« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

チョンコの泥団子

冬の間は、封印していた泥んこ遊びが幼稚園でもついに解禁となりました。今日は風は冷たかったけど、日差しは春のようでした。

久々の泥団子つくりにチョンコは大はりきりだったようです。どろだんごを作り始めた頃は、まずだんごの形にもならず苦戦していましたが、今では丸くてつるつるのお団子が作れるようになっていました。ビックリ!

本人もビックリしていたのがおかしかったです。「練習ずっとしてなかったのに、お団子が上手にできたー!」と目をまんまるにして報告してくれました。夏場よりも、手先が器用になったのかな?進化です。冬の間、羊毛をころころしてボールを作ったりしたことで力の入れ加減とか分かったのかなー、なんて推測してました。

152028022007 とにかく過去最高の作品。普段は庭に置いといてねーというと、素直に庭先におだんごを置いてくるチョンコですが、今日ばかりは「イヤ!雨がふったら困るから、おうちに置く!!!」と断固として譲りませんでした。確かにツルツルで丸くって光っててキレイにできているので、雑貨として(?)玄関のいいところに飾ることになりました。(でも、いつまで飾るの?どんどん増えたらどうしよう・・・)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

かわいいと、かっこいい

最近、オキャポに「かわいいねー」と声をかけると、「かっこいい、でしょ?!」と怒られます。どうやら、男の人は「かわいい」とは言われてないことに気づいたようです。そこで「かっこいい~」と言ってやると、ものすごーく得意そうに笑っています。

でも、どこからどう見ても・・・かっこいい要素がどこにもないオキャポ。友人やダンナ・親戚などからは「ミエハルに似ている」「いや、山崎邦正だ」などといわれているオキャポ。(ちなみにダンナは「えなりくん」や「田中邦衛」に似ています。そしてオキャポはダンナ似。)将来的に、「かっこいいー!」と言われることもなさそうなので、今のうちに私がたくさん言ってあげよう・・・

自分より小さい子に対して、お兄さんぶる様子もでてきました。普段はオモチャの取り合いばかりしているのに、小さい子には「どうぞー」って貸してあげたりして、「ありがとう」と言われるとものすごく得意げです。きっと、「かっこいいお兄さん」に憧れているんですね。

もうすぐほんとのお兄ちゃんになるオキャポ。まだまだ小さいと思っていたけど、精神的にも成長していってるんだなーと思いました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

いつの間にか、35週。

3回目の妊娠で油断しているのか、あまり週数を気にしていなかったのですが、気づくともう35週になっていました。来週にはめでたく臨月突入です。(でべそになってるわけだ!)

なんていうか、チョンコとオキャポの相手をしていると、自分が妊娠していることを忘れてしまうことがあります。オキャポがふら~っとどこかに行こうとしていると、走って止めないといけないし、ダダをこねるチョンコを抱えて歩くこともある。

そんなこんなの毎日を送っているせいなのか?今日は一日中お腹が張っていました。痛みをともなわない張りだったので、座って様子を見ていたのですが、さすがにちょっと疲れたなーと横になったら・・・もう起き上がれなかったです。

すごく張りやすくなってきたけど、3月は幼稚園の行事もたくさんだし、オキャポの入園準備もあるし・・・出産までにしたいことも、しなければいけないことも、まだまだ盛りだくさん残ってます。

とりあえず明日は、チョンコの水いぼの経過を診せに、皮膚科へ行かねば!歯医者にも行って、オキャポの歯の検査とフッ素塗布してもらわないと!買い物にも行かないと、もう牛乳ないなぁ・・・明日も忙しくなりそうです。

「37週すぎるまでは、なるべく安静にね!」と言っていた助産士さん。「どうやって安静にしたらいいのー?」と聞けなかった私です。お腹の子のためにも、静かにしとかなきゃーって思うんだけど・・・難しいなぁ・・・。あと少し、お腹の中でいい子にしててね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

花束って、うれしい。

先日、友人に急用ができたらしく、突然「うちに来て、子どもと遊びよってくれんー?二時間くらい!」と連絡がありました。話によると、彼女は用事で出かけなければならなくて、ダンナさんも仕事で夕方までは帰らないし、うちに連れてくる時間の余裕もないそうで・・・

チョンコとオキャポをかかえて、友人の家に駆けつけて、夕方ダンナさんが戻るまで子どもたちを遊ばせていました。

で、そのお礼ということで、昨日お花とお菓子を友人が持ってきてくれました。そんなわざわざかまわんのにーと言いながら、久々に花束をもらったなーと思ってました。

よく子どもたちが菜の花や野の花の花束をくれるんだけど、それとはまたちょっと違ったうれしさ。「感謝の気持ち」として、お花を贈ってくれた友人の気持ちもとてもうれしかったです。

153427022007我が家には立派な花瓶もないので、我が家なりに小分けして、お花を飾りました。まとまってドカンと飾ってはいないんだけど、あっちにもこっちにも、かわいい花があるのでなんか楽しい気持ちです。

Cid_a0002

  まだまだたくさん!まんまるな菊なんて、今回いただくまで存在すら知りませんでした。下の画像のしろい丸がその菊です。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

オキャポのおてつだい。

最近のオキャポは、お料理に夢中です。私が台所に立つやいなや、テレビを観ていようが、チョンコと遊んでいようが、まっくりしながら(腕まくりのことです)駆けてきます。

Oryouriokyapoお米をとぐのも「いっしょっしょにぃぃー!(一緒に)」・・・お野菜切るのも「いっしょっしょにぃぃー!」・・・これでは料理の進みが・・・カメのようです・・・。でも、洗い物をしている間、焦げないように一生懸命混ぜていてくれたり、結構戦力になってくれてるときもあります。今日は、カレーだったのですが、炒める工程はオキャポ大活躍でした。

ほんとは手伝ってほしくないときもあるのですが、時間(と気力)の許す限り、オキャポにしてもらうようにしています。というのも、チョンコがオキャポくらいのときも「お料理ブーム」があって、なんでも「てつだってあげるー」と言って、常に台所にいた時期がありました。それが今では、ちーとも手伝わない。前よりもきちんとできるようになっているのに、今はテレビやお絵かきなど、「自分の時間」が忙しいようで。

オキャポもいつまでお手伝いしてくれるのかなー、とか思いながら、お鍋相手に奮闘するオキャポと、台所に並んで立っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

うさぎが飼いたい

チョンコの幼稚園のお友だちが、ウサギを飼い始めました。昨日の夜、自治会の後でダンナがその人のおうちでお酒を飲んでいたので、お迎えついでにウサギを見に行ってきました。

ほんとに、すごーくすごくかわいいウサギで、みんながメロメロでした。動物が大好きなチョンコは抱っこさせてもらうと、もう手放せないー状態になっていました。

21272502200700 家に帰ってから、ひたすら「うさぎが飼いたいー」を連呼していましたが、春には赤ちゃんが生まれる我が家ではそんな余裕はないと、ひたすら説得。涙ながらに訴えていますが、生き物を飼うということはそんなに簡単に決めれないよと話しています。

近所だから、またお世話のお手伝いに行かせてもらおうねーと言って、とりあえずは納得してくれたようです。

チョンコの幼稚園は、お山の幼稚園なので、いろんな動物と触れ合う機会も多いようです。春にはどこかのおうちで飼われているイノシシが子どもを産んだということで、ウリ坊を見にいったりもしたようです。(親のイノシシに触ろうとしているチョンコの写真があってビックリ。)七面鳥をなでなでしているチョンコの写真を幼稚園で見せてもらって、ビックリしたことも・・・いろんなおうちでいろんな生き物を飼っているんだなー。我が家でもいつか生き物を飼う日が来るのかな?(微妙)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ボーボー山のボーボーマスター

むかーし、むかし、あるところにボーボー山という山があって・・・

という、昔話があるわけではなく、ボーボー山というのは我が家のお風呂のこと。薪をボーボー燃やして沸かしているので、それでそんな呼び方になったんだと思います。誰が言い出したのかはわからないんだけど、すっかり定着した呼び名になっています。

この家のお風呂は、実はガスでも沸かせて、天気のよい日はソーラーパワーでもお湯が取れます。古い家なんだけど、そのへんの設備はなぜか充実しています。だけど、メインで使っているのは、薪。ほぼ毎日ダンナが薪でお風呂を沸かしてくれています。

はじめのころは、お風呂を沸かすのに2時間近くかかっていたダンナですが、最近は手馴れたもの。ソーラーパワーの力も借りると30分かからずに気持ちいいお風呂に入れるようになりました。ダンナも自分のことを「ボーボーマスター」と呼ばせています。(かっこいい?)

