって将来きっと思えますよね。
大変な思いをした分、達成感というか、幸せって
思える気持ちも大きいと思います。
3人いたらきっとその気持ちも3倍だと思います。

母は子供に成長させられますね。
自分もまだまだ子供なのに、突然赤ちゃんが
やってきて、育児に追われる日々…。
自分が母親なんて…って私も思ってたけど
知らず知らずに子供は成長していくんですね。
ハッコさんも3人のりっぱなお母さん。
ハッコさんはいろんな思いを持っている
でしょうが、子供たちはりっぱなお母さん
って見てくれてますよ。
なんとかこの時期を乗り越えて、そして
子供たちが自立したら、今度はたっぷり
楽しちゃいましょうね(v^ー°)

投稿: eri | 2007/05/29 21:31


上の子2人が小学生になった今でこそ、余裕のある子育てをしていますが(そうでもないかな)、チョンコちゃんとオキャポくんくらいの時は、3人目の子どものことは全く考えられませんでした。だから、わたしはずっとハッコさんてえらいなあと感心していたんですよ。

はじめっから完璧な母親なんて、いないと思います。長男を出産したばかりの頃、恩師からの手紙の中で、“育児は育自”という言葉をもらいました。これは、今でも覚えています。ハッコさんも子どもの成長と共に、自分も徐々にハハになっていきましょう。

投稿: ゆ | 2007/05/29 14:36

marippeさん♪

ありがとうございます!いつもmarippeさんのコメント読むと、肩の力が抜けるというか、リラックスできるというか・・・。
わたしも気持ちに余裕をもたなきゃ!自分だけじゃないと思うだけでも、なんだか気持ちが楽になります。
「ぼちぼち」っていい言葉ですよね。大好きです。座右の銘にしようかな?!

投稿: ハッコ | 2007/05/27 12:11

ハッコさん,半年くらいは落ち着かなくて当たり前,1年経つまでは,完璧なお母さんで得なくて当たり前です!
気持ちをゆっくり,のんびり気長に頑張って下さい!!
私が思うに,たぶん,半人前の母親って多いと思いますよ~
私もその一人!
子供と一緒になって怒って,喧嘩して,泣いて,むかついて,腹いせにどついて・・・
それでも,子は子だし,母も母だし・・・
それでいいとも思ってます。
完璧な人間はいないから,そんな母もいるんだって,身をもって教えてる?なんて偉そうな事はいえないけど・・・
まあ,ボチボチ,成長して行けばいいはず!!
頑張りましょうね!!

投稿: marippe | 2007/05/27 11:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198370/6566599

この記事へのトラックバック一覧です: ハハ、というものは・・・:

« 赤ちゃんの熱・・・ | トップページ | てづくりイベント »