子どもたちも、お散歩中に枯れ木などを見つけると、「おとうちゃんがボーボーするからー」と木の枝を拾って持って帰っています。近くに大きなお寺が二つあって、そこの子どもたちとよく遊ぶこともあって、お寺からもたくさん薪やら枯れた竹(これがめっちゃよく燃える)をもらえるので、燃料には困りません。庭木や紙ゴミも燃やせて、ラクチンです。

私はこの家で初めて薪のお風呂を体験したのですが、ほんとに気持ちいいです。最初は、下からグツグツ煮込まれる感じがして、なんか怖いと思ってたのですが、体の芯からあたたまって、湯冷め知らずになりました。前は「温泉いきたーい」が口癖だったのも、気づけばあまり温泉行きたいと思わなくなったし・・・

161225022007今夜もボーボー山のお風呂が楽しみです♪ボーボーマスター、がんばってね!

←ボーボーマスターの仕事場。ここで薪をくべ、ナタで木を切り、お酒を飲みながら火を眺めています。けっこう、楽しそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

今週の絵本は・・・

チョンコの幼稚園では、毎週金曜日のおかえりのときに絵本を借りられるようになりました。土日のお休みの間に家で読んで月曜に返却するのです。

一ヶ月くらい前にはじまったところなのですが、とても好評です。普段は私の好みで絵本を買ったりしているのですが、このときばかりはチョンコの好きな本を選べるのでとてもうれしそう。幼稚園で読んでもらった絵本を選ぶこともあり、先生に読んでもらった感想なども聞かせてくれたりもします。

221824022007今週はこれ。「いじわるねことねずみくん」という絵本。チョンコらしくない選択だなーと思っていたら、今週幼稚園に来ている教育実習の先生と一緒に読んだらしい。おもしろそうなので、一緒に読むのが楽しみです。(疲れてたり、めんどくさーと思っちゃうときもあるんだけど)

昨日も今日も、絵本を読む間もなくチョンコはバッタリ倒れて眠ってしまいました。明日は一緒に読もうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ポッキー!

今日のおやつは・・・と戸棚を見ると、何もありませんでした。こんな日もあるけど、それじゃあ子どもは納得しません。買い物に行くのはめんどくさいし、手作りしている余裕もなさそうです。どうしようーと冷蔵庫を開けると、ポッキーの小袋がひとつだけ・・・(ダンナのへそくり菓子?)

これをお皿にのせてみると、あまりにも少ないのがバレバレ・・・しかも、二等分じゃなくてちゃっかり自分もいれて三等分にしちゃうのでなおさら一人分が少ない。(母はガマンしない)「おやつがすくないぃぃー」と絶叫されると困るので、なんとかたくさんあると思わせたくて、コップにさしてみました。

115224022007 あまり量が増えた気はしないんだけど、子どもたちはいつもと違う感じで大喜びでした。♪とってもいーじゃーん♪っていうポッキーのCMのマネをしながら踊り食いしてました。(オキャポが特にあのCMが好きで、テレビ画面見ながら「かわいい・・・」とつぶやいていました。)

毎日、おやつが楽しみなチョンコとオキャポとおかあちゃん。明日のおやつは何にしようかな?ストーブが出ているうちに、焼き芋やおもちを楽しみたいので、明日はイモを買いに行こうか?!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

廊下の水泳大会(お掃除)

廊下の水泳大会(お掃除)

今日は幼稚園お休みなので、チョンコと遊べてオキャポもうれしそうです。
さっきまで二人でウルトラマンごっこをしてたと思ったら、突然廊下で水泳大会がはじまりました。オキャポはゴーグルまでつけてます。全身雑巾になっちゃうよ。
ダンナは仕事でいない土曜日はこんな感じでのんびり。のんびりはいいんだけど、二人ともまだパジャマだよ!さっさとお着替えしなさーい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鼻風邪?まさか花粉症(疑)

2,3日前からのどが痛くって、昨日くらいからよどんだ鼻水がではじめた。(汚くてごめんなさい)

わたしは「風邪、のどからきて、鼻にくるヒト」なので、「あー、いつもの風邪だなぁ、熱出ないといいなー」と思っていたら、なーんかちょっとおかしな鼻水の出方。おかしな鼻水の出方、というか、鼻がむずむずかゆいし、時々目までかゆい。

「なんか目がゴロゴロしてかゆいー。目を取り出して洗いたいー」とダンナに訴えると、「それ、花粉症やない?」と言われて、ハッとしました。ほんとだ!花粉症の友だちが言ってることとおんなじこと言ってる・・・

でも、いつもじゃないんです。一日のうち、ときどき目が痒くなったり、鼻がムズムズしてミズッパナが出たり。こんなのも花粉症にはいるのかな?すごくあやしいのは、外に干していた洗濯物をたたんでいると、なぜか目がかゆくなったこと。洗濯物に付着していた花粉に反応してるの?としたら、もう洗濯物は外に干せないの?(どうしよう!洗濯の楽しみがなくなっちゃう・・・)

花粉症って、突然でるんだよ~と友だちにも脅されていた(?)し、まさかまさかと思いたいけど、きっと花粉症になっちゃったんだろうなー。山に引っ越してきて、初めての春は、厳しい春になっちゃうのかなー。(憂鬱)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

CROCS、買っちゃいました。

ずっと前からほしかった、crocsのケイマンをついに買っちゃいました。ずっとビルケンのボストンを普段履きにしていたんだけど、白のレザーなのに子どもの泥んこ遊びに付き合ったりしてるうちに、かわいそうな靴になってしまって気になっていたので、お小遣いためて買っちゃいました。(うれしいー!)

友人の間でも「履きやすく、歩きやすく、軽くてよい」と評判だったので、ついにゲット。泥んこ遊びももう怖くないのが、何よりうれしいなぁ。これからガッツリ履きこんでいこうと思っています。

で、お店で自分のクロックスを選んでいたのですが、一緒にいたチョンコとオキャポまで勝手に色とサイズを選んで試着(?靴はなんていうのかな。試し履き?)しているではありませんか・・・。いやいや、君たちにはまだ早いよーと思っていたのですが、サイズもピッタリで、しかも「かるーい!かわいいー!歩きやすいー」と大喜びでお店の中を歩いている二人・・・それぞれ、チョンコはピンク、オキャポは緑と、好みの色だし、長く履けるし、足にもいいみたいだし・・・と、結局3足購入してしまいました。(子どもたちの分は、予算オーバーなので、今晩の食事は質素な豆腐ハンバーグになってしまいましたが・・・ヘルシーだしおいしいし、みんな満足さ!なんて、言い訳です。)ダンナが「オレもほしい!」と言っていたのが、意外でした。スニーカー派の彼ですが、ちょっと足をいれてみたときの軽さに驚いたようです。家族おそろいなんて・・・はじめてだなぁ。日曜にでも、ダンナのも買いに行くことになりそうです。

161923022007 地元のお気に入りのショップのブログで見たのですが、クロックスのケイマンの穴に差し込むアクセみたいなのも売ってるらしいです。ハートとかお花とかてんとう虫さんとか・・・めっちゃ楽しそうでかわいいので、地元に帰ったら、お店に行かなくちゃ!と思っています。(いつになることやら、なんだけど・・・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぽかぽか陽気にさそわれて

昨夜の雨が一転、今朝はとってもいいお天気です。もっと雲が残るかなと思っていたのですが、快晴です!

ぽかぽかのおひさまの光にさそわれて、オキャポと散歩にでかけました。車が通る道は危ないので、細い道・裏道を歩いていったのですが、子どもと歩くとほんとにじわじわとしか進まないですね。3歩進んで2歩下がる♪のように、ちょっと進んでは地面に座り込んで石ころを眺め(そんなに珍しいの?)、またちょっと進んでは水たまりを棒でつつき・・・好奇心がいっぱいで、目にするものがすべて新鮮なんだろうなーと思うと、子どものアンテナがうらやましくなっちゃいました。

特に目的も作らずにの散歩だったので、ゆっくりとオキャポのペースで進めたのですが、お買い物に行こうとか思っていたら焦っちゃってのんびりできなかっただろうなと思いました。

092423022007たまには子どものペースで歩くのもいいなって思いました。

←ワンワン!と元気にアイサツしてくれたワンコくんにちょっとビックリ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マラソン大会でした。

Marasonチョンコのマラソン大会、無事に終わりホッとしました。

スタートの瞬間、私も一緒に走るのか?!というくらいのドキドキでした。よーいドン!のかけごえで走り始めた年少さん3人。マラソンだけど、3人というのがなんともさみしいような、見えやすくていいような・・・

スタートダッシュはよかったチョンコですが、なんせ一番のおチビ。スタートから10メートルもしないうちに、ほかの二人にぬきさられていました。そのときの焦った顔・・・見ていてなぜか泣けてしまう、新米ハハの私です・・・(情けない・・・)

小学校の校庭を3周走る、というマラソンとしては初歩のものなのですが、そんなに走りきれるのか心配でした。が、見事に完走し、最後の1周でひとり抜いて、2位になりました。チョンコはずっと「いちばんになりたい」と言っていましたが、親からしてみると、順位なんて本当にどうでもいいことで、一生懸命走りきったそのことに金メダルをあげたい!と思いました。

110022022007

走り終わって、いい笑顔!みんなおつかれさま。がんばった姿に感動したよ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日はマラソン大会

チョンコの幼稚園は、今日、マラソン大会です。

昨夜から、「明日は早く走れる靴で行く」とか、「朝ごはんは焼きおにぎり3個にして」とか、チョンコなりの「早く走れるためのジンクス」を並べ立てていました。

要望どおり、今日の朝ごはんは焼きおにぎり3個とりんご。チョンコ曰く、「げんきなくつ」である、ヒラキのスリッポンを履いて、さっそうと出かけていきました。

普段は、よく歩く幼稚園ということもあって、ナイキのotamaという靴で園に行っているのですが、それよりもヒラキのスリッポンの方が早く走れるというのです。どう考えても、ナイキの方が軽くて走りやすそうな気がするんだけど、気持ちの問題なのかな?

とにかく負けず嫌いで、一番になりたいチョンコ。年少さんはたった3人で、やっぱり男の子が早いようなのですが、「最後まで走った人がえらい」と先生にお話してもらってからは一番じゃなくても泣かずに走りきれるようになったそうです。

10時半から走り始めるそうなので、そろそろ応援にでかけます。今日は午後から助産院での健診もあるし、イベント盛りだくさんな一日です♪

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ネプチューンオオカブトが行方不明

開の宝物・ネプチューンオオカブトのオモチャが昨夜突然行方不明になってしまいました。

オキャポが突然、「ネプチューンカブトがないー」と言うのです。さっきまで手に持って遊んでいたので、そんなわけないやろーとあたりを見たけど、どうやらない。よーくよーく探したけど、どこにもない。なぜ?どこに消えてしまったのでしょう。

家族総出で(オキャポは泣きながら)ネプチューンオオカブトを探したのだけれど、結局、家の中のどこからも見つけることができませんでした。そのうち思わぬところから、ポロッと出てくるのかなぁ・・・

昨夜は泣いて眠ったオキャポ。今朝起きてきて、「ネプチューンカブトはー?」と聞いてくるので、「いないまんまよー」と答えると、庭の木を指差して、「あの木に登っていったー」と言っていました。話を聞いていると、どうも夢の中でネプチューンオオカブトが庭の木に登り、お空にブイーンと飛んでいったらしいです。「さみしいぃぃ」とまた涙ぐんでいました。そのうち戻ってきてくれたらいいね。(見つけてあげたいけど、ソファまでひっくり返したけど、どうしても見つからないんだよ~。ほんと、どこ行っちゃったんだ?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四つ葉のクローバー

今までは気づかなかったんだけど、駐車場のはしっこにクローバーが群生していました。クローバーを見ると、習慣的に?四つ葉のクローバーを探してしまう私。そんな私の影響でか、チョンコも「しあわせの四つ葉のクローバーさーん」などと呼びかけながら、しゃがみこんでいっしょに探していました。

164120022007

そんなに簡単には見つからないよーと言っていたのですが、子どもの目は鋭いのか?私の目が節穴なのか?チョンコさん、見事に四つ葉のクローバーゲットです!すっごくうれしそうに笑っていました。

それにしても、なんで四つ葉のクローバーはしあわせのシンボルなのかなぁ?あとで調べてみよう、と思いつつ、チョンコがプレゼントしてくれた四つ葉のクローバーがうれしくて仕方のない母でした。(ちょっと風邪気味で元気不足な母へ、元気がでるようにと大事なクローバーをくれました。)

子どもは母親の感情にすごく敏感なんですね。なんか最近、しみじみ実感。

落ち込んでいたり、イライラしているのを顔に出さないようにしてるつもりなんだけど、そういうときに必ず「どうしたんー?誰かに怒られたんー?」と聞いてくるチョンコ。たまたまアクビが出て、涙がにじんでいると、あわてて飛んできて「いたいのー?」と聞いてくれるオキャポ。この子たちにとって、自分は母親で、絶対的な存在なんだなーと思ったりします。なんだかちょっと不思議に思っちゃうくらい。「かあちゃんだいすきー」と言い続けてもらえるように、いつもチョンコとオキャポの大好きなかあちゃんでいたいなーと思いました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

雛人形をだしました。

いつもブログにお邪魔させていただいているmarippeさん情報で、今日が雛人形をだすのに吉日とのこと。今までは適当にだしていたんだけど、よい日に出すほうがやっぱりうれしいので、今日の夕方、チョンコと一緒に雛人形を出しました。

一年ぶりの雛人形に、チョンコは大喜び。幼稚園のあと遊びに行っていたお友だちのおうちにも雛人形がだしてあったらしく、チョンコのおひなさま~とうれしそうでした。

201919022007

チョンコが生まれて、1歳前に、ばあちゃんは京都まで雛人形を選びに行ったそうです。そして京都の大丸で、南雲さんの木彫りの雛人形に出会ってひとめぼれしちゃったんだって。で、京都から愛媛に送りたいと大丸の店員さんに話すと、この作家さんは愛媛の方だから、直接愛媛で買うことを勧められて、結果、作家である南雲さんに会うこともでき、桐の箱にチョンコの名前も書いていただくことができ、なんというか、不思議なめぐりあわせというか、幸運でした。(オキャポの五月人形も、南雲さんのものなんです。オキャポもお気に入りです♪)

一般的な段飾りの立派なお雛様ではないけれど、ばあちゃんが一生懸命選んでくれたお雛様。飾るたびに、チョンコのためにいろいろと考えてくれたばあちゃんに感謝の気持ち。これからも、毎年大切に飾っていきたいと思っています。(ばあちゃん、ありがとう!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お花のお引っ越し

義母の来襲で様変わりした、我が家のワフーな庭・・・よく言えば、和洋折衷なミックス風とでもいえばいいのでしょうか・・・松の横にファンシーなお飾り&パンジーが咲き誇っていたりして、なんとなく不思議な空間。別にいいっちゃいいんだけど、私的にはどうしても見ていて楽しくない。

自分ちの庭だもん!自分の見ていて好きなようにしたいさ~と開き直って、とりあえずお花のお引っ越しを決行しました。

まずは引っ越し先を作ることに。駐車スペースのはしっこに置いてあったブロックとダンナが拾ってきてた流木で花壇的なスペースを作り、土を運び入れました。(この時点で、妊娠9ヶ月のお腹はハリハリ・・・)

雪遊び用のそりで、オキャポと一緒にお花を積んで、お花たちのお引っ越し&植え替え作業・・・結構、楽しかったですが、体はきつかった・・・37週すぎるまでは庭仕事封印していたのですが、待ちきれなかった短気な私です。

115219022007_1

チョンコが幼稚園の花壇に憧れていたので、ちょうどよかったかもしれないです。義母にもそう言い訳してみますが、通じるかなー。(ちょっと心配かも?まぁいっか!)お昼からは、チョンコとオキャポと一緒に「お庭動物園」再建です。また一から楽しめると思って、のんびりやっていきます。動物たちが捨てられてなくって、本当によかった・・・(勝手に捨てるのも得意な義母です・・・とほほ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人間ができていないので

私は人間が全然できていません。(まずは、キッパリ断言)

だから、相手がたとえ善意でしてくれたことでも、自分にとってイヤなことだったりしたら、思いっきり顔に出てしまったりします。なおさないとー、もっと丸くならないとー、とずっと思ってはいるんだけど、そういう部分が改善されるにはもっともっと修行が必要みたい。

そう思わされる事件(私にとっては)が昨夜、ありました。

昨日は朝からダンナが釣りモードだったので、海につりに出かけました。私も前から行きたいなーと行っていたので、かなり満喫して、メバルも釣れてご機嫌で帰ってきたのですが・・・

家に戻ってみると、庭の様子が、一変してるんです。「えぇぇぇえ???」ってなるくらい。我が家の庭は、以前住んでいたおじいさんの趣味でかなりワフーなものでした。最初はあんまり気に入ってなかったんだけど、最近はこれはこれでいいかも・・・と思ったりもしてました。お花を育てるコーナーは、駐車場側に別に作ろうとか、いろいろ計画してたのですが・・・。

どうやら、義母が昨日また突然来訪し、庭をいじりまくって帰っていったようです。義母の庭いじり好きは半端ではなく、自分の家だけではおさまらず、義母のハハの家、以前私が住んでいた借家の庭、など、断りもなく自分の好きなようにいじりまわっていました。ずっとガマンはしてたんだけど、なんかたまっていた鬱憤が爆発してしまいました。

子どもたちと一緒に作っていた「お庭の動物園」も、チョンコが「ふかふかで気持ちいいねー」とじっと観察していたこんもりした苔のお山も、すべてなくなっていました。義母の好きな花・好きな飾り・・・和風のお庭に合うように(でも遊びながら)、ちょっとずつでも庭の手入れをしてた者にとっては、あまりの変わりようで、なぜか涙がにじむのでした。(恥)

まったく義母には悪意はないですが、どうしても寛容にこの状態の庭を受け入れられない私。さいわい、今日からいいお天気なようなので、庭をなおしたい!と思ってしまうのですが、これってあまりにも失礼かな・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

うーみー!

うーみー!

今日は釣りに海に来ています。思ったよりあたたかくて、気持ちいいです(^^)
釣り場の近くの砂浜でシーグラスや貝がらを集めにきました。
チョンコもオキャポも波に夢中です。かあちゃんは、そろそろ戻って釣りをしたいんだけどな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

かばん作り・予行演習

1年前の3月、チョンコの幼稚園準備品を必死で作っていたっけ・・・。今年はオキャポが入園なので、また通園バッグ・絵本バッグ・コップ袋・上履き入れ・お弁当袋・・・などなど、作らないといけないものはたくさんあるんだけど、肝心の作り方を忘れてしまいました。ほんとの入園グッズに取り掛かる前に、予行演習でかばんを作ってみようとふと思いつきました。

ちょうど、移動図書館で本を借りるようになったので、借りた本を入れておいて、返すときに持っていく手提げかばんを作ることにしました。

まずは、チョンコのぶんから・・・と作り始めたのだけれど。ダメです。ぜんっぜん、作り方が思い出せず、結局引っ越しでまとめたままの本の中から幼稚園バッグの作り方の本を引っ張り出してきました。(これにすごい時間と労力を使ってしまった・・・)

175017022007さすが、本!表布と裏布を中表に合わせるのねー、そうそう、とか言いながら、調子に乗って、赤のきのこのチョンコのぶん、緑のきのこのオキャポのぶん、緑の綿麻の花柄のワタシのぶん、と3つ作って大満足でした。私のかばんは、エコバッグにも使えるように大きめ。図書カードを入れられるように、ポケットもつけときました。



なかなか図書館にはいけないので、移動図書館がありがたいです♪2週間後、返却&どんな本がまわってくるのか・・・親子で楽しみにしています。(ちなみにワタシが2冊、ハンドメイド関係の本を借りて、チョンコはリトルマーメイド、オキャポはプラレール図鑑を借りました♪)

Newbag

新しいかばんを気に入ったチョンコ。早く本を返しに行きたいーっていうけど、まだまだ先だよ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雨だから、家の中で。

雨だから、家の中で。

雨で外で遊べません。こんなときは廊下においてる黒板お絵描きコーナーが大活躍!普段は見向きもされないさびれたコーナーだけど、今日は盛り上がってます!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

久々の、おねしょ・・・

チョンコもオキャポもオムツがとれているので、夜も普通のパンツで寝るようになっています。オキャポはまだちょっと心配なときがあるんだけど、チョンコはもう安心、と思っていたら・・・

昨夜、なんだかパジャマのズボンが冷たい・・・と思って目が覚めました。私、まさかおねしょしちゃった?!と思ったのですが、よく目を覚ましてみると、私に巻きつくように眠っていたチョンコが発信源でした。

4歳のおねしょの量は半端じゃなく、お布団もシーツももちろんびしょ濡れ。どんどん冷えちゃうので、とりあえずチョンコを着替えさせて、新聞紙とバスタオルで応急処置をして、毛布を交換して・・・とおねしょの後処理をしながら、こういうの久しぶりって思ってました。

それにしても、突然のおねしょにビックリ。どこか体調が悪いのかなって心配したけれど、起きてみると全然普通で一安心でした。考えてみると、チョンコはまだ4歳。おねしょしたっておかしくないもんなぁ。ただ、起きてから「えへへへー。おもらししちゃった~。明日もまたおもらししちゃおっかなー」と言っているチョンコ。次におねしょするときは、いい天気の日にお願いします・・・。(でも、おねしょするときってたいてい雨の日だったりして、洗濯物に困るんだよねぇ・・・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ダンナの料理・・・

今日も午前中はオキャポを連れて外で遊び、昼からはチョンコのお供でお友だちのおうちの前で遊ぶのに付き合い・・・一日中外で立ってる感じで疲れたなーと思っていたのですが。夕方、ごはんだけ炊いたところで突然寒気がして、熱をはかると37度5分・・・微熱だけど、ゾクゾクが止まらず熱があがる予感・・・

フラフラと畳に転がって、眠ってしまったようで、気づくとダンナが家に帰っていました。子どもたちは二人で遊んでくれてて、よい子だったのでよかった・・・

ごはんは炊いてあるし、サンマに塩をふってあったので、それを焼くことをダンナに頼みました。あとは納豆と、昨夜の残りの白菜と鳥団子のゴマ風味の鍋を温めて、子どもたちと食べてね、と・・・。

それがどうなったか!白菜と鶏団子の鍋に、ごはんを入れて、さらにたまごを入れて、さらにさらにチキンラーメンをいれて、グジュグジュにかき混ぜてたんです!!サンマだけは普通に焼いてくれてたので助かりました。なぜ、そんなにグジュグジュにしちゃうのか、謎です・・・

夏に、つわりがひどくて一日だけごはんをたのんだことがありました。そのとき作ったものも、すごかった・・・。鶏肉にチーズを乗せて焼いて、そこにケチャップをかけて、さらにミートソースをかけて、最後に納豆を3パック分いれて煮込んだ物体を、つわりで吐きそうな私の前にだしてくれて、せっかくだけど、一口だけでギブアップしちゃいました。ぬわ~っとしたあたためられた納豆の臭いと食感・・・思い出しても、気持ち悪いです・・・(ごめんね、ダンナ)ダンナは平気でたいらげてるので、どうも味覚オンチなのか?と思ってしまうのですが・・・

185016022007今回の「雑炊・ラーメン入り」という料理(画像のものです。見るからにネッチョリ)も、前回と同じく、ひとくちでギブアップしちゃった私。チョンコがダンナに「おとうちゃん、おりょうりってね、まいにちしてたらじょうずになるんよ~」と語っていました。オキャポは・・・残っていたしろごはんとサンマしか食べませんでした・・・前回同様、一人で自分の作った料理をたいらげたダンナ・・・。「オレ、もう作らん」・・・なるべく、私、がんばって作るけど、どうしても無理なときは、あれこれ混ぜずに普通に温めたり焼いたりしてくれたら、それでいいのにー。 なんでそんなにまぜたがるのか・・・そこをゆっくり聞きたいなぁ・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

出産ごっこ・・・

幼稚園のあと、年中さんの女の子ふたりが遊びに来ました。オキャポもまぜてもらって4人楽しく遊んでいました。

となりの部屋で遊んでいたので、声だけで遊んでいる様子が伝わってきます。最近ブームの「家族ごっこ」と思っていたのですが・・・なんだか様子がおかしいんです。

チョンコの声で、すごく苦しいうめき声が聞こえてきたり、年中さんたちがそれを励ましてたり、「ほら、お父さんが来ましたよー」とか・・・。何だろう?と思って耳をすませていると、「産まれました~」とみんなで拍手してて、どうも出産ごっこだったようです。

それにしても、チョンコのうめき方がかなりリアルで心配しちゃいました・・・

チョンコは、ワタシがオキャポを出産する際立ち会ったんですよね。まだ2歳前だったんだけど、記憶に残ってるのかなーとふと考えました。あとで再現してくれた出産シーンも、服の中に赤ちゃんのお人形を仕込んでおき、「フガー!」といきみながら下から出してましたし。かなりリアル・・・。次の子も、助産院でみんなで出産を迎える予定なのですが、いいのかなーと考えちゃいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

公民館で遊ぼう!

公民館で遊ぼう!


近くの公民館でのちびっ子クラブに来ています。
何をして遊ぼうかとウロウロ徘徊中のオキャポです。女の子たちは、お面作りに精をだしてるけど、オキャポは全然興味ないみたいです。チョンコは工作やお絵描きに夢中だったけどなぁ。小さいうちから個性みたいなのがあるんだなーと思いながら見ています。
今日はなぜか朝から帽子の日です。緑のシマシマが目印になって、行方不明にならなくて安心だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トーンチャイムコンサート♪

今日は、チョンコの幼稚園で「トーンチャイムコンサート」が催されました。トーンチャイムというものも初めて耳にしたくらいな無知な私。どんなものなんだろうと興味津々で出かけていきました。

ハンドベルと似た演奏方法なのですが、響きがなんというか、もっと深く響くような感じでかなり癒されました。子どもたちの心をガッツリつかむのが上手な方々だったので、一緒に歌ったり、次の曲のイントロドン!をしたり、楽しく、そしてすばらしい演奏を楽しみました。

最後に、子どもたちにもトーンチャイムを演奏させてくださったのがまたうれしかった!「メリーさんの羊」を音階ごとに子どもをふりわけて、まさに手取り足取りくらいな感じで指導してくださいました。

チョンコは「レ」の音を担当することになり、かなり緊張した面持ちでした。真剣に音階が書いてある紙を見つめながら、合図に従って演奏する様子に感無量のハハでした。

133314022007

Tonechaim

真ん中のおチビがチョンコ。ドキドキしてるのが伝わってきました・・・見てるワタシまでドキドキ・・・

楽しい思い出になったようです。「すっごくきんちょうしたけど、きれいなおとがでてうれしかった」と、家に帰ってからお話してくれました。よかったね!母ちゃんもドキドキしたけど、なんかすごく感動したよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

はじめてのバレンタイン

これまで我が家では、バレンタインって特にたいしたイベントって感じではなかったんです。一応、チョコとかお酒とか渡してるくらいで。(数年前にキムチを贈ったら、なぜかすごく嫌がられました・・・キムチ好きなくせにねぇ?)

今年は・・・すごい。盛り上がっております。子どもたちが。

チョンコなんてまだ幼稚園の年少さんだから、関係ないだろうと思っていたのですが、とんでもない!どうやら年長さんの男の子で、好きな子がいるらしく、「○○くんにチョコあげたいー。ハートの。」と、言ってました。「はいはいつくろうねー」と言いつつ、用事にまぎれて忘れてて、結局作れず・渡せず、で終わるかと思ったら、買ったものでもいいから渡したいと絶対に折れてくれません。

結局、幼稚園後、その男の子の家までチョコを渡しに行きました。つ・疲れた・・・

Valentine2オキャポはオキャポで、年中さんの女の子から、初めてのバレンタインチョコをもらっていました。本人はぜーんぜん分かってないんですけど、とにかくもらったことがうれしかったみたいです。 おっきなハートのチョコに、ニヤニヤしっぱなしのオキャポです。

ホワイトデーにはどんなお返しをしようかと、今から心配な母でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

特大な春の嵐・・・

昨夜から、ものすごい風です。このあたりでは雨はほとんど降らず、とにかく風・ひたすら風・やむことのない風にビックリです。

山のふもとだからか?周りがほぼ田んぼだからか?以前住んでいたところとは比べ物にならないくらい、激しい風の音で、昨夜は眠れませんでした・・・ダンナと子どもたちは高いびきで寝ていたのが信じられない・・・

我が家はとにかくふるーい家なので、突風のすごいのが吹くと、家のどこかがミシミシっていうんです。あっちでミシミシ、こっちでミシミシ・・・「朝起きたら、屋根がないかも・・・」「急に壁がなくなっちゃうかも・・・私は子どもたちを守れるのか?涙」などと考えているうちに、いつの間にか朝になっていました。気弱で心配性な母です・・・情けない・・・

起きてから家の中を点検したのですが、縁側がえらいことになってました。居間があって、障子があって、2畳ほどの縁側がついているのですが、ガラス戸が揺れた影響なのか、縁側中にナゾのひからびた幼虫が落ちていたんです!!!衝撃的・・・

入居前に、大家さんも掃除してくれたし、荷物を入れる前に自分たちでも掃除したのに、どこから落ちてきたの?このひからびた幼虫たちは・・・(呆然)

幼虫の画像をアップしようかと思ったけど、気持ち悪すぎなのでやめました。まだまだ風は続いてるし、また落ちてきたらどうしよう・・・今日は縁側立ち入り禁止です・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

昨日のペンキぬりぬり

昨日に引き続き、今日もよい天気でした。

今日は朝から洗濯をたくさんして、マット類も干して、ソファもひっくり返して・・・と、家中をスッキリ掃除しました。気持ちよかった・・・けど、さすがにお腹が張ってきて、横になっていました。(トホホ)

150812022007昨日は子どもたちがヒマじゃヒマじゃと騒ぐので、久々にペンキぬりぬり大会をしました。ちょうど、取り壊されるという廃屋から、古い木の脚立をもらってきていたので(もちろん許可はいただいています)、それをペイントすることにしました。それぞれがマイ・刷毛を手に、ひたすらぬりぬり・・・



Penki本当は、水色とかにしようかと思っていたんだけど、家にあった在庫のペンキが白だったので、結局白になりました。まぁ、飽きたらまたそのときに塗り替えたらいいやって思えるのがペンキの気軽なところですよね。




ペンキが乾いたら、ジャンク好きな母の手で、やすりをかけられます。「なんでせっかく塗ったのに、削ってしまうんー?」という、素朴な疑問を投げかけられながら、無言でジョリジョリ・・・


172413022007172513022007我が家の玄関は、まだポロポロ落ちる砂壁のままなので、フックもつけられなくて、幼稚園のかばんや園服が置けずで困ってたんです。これならチョンコも自分で片付けもできるし、朝もかばんを忘れない。とりあえず、ですが、ちょっと便利になりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

菜の花がいっぱい

今日はほんとにいいお天気でした。おうちでチョコ作りがしたいと言っていたチョンコも、あったかい日差しとあかるいお日さまの光に誘われて、今日は一日お外で遊んでいました。

家の横の畑には、菜の花や、野の花が咲いてます。チョンコが、「おかーちゃんは黄色が好きなんよねー」と言いながら、走り回る二人を座ってみていた私に菜の花を摘んできてくれました。

「ありがとう。キレイやから、飾っとくね。」というと、すごくうれしかったようで、次々に摘んでくる・・・チョンコの真似をして、オキャポも菜の花を引っこ抜いてくる・・・そんなにはいらないよー、お花がかわいそうだよーと言っても、耳にはいらないくらい、テンション上がりまくりの二人でした。

結果、以下の写真のように、我が家は今、菜の花でいっぱいです。

Nanohana1

玄関にも。

Nanohana3

玄関の前にも。

Nanohana2

給水栓ふきんには、根っこごとひきぬかれた巨大なのが。

Nanohana4

お庭動物園のかばさんのところにも。エサなの??

もうすっかり、春なのかなぁ?というくらい、黄色の菜の花でいっぱいの我が家です。(ミツバチもいっぱいです。)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

いい天気って、やっぱりうれしい。

今日は気持ちのいい空が広がっています。ダンナは仕事でいないけど、遊びたい盛りの子どもたちはウズウズしちゃってます。

今日は何しようかなぁって、考えるのって、朝の特権ですよね。

いい天気なんだけど、チョンコの希望を聞くと「ハートのチョコが作りたい!」と、インドア派な意見が。テレビのコマーシャルで、森迫永依ちゃんがハートのチョコ作ってるのを見て、刺激をうけちゃったらしいです。ちびまるこちゃんだったり、あいのてだったりで、すっかり永依ちゃんファンのムスメらしい。

一応、ハートの型はあるし、暇つぶしにはちょうどいいんだけど・・・せっかくのいいお天気だもん。お外で遊びません?と誘ってみたりして・・・

141811022007

いつになったら咲くのーと思っていた、ヒヤシンス。ふと気づいたら、こんもりもこもこになって、お花もチラリと咲きはじめていました。育ってないと思ってても、実はじんわりじんわり、育ってくれてるんですねー。うれしい。ヒヤシンスも今日はひなたぼっこできるね。

さて、行動開始!今日も楽しい一日になりますように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

行き倒れて眠るヒトたち

行き倒れて眠るヒトたち

結局、家の補修やお風呂用の薪を取りに行ったりで日曜日がおわりました。家の半径500メートル以内の行動範囲。海へ行きたいという私の希望は叶わなかったけど、結果オーライに楽しく過ごせたのでよかったかな。行動範囲せまいけど、充実してました。次のお休みも楽しみです。
今日の補修とプチ冒険の成果は、おいおい記録しようと思っています。
今晩はみんななぜか布団にたどりつく前にバタバタと睡魔にやられてしまいました。疲れたのかな?チョンコは膝のうえで寝ちゃってるし、動けない(*_*)ねぇ、みんな!ちゃんとお布団にいこうよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜日のおでかけは?

今日は日曜日。風が冷たいけど、雨は降らないようなので、おでかけしたいねーと朝からずっと話しています。が、イマイチ、決まらない・・・

そうこうしているうちに、もうお昼だし。結局今日も、ダラダラお昼になっちゃったなぁ。今から休みの日の定番・ラーメン定食風おひるごはんを作ろうかな。

行きたいところはいろいろあるんだけどなぁ・・・手芸屋さんとか、スーパーとか・・・(あんまり「おでかけ♪」って感じではないけど。)

でも一番は、魚釣り。野菜はたくさん食べてるけど、最近魚はあんまり食べてない気がする・・・ちっちゃいアジ(ゼンゴってやつ)をいっぱい釣って、南蛮漬けにして食べたい・・・もしもおっきなアジが釣れたら、お寿司もいいなぁ・・・じゅる。

海に行ったら、ついでに砂浜で石拾いもしたいし。よーし、ラーメン食べたら、チョンコとオキャポと三人で、ダンナに「海に連れてけー」攻撃をしてみよう♪夕方の入れ食いタイムに間に合うように、急いでごはん作っとこう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

土曜日のおでかけ

うちのダンナは、基本的に日曜のみのお休みで、土曜も祝日も関係なくお仕事してくれてます。私的にはすっごく助かるし、平気なんだけど、子どもたちにとっては「つまんなーい!ヒマー!」ということになります。

今日はたまたま、この家を貸してくださってる大家さんが子どもたちを連れてふらっとおいでになって、用事の間、大家さんちの三人の子どもたちを預かったりして、午前中はバタバタと過ぎてました。チョンコもオキャポも、普段は遊べない子と遊べて楽しかったようでよかったです♪

115910022007

大家さんからのおみやげのケーキ。すごくおいしかったです。きれいな市松模様。なんとなく、うれしくなっちゃう。

午後からは、予定していたとおり、ホームセンターへトイレの壁と、玄関周り補修のための板を買いに行きました。

うちにも丸ノコはあって、ダンナが切ることもできるんだけど、作業の効率アップのために、ホームセンターでカットしてもらうことにしました。(独断なので、怒られるかも)

Kiwokau

おじさんがでっかい機械を操って、木を切る様子にみとれるチョンコとオキャポ。「キュワィーーーン」というでっかい音に圧倒されていました。

この後買い物もしようと思っていたのに、木を運んでいるとものすごくお腹がはってきて、なんだか大変なことになってきたので、おうちに直行。無事に帰ってこれてよかった・・・

思ったように行動できないのがつらいけど、今は仕方ないよね~と思ってます。土曜日のおでかけは、子どもと私とお腹の赤ちゃん、みんなが無理しないで済むくらいにしとかないとね。明日はダンナもお休みなので、思いっきり遊ばせてやれたらいいんだけどなー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トイレットペーパーホルダー。

トイレットペーパーホルダーがない生活が続いていたのですが、昨夜ついに「とりあえず・・・」と前の借家で使っていたトイレットペーパーホルダーをつけてしまいました。

ほんとは「これだー!」ってヤツを見つけるまで、つけないつもりだったんだけど、チョンコが自分でトイレットペーパーを取れなくて、再々トイレから「かみぃぃー」と呼ばれるのに疲れてしまいました。チョンコも、「カラカラ~ってするやつがほしい!」って切望してたし。かわいそうでした。ごめんよ、チョンコ・・・

091310022007 川で拾ってきた流木+針金+余ってた板をペイントした棚を組み合わせて。前は棚は棚で使ってたんだけど、今の家ではつけるところがまだ見つかってなかったので、トイレットペーパーホルダーに連結させてみました。

ちょこっと飾りものが置けて、「とりあえず」だけど、まぁまぁ気に入っています。

難点は、紙をかえるときに流木をとりはずすのがちょびっとメンドクサイこと・・・(普通のペーパー交換くらいの手間ではあるんだけど、もっとスピーディなものを希望していた。)

うちの悪いクセとして、「とりあえず」っていうのがけっこうそのままになっちゃうこと・・・多分、このまま数年いっちゃうんだろうなぁ・・・切羽詰らないと、なかなか行動にうつらない、おシリの重い我々です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あめのにおい

164109022007 今日はなんだか、一日雨のようです。

昨夜から降り出した雨、考えてみるとこんなにまとまった雨って久しぶりな気がします。雨の日のにおいって、子どもの頃から結構好きでした。

チョンコとオキャポも、傘がさせるし長靴がはけるし、雨が好きみたい。庭の緑もしっとり濡れて、いつもよりキレイに見える気がします。

幼稚園の園庭に、たっくさんみずたまりができていました。子どもって、なんでみずたまりを見たら、入らずにいられないんだろう?チョンコもオキャポも(ほかの子たちも)みんなそれぞれみずたまりでバシャバシャ → グッチャグッチャ → ベチョベチョ と、だんだん泥んこに足をとられながらもひたすら足踏みを繰り返していました。

なんか楽しそうだから、私も挑戦したかったけど・・・勇気でませんでした・・・今度は長靴で挑戦だ!

洗濯も乾きにくいのに、洗濯物が増えてしまいますが、雨の日っていいもんですね。とか言いながら、雨が続くと恨めしく空を見つめてしまうのですが。(勝手!)

それにしても、雨のにおいとか、ああいう感じっていつ体にしみこむんだろう?チョンコに聞いてみると、「あめのにおい、きらーい!たいようのにおいがすき!」と答えました。なるほど。

それにしても、あんなに雨の中遊んでおいて、まさかきらーいというとは思わなかった。雨も心外だろうなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トイレがいつも工事中

我が家は古い家なので、あちこちをなおしながら暮らしています。借家なんだけど、けっこう自由にさせてもらってるので、楽しみながら暮らしてるんだけど、困ることもあって・・・

一番は、トイレ。汲み取りなのはまぁ仕方ないとして・・・ 壁にナゾの穴があいてたり、素人が雑になおしましたって感じにセメントがゴボッと盛り上がってたり・・・入居時は便座がぼろぼろで座りたくない~って感じで、しっかり便秘になったりしました。

105904022007_1少しずつしかなおせないので、遊びに来る子どもたちも「この家のトイレ、いっつも工事中やねー」と言われつつ、ダンナが休みのたびにコツコツとがんばっています。

まずはぼろぼろ便座を普通の便座にチェンジ。これだけでもトイレが苦痛じゃなくなりました。そして次は床。木が好きなダンナなので、板をしきつめて、すきまには白い小石をつめようと話しています。(今度、海に釣りに行ったときにでも石拾いをしようと計画中)

今はナゾの穴やしみであふれている壁を相手に奮闘中です。腰壁風にしたいらしいですが、下の方にごっついセメントが山になってたりして、一筋縄ではいかないみたい。

185507022007とりあえず2面の壁ができました♪ただ、トイレットペーパーホルダーがついていないので、不便・・・シンプルで使いやすいものを探してるんだけど、なかなか見つからなくて困ってます。トイレットペーパーホルダーって・・・どこに売ってるんだろう???

どうやら、まだまだ「トイレ工事中」は続きそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

かぎ針を持って、おでかけ。

昨日日赤に行く際、かぎ針を持って行きました。待ち時間に小物を編もうと思って・・・(結局、助産士さんとのお話に夢中で、編む暇はなかったんだけど)

で、かぎ針をかばんに入れていっていたのですが、かばんの中でかぎ針が行方不明になって困りました。毛糸と一緒に、小さいカゴにいれていたのですが、するーっと出てしまっていたようです。

161508022007ならば、とかぎ針とはさみなどを入れるケースを作りました。外はモコモコのマカロンという毛糸で編み、中は花柄のリネン混の布で。

これならかばんの中で行方不明にはなれまい!かぎ針くん!

Amibaricase

チョンコが今日も幼稚園の後、そのままお友だちの家に遊びに行っているので、そろそろお迎えに行ってきます。手作り仲間のおうちなので、さっそくかばんに毛糸とかぎ針つめこんで、出発です♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

針刺し。

昨夜、恐怖の出来事がありました・・・

最近よく、羊毛をニードルでつんつんして小物を作ったりしています。で、羊毛のピンクッションを作って、それにフェルティング用の針やら、普通の針(すぐ使えるように糸が通してあるヤツ)、毛糸のとじ針などをさして、机の上にほいっと置いてたんです。

で、危ないから片付けようと思って針刺しを見ると、オキャポが針を抜いたり刺したりして遊んでたんです。あぶなーい!と叫んでしまいました。針の数があっているかあわてて確認して、ちゃんと揃っていたので一安心。

082608022007そんなところにほいっと置いといたワタシが悪いので、よい置き場所を考えました。で、使いやすく、子どもの手が届かないところ・・・ということで、壁に釘を打って、かぎ針でちょこっと編んだカゴにピンクッションを入れてかけておくことにしました。これでもうダイジョブだろう。ホッ。

そういえば、チョンコが1歳過ぎの頃に包丁を持って立っていたことがあるのですが、そのときはもっともっと寿命が縮んだなぁって思い出しました。もっともっと、安全管理に気をつけないとなぁ・・・反省。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日赤での後期健診

今日は、街へ出てきました。といっても、楽しいお買い物♪ではなく、日赤での妊婦後期健診のためなので、気分は仕事的な感じでしたが・・・

オキャポを助産院で出産したので、今回もやっぱり助産院での出産を選びました。助産院では医療行為などはできないので、初期の健診と後期の健診だけは一番近くの総合病院である日赤に行かねばならないのです。

総合病院に行くことがほんっとに久々だったので、なんかドキドキしちゃいました。さいわい、ダンナが休みをとれたので、オキャポをみていてくれるし、チョンコは幼稚園だし、安心してながーい待ち時間を過ごすことができました♪オキャポ出産時からお世話になっている助産士さんも一緒に来てくれるので心強いし、普段よりたくさんお話もできたし、よい時間を過ごせてうれしいなー。これがカフェだったら・・・なんて思っちゃったりもしたけれど。

結果、かるーい貧血のみで特に異常はないので、助産院で出産できそうで一安心。鉄剤なども使わずに、食生活で貧血を改善することになりました。とはいえ、食生活で改善って、なんか大変そう・・・鉄分をよくとる食事って、レバーやひじきくらいしか思いつかないんだけど、あんまり好物でないし・・・チョンコのときは鉄剤を服用して治ったんだけどなー。おいしく鉄分補給できる作戦を、目下考案中です。

あとひとつ、気にかかったのが、内診の際に「赤ちゃんの頭がすごく下がってる!」と先生が驚いてたこと。子宮口はしっかり閉じてるので急に早産になるってことはないと言われたけど、ちょっとドキッとしちゃいました。

それにしても、最近のエコーってほんとすごいんだなー。助産院のエコーでもきれいに見えると感心していたんだけど、さらにクッキリハッキリ!頭の中や心臓の様子もちゃんと分かるし、なにより驚いたのが「これが髪の毛ですよー。いっぱい生えてますねー。胎脂でポマードみたいに固まってるよー」と言われたこと。そんなことまで見えるなんて。というか、またあこがれの赤ちゃん像と違うのねーと産まれる前に分かっちゃったなぁ。あこがれの赤ちゃん像っていうと、なんか変なんだけど・・・髪の毛がホワホワ~って、湯気みたいに生えてる赤ちゃんを独身時代から想像してたんだけど、実際に産んでみると「生まれたときから髪ボーボー」な赤ちゃんで・・・第三子こそ、もしかしたらホワホワ赤ちゃんかもって考えてたんだけど、もうボーボー赤ちゃん決定のようです。

現在32週。あと2ヶ月くらいで新しい赤ちゃんに会えるんだなぁ。そろそろ準備、はじめようかな??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

遊ぶ毎日

子どもって、ほんとに遊ぶのが仕事!ってくらい、毎日飽きずによく遊んでますよね。

チョンコの通っている幼稚園ではお迎えの後、一時間くらい園庭を開放してくれているので、お友だちや先生と一緒に外遊びを楽しむことができます。夏場はずぅっと泥団子作りがはやっていて、親も混じってつるつるのお団子を作ることに一時間を費やしていました。(わたしもかなりはまってしまいましたが・・・画像載せたいくらいのお団子が作れるようになりました。キラリ)

そして今は、「こんぺいとー」という、なわとびを使ってする遊びが大ブームです。

なわとびを二本ふりながら、♪こんぺいとーこんぺいとー、上下真ん中、どーっち?♪と歌って、上だの下だの真ん中だのと叫び、その場所を通り抜けるKonnpeito  という遊びです。はじめて聞いた遊びなんだけど、ほんとにチョンコは夢中です。(夜、ひとりで「模擬こんぺいとー」をしているくらいです)

幼稚園って、いろんな遊びを教えてもらえていいもんだなーと思いました。

165506022007家に帰ってからも、また庭で遊び続けるチョンコとオキャポ・・・今日は、庭に落ちている山茶花のはなびらを二人で集めていました。そのはなびら、どうするのーって聞いたら、色水を作るんだって。ほんとにいろんなことを覚えてくるなぁ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とれたて野菜

幼稚園のお友だちのおうちの横に畑があって、季節の野菜がたくさん元気に育っています。昨日チョンコをお迎えに行ったついでに、ちょうど食べごろの大根・白菜・かぶ・ブロッコリーを収穫させてもらいました。

私は「野菜は買う」という生活だったので、土から大根抜くのも初めてで、ウオーッと大騒ぎしてました。なんか土の力ってすごいんだなぁとしみじみ。野菜を育てているのは、彼女のダンナさんのおとうさんらしいのですが、機会があれば野菜作りについて教えていただこう!と思っています。

我が家の横にも畑があるのですが、放置してあって、子どもの運動場と化しています・・・かろうじてネギだけは育ってるんだけど。

Toretateyasaiそれにしても、元気な野菜たち!

昨夜は大根を堪能したくて、大根おろしのぶっかけうどんと手羽先を揚げて甘酢につけたもの+大根サラダにしました。チョンコが「なんか、夏のごはんみたい・・・」と言ってましたが、おいしかったです♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

寝る前の絵本

寝る前の絵本

オキャポのお気に入り、「あっちゃんあがつく」という絵本。
あ、のアイスクリームからはじまって、濁点もパ行もあるので、読み出したら長くて大変!だけど、好きな食べ物がいっぱいでてくるからオキャポはうれしそうです。かなり真剣に見ています!そして「これすきー。たべたーい」の連続。くいしんぼ!(でもわたしも食べたくなっちゃうんだなー)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みんなであみあみ

今日は幼稚園のお友だちママがうちに来て、かぎ針であみあみタイムを楽しみました。

いつもはひとりであみあみだけど、みんなですると気分が違ってまた楽しい。お花やら小さい袋など、小物ばかりだけどいろんなものを作りました。ガレージセールでもして売りたいくらいの量がたまってきています・・・もっと生活に役立つものを作るべきなのかも・・・

まだ幼稚園行っていない1歳の女の子とオキャポはなかよく?遊んでいました。ちょっとお兄ちゃんぶった態度をとるオキャポに笑っちゃいました。相手はまだ歩き始めたくらいの、しかもかわいい女の子なので、はりきっちゃったようです。自分もまだ3歳前のくせして、いっちょまえに「そこは危ないんよー」とか言っちゃったりしてて、普段自分がチョンコに言われてるそのまんま真似してる様子に、成長を感じたり、気恥ずかしくなっちゃったり。春にはほんとのお兄ちゃんになるオキャポ。心配だけど、楽しみです。

155605022007 今日作ったものと、前に作ってたものの一部分。コサージュにするにもほどがあるし。なんにしたものか・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ペンキぬりぬりとロバのパン

今日は天気がよくって、あたたかくて、まさにペンキ日和!

というわけで、前々からしなければと思っていた子どもの部屋の窓を塗ることにしました。古い木枠の窓で、簡単に拭いたくらいではちっともきれいにならないので、とりあえず窓をはずして外でザバザバ洗いました。すごーい、真っ黒でした・・・

チョンコの希望で淡いピンク色に塗ることは決まっていたのですが、思っていたよりもほんとに淡い色で・・・新しく塗った感じではなく、なんだかレトローな仕上がりに・・・

Pennki 画像でみると、白に見えちゃうくらいの淡いピンクです・・・

Rakugaki

子どもたちも外で遊ばせながらペンキを塗っていたら、遠くから歌声が聞こえてきました。♪ふんわり~ふわふわ~ろっばっのーぱん♪ (うろ覚えだから、歌詞違うかも・・・)

なんだなんだとダンナに聞くと、「ロバのパンよー」と平然と答えてくれました。私の地元では聞いたことなかったのですが、有名らしいですね。知ってる方いらっしゃいますか?

家の前を通ったら買いたいよーと言っていると、ほんとに家の前にロバのパン屋さんの車が来てくれたんです!

Robanopan子どもたちと私はテンション高く、あれやこれやとパンを選び、ダンナは冷静に「あげパン」と言っていました。

Pannwokattayo みんなひとつずつ買って(おじさんがパンをひとつおまけしてくれました)、お庭の真ん中でピクニックのように食べました。ワタシが選んだのは抹茶ロール小豆入り。おいしかった♪疲れてるから、アマアマが体にしみましたー。

なんとか目標の窓枠は完成してよかったです。次の目標は、廊下のポロポロ落ちてくる砂壁をきれいになおすこと!腰壁+ペンキでいこうと思ってるんだけど、どうなることやら?&いつになることやら??まぁ、ボチボチです・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ちくわー、うち!

今日は節分。引っ越して、とにかく初の節分だし、悪いオニは退散させとこうねーとはりきって豆まきをしました。

チョンコは昨日の幼稚園での恐怖の豆まきがあったので、ちょっとびびりながら、でも一生懸命声をはりあげて豆をまいていました。

チョンコ「おにはー、そと!ふくはー、うち!!」(パラパラパラー!)

オキャポは豆まき初体験なので、テンション上がりまくりでチョンコのマネをして叫ぶ。

オキャポ「ちくわー、そと!ちくわー、うちー!」(パラパラパラー)

聞いていると、等身大のちくわが「さよーならー」と出て行ったり、「こんにちはー」と入ってきたりするイメージが・・・笑わずにはいられませんでした。

チョンコは真面目に「ちくわやなくって、福は、うち、なんよー」と説明していましたが、親たちは説明する気力もありませんでした。

はたして、鬼は退散してくれたのでしょうか?そして、我が家に福は訪れるのでしょうか??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

幼稚園に鬼が来たんだって。

昨日の幼稚園での豆まきの話です。

チョンコたち年少さん三人がいつものように教室で遊んでいると、突然入り口のドアがドーンドーン!!と激しく叩かれた。「何?なに?」と先生もあわてていると、巨大な赤鬼が教室に入ってきたらしい。

驚いたチョンコたちは、教室の隅に隠れておいおい泣いちゃって、もう大変だったそうです。

先生に励まされて、泣きながら巨大な赤鬼に豆を投げて、「お願い、かえってぇぇー」と必死で鬼を退治したんだと、お迎えのときに誇らしげに(ちょっと恥ずかしそうに)話してくれました。泣きながら豆を投げたけど、なかなかやっつけられなくて、最後は豆がなくなってしまって大変だったそうです。園庭中に豆が散乱してて、すごい大騒ぎだったんだろうなと想像できました。

幼稚園での豆まきは、家ではできないような迫力で楽しかったんだろうな。がんばって豆をまいてる姿、見たかったなぁ、と思いました。今晩はうちでも豆をまくんだけど、ダンナが鬼になるのを嫌がってるのでどうしようかと考えてます・・・腹のでっかい女鬼って、アリかなぁ・・・

085303022007

チョンコの作った鬼のお面。チョンコの鬼は黄色鬼で、つのは4本もあるそうです。(お友だちは赤鬼で、つのも5本もあるんだって。)怒った顔でこわいねー!と言うと、喜んでました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

子ども語がおもしろい

オキャポは最近よくしゃべるようになってきた。その言葉がなんだかおもしろい。

チョンコは口達者な2歳児だったので、いつの間にかペラペラしゃべってた感じ。2歳代にはダンナに「しらなーい。あっちいってー」などとかわいくなーいことを言っていたし・・・言葉って、個人差が激しい分、オキャポの「オキャポ語」がおもしろいなーと思ってしまう。

例えば、チョンコがソファで寝てしまったのを見て・・・「くーぱきーくーぱこー、って寝よるー」とお知らせに来てくれた。よくワタシが「ぐーすかぴーぐーすかぽー、って寝よるねー」と言っていたののマネだと思うんだけど。

あと、いっちょまえに「自分でする」という気持ちが芽生えているので、よく「自分で!」(キッパリ!)というんだけど、「自分で」が「うじゅんで!」(キッパリ!)になってしまう。最初言われたときは「うじゅんで~!うじゅんで~!」と怒りながら言うんだけど、「うじゅんて何??」と訳がわからなかった・・・。 というか、「自分で」も言えないのに、何でも自分でやりたがるなよーとつっこんでしまいました。

こんな時期って、ほんとちょびっとの間で、もう少ししたらチョンコ並みにベラベラしゃべるんだよなーと思うと、今のオキャポ語を覚えておきたくなりました。こんなときは、ゆっくり大きくなってほしいなーと思う、勝手な母でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ピンクのお花

081702022007 ピンクのお花がまたひとつ、完成しました。これでいったい何個目なんだろう?ちょっとずつ形や色は違うけど、並べてみたらすごくピンキーなお花畑になりそう。

今回のお花は、かぎ針で編んでぐるぐる巻いて止めたモノ。花芯はどうしようかとおもったんだけど、簡単に羊毛をちくちくしてフェルト化させました。

Hanahana 「お花のはなー!」と、うれしそうなチョンコ・・・しつこいくらい、繰り返ししていました。

子どもって、ダジャレとかたまらん好きなんですね。

それはともかく、この冬は引っ越しやら何やらで、思うように時間が作れず、冬の手作り用の毛糸やら羊毛やらがまだまだ材料のまんま残ってます・・・この寒さのうちに、なにか作りたいけど、なんにしよう・・・羊毛のマットとか作りたいけど、力を入れてゴシゴシしてたらお腹はりそうだし、と思うとなかなか手をつけれません。うーん、悩むなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

突然の雪!

天気予報ははずれで、こっちはちっとも雪が降らないなーと思っていたら・・・四時くらいから突然雪がじゃんじゃん降り出して、あっというまに真っ白な雪景色になりました。

幼稚園の後、そのままお友達の家に遊びに行っていたチョンコをあわてて迎えに行って、家に戻るとそのまま雪遊びに突入しました。

横の畑で雪合戦・・・チョンコは逃げ回りすぎて、笑いすぎて転がってました。オキャポは雪の161802022007ないときと同じように「たんけんた~い♪」と歩き回ってました。

そして、ゆきだるま作り。ゆきだるまではなく、ゆきうさぎちゃんだそうです。一人だけだと、寂しいと泣くらしくて、あとからゆきくまちゃんも作りました。Yukiusagitoyukikuma

それにしても、寒かった・・・し、突然こんなに積もるなんて!とビックリしました。楽しい冬の思い出ができて、よかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピンク!ピンク!ピンク!

女の子って、みんなピンクが好きなんでしょうか?

チョンコの幼稚園のお友だちが遊びに来て、ドレスごっこをしているときも、奪い合いになるのはピンクのドレス。

おやつにアメをだしたときも、みんなが必死でピンクのアメを取ろうとする。

チョンコは今は、少しは落ち着いてきたけど、3歳くらいのころは全身ピンクの服を選んできて、これを着るといって泣いていた。(近所でも評判の、プチ・林家パー子だった・・・)

今は、体のどこかにピンクがはいっているとご機嫌。ピンクって、そんなに魅力的なのかなー?ワタシは小さいとき、親がピンクを持ってくるとすごくイヤで、紫とか紺がいいと言っていたらしい。(それもなんか、かわいくはないけどね。)

071702022007 そんなわけで、何かを編もうと思ってチョンコに聞くと、「ピンクのおはな!」と答える確立高いです。「また?!」といいながら、いろんな糸で(色はピンク系ばっかりだけど)お花を編み続ける母です。

今回は、太目の糸でざくざく編んでます。ぐるぐる巻いてお花にするタイプ。髪飾りもしくはコサージュになる予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

子どもを怒ること

昨夜、ダンナと子どものしかり方で言い合いになってしまいました・・・

きっかけは、オキャポがトイレでおしっこをした後に、トイレットペーパーでちんちんをふこうとしたこと・・・ダンナがトイレに連れて行ってくれてたんだけど、「男がふくな!」と怒ってオキャポをトイレに閉じ込めて、電気も消してしまったんです。

オキャポ的には、ちゃんとトイレでおしっこしたのに、なんでこんなに怒られるのーって訳がわからない気持ちと、突然真っ暗で閉じ込められた恐怖で大泣き。

そのときワタシはチョンコの水いぼに薬を塗っていたのですが、あわててトイレに行ってオキャポを救出?しました。

で、事情を聞き、「そこまでせんといかんこと??」と疑問に思い、ダンナに言うと、眠くて機嫌の悪いダンナは「じゃあ俺はもう、トイレに連れていかんからな!」と・・・。ワタシもカチンときて、なんじゃそりゃーと言い合いになってしまいました。

オキャポは2歳。2~3歳って、年上の子のマネがしたかったり、こうしたいって思ったことを絶対曲げれない時期だし、とにかく言い出したら聞かないからイラッとする気持ちもよく分かる!でも、言うことを聞かないからって、恐怖だけで聞かせようとするやり方には絶対反対といいました。オキャポはチョンコみたいに、おしっこの後、トイレットペーパーでふきふきしたかっただけなんです。(普段は拭こうとしないのですが、ふと思いついたのかな)

だいたい、子どもって言うこと聞かなくて当たり前なのでは?とも思ってしまいました。(自分の子どもの頃を思い出しても・・・へへへ。) いたずらしている子どもに・・・

親「こら~!そんなことしちゃーだめでしょー!」

子「はーい!」(ピタッとやめる)  なんて・・・現実離れしてると思う・・・

人に迷惑をかけない、自分の体に危険なことはしない。そういったこと以外で、見てられるくらいのことなら、やらせてあげたいなーと思ってるんだけど、甘すぎるのかな・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

もち好き

Omoti オキャポは、ものすごくおもちが好きです。「おもち、食べようか?」というと、身もだえをして喜びます。(変態みたいですが・・・)

今朝は朝ごはんが軽かったので、おもちを焼いておやつにしようということになりました。ストーブに網を置いて焼き始めると、もう目が離せないオキャポ・・・釘付けです。

Omotiamaama今日のおもちはよくふくらんで、「飛んでいくぅぅぅ~」と騒ぎつつ、母はおぜんざい、オキャポはおしょうゆ+お砂糖で、仲良くいただきました。おいしかったー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »